「 人間関係 」一覧

自分自身に前向きな関係を持つ

 

 繋がる時代に逆行する内容かもしれませんが、

繋がらない技術も必要な時もあります。

 

 内なる断捨離が始まると

自分にとって前向きになるエネルギーに積極的であることが必要になります。

感情や物や価値観など、フィットしないものを手放すとエネルギーにスぺ―スが出てきます

そのスペースにポジティブなものや前向きになる事柄を埋めることで、マイナスには傾かないようになり

上手く日常を過ごせるようになります。

 

 周りに掻き乱されない自分。

 

 

 

 

 「小さな力が一つになると、大きな力になる。」

 その大きな力が集団意識で間違った方向に向かわないように、一人ひとりが俯瞰で居ることも大事。

 

 

 境界線が無い人や感情移入しやすい人、優しすぎる人、依存傾向の人は

いったん繋がるとズカズカ入り込んだり、仲良くしなきゃモードになってしまい

おかしな状況になっても客観性がないので適切な行動ができなくなるのです。

 いわゆる、自分から頭を突っ込んだ洗脳状態になりやすい。

 

 俯瞰で自分を観察して、冷静に判断するためにも

自分にとって適切な距離感と関係性は知っておく必要があります。

 

 慣れ合いの関係性も好きなら、どしどし築けばよし。

 

 自分が下がることがなければ良いだけのことのなのです。

 

 それ以上に前向きになれる関係を構築することも大事。

 

 もう、無駄に繋がらないでも大丈夫!な方々も多くいますし、

前向きさをキープする方が難しいこともよく理解していらしゃいます。

 

 

 人間関係はバランスが命みたいな時が多くあります。

 

 

 誇らしい自分を扱うとき、自分にふさわしい空間と環境を自分の内側でリサーチしてください。

 スマートに立ち振る舞える自分に出会えるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 


人間関係の断捨離

 

 タイトル、辛辣に捉える方もいらっしゃるかもですが、

逆にしっくり神妙に理解する方もいます。

 人間関係において、「分離」するされる必要がある段階(次元)に来た場合

依存型の方や感情移入・感情の未熟さがある方の場合、ネガティブにリアクションしがちです。

 

 ですが、次に段階にきた方たちは、己の皮膚がめくられるような身が引きちぎられるような経験を経て

今現在に来ていると実感しています。

 

 「相手が伴わない。」という事態に陥るのです。

 

 

 次元が違うと理解も違い、ポジティブなエネルギーでもネガティブにとったり

理解できない事に苛立ちを持ったり、知ったふり理解しているふりをして自分に正直でない行為をしたり

なにより、自分の属しないこと同意がないことにオロオロし始めます。

 

 

 すべての経験はギフトであり、通過点でしかありません。

 

 

 ですが、宇宙の法則では「類友」や「引き寄せ」の法則が働いているので

否応なしに次元の二極分化されるのです。無理に同じ次元に居る事も可能ですが

そうなるエネルギーの摩擦が起こり、いわゆる人間関係が悪くなる事態まで発展します。

 

 

 

 それさえも無意味なところに来ています。

 

 

 人間関係の断捨離を辛辣に捉えるとき、まだ感情的過ぎる部分があるのでしょう。

 それも時間が解決します。

 そして、深い愛も実感するでしょう。

 分離が永遠の切り離しに思えるのは、まだ覚醒していない証です。

 

 ただ、記事や文字だけで(頭だけ)分かったふりはしないでください。

 これまでそういう人が多すぎました。

 ハートとマインドが一つに流れになっていないのです。

 

 分かった風で自分から目を背けることは、セルフラブではありません。

 分からない事に気づき、その後どうするかも自由なのです。

 マインドとハートが繋がっていないと、深い受皿に到達できません。

 自由で居る事、自由で居させることも愛のなのです。

 強烈ですけど(笑)

 

 

 

 さて、自己再構築する時期は「自分に集中」です。

 感情移入や考えすぎも注意散漫になり、強制的にネガティブな流れに乗ってしまいます。

 

 

 貴方がやるべきことはなんでしょう?

 今、何をする時間ですか?

 自分の手元に集中しましょう。

 そして、自分のためになることに時間を使い、

自分が喜ぶエネルギーを取りいれましょう。

 

 そして、前向きなる人や経験を多く積んでください。

 

 摩擦が起きたり、違和感がある相手との関係が曖昧なら

時間と距離を置いてください。

  ポジティブさ満載でも違うエネルギーには、うざいエネルギーにもなります。

 相手のために健全な境界線を持ってください。

 次に進む必要がある人は、あらゆることを整理して後を濁さないように

美しく立ち去ってください。

 人間関係の断捨離を誤解しないようにしてください。

 人を切るのではありません。

 その関係性(性質)を断ち切るのです。

 お互いが変われば、また出会うこともあるでしょう。

 貴方は貴方が輝くステップに進むこと、集中し続けることが必要なのです。

 

 いちいち、説明はいりませんね。

 

 

 

 どの、人間関係にもスマートに。

 失礼がない立ち振る舞いを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自分にとっての間合いと距離感

 

