「 2016年08月 」一覧

やり残し・見直し・リセット

 

「やり残し、見直し、リセット」

 

昨日の記事を書いたあと、対面セッションをし気を入れなおして天を仰いでいましたら・・・

上の言葉が顔面に乗っかってきました(笑)

天を仰ぎながら、明日で8月終了だ~!と言いながらだったので

そのエネルギーを顔面で受け止めながら(グホッとむせながら、)

「自分のやり残し、見直し、リセット」は水星逆行の期間に行う事が最適のようだと思いました。

 

 

 自分が自分を乗り越えるために、さぼっている自分の事柄をしなくては

道が開かれな~い!と焦るかもですが、黙ってただやることだと再認識。

 帰宅後は、黙って「やり残し・見直し・リセット」のリストを作り

それを小さく実践中です。(京都のイベントで話した・モチベーションを上げる作業です。)

 

 

 

 水星逆行の前後1週間、逆行の余韻が続きますが

自分らしい本当の生き方を追求していくことを怠らずに居れば

本当の出会いも可能性もやってくるのだと思うのです。

 

 

人や世間に合わせていた架空の人生から

本来の自分の人生を作り直すことは容易ではありません。

手離すものやことや人がいて、恐れでいっぱいになるでしょう。

 

 

でも、過ぎてしまえば「なんという軽さ!」人生が楽しくて仕方がない!という人続出です。

 

 

自分の感じるすべてを

自分の目に見えるすべてを

どう扱うか?素早く行動してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

 知名さん

おはようございます

今朝、目覚めた瞬間
猛烈な不安や絶望感に包まれ
戸惑いの朝でした。

そんな事があったので、今朝のブログは
一言一言が染み入りました。

体調がスッキリしないからか
転職先の忙しさについていけず
気持ちが、下がっていたので
ネガティブな感情を溜めていたんだと
気づきました。

今朝のアファメーションカード
「アップデートします」の
達磨さんのように、明るい気持ちで
チャレンジしてみます。

どんな自分も否定しないで
まるごと受け入れて
大変だなって感じる事は
大きく変わるチャンスだと思って
いろんなやり方でチャレンジします。

知名さん
いつも絶妙なタイミングで
メッセージありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 


大変だと思うとき

 

ネガティブな思考癖の人

いつも大騒ぎする人

ナーバスになりやすい人

などなど・・・

 

本人の中では「大きく大変なエネルギー」をキャッチしての上記の反応でもあるのです。

 

実は無意識に自分を防御するためにネガティブな反応(感情も含め)をしますが

潜在意識にある問題(過去の経験やカルマやトラウマなど)がその人をそういうエネルギーにしてしまい、

そういう性格の人だと認知されてしまうのです。

 

ですから、問題を解決しなければ

いつまでも同じパターンの苦しみや恐れを引き寄せ、いつになったら手放すんだと思うくらい

ネガティブ劇場を生きるのです。

 

 

 これは個人のネガティブな自分も同じです

反応の大きさや対処の仕方で

大事になっていないだけなので、皆さんの共感されるべき事柄でもあるのです。

 

 

大人になると仕事や人間関係や新しい習慣や風習など、あらゆる「大変な」経験をします。

「大変」とは、おおきくかわるチャンスだと私は思います。

 

・ネガティブな人に会うときほど、そのネガティブさに負けない数倍のポジティブなエネルギーを保持し

対面してみる。

・雑用だと思うことも、雑用だという決めつけ無しで感情を入れずに淡々と作業してみる。

・自分がやらない事で周りに迷惑がかかるかも、という作業も「ボランティア」をしている感覚でやってみる。

・億劫な風習や慣習など、しなきゃいけない時も「奉仕作業」と思い感情除外でやってみる。

 

 

そういう風に、いったん「大変」と思う感情から外れて

行為に意味合いを持たせるとき、自分の「隠れた本質」が見えてきます。

 

作業や行為中に「自分の内側を感じる」ことで

「大変」と騒いでいたの自分で、適切な対処(大人でスマートな対処)をしていなかったことに気が付くのです。

 

そして、作業中に心を込めますが「次」の未来にどうしたらいいかを模索する必要があります。

 

 

いつまでも同じではありません、

 

仕事も業務も心の込め方や心の見え方で、アップデートする未来と可能性をゲットすることになります。

 

 

さて、次の時に自分がどう対処しようか?

