欠けていく月

 

  十五夜の時に曇り空でお月様を拝めなかった日・・・・・。

  日が変わってからの朝4時~煌々と夜空がこんなに明るいか!というくらい、

 一年ぶりの秋の早朝満月のご挨拶(笑)・・・・

  この3日間は明星の中の満月のエネルギーを浴びて、腹のなかを浄化。

  

  お月様が大きく明るい時、対照的な太陽も同じように見えないけれど煌々として明るい、

 太陽と月=顕在意識と潜在意識なので、この3日間は毎日ベランダへ出て

 満月のエネルギーを前身に浴びながら、背部は太陽のエネルギーを感じるように

浄化を味わっています。

 

 

  欠けていく月は、私たちの潜在意識の浄化をしながら宇宙に連れ去ってくれます。

  その潜在意識の中の浄化されるべきものが何かを知らないとリリースできません。

  自覚なし許可なしではね。

  お月様も何をお持ちになればよいか分かりません(笑)

  私たちの特権は自己選択。

 

  じゃ、なにを手放すか?

 

  欠けていく月がある限り、私たちはその前からもその途中からも「苦しみ」「痛み」として感じているはず。

 

  満月のひかりであぶり出されている「自分の感じ」をよく確かめてください。

  他の誰もわからない、あなただけが知っている苦しみや痛みのその奥が何であるかを知る必要があります。

 

 

 

  毎月、自然の浄化が愛を何億年と示しています。

 

  自然を愛で、痛みを知り手離す作業はあなたが貴方に贈る愛。

 

 

  苦しみや痛みの奥にあるのは生命(魂)欲求が隠れています。

  そこに素直になる自分も手に入れなくては、ほんとの癒しにはならないのです。

 

  時間をかけても、自分を知るチャンスを逃さず、癒す時間もエネルギーも大事にしましょう。

  気づいてください。

  自然はいつもバランスを取るように、私たちに愛を惜しみなくあたえつづけていますよ。

 

 

 

 

 

 

 


変容とは

 

  みなさん、変化!楽しんでますか?

  変容した人たちは、毎日とは云わずとも前進する自分を感じながら、

 前とは違う自分(=変容したこと)にウキウキされて過ごしています。

 

  漫然と世間の流れや職場の雰囲気や友人や家族との時間の中でも

 自分の軸を感じながら、揺れながら、はたまた統合されちゃって立て直したりしながら

 バランスを保とうと努力されていますね。

 

 

 

  変容とは?一体なんでしょう?

  シンプルにいれば、「自分の殻を破って脱ぎ捨て、新しい自分を発見する」なのです。

 

  自分の殻をここで破らないと!という場面を多く経験させてあげてください。(自分へ)

  

  人の殻を破ることを親はコントロールしますが、

 私にすれば「それ、その子の殻じゃないよ」というものが多いです、

 だいたいが親の殻(笑)・・・子供迷惑・・・と傍で見て、我も己を顧みますけど(笑)そんなもんです。

  人の邪魔をする前に自分を変化させましょう。

 

  

  12月は師走で一年で一番有って無いような月です。

  12月をカウントしないであと2か月で、自分の殻がどういうものかを知ったり

 経験を促されるかも知れません。

 

   食い物も経験も旬があります。

 

 

   今やっといた方が良い事には、熟成はありません。

   熟成はやってからの待ち時間です。

 

 

 

   また書きます。

   変容とは自分の殻を破る事・・からはじまります。

 

   毎日の小さな殻も

   エイっといういさおしや励ましや勇気が必要な殻も、

  沢山沢山気が付いて、エイって破いてください。

 

   

 

   さあ、がんばれ。

   スペシャルな自分の出会いましょう。

 

 

 

 

 

 

 


個人というあり方

 

  ワンネスですべては繋がっている。

  私たちのソースは大いなるエネルギーとして繋がっている。

  みなひとつ・・

 

  でも、境界線も必要。

 

 

