本日の京都

 

 

 

キラキラした三条

 

気持ちが良かったので、一つ先の駅まで歩きました。^^で、

もっと歩きました。^^

今日の祇園四条は静か。

 

銀杏が金色になっているとKANATAさんから教えて頂いた川端通りをテクテク。

 

 

 

 

 

 

 


のんびりします。

 

  京都に滞在して5日以上になりますが、本日は休日^^

  滞在期間中は曇り雨の予報も何のその、週末も冷え込むという予報も実感がないまま

 毎日晴れていました。

  セッションルームから外の出るのは夕方あたり・・・室内で「毎日天気いいな~」と

 思いながらせわしく毎日が過ぎています。

 

  沖縄とは10℃も違うし移動でも、

  身体は縮こまったり固まったりしやすいので朝晩のヨガやストレッチは要。

 

  そして、ここへきて「温活」に目覚めてきています。

  50過ぎると毎年?毎日?体型や体のどこかのパーツが変化しているようですし、

 その変化に対応するように、新しい発見があって面白い。

 

 

   あ、昨日は久々にKANATAさんと御食事に。

   私の知らない事も教えてもらったり、閉ざされていた(いや使ってなかった)味覚や嗅覚も

  冴えわたり(笑)エネルギーとは何ぞや?の世界でいつも一緒に楽しませて頂いております。

 

   私が思うネットというは「潜在意識」の現れ。

   その分野でのKANATAさんは ただただ、スピードもすごいし仕事の処理能力も素晴らしいので

  勉強になるし、お世話にもなっています。

  その仕事(ウェブ管理)も連動して、宇宙の中にも癒合する人の潜在意識のあり方などを

 「知っている」というリーディング能力も素晴らしいものがあります。

 

   ネットで繋がるのも繋がらないのも、潜在意識の中に引き寄せるものがあるというもんです。

   繋がる人と繋がらない人の違いもあるわけです。

  

   そして、簡単の繋がりスピードの速いけれど

  何と繋がるかを選択するのも繋がった責任も自分で取ることになるので

  自分を知ることは大事なことですね。

 

   FreeWi-Fiと同じような、多次元もなにと繋がるかも自己責任。

   厳選できる見地がないと自分も誰かも振り回すことになります。

   

    

  私の場合、ひとりになると(やっととあらゆるスピリットが云います)

 アンテナは(多次元)FreeWi-Fi 状態。

 

   いやいや~!せっかくのお休みだから、なにしようかな?、

   あれもこれも・・と休み慣れしていない思考がやる事リストを並べまくりましたが、

   玄関の外を掃いているとノソノソと小さなお友達(緑のカメムシ)が

   やってくるではありませんか!

 

    「あれもこれも、と言わずに流れに任せよ」というメッセージ(笑)

 

 

 

     好きすぎても欲張らないようにのんびりと。

 

   

 

 

 

 

  

  

 

  

  


やめること

 

 いつでも、どこでも、「今すぐやめること」は自己卑下。

 

 自分の価値を下げるばかりか、蓄積すると生きる意味や好き嫌いが何か?

なにをしたらいいかさえ、分からなくなります。

 

  自己卑下をやめたら、自己肯定しまくり卑下する暇や習性やパターンを克服しましょう。

  

  そして、卑下する人を目覚めさせるくらいの光を放ちましょう。

 

 

  説得も説教も要りません。

  自分を楽しく生きること、卑下したこともあるさ!くらいの軽やかさがいいのです。

  なぜなら、卑下って深刻なエネルギーにも似ているからね。

 

  人のエネルギーをキャッチしやすい人も感化された人も、

 さあさあ今すぐ、卑下やめましょうね。

 

 

 

 

 

 


自由と自立への実践

 

 

  今回のセッションでも毎回のごとく、キーワードがいくつか上がります。

  同じ境遇の学び(深さは違えど)で集まるから、当たり前と言っちゃあたりまえ^^

 

  自由と自立。

 

  私の活動のテーマでもあります。

 

  もう自由な感覚を得た人達、魂が自由さを手にいれ

 さて…ここからどうするか?という段階、・・・・

 自立に向けて動きが進むという展開へ。

 