キチンと宣言し、実行に移すことが大事です。

 

 

無理と無駄を省く

その中に自分の無意識と潜在意識の問題から

感情やカルマを発動させ続ける行為もどうにかしていかないといけません。

 

 

 

毎日の中に隠れネガティブや緩慢なネガティブが顔を出したとき、

自分が考えるポジティブな行為で自分を清める(ネガティブなエネルギーを変えてみる)作業も実践してみてください。

 

 

私は嫌な人に会わなければならない時ほど、自分を凛とするようにエネルギーを創り

対面後まで保持できるか?(笑)自分と勝負しています(笑)

 

 

 

いやだいやだと文句を言っている愚痴や文句を言っている間は出来ていない証拠。

楽しくするようにエネルギーを変えてこそ、到達した段階なのです。

自分の想いや感情やエネルギーに振り回されない事です。

 

嫌な作業ほど、自分を奮い立たせ「ボランティアだと思ってやってみる」という作業をします。

大変だとか嫌だとか思うから、緊張から負荷がかかり疲れたりストレスになるのです。

でも、いつまでも自分にとって不要なものとお付き合いする必要は人生で課されているわけではありません。

ネガティブさからポジティブさに変えられたとき、「その行為は人生経験で卒業」だと思います。

必然的に自然に終わりがやってきて、新しい始まりのエネルギーがなだれ込んでくるのです。

(そして、新しく変えないと摩擦が起こります)

 

卒業式・・・・どこまで美しく飛び立てるか?イメージ通りに自分を形成していきましょう。

 

貴方はスマートで美しく立派に強いことをお忘れなく!

 

 

 

 

 

 

 


自己探求

だいぶ昔から・・・

スピリテュルは自己探求が始まりの人が大半だったように思います。

 

 悩みから、

 自分とは?から、

 なぜに人は生きるのだろうか?からとか・・・。

 

 

 

 私がこの仕事をするようになった時、

世間のスピリテュアルの多様性と新たな?価値観に驚愕したのを今も覚えています。

パワー嗜好の多さと思い込みに今も驚愕中です。

 

 そういう人に所属していると得するとか

 認めてもらう(認知欲求)とか何か素晴らしいと言ってもらいたい期待とか

 何もしないでも奇跡が起こるかもとか

 何かすごい魔法的なパワーを手に入れられるとか・・・共依存の世界の入り口です。

 下心とは自分で気が付かないものもあります。

 自分が何を求めて、何を考えて行動しているかの考察(観察)も必要ですね。

 スピリテュアルな欲求は、皆さんの個々のスピリテュアルの概念・価値観なのです。

 自分のおもい通りにならないスピリテュアルは、批判し

自分の期待通りに欲求を満たしてくれるスピリテュアルは素晴らしいと思う人もいます。

 

 

 貴方をどう扱うか?あなたが自分をどう扱うかかが魂にとって大事なことです。

 

 

 沖縄では自然崇拝・先祖崇拝がベースですが

県外の方でスピリテュアルを求めて移住や旅をされている方々も多いのだという事も

仕事を通して実感しました。

 

 自己探求は素晴らしいことですが、スピリテュアルは実生活がおなざりになりやすいこともあり

ほんとに基本が出来ていないと、地に足のつかない事に繋がります。

 

 

 基本とは「暮らし」です。

 暮らし全体がどうかで、その人なりが出てきますし

どう生きていくか?が明確でないとブレまくるというのはスピリテュアルだと顕著。

 

 自己探求は自分を知り、どう活かすか?活かせるか?の覚悟をするプロセスだと思います。

 

 それを獲得した人は「潔い」エネルギーを放っています。

 

 

 アクティブで現実的な前向きさ、

 自分をいつも観察し微調整しながら自己改革する。・・・・今現在の私の自己探求の結果です。

 年齢が変わるときもこの価値観も変化するかもしれません、そういうゆとりも必要です。

 