  どっちなんじゃい!と思うけれど、

 実は私たちはすべて動植物も鉱物も物質もすべて繋がっていて、

 やっぱりひとつなんです。

 

  鉱物にアクセスできる人は、鉱物に共鳴し共感し人間や鉱物や地球を相互に助けることができる。

  特定の物にそうなる人もいるし、植物にだってそう・・・

  それが人に対して共感能力(エンパシー)やミディアムやサイキックの中でも

 敏感に感じるところを鍛え癒すことで能力や才能だったりするのです。

 

  その個人差や特異性を伸ばすには、共感しやすく自分と他者を区別できないでいる

 肉体的・精神的な苦痛を取り除く・鍛えるには「自分の問題と他者の問題の区別」=境界線を

 きちんと理解し実践しなくちゃ、本来のエネルギーの発揮や目的意識・解決策は難しくなります。

 

  親だろうがパートナーだろうが、子供でさえもそれぞれの問題はそれぞれのもの。

 先回りしてコントロールすることは出来ませんし、それは愛ではありません。

 

 

  問題は痛みを伴います。

  痛みをごまかすために、雄弁になるのが常でしょうが

 本当に痛みと向か合っている最中は沈黙なのです。

  その痛みを同じように味わわせたくないのも人の常ですが、

 自分が本当に痛みを乗り越え続けた人は、今度は待ち・励まし・癒すという役割に

エネルギーを注いだ方が機能します。

 

 

  自己再構築も 

  自分と向き合う事も

  痛みと向き合う事も

  個人という境界線を学ぶことも

  

 

  

  すべては自分の内側から溢れる「真の喜び」を見つけ出すプロセスなのです。

 

  人のコントロールされたもの(世間のまやかし)

  痛みをごまかすための一時の喜び(偽の喜び)

  それと自分をの本当の喜びを見つけ出すのが、新しい時代(みずかめ座の時代)の人類の課題なのです。

 

   自分や人生をごまかして生きて人には真の喜びは見出せません。

 

 

   頭で思い込んだ喜び?(メディアに躍らされた情報?)

   人が皆がやっているから、いいからという喜び?

   

   どこから湧いてくる感じかをいつも確かめてください。

 

 

 

 

 

 

   愛も信頼も喜びも情熱もやる気も元気も・・・ポジティブなすべてのエネルギーも

  貴方の中に隠れて丁寧にひとつひとつ、あなたに見つけてもえるのを待っています。

 

   ワンネス精神やソースも

   絆もどんなにしても切れません。

   切れたと思っているのはエゴです。

   繋がった上で、個人がどう取り組むかで深い処で静かに変容は起こります。

   (人は自分しか変えられないという個人というあり方。これが私の考える個人です。)

   貴方が真の喜びを見つけ、それで自分を満たしたとき

  周囲の共感者へとそっと教えてあげてください。

   喜びはひけらかさず、大事に増やし共感してくれる人とほくそ笑んで喜びを増やしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本当の自分を見えづらくしているもの

 

 恐れは「真実」を遠ざけ、

  罪悪感は「よろこび」を見失わせます。

 

 

 一番多くの恐れと罪悪感を人は秘めて生きています。

 

 ときどき、出てくる自分の感情の奥底にある「恐れと罪悪感」を見つけ出し

癒してあげてください。

 

 それは共感と新しい価値観や冒険で上手くいきます。

 

 

 恐れも罪悪感も「自分を認め変える」ときに出てくる

古い要素(記憶やエネルギー)でしかないのです。

 

 後生大事に持ち越したいのなら、大切に。

 

 新しい自分

 別の能力や才能の発掘

 未来の形成

 役立つこと

 信頼

 自由

 愛

 

  それに触れたい・チャレンジをしたいのであれば、古い荷物や幻想は手放し

 癒し時間とエネルギーを確保しましょう。

 

  内なる、本当の自分はあなたがしかしらない貴方なのです。

 

 

 

 

  


さまざまな変容

 

