「 2016年05月 」一覧

カルマゲーム

 偏った価値観
 思い込み
 刷り込み
 いったんインプットされた経験や記憶
 なんとなくある違和感の生活環境
 周期的に起こる問題
 ・・・・・・などなど


 
 良くても悪くても、皆さんのマインドや魂には「カルマ」という名前で
上記のような、不要な情報を新しく書き換えるという「カルマゲーム」が存在します。


 そろそろ、魂が成長しないといけない時
もしくは、現世で取り組むタイミングの時に発動するゲーム


 これまで、アップデートしてきた方々はお分りです。

 


 まず、主役の自分の情報を把握(自己を知る)します。
 これは自分を俯瞰で見る作業なのですが、情報を「受け入れる」ところまでで
「苦しい」「いやだ~」という感惰性で進めていない人がほとんどです。


 実はこの「苦しい」というのも、情報を把握する時のオプションなので『幻想』なのです。
気が付くのは、もう少しあとですが(笑)いったん(自分を)受け入れてしまうことや共感することで
「なんで、自分はこんなことで人生を無駄にしてきたのだろう・・」と発見!するのです。
 経験したり成長すると、「なんでこんなことで騒いでいたのか?」ということになるわけです。

 


 今現在の自分のマインドや魂の情報を「アップデート」するために
人生は形成されているのです。


 そのために、自分のハード面やソフト面を客観的に調べて(自分を知る)
自分自身の判断で(自己選択での成長)アップデートするものと温存するものとを
把握実践(新しい対処方法)することで、カルマ解消のからくりを知ることもよく理解するでしょう。

 


 次元が変われば、この「カルマゲーム」に参加しないレベルになります。

 


 そういう選択ができるまで、「自立」「自律」という難関?を通過しなければ
なりません。
 周りに迷惑をかけないというのが「自立」だと思い込んでいるもの、古い価値観です。


 基本はそうですが、「自立」しないということは「カルマゲーム」の参加を続ける要素も
あるので、いつまでも他者との摩擦から学ぶ・恐れから・・というのも経験せざる負えなません。
いつまでも、摩擦のある人間関係や依存や支配コントロールを繰り返すという選択になるのです。


 エゴで生きている人は、愛の選択を知らないし それが(愛を選ぶこと)損になるので
「カルマゲーム」に多くの歩兵(コントロールしやすい人達)や登場人物を必要とし
「おだて」というエネルギーでその歩兵や登場人物から「光のエネルギー」として
パワーの源とと奪っていくのです。

 


 大きく見れば「カルマゲーム」はいわば、苦行です。


 次元が上がれば、わざわざ摩擦を生みカルマが解消するまで
「私は学ばなければならない」というのを繰り返す必要性さえも無くなるのです。
・・・というか、感覚的に競う争う戦う比較するなどなど、摩擦や悟り快楽に走らずとも
自分で自分の人生の舵を取るために、必要なこととそうでないことを区別できたり
自分の中の無理と無駄を発見しつつ、倫理観と理性をもって自分のエネルギーを使おうと
考えていくのです。


 苦行に飽きたら、楽行に。
 そういう次元に来た方々には、その人のレベルに必要な情報が入るのです。


 楽する=怠惰ではありません。 
 怠惰は怠惰です。


 楽行は、楽しみを純粋に楽しめることであり、自己を楽しませ
あらゆるすべての繋がりにもそれを還元できる状況やエネルギーを作れるということだと思います。
愛をもって楽しめるかは、魂の成長次第です。


 わざわざ、問題にぶつからなくとも
自分の中の問題(カルマ)は自分が知っていて、登場人物の悪役を作り出したり
引き寄せることなく、摩擦が起こる前に気が付いて対処できるという次元があることを
知っておくといいと思います。

 


 スピリテュアルも目新しいものを求める探求者は、実はエゴで物事を視えなくしています。


 土台があって成長があります。


 カルマの法則も、アップデートしていくだけです。


 苦行をアピールするだけのスピリテュアルが機能しない次元に来た魂の人たちは、
楽行をしながら、いかに自分の中の手放すものと闘うかを知っています。

 


 実はカルマを作っているのは自分だし、周りのせいにしたり比較したりする暇はない。
 自分が心地よく暮らすために、様々なことを知ること認知すること
人と歩み寄る努力には時間と努力を必要とし、いかにその時間をユニークに過ごせるかに
フォーカスしているのが、アップデートした人たちです。

 


