自分の力が及ばない境域を感じる。

自分の力が及ばない境域を感じる。

 

瞑想をしていると、

神聖な存在やいろんな次元の領域やエッセンスを感じることがあります。

 

 

 

と、同時に幸福感に満たされながら

完全に自分の力が及ばない

自分の力に及ばない感覚も同時に味わいます。

 

 

 

 

それを経験すると、

謙虚・思慮深さ・慎み深さ・畏敬の念を手に入れる事ができます。

 

 

 

謙虚や慎み深さ、思慮深さ、畏敬の念は

私たちの中にある同様のエネルギーであり、

神聖なエッセンスを目覚めさせるようになります。

(自分が聖なる存在である由縁はここにあります。)←危険なのはそこだけ誇張していること。

 

 

 

 

 

感じれることは「同義」的な作用だと私は思っています。

感じれることは、同様のエネルギーを知っている(経験し持っているもの)のです。

 

 

 

 

神聖なエッセンスの「私」は相応しい自分へと魂は起動していきます。

それが I am の片鱗。

 

 

 

 

 

 

その反対のエネルギーである、

疑いや不安、自己中心的な生き方・支配やコントロールをしようとする時、

もしくはしたことに違和感を覚えやすくなっていきます。

 

 

 

 

それが内なるバランス

聖なるバランスです。

 

 

 

内なる違和感や葛藤はそのサインです。

 

 

 

 

そう、ずっと今まで

みなさんはそうやって神聖な自分へ近づいているのです。