「 2017年10月 」一覧

秋の京都へ

 

  

 台風が(も)あっという間に来て、あっという間に過ぎ去っていきました。

 皆さんのお住まいなどはどのような状況なのでしょうか?

 秋の台風は返し風もしつこくありますので、ご用心ください。

 

  そろそろ、京都への準備をしなくちゃ!と慌て(笑)

 スーツケースの方が衣替え先取りになっています。

  日常とのギャップにも対応するという柔軟性も私の訓練になりつつあります。

 

  先週の京都の山合いなどでは、ぽつぽつとカラーチェンジも始まっていたので

 今回の滞在からは最寄りの観光地の紅葉も人だかりも多くなりそうな予感・・・。

  京都の秋は、食欲以外にも知的好奇心をそそるような催しが満載です。

 「秋期京都非公開文化財特別公開」もある種のエナジーポイントですので、

セッションでお越し皆さまも是非、博物館や美術館などをチェックしてくださいね。

 

 

  11月11日まで、皆さまの潜在意識の恐れやそれに伴う癖や習性などの発見

 マインドの休養(考えすぎ・思考のスパイラルさん・エゴ的要因)のためも思考停止が

 続いていきます。

    頭がぼんやりしたり、重かったり、食欲や嗜好のアップダウンや消化不良など

   胃腸のアンバランスさ、肩こりなどなど肉体もサインを出してきます。

   

  「ハートの感覚を研ぎ覚ます」

  「不要な価値観・思い込み・習性・暗示を手放す」・・何が思い込みだったのかとか発見し続けます!きゃ~。

 

  ・・・・というのがレッスンの最終地点。

 

  年が明ける頃には皆さんの大まかなスケジュールが決定つけられます。

 いちいち考えてられない!という瞬発力と直観力が鍵になる一年です。

 

  安全面やアクションの仕方など、自分にやってくる流れを瞬時にキャッチし

 直感的に必要なことをするという繰り返しになります。

  自分のリズムや流れを決定つける訓練でもあります。

  そして、やっぱり再構築なので畑を耕すガーデナーのように積み重ねるというエネルギーが続行なので

 「結果」や「ドラマティックなこと」を期待することは出来ません。

  

  ただ、淡々と・・・でもあっという間に時間は過ぎ去っていきます。  

  そして、毎日が充実したエネルギーで満ち溢れているにも関わらず、

 内面はクリアーにすっきりと軽やかになります。

 

  その先にある自分、今の自分も「愛する」という境地に毎回たどり着くようになっています。

  良かった、よかった!^^

 

 

 

  さ!今回の京都のセッションは随分前から用意されていたものです。

  お会いできる皆様の様子と展開を楽しみにお待ちしております!

 

  新しい週になりました!

  すっきりと進めますよ。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 


自分に気づく、新たの境地に立つ自分に気づく

 

  最近の皆さんの中には、

 自分に気づく 自分の状況に気づきが早くなっているのではないでしょうか?

 

  俗世間や3次元の集合意識に巻き込まれ、肉体のマインドが「~しなきゃならない」に

 振り回されてしまい、「おっと!これはいかん!」と軌道修正するというパターンを経験中かもしれません。

 

 そういう場面で5次元や4次元の実践者がお助けマンとして活躍していることも。

 

 気づきを与えるヒントや相手のバイブレーションを変えるお手伝いをしている訳です。^^


 

 身近にそういうエネルギーを出会ったり触れる機会があるというのは幸せであり

長い時間、自分にポジティブなエネルギーを与えてくれる貴重な存在でもあるのです。

 

 一旦、覚醒や悟りを得ると元には戻れませんし、恍惚感に似た幸せの境地を保持する為に

苦痛や厳しさもづついていきます。

 ですが、次の境地へ行くと愛へと変換されて、徐々にネガティブさの中にも愛を見出すようになるのです。

 そういうエネルギーの人に出会う事は、皆さんの周りでも経験がある事です。

 

 

 5次元以上のエネルギーはナーバスではありませんが、惰性な楽天家でもありません。

 愛は厳しく叱咤することもありますし、おだやかに沈黙をしているときもあります。

 会うことで自分の内側に奮い立つものがあり、その後の運勢まで変わるようなエネルギーを経験したり

悩みが苦しみがなんだったのかさえ分からなくなることもあります。

 

 ただ、元気になる以上の物を与えられた感じを経験したことを実感(気づき)しているでしょうか?

