「 2017年11月05日 」一覧

やめること

 

 いつでも、どこでも、「今すぐやめること」は自己卑下。

 

 自分の価値を下げるばかりか、蓄積すると生きる意味や好き嫌いが何か?

なにをしたらいいかさえ、分からなくなります。

 

  自己卑下をやめたら、自己肯定しまくり卑下する暇や習性やパターンを克服しましょう。

  

  そして、卑下する人を目覚めさせるくらいの光を放ちましょう。

 

 

  説得も説教も要りません。

  自分を楽しく生きること、卑下したこともあるさ!くらいの軽やかさがいいのです。

  なぜなら、卑下って深刻なエネルギーにも似ているからね。

 

  人のエネルギーをキャッチしやすい人も感化された人も、

 さあさあ今すぐ、卑下やめましょうね。

 

 

 

 

 

 


自由と自立への実践

 

 

  今回のセッションでも毎回のごとく、キーワードがいくつか上がります。

  同じ境遇の学び(深さは違えど)で集まるから、当たり前と言っちゃあたりまえ^^

 

  自由と自立。

 

  私の活動のテーマでもあります。

 

  もう自由な感覚を得た人達、魂が自由さを手にいれ

 さて…ここからどうするか?という段階、・・・・

 自立に向けて動きが進むという展開へ。

 

  「自立」というと,心もとなく孤独感を引き寄せる気がして(恐れて)何気に逃避するのが

  人の心情的な反応です。

   次元が上がる人というのは、そういう恐れも次元も自分に相応しくない!もういや!という

  成長の中にある人達です。

   恐れる前に腐っていく自分が嫌で勇気をもって前進できる人達です。

   自分自身に向けた愛です。

   いいですね~

 

 

 

 

  さて、自由さを手にいれた自立は、誰かに頼るでもなく自分と自分のガイドとのタッグのもと

 「魂の道」「魂の本来の人生」で生きていく・・という事になります。

  周りに振り回されず、周りを振り回さず、恐れや不安はどんどん克服

 自分の芯の価値に気づいてアップグレードしていく・・・そんなプロセスです。

 

  経験し実感しないと、いくら答えを教えても「明確に分かる!」という事は起きません。

  知っているから分かることと実際に歩んだ知ったことの差は物凄いエネルギーです。

  (これを知ってると言っていいのやら・・・ときゃ~と恥ずかしささえ抱きます(笑))

  本当の恥を知っていると、謙虚さよりも慎む深さや奥ゆかしさという佇まいを手に入れるので、

 放っている存在感も変わります。(愛ですね)

 

 

 

  思い込みや決めつけは「制限」であり、自分にも周りにも自由さを与えないことは言うまでもありません。

 間違いや失敗なくしては人の心も得られないし、次の選択(間違わない)をしようがありません。

 どんどん、どしどし経験して間違いや失敗に早めに気づき、大事な「次の展開」へマインドを使いましょう。

 

 

  さて、セッションにお越し頂けなかった皆さまの中にも

 「自由」になった感覚を得た人達は、自立について行動してください。(検討やストラテジーも)

 

 次の展開のために宇宙に「明確さ」「明晰さ」についてのアプローチを促されています。

 

  自分自身に明確になることです。

 

 皆さんの周りにも自由や自立の手前の人たちも控えています^^

 

 

 やっぱり対面個人セッションは、個々によって個性的な話や情報など手渡すものが千差万別で面白い。

これから先に出会う方々や話す機会があるときに、なにを出すのか自分でも楽しみになってきました。

 

 

 去年のイベントやセッションでお伝えした事の意味がよくわかる、この時期から来年の様子。

 本当に自己再構築の豊かさをすでに実感しております。

 

 潔く、清々しいくらいの自由さを手に入れるために、

自分自身に明確に決断・選択をしていってくださいね。