 冥王星が逆行を終えたあたりから、おなかの調子が悪くなったり

痛みがあったりした方も多くいたようですね。

 銀河系の一番外側の星は潜在意識や

人類が思いもつかない宇宙の未来もエネルギーも含んでいるので

おなかに来やすいのだと思いますし、ため込んだ想いやエネルギーを強制的に放出する

逆行からの巡行はそんな感じだったようです。

 

 ためにため込んだ数十年の放出(笑)みたいな。

 

 私自身もあらゆるエネルギーを吸収するので、数か月前から準備されていたように

このタイミングで浄化をしながら、美しいものが見えたりして(笑)面白き週末を過ごしました。

 

 

 

 これから、抵抗なく変容は起こっていきます。

 

 

 ときどき、ミディアムやリーディングのお仕事をしている方から

「今まで、視えていたものが見えなくなった。大丈夫だろうか?私はもう見えなくなったのでしょうか?」という

心配の声を聴くことがあります。

 

 視えたものがみえなくなる原因は二つ。

 

 エゴまみれ 

 変容

 

 

 のどちらか、

 

 

 エゴはもちろん、このままではダメだ。というガイドや宇宙の判断でもあります、

 でも、これ以上学ばないな、という厳しい判断があった場合は完全に間違った方へと経験をさせられます。

人道から外れるわけです。

 

  ガイドも宇宙も本人が気がついて、それなりの対処が出来ればその方向性へと導いてくれます。

  とにもかくにも、本心からの目覚めが無いと発動しませんし、

  相手は人ではない(笑)のでいくら泣いても笑顔で厳しく突き放されますよ。

  だから、 それなりの努力も必要。

  信用ってそういうものだと感じます。

 

 

  変容の場合は、価値観が変わるので見えてくるものも違ってきます。

 霊界のバイブレーションにフィットしているなら、そこで活動が必要ですし

 ひっきりなしに救済する必要にある人達は多くいます。それも多岐にわたります。

 

 スピリテュアルは上下・優劣なしですが、いろいろな分野や入口があります。

 横並びで存在するような感じです。

 

 ですが、己らしからぬ慣れ親しんだところにばかりいることが叶わない場合もあります。

 予定されていた進化もあるようですし、予定の先に進まないとどんどん不要なエネルギーでいっぱいになります。

 

 

  シンプルに新しい価値観を手に入れてそこでも活動をする・・そんな感じです。

 リスタートして、また最初っから学ぶわけ?!ひ~みたいになるので(笑)視界には入っているけど

 無視・・みたいな感じです。

  

 

 

 

  ミーディアムの方やサイキックの方、リーディングやヒーリング

 直感のお仕事をしてる方で、このブログを読んでいるみなさまへ

 

  そんな感じで変容があれば、おのずと対応したほうが無難です(笑)

  新しい何かを手に入れるようでいて、己の身の丈に合わせていきましょう。

 

  真の静けさを手に入れてましょう。

  

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

  

 

 


感情のデトックス

 

 私たちは寝ている間、ハイヤーセルフやガイドたちの次元で修正や浄化を受けたり

また別次元へ移行し、タイムラインに沿って別次元の自分や世界を経験しています。

 

 すべてはカルマや感情を浄化する為であったり、自分のアップデートであったりします。

 

 5次元以上になると、夢を操作したり夢のなかで(時間)実現できる必要なことをしていきます。

 

 

 去年のイベントでもお話ししてきた、「日常の大事なことにも意味」があり、

何もスピリテュアルなヒーリングや特別な何かを受けずとも、日々の暮らしの中でセルフヒーリング

家族へのヒーリングができるということ。

  特別なヒーリングは特別な時に、日常のなかでため込まないようにするのがセルフヒーリングです。

 

 

 寝ているところは宇宙の旅の宇宙船のようなところであり、寝床や睡眠環境はその質の高さが大事だと思っています。

 