 

 

 皆さんと同じように今の苦しみや厳しい境遇を先に済ませた人達かもしれません。

 みんな同じなのです。

 レッスンのタイミングや深さが違うだけなのです。

 

 乗り越えた自分の気づく。

 いま、ここぞという時に気づく。

 軌道修正の時の自分に気づく。

 そんな時に、人は誰かに助けを求めています。

 

 求める事も与えることも当たり前とあぐらをかくような無礼さではなく、

お互いの苦しみの中に愛しみと謙虚さをもって、受け取る与えるを実践することが望ましいのかと思います。

  

 物はお金を払って手に入れることができますが、心はお互いの通ずる境地に至ることで

与えられ受け取ることができるのです。

 そのための自分への素直さ、物事への素直さは大事なことなのです。

 

 

 愛を与える人の敬意をはらい、求めてきた人へ気づきと感謝の気持ちを持ちながら

互いを尊重できるように、さらに気づきを自分自身へ与えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


あるがままを知り,受け入れる流れになっていますよ~

 

  いま、自分や自分以外の人や物事に「俯瞰で見れる」状態が続いていると思います。

  自分のことを俯瞰で見ている時間の方が圧倒的に多い人もいるでしょう。

 

  聖なるマインドが活発になり、「自分のありのまま」も知る機会や

 直感的な気づきが容易になっているのです。

 

 それとは対照的に、肉体のマインドも活発になっているので

エゴ的な思考で思い込んだり(安心のために)聖なるマインドでせっかく気が付いても

肉体のマインドで「いやいや、これはこうしたほうが良いんじゃない?」と自問自答を繰り返す人もいます。

 

 肉体のマインドの発するエネルギーは「恐れに基づいて」います。

 聖なるマインドは前向きで明るく勇気が持てるエネルギーです。

 聖なるマインドのメッセージやアイディアは未体験な事、未選択なことなので

自動的に生存防御反応(エゴ)が発令しやすいのです、自分の感じをよく確かめて

エゴへの自動的は移行回数やエゴの滞在時間を減らすこともレッスンです。

 

 

 ありのままの自分を知るとき、嫌な部分も知ることになるでしょう。

 でも、次元上昇し進化を選んだ人たちは「嫌な部分を知れてよかった」という発想と

それをどう対処するかにエネルギーをシフトしていきます。

 そのために次の行動へとフォーカスするので、常に前進のエネルギーになります。

 

 

 

  あ、自分ってこんなことができるんだ。

  あ、これはこういう事だったんだ。

  などなど、人生の謎が解けるようにふっと降りてくる直感のなかに

 自分を知り、ありのままあるがままを受け入れる準備が

 皆さんの魂の中に生まれています。

 

 

  自分以外のことばかりに気を取られたり、メディアやゴシップにエネルギーを静かに消耗させたり

 暇つぶしにしていることが生産的でない事なら、肉体のマインドが活発化していきます。

 

 

  自然に触れ、呼吸を感じ

 自分に必要なことをサクサクとこなせる状態、またはそれを手に入れるための

 切り替えと集中の繰り返しで、魂は前進していきます。

 

 

  不完全を受け入れてこその完全。

  完璧でない事、不完全なことにエネルギーを費やしない事

それが自分であれ、他人であれ 批判せずにあるがままを受けれる事の寛容さに視点を

もって生きましょう。

 

 

   

  露呈している、他人のネガティブなエネルギーを示唆している暇もエネルギーも

 作り出すのはネガティブなエネルギーです。

  露呈している、ネガティブなエネルギーも不完全を完全へと導くプロセスなのです。

  一緒になって倍増することは簡単です。

 

  こんな時こそあえて、繊細で純粋で楽しく喜びのあるエネルギーを

 ひとりひとりが作る方ようにした方が素敵なのではないでしょうか。

 

 

  スピリテュアルなことって

  魂の成長って

  本当は結構地道な作業ばかり(笑)それでしっかりと土台が出来て揺るぎない自分となります。

 

 

  自分とは関係ないエネルギ―との区別

  世間や周りに合わせていた虚像の自分

  自分のあり方の再発見

  修正ポイントや答えを得ること

 

  そういうことも含めて、どんどんシンプルな自分を手に入れていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  人のことにとらわれたり、ネットや


魂の自由さとは

 

 魂の自由とは、恐れや呪縛、重荷や機能しない価値観や習性から解き放たれ、

自由意思で自己に責任がとれる、強さと自信を持つ大いなるエネルギーに満ち溢れた状態を言います。

 