 皆さんにも「自分らしさに基づいた選択と人生のプラン」を同時に進めて行動してほしいと思っています。

 

 己を知り、己を慈しみ、公平に生きて人のためになることを実践する。

 ずっと、昔からそうやって生きてきたことを思い出し

何はともあれ、どのような時でもどの年代になっても「思い出す」作業を思い出し(笑)てほしいと思います。

 

 初心に帰るとは違う、本質を思い出す作業。

 

 この自分の魂の記憶を思い出す人達が、

11月以降も芽吹きのように溢れてくるのを感じながら

今日も素敵な一日にしておこうと宣言して・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


相反するエネルギー

良い悪いで考えたり

ジャッジメンタルだと、自分がアンバランスになることを自覚していると思います。

 

これまでセッションでお伝えしたことは、皆さんの魂に沿った生き方や

本来(魂)のエネルギーを生きてもらうためにマイナスをゼロに戻し、プラスを知って

喜びのなかでバランスをとってもらう作業をしてもらうためでした。

プラスも過ぎるとアンバランス、ハイになったり暴走したりグラウディング出来ません。

 

落ち着いた中庸でいることで、周りともバランスをとりつつ

影響を与える自分の存在に傲慢にならないで伸びしろや可能性を開拓して欲しかったのです。

 

 

人にとってエゴや傲慢さは当たり前です。

エゴも自分同様 愛すべき存在です。

恐れや罪悪感をもとに創られるエゴにフォーカスすると、アンバランスになると考える人もいますが

「弱み」を知ることは強さとしなやかを得るのです。

自分を弱みやエゴを知ると、相手への理解にも繋がります。

 

悪を排除するという事では解決になりません。

悪を許容できる強さを持っていることを知ってほしいのです。

受け入れものではありませんが、理解を示し

恐れに引き付けられない自分を創ることなのです。

 

 

「あるよね~そういう事」という理解です。

 批判や責めることを止めて、すべての人達が自分を愛し周りも愛せるようになることに

努力することを忘れない事です。

 

 

 自分に自信がない人や自分を嫌いな人ほど、周りを振り回します。

 「愛されたい」からです。

 でも、「自分が自分を嫌いでは何も始まらない」ことを知らなくてはなりません。

 

 

 

 恐れは「制限」を創ります。

 緩慢な恐れほど気が付きにくいモノです。

 

 恐れは不自由さを多く作りながら、「自分を信じ切る」という相反する作用もエネルギーとして存在させているのです。

 

 

 

 ここでお伝えしたいことは、エゴでもなんでも

自分の今と向き合い「これでいいか?」という自問自答ができる

気づきとゆとりの感覚を持つことが皆さんを成功に導くのだということです。

 

 これはこれでいいという事もあります。

 

 更に 歩み続ける時、毎回が同じではない「エネルギーの込め方」「行いや言葉に意味を持たせられるエネルギー」があると

いう事も知っておいてほしいのです。

 

 ただ雑用をするのと、

 自分が楽しいことを思い出しながら鼻歌で行うのとは意味合いが違います。

 すべての作業に集中するとき、自分なりの何かを込める事に大きな意味を持つのです。

 

 すべての行為にプロのエネルギーが入る訳です。

 人に感動を与える

 金メダルを取る人はそういう人ではないでしょうか?

 

 エネルギーを込める=愛を与えるという自覚です。

 

 

 すべてのエネルギーにはコインの裏表のような

相反するエネルギーがあることを忘れないでください。

 作用するエネルギーを熟知することこそ、エネルギーバランスの中で成功するのです。

 

 

 自分をマスターすることがスピリテュアルでは重要です。

 何者かになる必要はありません。

 本来の自分を思い出し、自分に奉仕することが自分を大きく生きる事に繋がるのです。

 

 それがどんなことになるのかを、もう気が付いて歩まれている人も多くいます。

 輝くような品性をもった魂として存在し、それ気が付かない人たちにもっと周りに目を向けてよ~と

思いましたが(笑) それはその同じ次元にまで

もってくる(上げる)方が早いと気が付きました!