 理性や倫理観や愛の無い(知らない)次元の魂は学ぶことは多くありますが、
いつまでも、その次元に引っ張られ続けることもないのです。


 お互いが好きに生きる。

 
 他者が「それは低く重い選択だ(ネガティブ)」とわかるまで好きに生きさせることです。


 苦行も人にアピールし過ぎると、無粋ですし重いです。
 苦行も楽行も個々の人生。

 


 スピリテュアルは、自己に立ち返りアップデートしながら
幸せをつかんでいく手段だと思うのです。
 
 
 
 


ご感想

知名 藤枝様
 
アファメーションカードの注文をしましたTと申します。
5/28の土曜日にアファメーションカード届きました。
すぐに送って頂きありがとうございました。
 
アファメーションカードのことは友人から聞いていて、実際に見せてもらったこともあり、
以前から知っていて気になっていました。
しかし、その時は自分がアファメーションカードとどう向き合えばいいのかわからなくて、
購入する気持ちにまではなりませんでした。
でもその後、、知名さんのブログを拝見するようになり、読んでいるうちに、あ、なるほど。そういう風にアファメーションカードと向き合えばいいのか!ということがわかって、そして今、私に必要なカードだとも思えたのですぐに注文しました。
 
これから毎日、ポジティブなパワーある言葉と共に成長していけたらと思っています。
 
それと、知名さんからのメッセージカード。とても嬉しかったです!!
で、その中で驚いたことがありました。
アファメーションカードが届く前日になんとなく本を検索していて、気になる本を買いました。
その本は「直感力が高まる生き方」という本でした。
アファメーションカードが届いて、すぐにその本も届きました。
知名さんのメッセージの中に「直感的に行動すること」っと書いてあり、おお~~~すごい~~っと1人で興奮しておりました(笑)
直感で動くという意味はわかるのですが、でも実際にどういう風に?と思うこともあり、読んでみようって思ったんです。
メッセージ通りに、この先、数年後のためにしっかり今、土台作りをしたいと思います。
いつか知名さんにお会いしたい。その気持ちが大きくなりました。
そんなチャンスがあった時はよろしくお願いします。
素晴らしいカードとメッセージありがとうございました。


ご感想

 知名さま
 
本当にとっても早いご対応
とてもうれしいです!
今日無事にカードが届きました。
 
本当にエネルギーにあふれたカードでビックリです。
ゆうパックをうけ取っただけなのですが、手にする前から圧倒されています。
 
早く仲良くなって、ワタシのカードちゃんになってもらいたいなぁ♪
 
あまり敏感ではないわたしにも、これだけアピールしてくれて本当にうれしいです。
心よりありがとうございました
 
 
追伸
カードのエネルギーに圧倒されメッセージカードの存在に気付くのが数時間後になりました。
 
メッセージカードありがとうございます!
ネットでオーダーさせて頂いただけで、1度もお会いしたことのないワタクシへ本当にピッタリのメッセージでした。
心より、ありがとうございますm(__)m
 


干渉し過ぎてゃしないかい?

 自分を見ずに、他者に投影するのをもうやめなければなりません。


 自分を見ずに、親や子供に自分が欲しいもの・足りないものを要求したり
 
 自分を見ずに、ゴシップで攻撃したり


 自分を見ずに、誰かを批判することで下がった次元から光のエネルギーを奪おうとしたり


 自分を見ずに、だれか優しく弱そうな人をハンティングしたり


 自分を見ずに、誰かに執着したり

 


 干渉し過ぎている時、魂のエネルギー(神性な部分)が消耗しているか
自分に自信が持てないことを無視し続けているのです。

 


 どちらも、愛のある環境でなかったり
愛を受け取る能力に欠けていたり、ネガティブな環境や状況に長いことさらされていることで
起こっているのです。


 一言でいえば、「自分が下がると、エネルギー不足で誰から(光を)エネルギーを補充(ネガティブだと奪う形)
しようとする。」のが人の常です。


 自分でエネルギーを作る人(自立自律ができ愛を行使している人達)は、自分で補充することが出来ますが、
自分を見ずに、見失ったまま自分のエネルギーに振り回されている人たちは
顔の無い吸血鬼になってしまうのです。

 


  干渉し過ぎる時、自分のエネルギーが下がっていないか?長いことネガティブなエネルギーに触れていやしないか?
 自分をよく観察することです。


  自分から目をそらし続けていると、ゾンビのような時間を費やします。
  覚醒している人は、自己選択自己責任で毎日が充実しているのですから、
 長い間他者にかまっている暇はないのです。


 干渉し過ぎるというのは、相手の人生の舵を取ろうとする時間とエネルギー泥棒です。
 言い方をかえれば、共依存。

 


 まず、自分を見てください。


 愛すべき自分のコンディションがどうか?
 もっと、素晴らしい時間とエネルギーを与えるべきではないか?
 名誉ある自分として自分を扱うことに人生の大事な時間を与えた方がお得なのでは?


