「 2017年11月03日 」一覧

地味でも、小さなことでも意味はあるのです。

 

 人生の中でドラマティックだったり、奇跡的な出来事や目立ちたいという思いなどなど・・・

スピリテュアルでもそういう事を期待している経験の人も多いと思います。

 まあ、これもスピリテュアルエゴの大事な通過点。

 ここを通らずして、後継人や後に続く人達を導けないのです。

 

 さて、地味でも小さな事でも・・・というものが実はスピリテュアルに生きる事の醍醐味。

 地味でも小さなことにも「幸せを感じる」ことができる、毎日の奇跡の積み重ねであることが

肉体を持った魂のあり方なのです。

 

 

 何の脈略もなしにやっていることやちょっと気になったことを実践したら、次に起こる経験の予習だったりします。

 

 

 人生は結果だけではなく、経験や実践のプロセスで結果を先に得ることもあるのです。

 なぜ、これをやっているか分からないけど「後でわかる」という経験。

 

 

 先週の京都滞在での出来事・・・

 ごった返す京都駅中央口で、スペイン人のおば様に捕まり「これのレシートが欲しいの!」と

ICOCAをブンブン振っていました。履歴をみたらすでに購入して時間が経っていましたので

窓口に行くように列に(案内して)並んでもらいました。

 後で考えてみたら、他の方法もあったはず!と思い返しましたが私自身も大急ぎの移動中(笑)

他の人をかまっていられないのに手助けせずにいられない性分と

もっと他の方法は無いのか?とかもっと丁寧に落ち着いて対応すればよかったなどなど

自問してみたり・・・自分を顧みる、自己再確認する経験に。

 

 でも、すべての時間はうまく廻っていたという現実も面白く(笑)次回のためにひとつの経験が

勉強になった・・とさえ思いました。

 そう、いつも次にために。

 

 

 さて、ここまでは主観的な経験のお話。

 

 

 実は一緒にいたパ-トナーから見た、今回の出来事。

 「どうした?なんで貴方に尋ねた?こんな人の中から?」 

 「なぜ?あの人の言っていることが通じた?」 

 「で?なに人?どこの国の人?」

 「それで、なんで話が通じている?」

 

 もの凄いスピードで動いている自分の一部始終を不思議がっていました。

 私はスペイン語は話せないが、おばさんはわかっている様子(笑)

 そうだろう、そうだと思う・・・私もそう感じます

多分、なぜか人生の経験者とは言語超えた話は通じるよ・・・なんでしょう(笑)でもテレパシーに似た感覚なのでしょう。

 

 客観的な経験者も、左脳だけでは理解せずとも経験値として必要な目撃経験(笑)

 宇宙は本当にうまくストーリーを作ってくれます。

 

 人のあり様をみて学ぶ。^^

 

 

 さて、私の主観的な経験。

 京都へ向かう数日前からある国営TVの「スペイン語講座」を何気に毎回、録画して流すように見ていました。

 なんの脈略もなしに、ちょっと面白そう~という小さな感覚を頼りにやっていたこと。

 

 

 この日のこのおばさんのために、耳が慣れていたかも(笑)と

時空の前後するストーリーの全貌を垣間見た瞬間でした。

 

 ほんと!、全体で物事を見せられたり

脚本家さんってタイムラインの旅ができるかも・・と思ってみたり

ストーリーのなかにある小さなことや地味に思える事

後に素敵な経験や感動のためにあるのかも・・と思うのです。

 

 スピリテュアルだろうが、なんだろうが大きな偉業を特別視する思い込みよりも

小さな親切や勇気の積み重ねの方が私にはとても大きく感じるのです。

  本当の偉業って自分への挑戦だったりするし(笑)

 

 

 

 それを逆に期待せず、

リラックスして人生を楽しめるように自分を整えることが大事なのだと思うのです。

 

 

 思ってもみなかったこと。

 そういう経験をセッションを受けた後でも、人生のひとこまでも実感できたら素敵ですね。

 

 

 長くなりましたが、今朝のお散歩中の吐く息の白さとは反対に熱くなる体幹で

京都に居ながら沖縄を感じ、はたまた別の次元を感じスペインのビーチを思い出しました。

 セッション中もこんなタイムトラベル、時空間を超えるように動き回るエネルギーを楽しみたいと思います。