 肉体的精神的な自立は自分の暮らしや環境や人間関係において

「自己管理できる」という事になりますが

基本的な肉体を持つスピリットとして、これは基本的にマスターしたほうが良いことなので

しつけや子育てで自力で生きていくスキルを大人が与えることが大事。

 

 それが十分でない環境に生まれた魂は、魂自体が自立心の溢れているため

親の援助なしでも、そのほかのサポートや援助を受け取れ循環させる使命や脳力、レッスンも

人生では用意されている場合があります。

 

 現代では自立していく子供をみて、親も学ぶという逆パターンも多くあります。

 

 大事なことは「受け取るばかり」を求めて自分の人生に責任を取らないでいること

に気づくことです。

 

 人に期待をする

 依存ばかりする

 受動的で主体性がない

 そういう事に気がつける感性が「クリエイティブさ」のスタートだと私は思います。

 

 

  魂が自由だということは、重荷や悩みを自分で対処できるだけでなく

 他者へも支援援助が容易であり、感情移入せず社会や他人の問題に振り回されることなく

 ポジティブなエネルギーや新しい価値観や才能や脳力 可能性を与える人にもなるのです。

 

 

 どのような状況にも対処してきた自分

 だらしないと自分で自覚している事を日々改善する意識と行動

 誰の人生にも波があり、それぞれを尊重できる俯瞰力

 必要とされる自分造りのための工夫

 波動が高い「喜び」というバイブレーションの獲得

 ・・・・・・文字で簡単に書いているようですが、色々な逆境を乗り越えて手に入れた状況が

自立と自信と強さも兼ね備えた、自由さなのです。

 

 

 

  いったん、魂の自由さを手にいれると後戻りはしません。

 

  魂の習性も簡単に変えることは難しいのですが、いつも初心に立ち返り

 自分の魂が喜ぶ成長を自分で促せることが、大きなパワーを生み出すのです。

 

 

  魂を自由にしたければ、自分から逃げない事です。

  過去世からの自分を変容するために生まれてきているなら、半歩でも

 自分の惰性から前に踏み出すことが大切。

 

 

  いつも、自分をごまかしスルーしている事や言い訳がましいことを

 ちょっとやめてみて、やるべきとややっておいた方が良いと思うことを実行してみてください。

 それは自分のためになり、周りもハッピーになる事であるはずだし

 なにより、そのごまかしや言い訳が貴方に相応しくないから苦しいという事を自覚しましょう。

 

 

 

  魂の自由さ

 

  これのエネルギーが単なるわがままではない事が理解できたでしょうか?

 

  自由さは自己責任が取れるという事。

  自分の扱いに責任が取れるという事。

  魂の成熟さの要素のひとつです。

 

  魂を自由にするためにも、自分の殻に閉じ込める自分はどういう状況なのかを

今一度、感じてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 


光やレインボー

   5次元エネルギーに触れると、肉体で見えるあらゆるところに光やレインボー、プリズムを見ることが多くなります。

 

  空を見上げた瞬間に雲がレインボーになっていたり、夜空ではくっきりとでも一瞬、光の粒の集団が一面に見えてドキッとします。

 

 歩いていても、目の前に光やレインボー色が出てきたり、植物や動物の体毛に沿ってキラキラが見えたりします。

 

 3次元で見えるものとは違う次元の隙間に、このようなキラキラな光やレインボー、プリズムが存在をアピールしながら、安心感や幸福感 安定感や未来の方向性などサポートや愛を実感していくのです。

 

もう、経験してるかたは(笑)検診の結果も踏まえて心配ないとわかるでしょう。

 

これからは、肉体にあった水分を適切に摂取しマインドフルネスや瞑想を心がけてください。

ジタバタしても無駄にエネルギーを使うので疲れます(笑)

そして、マインドフルで気づいたことも日常から気になってることも、サクサクと終わらせてしまきましょ。

 

水分補給、よく寝る、瞑想 

あと、面白いことをしてください。

 

光もレインボーもあなたをサポートしながら、

共に楽しみたいのです。

 

 

 


清々しいくらいに開き直りましょう。

 

  いろいろやって、にっちもさっちもいかない~!とか

  もう~何やってんだか!わかんない!とか

  八方ふさがりになっている感じとか

  後は、限りなく自己否定するような思考の渦に入っていることに気が付いたら・・・

 

 

  もう、「清々しいくらいに開き直りましょう。」

 

  いろいろやっているという事は、自分への投資。

  後にグットタイミングで結果や意味が分かる時がやってきます。

  そのためには、フロウにならないとやってきたエネルギーが流れて循環しないし、

 執着してては、俯瞰で気づくのも遅くなるばかりです。

 

 

  大丈夫!よく見て視なさい!