 デトックスすればするほど、軽やかになりますが

自分の日常に気を遣わずに、変化も伴わないでいると毎日、寝床でデトックスの肥溜めが出来るので

注意が必要です。

 

 

  まあ、これは暮らし方への個人差もあるので好きなようにして頂いていいのです。

  自分を大事に、一番大事な身近な人達への愛も寝具や肌着や住む環境への配慮も

愛であるということをスピリテュアルで盲目になると忘れがち。

 

 

 

  さて、本日は起床後のデトックスです。

 

  朝はやることが多いと思いますが、自分のためになることを一つ入れておくと

 徐々に確実に変化していきます。

 

   私の朝もいろんなことを掲げて実践するようにしています。

   そのなかのひとつ

 

 

  「レモン水を飲む」ということ。

 

 

  地元では外国の使用された農薬が記載されているので、広島のオーガニックレモンや

ボトル入りのオーガニックレモンを使用。

 水は自分に浸透しやすい自然水で造ります。(無糖の炭酸水でも)

 

  コップ一杯でいいのです。

 

  レモンは古い感情を手放したり、デトックスしてくれます。

 

 

 

  デトックスウォーターでも構いません。

  お庭やプランターで育てているハーブや果物(フレッシュ・バイブレーションの高い)で作れますが、

異常気象で手に入らなかったりする場合もあるので、シンプルにレモン水の方が継続しやすいと思います。

 

 

  旅先でも手に入りやすいし、海外ならいろんな種類もあるのでお勧めです。

  寝汗をかいた後に残る、自分の古い感情を浄化しましょう。

 

 

 

  それを内側から味わって「ありがとう」と自分に感謝しながら・・・

  

  さあ、今日も良い一日のなります!

  楽しみにフォーカスして挑みましょう!

  

 

 

 

 

 


自分という宇宙に委ねる

 

 

 自分を信じ、

 自分の力を信じ、

 これまで乗り越えてきた自分を称えながら、

 

 自分の今に最善を尽くしましょう。

 

 そして、自分という宇宙に委ねましょう。

 

 


惰性の先にあるもの

 

  精神修行みたいな話になるけれど、自己再構築は自分に取り組む大事な期間でもあるので

 ちょっと書いておきたいと思います。

 

 

  どんどんスピードが速まってしまって、のんびりする暇もないと思いがちですが

 個人個人のサイクルやバイオリズムで、それぞれに動くときとお休みする時が出てきます。

 

 それは肉体だったりメンタルに静けさが必要な時に起こりますが、

自分が今やっておいた方がいい「自分の内側の変える問題」にはあまり隙間がありません。

 

  心やすめる時間も必要?だと思いますが、自分が自分を乗り越えた時に「癒し」と「愛」が

大量に得られるので、完全なるヒーリングであり元気とやる気がものすごく湧いてくることを

みなさんは知らないのでは?とおもったりします。

 

 精神修行はきつい・苦しいと思いがちですが、クリアーすればするほど

自分をどんどん変えたくなるものですし、自分自身を少しもネガティブなエネルギーに置きたくなくなります。

 

 

 

 途中経過でも、「良い悪い」で考えてしまう事も手放す必要があります。

 魂の変容は熟成期間もありますので、その時がお休み時であり水面下では発酵(笑)して

熟成度を試すようなときも出てきます。

 力まず、のんびりと進むように意識すれば無理はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 小さくとも変容の必要がある事柄はすべて引き寄せられます。

 

 

 自分自身に向き合わず、自分自身に気が付かないふりをしていることを

私は惰性と感じています。

 

 なぜなら、自分はさて置き 日常の様々なエネルギーや自分の感情に気が付かずに

浄化も内省もしないまま、淀みのエネルギーが少しずつ蓄積。

 

 自分の魂は己の怠けている(休みと怠けるのは違います)ことを自覚しているために、エゴが発生して

自己防衛として作動し始めるので、

 

 「疑い・疑念・不信感・被害妄想」などあたかも外側に問題があるように

批判や愚痴を言いだし始めるからです。

 