 

 人は下はよく見えるけど、上は見えにくいのです(行ったことないからね)

 

 

 これからも上にあげる作業を怠りません。

 皆さん個人が自分を上げる事が第一優先です。

 私も私自身の気づきと自分のエネルギーを大きく生きる事を追求したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

知名さま

 
 
こんにちは。
先日は個人セッション、ありがとうございました。
 
 
お礼のメールを書こう書こう思っているあいだに、
 
目の前のことをやりたい、やろうの衝動が、始まって、早速動いていて、
 
沈黙のなか、黙々と、ひとり動いてます。
 
ひとまず、すこし落ち着いてからメールを・・・と思い、今日に至りました(^_^;)。
 
 
 
あれから、いろんな断捨離(物のお片付けや整理、人間関係、習慣や行動)も、自然と進んでおり、
 
そんな作業も、すべて自分を見つめ直す経験で、清々しい気持ちです。
 
一つ一つ向き合うことで、気づくことが多く、今必要な作業だと感じています。
 
まだまだ、断捨離には時間がかかりそうですが、
 
少しずつ、環境を整え、土台を作りながら、
 
あきらめず、たゆまず、自分の道に向かって、「こそ練」していきます。
 
 
 
セッションの録音を聞き直すと、
 
本当に、一期一会を感じさせる、深い、濃い内容で、
 
知名さんが手渡してくださった愛と励ましに、あらためて身も心も、引き締まる思いです。
 
たくさん、受け取りました!!
 
ありがとうございました。
 
 
会うごとに、知名さんが味わい深い美しさで、きれいになっていくように、
 
わたしも、自分の場所で、自分らしく輝けるよう、今後も地道にやっていきます!
 
 
 
知名さんも楽しくも濃い日々をおすごしください☆
 

 

 


失望

 

失望にとり捕まらないようにしましょう。

 

失望ほど、知らないうちに簡単に人が闇に落ちるエネルギーです。

 

人が人に失望するようなエネルギー

自分に失望するような経験や過去の失望が2~3週間くらい、気のエネルギーとともに漂います。

それがどんなものであるか?

自分がなにに失望するのか?を見極めるチャンスかもしれません。

そして、なにより とり捕まらないように

「自分がやりたいエキサイティングな事」「いつも頭にあったレクレーション」などに取り組むチャンスでもあるのです。

 

 失望にとり捕まらないように、人類にとって希望と夢がどれで大事かをこの期間に知ることとなります。

 セルフ・ラブが出来ていな人や自己愛に欠ける人は、だんだんと夢や希望を失い

更に自分へ愛を向ける事を忘れてしまうのです。

 

 

 

 楽しみや喜びで個人が満たされると、周りもハッピーになるということをよく理解して

ガシガシ取り組んでください。

 

 

 30日~9月24日くらいまで、水星逆行が始まります。

 「自分を整える」ことと自分を責めることは違いますので、乙女座の方以外は自分を喜ばせることに

集中し、自分の暮らしや身近なことに取り組んでくださいね。(乙女座の方は軽やかに過ごせるかも)

 断捨離やお掃除に最適かも(笑)イベントで話した内容に最適の期間だな~と改めて実感しております。

 

 

 水星逆行のコミュニケーションやデジタルの不備、ネットや旅の難しさなど

俯瞰でゆったりと客観的に対処すれば大丈夫!

エネルギーに飲みこまれない自分!それを訓練する時期でもありますよね。

 

 

 

 

 

 さて、人類が簡単に陥る「失望」を自分から陥らないように

空を見上げ、深呼吸をし自然の中で大いに楽しもうではありませんか!