  「自立」というと,心もとなく孤独感を引き寄せる気がして(恐れて)何気に逃避するのが

  人の心情的な反応です。

   次元が上がる人というのは、そういう恐れも次元も自分に相応しくない!もういや!という

  成長の中にある人達です。

   恐れる前に腐っていく自分が嫌で勇気をもって前進できる人達です。

   自分自身に向けた愛です。

   いいですね~

 

 

 

 

  さて、自由さを手にいれた自立は、誰かに頼るでもなく自分と自分のガイドとのタッグのもと

 「魂の道」「魂の本来の人生」で生きていく・・という事になります。

  周りに振り回されず、周りを振り回さず、恐れや不安はどんどん克服

 自分の芯の価値に気づいてアップグレードしていく・・・そんなプロセスです。

 

  経験し実感しないと、いくら答えを教えても「明確に分かる!」という事は起きません。

  知っているから分かることと実際に歩んだ知ったことの差は物凄いエネルギーです。

  (これを知ってると言っていいのやら・・・ときゃ~と恥ずかしささえ抱きます(笑))

  本当の恥を知っていると、謙虚さよりも慎む深さや奥ゆかしさという佇まいを手に入れるので、

 放っている存在感も変わります。(愛ですね)

 

 

 

  思い込みや決めつけは「制限」であり、自分にも周りにも自由さを与えないことは言うまでもありません。

 間違いや失敗なくしては人の心も得られないし、次の選択(間違わない)をしようがありません。

 どんどん、どしどし経験して間違いや失敗に早めに気づき、大事な「次の展開」へマインドを使いましょう。

 

 

  さて、セッションにお越し頂けなかった皆さまの中にも

 「自由」になった感覚を得た人達は、自立について行動してください。(検討やストラテジーも)

 

 次の展開のために宇宙に「明確さ」「明晰さ」についてのアプローチを促されています。

 

  自分自身に明確になることです。

 

 皆さんの周りにも自由や自立の手前の人たちも控えています^^

 

 

 やっぱり対面個人セッションは、個々によって個性的な話や情報など手渡すものが千差万別で面白い。

これから先に出会う方々や話す機会があるときに、なにを出すのか自分でも楽しみになってきました。

 

 

 去年のイベントやセッションでお伝えした事の意味がよくわかる、この時期から来年の様子。

 本当に自己再構築の豊かさをすでに実感しております。

 

 潔く、清々しいくらいの自由さを手に入れるために、

自分自身に明確に決断・選択をしていってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


循環する、流れる、やってくる、

 

 動きがないエネルギーは停滞。

 動きがあるから、流れ循環し次のエネルギーがやってくるのです。・・・あたりまえ

 

 共感してもらいたい、共感したいというものも大事な学びのプロセス。

 共感を味わった先にあるものへと進むことも意識として持っておくと、

更に得るものがあります。

 さて、それはなんでしょう(笑)

 答えはあなたの中にあります。

 

 

 動きがなく、思っているだけ 知っているだけ、しゃべっているだけというのは

スタートから時間が経てばたつほど、魅力的なエネルギーではなくなるのです。

 (一時の甘い慰めや気休めが習性に)

 

  動ける時にしか動けない。

  動ける人しか動けないこともあり~の。

  動ける事のありがたさやエネルギーの停滞感のあり様を味わうこともお勉強かもしれません。

 

  はて?「動き」とは?

  さて、「自分に必要な動きとは?」そこがポイント。

  

  答えはあなたの中に。

 

   

 

 

 

 

 


御感想

 

 

ちなふじえ 様

6月にセッションを受けた O です。
今回はセッションの後
先ず、慰霊の日のお祈りが変わりました。
今までは、「安らかに・・・」でしたが
今年は、自然に「いい世の中にします。」
と言っている自分にビックリしました。

アドバイス頂いたパートナーと開運の旅行ってきました。
椿と伊勢ではいつもの調子で「せかせか」と「抵抗」で
思うようにじっくりゆっくり味わうことができなかったのですが
最終日に神話に触れる機会があり氷が解けるように
パートナーの抵抗と私の何かが消えるのを感じました。