 

 そう、惰性の先にあるものは

自信をなくした自分のエゴ行動なのです。

 

 自分を高める事

 自分が明るくなること

 自分が楽しく喜べること

 前向きに、そして他者へもサポートできる余力と愛があること

 

 

 そこへエネルギーや視点をもっていくことが大切。

 それが私が考えている精神修行。

 苦しいことをする場面は自分と向き合い、受け入れるときだけ。(笑)

 それも慣れてくると笑いになります。(自分へのりつっこみ)

 

 

 宇宙の法則では、すべては自分が引き寄せているのが現実。

 

 

 疑い・思い込み・決めつけて 誰かを悪者に仕立て上げる事は

自信の無い自分にちょっとだけの気休めを与える事にはなるけれど、美しくない。

 

 

 光り輝けば、輝くほど

自分のネガティブさで重くなったり、嫌な感じを自分に与えてしまった!自分にうえ~となります。

 でも、誰かをジャッジするでもなく セルフ・ヒーリングへとフォーカスするだけにしか

意識は切り替えません。

  ニュートラルを体現していることに到達しています。

 

 

 

 己を変えずに、いくら物事や人を変えても

代役が変わるだけでストーリ―は同じこと。

 

 自分と向き合い

 自分に気づき

 自分を受け入れ・愛する

 

 

 これは「ポジティブな側面」もです!

 そこから(自分のポジティブさ)多くを学び・得ることが出来ます。

 

 メンドクサイを掘り下げ、自分のある部分や場面で「スルー」していることがあれば

もう一度、見直し取り組むときがやってくるでしょう。

 

 

 そういう事も、自己再構築も「旬」があります。

 

 

 いま、いろんな人に起こっている「スルーしていること」

「感じないようにしている事」「無視していること」に少し取り組んでみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


私はダイジョブです。

 

 「私は大丈夫です。」

 「私は素晴らしく美しい人間です。」

 

 

 このアファメーションの言葉を唱えてみてください。

  

 2回ずつで良いです。

 

 

 

 どうですか?

 

 

 

 

 貴方はこのアファメーションをどこから発せられたか感じましたか?

 

 

 アファメーションはハートで唱えます。

 頭で唱えた人は、そうでないという意識があります。

 

 私は大丈夫でない状況(疲れている?)

 私は素晴らしく美しくないという状況(やさぐれてる?)

 頭で唱えるアファメーションは、何かコンディションが悪い時やエゴ(やっとけばいい)があります。

 

 

 そうであっても、魂やハートが前向きになりたいと思っているのなら、

アファメーションはいつもハートから発し、発した感じを味わってください。  

 

 貴方のハートから愛のエネルギーが溢れ、巡ってあなた自身に帰ってくるのです。

 

 そして、身体全体が満たされるようにそのエネルギーを充満させておきましょう。

 

 

 これから出先や仕事場、出会う人にもそのエネルギーでお会いしましょう。

 

(頭でアファメーションをした人は、今日の終日 自分をメンテナンスする心つもりで

速やかに癒しや浄化や休息を与えてください。)

 

 

 

 貴方がどう思おうと、

 素敵ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  


迷ったり・悩んだりするときは、

 

  迷ったり、悩んだりするときは「立ち止まって自分に立ち返るとき」

  

  「え~っと自分ってどんなするんだっけ?」

  どんなするって、どう生きたかったのかの確認。

  

  そうすると自ずと、自分のやるべきことや悩み苦しみに対する対処が分かってくるはず・・・

 

  後はそれを自動的に愛を込めて行動に移すだけ。

 

 

  迷ったり、悩んだりするときは自分を浄化しながら整えるとき。

 

 

 

  一日一生

  今日を一生だと思って、愉快に楽しく喜びのある一日にしょう。

  今日、お会いする全てに笑顔でいよう。

  今日、お会いするすべてが笑顔になるように心がけよう。