そして、個人的に籠って何かを始めたい人は「集中!集中!」と空間つくりに努めてくださいませね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

ふじえさ~ん 今日のブログもすごいです~ふたつともすごい~

「そっか!」「わかったー・・・」となると、身体中に納得と満足感の波紋が広がって「あー、そうかそうかー・・・」となるのですが、

そうなるほどに頭の中(思考)は白くなっているので、もうそれを言葉として外に出すことができないんですよね。

言葉に表そうとすればするほどその「わかった」から離れる、離れていくようで。
なので、それをうまく言葉で書き止めてある文章を読むと「ふぉぉ~」という気持ちになります。

そして、この世で人として社会の中で生きていくうえで、それなりに雑音雑念のある場に身を置いて生活をしていると、

その「わかった」がどんどんぼやけていき、その輪郭が薄~ぅくなった頃にそれら書き止められた文章を読んでまた「あ-、そうだ!」ってなるとゆー。

まぁでも最近はこの『「わかった」状態』から『「わかった」が薄れていることに気づいて「わかった」に戻る』までの感覚が短くなってきている感じがするので

それは嬉しいというか、嬉しいという感情もだんだん静かになってきて、

ただ平穏というか、ありがたいなぁしあわせだなぁというシンプルな気持ちです。
(なのでもう、ブログも「しあわせだなぁ」「ありがたいなぁ」という凡庸な内容ばかりに(笑))

もちろん、まだ雑音雑念に惑うことはありますが、まぁそれは今後も多かれ少なかれ繰り返していくのでしょう。

それをするためにこの世に生まれてきているのだし。

雑音雑念に惑い悩みが生じたときこそ成長への階段チャーンス!
惑い、悩み、自分の中にある恐れや不安に気付いたとき、

そしてその恐れや不安はただただ自分が生み出しているだけなんだと気づけたときに

「あ、ここにまた上れる段が一段あった~」と知ることができるのですものな~。

人生はクエストですな~。楽しんでやるものですな~。
 

 

 

 

 

 

 

 

 


時間を創り、時間と調和する

 

忙しいんです!どうしたらいいでしょう?!

時間は自分で作るものだって自分もわかっているんです!

と(笑)目の前で何度も繰り広げられた皆さんの自問自答^^

 

良くても悪くても

思考が現実を創るという醍醐味。

 

ハートとみぞおちで感じる作業を推奨していますが、頭でっかちだったり頑固だったり

エゴが強い人にはなかなか手ごわい作業ですね。

 

良い悪いということはジャッジメンタルであり、

頭が決めつけたこと(思考)に自分が振り回されるという事です。

 

時間は人類が作った概念です。

その概念は1日24時間

1時間は60分 1分は60秒・・・・・・という地球時間。

 

 

 

 

宇宙の時間は無限で枠がありません。

それは心の中にあります。

 

 

私たちは時間を操れるのですが、頭でっかちだと本当の理解は難しくなるのです。

 

それがどういうことか?というと・・・

 

緊張せずに

決めつけずに

遊び心をもって自分が楽しくなる選択をイメージする事で、宇宙に委ねるという方法をやってみれば

時空間の隙間を感じるはずです。

 

 

自分のスピードや時間の流れが、ときどきほかの人と違うな~と経験をしたことがあるでしょう。

 

心に置くエネルギーによって時間も空間もエネルギーが変わるからです。

「焦る」時ほどうまくいかないのは、心がとっちらかっているから

その時空間もとっちらかうのです。

 

自分を信じ、信じているはずだから落ち着いているはず。

ハートで自分を感じ、その感じを信じてそれにふさわしい立ち振る舞いをするから

望む事が叶うのです。

 

ハートのさざ波を無視し、無理やり落ち着かせることの方に無理があります。

でも、毎日の選択や決断の連続のときに

自分を俯瞰で見て、ハートに深く入り込み「自分が何を望んでいるか?」を感じてください。

それを信じて、自分の内側全体で「結果をイメージ」し外側全体に委ねてみてください。

 

時間や空間や流れが変わることを実感するでしょう。

 

 

焦っていたのは自分!

騒いでいたの自分!

緊張し縮こまっていたの自分!

自分が発しているエネルギーが自分の時空間を操っていた!とわかると思います。

 

 

時間を無理やり作るというより、「心」の置き方をマスターすれば

時間と空間と周りにエネルギーが勝手に動き出し、

自分がそこで何をすればいいか?どのように立ち振る舞う方が周りにとっても有効か?を

時空間で実践すればいいのです。

 

これが時間を創り、時間と調和するということです。

 

 

 

頭では限界があります。

心は宇宙と繋がり、愛のある視点や行動をもとに時空間は形成されます。

 

貴方のハートがどうか?