ビックリしました。
サイトの素敵な写真を見る度、ずっとここ行きたいと思ってました。
その場所だと知り思いが通じて「神様が来ていいよ」
と言ってくれているのだと感じました。
本当にありがとうございます。
道中もスムーズで人や自然に歓迎されているのを鈍感な私たちでも実感できました。
帰路は、台風で飛行機が欠航になり福岡経由になりました。
「ここで飛行機が飛んだら・・・」と思った瞬間に「はっ!」と驚きました。
当初、アドバイス通り九州経由で旅程を組もうとしておりましたが
日程の関係上「九州は次回」と後ろ髪引かれる思いで旅程を組みました。
台風のお陰で九州に降り立つことができ驚きました。
仕事も休むことなく、身体もしっかり休めて
変更を含めて全てスムーズだったことがびっくりです。
面白いですね~(^^♪
私とパートナーの今後の人生が楽しみです!
また、次回のセッションでお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 


地味でも、小さなことでも意味はあるのです。

 

 人生の中でドラマティックだったり、奇跡的な出来事や目立ちたいという思いなどなど・・・

スピリテュアルでもそういう事を期待している経験の人も多いと思います。

 まあ、これもスピリテュアルエゴの大事な通過点。

 ここを通らずして、後継人や後に続く人達を導けないのです。

 

 さて、地味でも小さな事でも・・・というものが実はスピリテュアルに生きる事の醍醐味。

 地味でも小さなことにも「幸せを感じる」ことができる、毎日の奇跡の積み重ねであることが

肉体を持った魂のあり方なのです。

 

 

 何の脈略もなしにやっていることやちょっと気になったことを実践したら、次に起こる経験の予習だったりします。

 

 

 人生は結果だけではなく、経験や実践のプロセスで結果を先に得ることもあるのです。

 なぜ、これをやっているか分からないけど「後でわかる」という経験。

 

 

 先週の京都滞在での出来事・・・

 ごった返す京都駅中央口で、スペイン人のおば様に捕まり「これのレシートが欲しいの!」と

ICOCAをブンブン振っていました。履歴をみたらすでに購入して時間が経っていましたので

窓口に行くように列に(案内して)並んでもらいました。

 後で考えてみたら、他の方法もあったはず!と思い返しましたが私自身も大急ぎの移動中(笑)

他の人をかまっていられないのに手助けせずにいられない性分と

もっと他の方法は無いのか?とかもっと丁寧に落ち着いて対応すればよかったなどなど

自問してみたり・・・自分を顧みる、自己再確認する経験に。

 

 でも、すべての時間はうまく廻っていたという現実も面白く(笑)次回のためにひとつの経験が

勉強になった・・とさえ思いました。

 そう、いつも次にために。

 

 

 さて、ここまでは主観的な経験のお話。

 

 

 実は一緒にいたパ-トナーから見た、今回の出来事。

 「どうした?なんで貴方に尋ねた?こんな人の中から?」 

 「なぜ?あの人の言っていることが通じた?」 

 「で?なに人?どこの国の人?」

 「それで、なんで話が通じている?」

 

 もの凄いスピードで動いている自分の一部始終を不思議がっていました。

 私はスペイン語は話せないが、おばさんはわかっている様子(笑)

 そうだろう、そうだと思う・・・私もそう感じます

多分、なぜか人生の経験者とは言語超えた話は通じるよ・・・なんでしょう(笑)でもテレパシーに似た感覚なのでしょう。

 

 客観的な経験者も、左脳だけでは理解せずとも経験値として必要な目撃経験(笑)

 宇宙は本当にうまくストーリーを作ってくれます。

 

 人のあり様をみて学ぶ。^^

 

 

 さて、私の主観的な経験。

 京都へ向かう数日前からある国営TVの「スペイン語講座」を何気に毎回、録画して流すように見ていました。

 なんの脈略もなしに、ちょっと面白そう~という小さな感覚を頼りにやっていたこと。

 

 