 長らくダラダラと過ごす人間関係よりも

お互いを理解しながら、互いの時間や過ごし方を尊重できる関係性の方が

豊かエネルギーを創造するのだと思います。

 

 自分以外の人のお尻を執拗に追っかけるのは、相手の人生を邪魔している

暇で執着のある行為になります。

 それをしない・させない・・・・そういう目が覚めた時代の流れになりましたね。

 

 誰が何と言おうと、自分の人生を生きる事を優先にするように

宇宙からの後押しも多くなりました。

 

 あなたに必要な学びや人生のために、宇宙もガイドたちも貴方に愛をもって

間合いと距離感を保っています。どの学びにも邪魔にならないように・・・

でも、もの凄く愛されていますし、感じる瞬間もあったでしょう。

 

 私はセッションの度に、クライアントさんへの愛を見せつけられます。

 もう、ゆるぎのない愛です。

 

 そんな愛を感じていらっしゃる方々は、より自分を愛するようにしてください。

 

 そして、愛を放ちながらも

適度にいい塩梅で愛が放出されるよう『間合いと距離感』を手に入れてください。

 

 貴方のおかげだけれども、相手に悟られないように(笑)

相手が愛されている自分を発見できるように、大いなる者と同じようなエナジーで

間合いと距離感で見守ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


素直に表現する

 

 自分の弱さを知っている人は、本当の強さを兼ね備えます。

 

 自分の弱さを否定したり、見ないふりをしていると

他人の弱さにつけ込む事があるのです。

 そして、いつかポキッと折れてしまいます。

 間違った自分の強さの表現。

 

 

 

 自分の弱さも実は良い点だと認められることが大事なのです。

 弱さを知ってしなやかさを手に入れるからです。

 しなりがあるから強いのです。

 

 

 

 もし、あなたが「弱い=ダメ人間」だと勘違いしているなら、

誰かに頼ることも甘えることも「弱さ」だと思い込むのでしょうが、

本当に大切にしたい関係の人には、もっと甘えたり

頼る事が本当の強さと信頼と愛と「自立」になるのです。

 

 

 

自分を表現するとき、誰でもいいわけではないけれど

信頼信愛できる人には、自分をさらけ出す勇気も大事なプロセスなのです。

 

 

弱い自分を表現できる。

素晴らしいことです。

それを表現できる相手がいることは、なんて豊かなんでしょう!

貴方がいてくれたことに感謝!

そういう風に自己表現できる、身近な人を大事に

そして「恥ずかしいけど頑張った自分かわいい!」と称賛してください。

 

相手がどう出るかではありません。

 

わたしがあなたを信頼しているの。と表現するだけなのです。

 

 

 

 

期待も手放し、結果を求める、見返りを求めることも少なくなった次元の皆様、

そろそろ、自分の枠を超えるためにも甘え表現、頼る訓練もどしどしやってみましょう!

性別や年齢も立場も関係ないけれど、信頼できる大好きな人に

きちんと弱い自分も表現してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どの人間関係も

 

 家族であろうと、友人関係や職場関係の場面でも

『個のエネルギー』として、自分を客観してください。

 

 

どのような相手にも、

「我慢を強いて、あきらめを植えつけているのか?」

「己の努力や愛で相手に愛と希望を与え、教え導く事ができているか?」

 この二つに大きく分かれるのだと思います。

 

 

 

個のエネルギーが上昇してきたときこそ、このような自己観察が必要になります。

 

 

 人間関係は、自分のあり方が表面化するのです。

 

 

 恐れでエゴを発動させるか?

 愛をもって、自分を変容させるか?

 そのどちらかで、自分との関係性が良くも悪くもなることは

皆さん承知していることと思います。

 

 

 

 エゴで遂行した時、

 愛を遂行した時、

 自分のなかのエネルギーも大きく変わることを理解していると思います。

 

 

 

 愛を繰り返すと、エゴに対して興味も無くなり

自分の身近にエゴのエネルギーを近づけたくなくなるはずです。

 

 

私自身もエゴのあるエネルギーとはフィットしないことを実感しています。

引き寄せの法則もそのように働きかけます。

同じエネルギーの人としか居られないように宇宙は働きかけるので、

感傷的になることも手放さすよう、ガイドからも促されるのです。

 

 

 

良い関係も悪い関係も、己のエネルギーです。

 

 

 

熟知した魂、熟練した魂に人達はこれからも、これまで地球上に存在しない新しい

ものを創造しようと動きます。

ですから、世間様には無いものを誰も見たことが無いものを創造するわけです。

 

 

 

 自分の内側にある魂のエネルギーの泉を開けた時、そこには愛しか

ありません。それを忘れずにどう活かすか?を実践すればいいのです。

 

 エゴの無い聖なるマインドと協力し、クリエイティブな自分を再構築しましょう

 

 

いまは、特別目立つようことは起こりません。

 

何度も言いますが、再構築だからです。

自分に必要なことをより多く、クリアーしておいてください。

 

今は下ごしらえを十分にするときなのです。

 

そのために不要な自分の中の断捨離を余儀なくされる時もあります。

不要なのは関係性ではなく、自分の中のエゴだけなのです。