遊び心の大切さ、ユニークさは宇宙に繋がりやすこと(制限がないエネルギー=ユニークさ)をもっと実感しましょう。

 

 

頭で感じるのではなく、ハートやみぞおちで感じてください。

ハートやみぞおちには小さくてシャイな貴方がいるはずです。

ただ、じっと小さくてシャイな貴方を感じ「純粋になにを望んでいるか」を感じましょう。

そして、感じたことを叶えてあげるように黙って行動にしてください。

これもコソ練です。

 

 

 

ハートを感じ、ハートの呪縛を解き(ただリラックスする)

ハートで思い描き、そのままハートから外側に開放して宇宙まで広げるイメージで自分の望みをリリースしましょう。

そこに一点の曇りもない揺るぎない自分への信頼が大きな鍵です。

 

 

後はリリースしたエネルギーを信じ切りながら、リリースした(望み)にふさわしい振舞いを心掛けてください。

 

 

 

それが貴方にふさわしい貴方であり、

時間を創り、うまく調和することで

不思議の国のアリスのうさぎのようにならずに

自分も宇宙の無限な時間とエネルギーを手に入れることになるのです。

 

 

ちょっと簡単に文章にしていますが(笑)

これは結構なことを書いています(笑)

自分の内側に宇宙(ミクロコスモス)があること、時空間を操れる自分がいること

自分のハートをクリアーに鍛錬すること・・・

 

善き人であればあるほど、成功するスピードも叶い方も早くなります。

(スピリテュアルでは当たり前)

手ごわい自分に愛を注ぎながら、時空間を大事に使い有意義に暮らしてください。

(さらっと大変ことを言ってますね(笑))

 

皆さんが良き次元の旅をされることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どんな時でも

 

下がっていようが、上がっていようが、

混乱の中にいようが、絶好調だろうが

自己再構築だろうが(この時期は特にですけれど)

次元上昇という現象や言葉に囚われるのではなく

 

いつでもどんな時でも、同じです。

 

 

 

今、何をすればいいでしょう?

 

 

いつでも、どんな時も同じです。

 

 

 

より良い選択をすること

善き行いをすること

愛を与えること

そして、バランスをとること

 

あなたとあなたの周りが平和で笑顔なら、それを実践していると言えるでしょう。

 

 

 

スピリテュアルは、人生の目的地に到達するためのステップでしかありません。

人生をのプロセスでどのように現実を楽しめるか?関わる人すべてに最高のサービス(思いやりと尊重)ができるか?という

実践的なバランスが必要です。

 

独りよがりでいると、魂の領域で迷子になります。

貴方の愛する人達のために、きちんとした生き方をしなくてはなりません。

 

スピリテュアルにおいて、容易に地に足がつかなくなったり

容易に自分を傲慢にし優れた指導者やマスターだと勘違いします。

スピリテュアルは愛かエゴかの学びです。

 

グラウディングできていないと、自分も周りも(特に大事な身近な存在)も見えなくなります。

今世を生きている限り、物質世界を迂回するような魔法はアンバランスになります。

 

 

 

貴方の一番身近で大切な人と深く結びついていること

日常の暮らしを丁寧にし、日常生活こそが素晴らしい状態であればバランスが取れている証拠です。

 

身近な自分と身近な人達を大事に出来ないという時点で、魂の迷子になりやすいのだと理解してください。

 

どんな時も「今」のフォーカスし

「今」の状態から自分をどう活かし選択し行動するかを根付かせることです。

そして、自分にも身近で大事な存在にも善き人でいてください。

 

 

良き行いは、黙って集中して行われています。

良いことを人に言い回っている時こそ、自分に注視しなければなりません。

 

現実的に目の前の自分がすべき「今」にエネルギーを注いでください。

宇宙に祈る時間は一瞬だけで済みますが、現実的な実践は根気と修練の日常のなかにあります。

 

スピリテュアル(理想)と暮らし(現実)がシッカリと結びついていることが

貴方をマスターにします。

 

思考と現実が一致しているかを感じて下さい。

自分をごまかし、怠惰にならないように目の前の「今」をじっくりと味わいながら自分に舵をとりましょう。