  貴方は自分を高めるためにやってきたじゃない!

  

  良い感じにするためにも、時には自分に開きなおり

 今度はリフレッシュや物事(悩みに)熟成期間を与えてみましょう。

 

 

 

  清々しいくらい堂々と。

 

 

  

 

 

  


逢うということ

 

      運と縁と信頼はお金では買えません。

 

 

    

  行きたい場所や逢いたい人に会うというのもご縁だったりしますが、

 その奥深さや出会うタイミングも奇跡のようなものだと気づきにくいものです。

  人間関係でも、引き寄せた人との「出会い」というチャンスを自分中心に捉えると、

 何ら味気ない気が私にはします。

 

  俯瞰で見て自分の人生で出会う事のない人は、特別な事をされている凄い人でなくても

 「貴重」だということを感じ、その準備が整っているかも意識としては大事。

 

   二極化されていくと、どんどんと会える人とそうでない人に自然に分かれていきます。

  そうなると、気づきがない分 出会う事も難しくなるのです。

   

 

  私は人の中に「光」をみます。

  いくら光を見つけても、覆い隠すように

 エゴまみれで、当分学びや気づきを得ようとしていない人もいますし

 自分への正論を述べたりして「気づき」がまた遠ざけて気づかない振りをし続けるということも・・・・

 それでも、光を捉えて離さないようにしています。

 

 


  

  ですから、大事な出会いや逢うという場面や時間や空間を仕事では特に大切にしようと考えています。

 

  仕事だから余計に妥協はできません。

  お互いのエネルギーの相乗効果もあるし、私も大切なエネルギーを効果的に使いたいので

 得られたエネルギーを湾曲させたり、自己卑下やエゴ的悪用(気づいてないけど)するようでは無意味と

 捉え、「気づくように」祈るしかありません。

 

  

  人生の中で過酷な環境や人間関係や逆境にも対応した結果で得たものが

 多くの人の中で育っています。

  多大な努力をしてきた人・・・

  そういう人達の表に視えないものが、『運や縁や信頼』なのです。

 

 

  どのような人にも苦難や努力はあります。

  そしてどれが過酷かでは図ることは出来ませんし、それぞれにリスペクトをします。

  それとは別に、相手を思いやる事が出来る人であれ・・と自分自身にも強く思います。

  (低いエネルギーは受け取りませんし、NO!です。)

 

 アクティブな人も自分を上げてきた人も、「他者へのリスペクト」「人に敬意をはらう」ということの

 所作も出来ているので、「逢いたい人には自分から会いに行く」というのをシンプルに出来ます。

 

 

  どのような段階でも、必要な学びを皆がしています。

  誰が上とか、下とかでなく

  自分はどうか?

  そのような人にも同じように接することができているか?

  

  自分の心の状況も時に見つめなければなりません。

  それを動物や自然に触れて気がつくかもしれませんし、他人の行動で気が付くかもしれません。

  

 

  でも、お金で買えない何かの奥にあるものを感じれるようにしてください。

 

  ただ、逢うという機会はとても素晴らしいものです。

  その機会の中でどう振舞えるのか?

  自分だけが気持ちよければいいと、人や場所に出向いていないか?

  (自分自分という自我だけでは、出会いも何も受け取れないのです)

 

  私もいつも多くのことを学ばされている毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

  

 


新しい行動・新しい対処が上書きになるのです。

 

 自動的に次元が上がるようにアセンションのエネルギーは絶え間なく、容赦ない愛(エネルギー)を与えています。

 

 そして、変化を選択したり 自分のためになる事に行動している人達は

 新しい価値観を手に入れたり、浄化されて軽やかになったり(カルマ解消や悩みが悩みでなくなった)

 世界観や人間関係が変わったり(人の見方や対応の仕方の変化)サイキック能力や直感が覚醒したりと

 人として生きている感覚よりも第6感で存在している感じも経験していると思います。

 

 

 セッション後に変容した人たちは、以前の自分を思い出せなくなったり

元の自分を懐かしく思うし愛おしいけれど、もうあの自分には戻れない、戻らない・・とさえ思っています。

 