 他者のお財布事情、恋愛事情、人生の選択などなど
自分をよく見て、干渉されている人は「その場から立ち去ること」
干渉している人は「実は名誉ある自分を忘れているだけなので、無粋なことはやめる。」のです。


 干渉される人もする人も、自分を良く知り正直に生きることです。
 良くも悪くも、自分を否定しているから他者を批判して安心したいのです。

 


 いつでも、人は自分の正義と正当性を証明したいのです。
 それは、自分は神聖な存在だということを忘れたくないために。
 


感じること

  
 愛も感謝も「感じる」ことで大きく広げられるのだと思っています。


 そのために、皆さんに「感性を磨いてください」「五感を使いましょう。」
「自分がどう感じているか知りましょう。」
「自分のフィーリングはどうか?」「貴方のハートはどう言っていますか?」
「自分の好みやセンスを磨いてください。」
  などなど・・・呪文のように言っていますね。


 センスも感性も好みを人それぞれ。
 自己表現することが恥ずかしい時もあるけれど、自己確立には欠かせない要素だし
 はっきりしていないと、おせっかいさんにセンスを押し付けられたり(笑)しやすいの事実ですね。

 


 服もスピリテュアルも同じ。
 自分のサイズや好みに合わないものを押し付けられるのは、何だか窮屈なはずです。


 自分で選ぶ・・・自己選択は森羅万象の人類の特権です!


 
 でも、幸福や感謝する気持ちは愛を感じた時に起こるもので
頭でっかちだったり、心がかたくなだったり、考えすぎて余裕が無かったり
ネガティブのループでぐるぐると踊っている最中なら、「幸せキャッチ」は難しいはずです。


 幸福感は長い時間は続かないし、一瞬のタイミングで降りて?くるものですから
自分の幸せセンサーを日々整えておくように意識すると、どんどん引き寄せるのだと思います。


 毎日、自分のために自分を浄化(受け取りやすいように整える)し、
喜び楽しみを引き寄せられるように、自分のモードを上げる努力(思考のモードから視界を広げるために
周りの自然に触れること、ゆっくり呼吸すること、空間や環境を変えてみること)も必要です。


 自分の愛と感謝を広げるために


 自分の感じるアンテナを整え、魂の器を磨き
きらきら輝くためにどうあるか?を意識しながら行動に移すこと


 そして、一瞬一瞬を感じ


 新鮮な呼吸ができる事
 ご飯が美味しいこと
 身近な人と笑えること、笑わせること
 伸びをして横になれる安心感があること
 
 小さな安心と安全と幸せなことをもっとキャッチして
自分にも周りにも「しあわせだね~」と言えるように自分を広げ続けましょう。
   


感情を引きずることは執着になり、周囲を重くするのです。

 
 いつまでも、感情を引きずることで自己表現しているならば、
それは自分の思い通りにしようと躍起になっているだけで、そのうち執着になります。


 怒りも悲しみも、ずっと続けることは周りにも良い影響はありません。
 感情は噛みしめ、自分を知る手段にすることです。


 心配だ不安だとしつこく追いかけたり制限する行為
 騒ぐことで、周りの動きをストップさせたり
 怒り狂うことで、人を傷つけることもあります。
 泣き続けることで活動を止めてしまうことも、自分以外の生活エネルギーもストップさせてしまうのです。


 
 進化した魂の人たちは、毎日「自分の感情をモニタリングしています。」
それが客観性だからです。


 客観性を自己監視と勘違いして、監視しながらジャッジが始まり
ダメ出しをしたり自己否定したりと「魂の神性な部分を傷つけ浪費」していませんか?


 客観し自己分析をする前に、「自分に共感する」ことが大事です。
 自分のすべてを否定することは出来ても、逃げることは出来ません。


 素晴らしい自分も
 イケてない自分も
 すべて、自分に共感してください。


 自分に優しくすることです。
 自分を甘やかすことと優しくすることは違います。


 そして、いくら感情を抑えても克服したことにはならないのです。


 自分の潜在意識や魂をしるために「感情」というのは存在するのであって
人をコントロールしたり、支配に使うことは愛ではなく
大事な人たちを傷つけるのです。


 いつまでも感情を顕わにし続け、「私はこれだけあなたを想っているのよ」と表現しているつもりでも
それは、今を生きているのでなく「その時の感情を引きずり続けて重くしている」ということになるのです。

 