 この日のこのおばさんのために、耳が慣れていたかも(笑)と

時空の前後するストーリーの全貌を垣間見た瞬間でした。

 

 ほんと!、全体で物事を見せられたり

脚本家さんってタイムラインの旅ができるかも・・と思ってみたり

ストーリーのなかにある小さなことや地味に思える事

後に素敵な経験や感動のためにあるのかも・・と思うのです。

 

 スピリテュアルだろうが、なんだろうが大きな偉業を特別視する思い込みよりも

小さな親切や勇気の積み重ねの方が私にはとても大きく感じるのです。

  本当の偉業って自分への挑戦だったりするし(笑)

 

 

 

 それを逆に期待せず、

リラックスして人生を楽しめるように自分を整えることが大事なのだと思うのです。

 

 

 思ってもみなかったこと。

 そういう経験をセッションを受けた後でも、人生のひとこまでも実感できたら素敵ですね。

 

 

 長くなりましたが、今朝のお散歩中の吐く息の白さとは反対に熱くなる体幹で

京都に居ながら沖縄を感じ、はたまた別の次元を感じスペインのビーチを思い出しました。

 セッション中もこんなタイムトラベル、時空間を超えるように動き回るエネルギーを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いよいよ、明日から対面個人セッション始まります。^^

 

 京都の新しいセッションルームに引っ越して3か月、最寄りの観光地はこのシーズン激込みになります。

 ご近所の薬局のお姉さんも「もう~これから恐ろしいわ~」と嬉し怖い笑いで話してくださりました・・・

私はシーズン中でも何処であろうと(笑)混む前に行動しているので、今回から目撃する?できるのも

楽しみになってきています。

 やっぱり、観光されている方の笑顔や活気づいたエネルギーにつられて元気になりますからね~

 ご近所の観光地は祇園とは違い、自然や寺院のエネルギーは穏やかで素晴らしいです。

 

 

 さて、今回の京都対面個人セッションは約3か月~半年前?くらいから用意されていました。

 これまでお会いした人達も含めて、ちらちらと御顔が浮かんでは消えを繰り返していましたし

浮かんだことはガイドとも問答が始まるので、当日を迎えるまでまとまるか?心配なくらい情報が

錯綜しておりました。

 まあ、毎回ですけど申し込んでから動きや変容が始まるので

お互いに(セッションだからね)スタートから宇宙にお任せ~です(笑)

 

 厳しくなるところもあり~の 後押しあり~のは変わりありません。

 

 リーディングでもシッチングでも占いでも、得た情報を元に自分を使ってみないと意味がありません。

 自分の選択の先に次があるかないかも決まります。

 そして、どんどん直感も研ぎ澄まされていきます。

 

 今週も来週も楽しみにお待ちしております!

 リラックスしてお越しくださいね~!

 

 

 

 


秋の京都へ

 

  

 台風が(も)あっという間に来て、あっという間に過ぎ去っていきました。

 皆さんのお住まいなどはどのような状況なのでしょうか?

 秋の台風は返し風もしつこくありますので、ご用心ください。

 

  そろそろ、京都への準備をしなくちゃ!と慌て(笑)

 スーツケースの方が衣替え先取りになっています。

  日常とのギャップにも対応するという柔軟性も私の訓練になりつつあります。

 

  先週の京都の山合いなどでは、ぽつぽつとカラーチェンジも始まっていたので

 今回の滞在からは最寄りの観光地の紅葉も人だかりも多くなりそうな予感・・・。

  京都の秋は、食欲以外にも知的好奇心をそそるような催しが満載です。

 「秋期京都非公開文化財特別公開」もある種のエナジーポイントですので、

セッションでお越し皆さまも是非、博物館や美術館などをチェックしてくださいね。

 

 

  11月11日まで、皆さまの潜在意識の恐れやそれに伴う癖や習性などの発見

 マインドの休養(考えすぎ・思考のスパイラルさん・エゴ的要因)のためも思考停止が

 続いていきます。

    頭がぼんやりしたり、重かったり、食欲や嗜好のアップダウンや消化不良など

   胃腸のアンバランスさ、肩こりなどなど肉体もサインを出してきます。

   