 

 それくらいエネルギーが変わってきます。

 

 

 が、!中にはまだ解決されていない課題やレッスンも多くあります。

 魂が生きた時間の分や経験の多さでも、やっと次元上昇しやすくなったこの時代は変容のスタート時期でしかありません。

 

 私たちのカルマの解消も次元上昇し、次元が上がったというだけで密度は薄いままでは

到達したわけではないのです。

 上がっただけの知識を行動に移さなくて、本当の意味での変化ではないのです。

 

 

 

  カルマ解消も次元上昇も、新しい行動と新しい対処方法を実践しないと

 「魂の上書き」にはなりません。

 

  新しい知識を知ったぐらいで、出来た気になって勘違いをするのでなく

 上がったら上がったステージに見合った自分(密度)をつくらなくっちゃ・・・なのです。

 

 

  真髄に触れるには、それに見合った行動や立ち振る舞いが魂と共鳴して表現されなくちゃ

 バランスもとれません。

  

  口ばかり、思ってばかりは周りに矛盾と葛藤を与えます。

 

  知ったか振り、想ってばかりでは相手が虚しさを増すばかり。

 

  エネルギーのバランスの悪さに居心地も悪くなるのです。

 

 

  「こうしたほうが良いな」と思う事や言っている事と

 自分の行動のエネルギーを符合させることで

 その思っている事や言っている事とエネルギーが一致し、やっと「らしくなる」わけです。

 

  「らしくなる」から「そのものになる」

 

  そうなると上書きした新しい自分の行動や対処を当たり前レベルでやるしかありません。

 

 

  何事も中途半端なうちは、愚痴や悪口や批判をしやすいもの。

  到達したならば、沈黙しても知らしめる何かを周りも感じるはずです。

 

 

 

  どうぞ、自分に見合った行動か?対処か?

  ときどき、見直してください。

 

  繰り返す問題は、それをまだ上書きされていないと叫んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


年末までにしておいてほしい事

 

  マザーアースの内なる熱と連動して、発散や発熱などエネルギーが内側から溢れているいるような

 感覚の方も多いと思います。

 

  肉体の症状では、発熱・発汗・気の巡りの活発化・過剰な脊髄反射

  メンタルでは、怒りや憤り、カオスや焦りに似た感情や詰り感の増幅・やや興奮気味

 

  そんな形で気持ちや魂はクリアーだけど、上記の症状でちょっとだけすっきりしない日々をお過ごしかとも思われます。

 

 

  これは来年のエネルギーの予兆と準備が混在している状態。

  混沌としているし、今年のスピードの速さや変化(忘れているけど)と疲労と安堵でうやむやに

 なりがちな時期なので、ここで参考になれば・・・と記事にしたいと思います。

 

 

 

  皆さんが今感じている、「自分の中のモヤモヤした感じ」「内省し変えたい自分」

 「なんだか滞っている自分」「すっきり進みたい感覚」など、実は魂のエネルギーはよりよく変容している

けれど、無理も難儀もしたくない夏のけだるさのような、ダラダラした感覚でカオス化しているのです。

 

 自分でスルーしていること

 自分が恐れて選択してこなかったこと

 めんどくさがって知らんふりしていること

 勇気を使えなかった場面

 などなど、、、個人の「えい!」という決断と勇気が必要な選択をしなきゃならない

日常の細かなことを実践して欲しいのです。

 

 それが自分の喜びになる選択だったり、誰かを幸せにすることだったりすると

もっと素晴らしい結果になります。

やったあとのエネルギーが来年からの必要な経験や出会いに直結するのです。

 

 

 

 これをやると自分が成長すること

 いつも、流してきた作業が大事な階段だった、ステップになることに繋がるのです。

 

 楽しい・嬉しい・喜びに繋がることは実は勇気のいる事だったりします。

 簡単に幸せになるということへ、人類は罪悪感を持っているからです。

 「自分が幸せになると誰かが不幸になる」というカルマが沁みついているわけです。

 良いことをするのに、二の足を踏むもの恐れが付きまといます。

 

 

 自分の中にある個人的に「勇気が必要な行動」を自分のために実践してください。

 必ず、到達しましょうというのではないのです。一つずつ前進(一つずつ行動)しましょうという事です。

 自分たちが考える到達や結果なんて、宇宙やガイドにしてみれば制限のあるものだったりします。

もっと大きな結果や次につながるためのアクションでしかないからです。

 