 解決できない感情
 手放せない感情はもちろんあります。
 それは時間とともに向き合い時間をかけて取り組む必要がある大事なことです。
 
 ですが感情をぶつけ続けてすっきりしているようでも
実は何も解消されずに、その場限りの自己満足の道具になっていないか?知る必要があると思うのです。

 


 自分のエネルギーの浪費と他者への影響・・・


 感情を下品に使うことなく、感情に振りまわされることがないように
モニタリングとして、「自己を知りましょう。」
 感情は表現であり、制限や支配やコントロールや脅迫の道具ではないのです。


 


ご感想

知名さん こんばんは。
夜中にふと目が覚めてしまい知名さんのブログを拝見させて頂きました。
とっても深い内容のブログで今の私にはまだまだだと思いますがとっても共感、理解のてできる内容です。


今まで経験のした事のない状況を体験したり人間関係にも物質的にも本当に断捨離がありました。
時には苦しく涙しながらの決断もあり,
また今までの自分でしたら周りの事を気にしすぎてなかなか行動に移せなかった事が
自分らしくいけばいい』と気づいた時に軽く行動に移せる事ができるのを気付かさせられたり色々な経験をさせて頂いています。


少しずつですが本当に自分らしく生きるって事の大切さを実感させて頂いてます。
素早く気持ちを切り替える事により自分の気持ちが軽くなる事で今までグズグズして出来なかった、
やらなかった事が淡々とできる事も経験しております。


そういった経験を今現在経験しながら生活をしている中ワクワク.ウキウキ.ルンルンな気持になり毎日を楽しく過ごしております。
今は自分の大きな夢の実現に向かいながらその結果待ち!
それをクリアした時に周りの皆様や自分自身に恩返しをする!という目標に向けて頑張っています。


この経験は知名さんのセッションを受けさせて頂いと後からの経験です。
お仕事に対して、日常生活に対して前向きにまた向上することが出来ています。


これからも色んな経験をする事と思いますは『自分らしく』生きていきます。
いつも素敵な内容のブログをありがとうございます。
 

 


再構築

 2020年くらいまでに自己再構築すること!というのをお伝えしています。


 自己再構築ってどのようなことをすればいいのだろうと、おもう方もいると思います。
 次元が上がった方ならこれまでの流れで理解できると思いますが、・・・・

 


 この数年で個々の中の様々な断捨離が起こり、環境のすべて繋がりのすべてにリセットが起こってきましたし
そのように選択せざる負えない経験もしてきたと思います。


 否応なく、人間関係や物質の断捨離、価値観のひっくり返るような出来事などなど
結構涙したのに、何?このすっきり感は!!!!という状況!

 


 そのうえで、「自分らしさ」や「自分のフィット感」を余儀なくされたと思います。


 その次に来たのは、「自分の中で古くなった価値観を手放し、新しいエネルギーや流れのための
スペースを作る。」作業となったのです。


 この2から3年で勝手に魂の根底の雑草や森の間伐が起こったり、新しく開拓した土台の
土をならした状況に来て、見晴らしの良い自分の土台を実感しているのだと思います。


 これまでに自分に変容を起こしてきた人たちは、この見晴らしの良さ(自己肯定と名誉)を
これからどう肥やしていくか?・・・という段階になってきています。


 
 個人セッションで『コソ練』とお伝えしている、自分だけの土台構築を淡々と進めて
力強い蓄積に集中することに向かっている方もいます。
 私はこれでいい!これが良い!!という自己肯定とアファメーションの繰り返しで
自分や大いなる宇宙を信頼するしかないっでしょ!という覚悟も繰り返す‼(笑)日々の鍛錬中だと思います。

 


 逃避癖、怠惰やずるいことから自分を変えてきていない人たち=自分と向き合わない人
にいくら言っても、全く理解できない内容の話をこの数年でしていますが、
私的にはやっと呼吸のしやすい自分らしい位置に来ることが出来たな~と実感しています。

 


 変化の時代に変容してきた人は、実は魂的には「本来の自分に戻った」「自分を思い出した」という
感覚で実に無理なくフィットした良い時代になった感じなはずなのです。


 なぜ今まで、この状態になれなかったのか?というのはこれから深く理解するのだと思います。

 


 人としてどうか?という倫理観と愛と強さを手に入れて(自分を取り戻して)
これから「本当の自分」で「自分のやりかたやペース」で「自分をはぐぐみ育てていく」
面白くて重要な時期にやってきたのです。