  「ハートの感覚を研ぎ覚ます」

  「不要な価値観・思い込み・習性・暗示を手放す」・・何が思い込みだったのかとか発見し続けます!きゃ~。

 

  ・・・・というのがレッスンの最終地点。

 

  年が明ける頃には皆さんの大まかなスケジュールが決定つけられます。

 いちいち考えてられない!という瞬発力と直観力が鍵になる一年です。

 

  安全面やアクションの仕方など、自分にやってくる流れを瞬時にキャッチし

 直感的に必要なことをするという繰り返しになります。

  自分のリズムや流れを決定つける訓練でもあります。

  そして、やっぱり再構築なので畑を耕すガーデナーのように積み重ねるというエネルギーが続行なので

 「結果」や「ドラマティックなこと」を期待することは出来ません。

  

  ただ、淡々と・・・でもあっという間に時間は過ぎ去っていきます。  

  そして、毎日が充実したエネルギーで満ち溢れているにも関わらず、

 内面はクリアーにすっきりと軽やかになります。

 

  その先にある自分、今の自分も「愛する」という境地に毎回たどり着くようになっています。

  良かった、よかった!^^

 

 

 

  さ!今回の京都のセッションは随分前から用意されていたものです。

  お会いできる皆様の様子と展開を楽しみにお待ちしております!

 

  新しい週になりました!

  すっきりと進めますよ。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 


自分に気づく、新たの境地に立つ自分に気づく

 

  最近の皆さんの中には、

 自分に気づく 自分の状況に気づきが早くなっているのではないでしょうか?

 

  俗世間や3次元の集合意識に巻き込まれ、肉体のマインドが「~しなきゃならない」に

 振り回されてしまい、「おっと!これはいかん!」と軌道修正するというパターンを経験中かもしれません。

 

 そういう場面で5次元や4次元の実践者がお助けマンとして活躍していることも。

 

 気づきを与えるヒントや相手のバイブレーションを変えるお手伝いをしている訳です。^^


 

 身近にそういうエネルギーを出会ったり触れる機会があるというのは幸せであり

長い時間、自分にポジティブなエネルギーを与えてくれる貴重な存在でもあるのです。

 

 一旦、覚醒や悟りを得ると元には戻れませんし、恍惚感に似た幸せの境地を保持する為に

苦痛や厳しさもづついていきます。

 ですが、次の境地へ行くと愛へと変換されて、徐々にネガティブさの中にも愛を見出すようになるのです。

 そういうエネルギーの人に出会う事は、皆さんの周りでも経験がある事です。

 

 

 5次元以上のエネルギーはナーバスではありませんが、惰性な楽天家でもありません。

 愛は厳しく叱咤することもありますし、おだやかに沈黙をしているときもあります。

 会うことで自分の内側に奮い立つものがあり、その後の運勢まで変わるようなエネルギーを経験したり

悩みが苦しみがなんだったのかさえ分からなくなることもあります。

 

 ただ、元気になる以上の物を与えられた感じを経験したことを実感(気づき)しているでしょうか?

 

 

 皆さんと同じように今の苦しみや厳しい境遇を先に済ませた人達かもしれません。

 みんな同じなのです。

 レッスンのタイミングや深さが違うだけなのです。

 

 乗り越えた自分の気づく。

 いま、ここぞという時に気づく。

 軌道修正の時の自分に気づく。

 そんな時に、人は誰かに助けを求めています。

 

 求める事も与えることも当たり前とあぐらをかくような無礼さではなく、

お互いの苦しみの中に愛しみと謙虚さをもって、受け取る与えるを実践することが望ましいのかと思います。

  

 物はお金を払って手に入れることができますが、心はお互いの通ずる境地に至ることで

与えられ受け取ることができるのです。

 そのための自分への素直さ、物事への素直さは大事なことなのです。

 

 

 愛を与える人の敬意をはらい、求めてきた人へ気づきと感謝の気持ちを持ちながら

互いを尊重できるように、さらに気づきを自分自身へ与えましょう。