 

 日常の中の小さな気になっているけれど、やってきてないことやそのまま流している事を

丁寧にやり続けてください。(雑用と思える事こそ!是非やってください)

 リストアップしたけれど、忘れてたり流しがちな事こそここで終了させておいてください。

 

 それは夢や願望ややりたいことリストの中にもあるはずです。

 

    気になっていた書類の整理

    家の断捨離

    自分にフィットしなくなったものを断捨離して、きちんとしたものへ変えること

    やっておけばよかった事を始める

    自分に妥協してきたことや物を与える

    お年寄りや体に不自由な方へのお手伝い

    嫌いな人に程、期待をしないで笑顔で挨拶する

    恥を恐れて勇気が出せないことに挑戦してみる

    暮らしや身の回りの見直し(自分の価値を下げない)

    なあなあなお付き合いやメリットデメリットで築いた人間関係をやめる

    はっきりと叱るべきところや怒る事を表現して見る

    NO!という

    自分のためにならない事や人を自分のものとして受け入れない

    取り越し苦労や不安な予測の議論や混乱をうむ情報やエネルギーの遮断・デトックス

    自分の成長に関係がないことは大事な人生の中に入れない(という意志)

    小さなことでもストレスやフラストレーションになる事はやめる

    逃げている事と向き合う

    ・・・・・・・・・・・・たくさんありますね(笑)

    

 

 

 

 

 必ずやり遂げるぞ!という鼻息の荒い事ではありません(笑)さらっと流した(山積みの宿題)ことを

何の感情も持たずにさらっと終わらせちゃう・・という感じです。

 

 

 行動ひとつ、重くしているのは自分だったりします。

 自分をハッピーにすることだったら早めに終わらせておきましょう。

 

 

 ひとつずつ終わらせながら、年末をお迎えください。

 自動的に来年の運勢も経験も明確になってきます。

 

 

 少しでもいいのです、カオスになっていることや自分の内側のモヤモヤを突き止めて

すっきりと年を越せるように、この2~3か月は自分のやってこなかったことの整理整頓を心掛けてください。

 

 どんどん、肉体もマインドもハートもすっきりとして

魂も鼓舞して喜びや未来のあるエネルギーへと展開していくことでしょう!

 来年は解放されるエネルギーに満ち溢れていきます。

 とても軽やかに人生を歩んでいいんだ~という境地へと皆さんを導くでしょう。

 

 それまでに自分を整えておきましょうね~

 

 

 

 

 

 

  


スピードの違い・密度の違い

 

 魂が成長したり進化し始めると、周りとのスピードや感覚の違いでイライラ

モヤモヤしたりします。

 

 

 私自身も高速回転なので、人や機器のスピードに「待ち」という忍耐をずっとレッスンさせられている

ように感じ(笑)もどかしい~と思い悩むこともしばしば・・・

 

 でも、そういう時こそ自己再構築や自分が楽しめる事や喜びを見出す大事な時間だったり、

切り離しや切り替えの訓練だったりします。

 

 進化や成長は次元が上がった証拠でもあるけれど、

「人と合わない自分」との葛藤や感情的な問題も出てきます。

 

 進化や成長で古く機能しないエネルギーを手放すので、

新しいエネルギーが必要になります。手放したスペースに新しいことを補うことも

大切なこと・・・なぜなら、発想自体はまだ古いから。

 

 古い価値観を手放したら、新しい経験で埋めていくと安定します。

 

 手放し、リニューアルすることでバランスがとれること忘れずに

自分を丁寧にケアしましょう。

 次元が上がり、スピードもバイブレーションも変わると

家族だろうが友人だろうが何だろうが合わなくなるのは当たり前。

 

 違う事に罪悪感をもったり、気にしすぎないように

「ちょっと前の自分に戻りたいか?今の自分やこれからの自分を創造したか?」

どっちがいいか、立ち止まって自分に問うてください。

 

 

 自分の本心と時々会話をしないと、見失いがちな道は

これまで他人の都合で生きた人生から、自分で作る人生へと変容した証でもあるのです。

 

 

 他人の道でなく、自分で自由に創れる道を歩んでいる皆さん

 スピードの違いや次元が上がっただけでなく「密度」を濃くするためにも

常に自分が喜ぶことや楽しいことで自分を満たす努力をしてください。

 

 うふ、人にかまっている暇はありません。

 自己再構築のための時間にサクサクと自分にフォーカスしましょう~~