成長と変化

成長と変化

 

自分を検証する

 

これを何万回?何百万回?したんだろう・・・とふっと思いだした。

 

 

自分が成長、変化するたびに

過去の自分とそのときの環境(人も含めて)感謝と懺悔(前向きな意味で^^)を

してきた。

 

その度に手放したものはたくさんある。

 

 

成長と変化すれば、軽くなるのはそのため^^

 

 

 

 

 

そして、いつもいつも

自分の未熟さを知り、「もっと深い洞察力と判断能力を養いたい」と願っている。

 

 

自分が浅はかだと、間違った判断をしがちだし「誤解」のまま生きることになる。

こと特に人への理解は奥が深い。

 

思い込みや決めつけ、刷り込みをどれだけ排除できるか?

 

 

いつも、気づきと共に「伸びしろ」=成長の可能性に自分を律しようと思う。

 

 

 

学びも成長も変化も段々深く愉しくなっていくし、

余計なエネルギーに時間とエネルギーを使いたくなくなる。

 

 

同時に大事なことに愛と光を注ぎまくりたいと興奮気味になる不思議^^

 

 

 

 

断捨離しても

手放しやリリースという行為を繰り返しても

無くすものはなにもない。

 

 

全部、自分の中にある。