  自分が自分の親になり(実はハイヤーセルフ的な目線)自己再構築を始めた皆さん。


 安いスピリテュアルで安心したり、目新しいスピリテュアルを追いかけて
悟ったつもりの人たち。


 本当のスピリテュアルは本来の自分の生き方を自分でいくらでもコントロールできるのが
重要で、歩みながらも力強く自信を持ち「当たり前に愛を体現できる存在」「居るだけで影響を及ぼす」
素敵でユニークな存在感を手に入れることだと思うのです。

 


 周囲に能力をひけらかすのはもう古いのかと思います。


 そういうのをもう知っていて飽きたくらいで、自分の内側を発掘するという途方もないけれど
ワクワクする冒険を、「気が付いた順にどんどん覚醒していってください。」

 


 魂の成長(波動↑)は、この現世ではあらゆる関係性に影響が出てきます。
 好転反応で自分が属してきた集団や環境の秩序を乱すこともあります、本来の自分に甦ることが
どういうことなのか?魂の奥底は知っているはずです。
 力には危険が伴いますが、きちんとしたスピリテュアルを手に入れている人なら
他者を困惑させないで自分のエネルギーを無理なく無駄なく効果的に使うことであり、
日々大事で実践あるのみ!と理解しているでしょう。

 


 光の魂はこの物質世界で生きていることは大変なことだと認識していますね。


 腐っても食えない事があっても、宇宙の法則に従い深い理解があればわかるはずです。

 


 人のせいにしない
 時代や環境のせいにしない
 自分の身近に起きていること、良いこと悪いことのすべては自分のせいなのです。

 


 土を耕し、新しい肥料や忘れていた栄養を補給しながら
土台を豊かにし実りある流れに乗れるように、淡々と粛々と準備(自分)に専念しましょう!
      
 
 
 
 
 


大事な時のギフト

 大事な時期にきちんとガイドや宇宙は、私にギフトを与えてくれる。


 私は人のエネルギー(神性な部分)が大好きだ。


 その人達は「自分のベストを尽くす」ことに自然に働きかける人たちなのだ。

 


 
 年末にHemeiさんとギリシャ料理をご一緒したあたりから、確実にこれまでの人生のパターンが違ってきた。
   (何気にありえない時期にこれまでにない選択をしてみたら・・ですが)
 Sun dishさんもそうですが、お互いのリスペクトな関係は大事にしたいこと丁寧に育てるものだと思うし
私的には相手次第な時が往々にしてあるけれど、その時々にベストを尽くすことも人間関係には必要だと思う。

 


 魂の中にある神性にいつも目が行く性分なので、
常に自分はどうかを言う視点から逃げることは出来ない。


 嘘もわかるし、嘘をつく動機も理解できるが
いつまでもそれを続けて本気の人生を歩めないエネルギーにはフィット感は得られない
悲しい性分でもある。

 


 でも、人は変わる。

 


 いつ何時、飛躍的に進化するかわからない。


 ガイドや宇宙やあらゆるスピリットは、ちゃんとタイミングを見計らって
熟成をさせてから芽吹くように導いてくれる。


 そして結果を出す人達。

 


 私にとって、その人がその人の奥深くから光り輝いたときがギフト。


 いったん、光り輝いたものはその状態から変わらずにいる。

 


 曇るようなことがあっても、いったん光を放つとその光彩を恋しくキープし始める。


 その状況に人類の希望と愛と本質を見出すのだ、それを視るように促されていることも
大きなギフトかもしれない。
 


 出会う人すべてがギフトである。


 その目線から外せないのも、悲しいかな(笑)性質である。
 

 

 


感情というもの

 感情は表現するものだ。
 そのためにある。

 


 というのをガイドたちから教わった。

 


 それは極最近になって、深さを増して理解できた。

 


 感情はその人の感性であることは随分小さいころから認識していたので、
人のデザインだと思ってきた。

 


 でもいつしか人は感情を道具にしてしまっている。


 
 心配とか不安だからと言って、誰かを支配とコントロールし始めるし(云う事を利かすために)
感情を顕わにすれば、「相手にどれだけあなたを想っているか!」という強迫に使ってきている。

 


 愛のある人達は、それで傷ついてきていることを知らない。

 


 エゴのある人達は、それで安心を手に入れていることも知らない。

 


 愛かエゴか?

 


 自分の安心のために、自分自身が経験してこなかったことで不安や恐怖や嫉妬から
目を背けるために、どれだけ他者に批判とコントロールのために感情を使ってきたのだろうか?とも考えない。


 感情は表現。


 道具になっていないか?


 愛は、許しで自由で抱擁で自分も相手も好きにさせてあげる寛容さです。


 エゴは支配とコントロール。

 


 その感情が魂の琴線にどう触れるのか?
 お互いが知らないといけないのではないか?と思う。