「 スピリテュアル 」一覧

ただ静かに眺めてください。

7月28日まで強い変容のエネルギーが皆さんの潜在意識に流れこんでいます

そのために、自分のシャドウやダークな部分と向き合うような

経験をされている事だと思います。

 

目の前の景色を眺めているように、自分のシャドウがどういうものかを

みてください。

 

ジャッジする必要も、

排除、浄化もしないでただ見つめてください。

 

それがあることを認め、肯定し、受け入れることが先です。

それは貴方の一部であり、大切な存在でもあるのです。

 

その取扱いを今後学ぶことになりますが、視えて見ぬふりをしていた

現在まで、それが及ぼした影響や人生が変化する時がやってきます。

 

 

ただ見つめ、どう対処したいか?

それを遠くから眺めながら意志決定しましょう。

 

シャドウは抱きしめて、共に手を取って歩む大事な友人のひとりでもあります。

 

7月末までの変容の清濁。

8月から11月までの自己改革。

来年の年号を変わるまで、私たちの中で「大きな革命」は続いていきます。

 

夏を乗り切り

冬になる頃に準備万端で、新しい年に新しい人生をスタートさせます。

 

今は、自分のシャドウを確認し

今後そうしていきたいかを自分とよく話し合ってくださいね。


シンプルにしてください。

 

テンパっていたり、

思考停止

とっちらかっている人

意味不明な行動(自覚あったり、なかったり)

的外れになっている言動などなど・・・

 

 

15日から徐々に変容のエネルギーが強くなってきています。

 

皆さんの潜在意識やマインドは、イザナギ・イザナミが海をかき回して

日本を作った神話のように、清濁がぐるぐるとかき回されています。

 

洗濯機で汚れを浮き立足せているような人もいますので、

ダイレクトに「葛藤」「混沌」「カオス」「矛盾」「盲点を突かれる」などが面白いほど起きています。

 

まさにズレた言動をする人に、

きょとんとしたり、イラっときたり、爆笑したり、

突っ込みを入れたりと周りの人もこの状況を俯瞰で体験していると思います。

 

自分が良く見れていない時

自分が良く見えていない人ほど、外側の人や事に一日中振りまわされたり

外側の批判へとエネルギーを使います。

(無意味でネガティブな他人の話題を話している人は要注意です)

 

 

過去7年までにあなた方がクリアーした問題を

今から湧きだして学びを歩む段階に来た人も多く見かける事でしょう。

 

自分に中の棚卸しやスルーしてきた問題がある人は、

触発されるかもしれません。

潜在意識の地雷を踏まれて、自分も爆発(浄化)という具合に。

 

 

一歩下がって自分を観察しましょう。

心を乱しているのは自分か?

乱されている自分か?

 

 

答えは一つ、

ハートで感じシンプルでいることです。

 

ハートからのシンプルさとは、「素直さ」「正直さ」です。

 

理由や言い訳を自分にしているのは、エゴが貴方の魂を説得し

動かないで済むようにしているだけ。

動かない理由をマインドがしゃべっていないかも観察してください。

 

 

周りがどうのこうのは止めて、自分のハートに従いシンプルに。

 

頑張れ!


ソースで繋がっている実感。

私たちは日々、睡眠の間に「潜在意識の浄化や感情思考の渦」で

夢を見たり、置かれている状況を実感します。

 

びっくりするくらい眠い、寝ている、そういう環境が容易であると

いう反面、

 

爛々と目覚めて寝なくていい感じになったり

中途半端な時間に目覚めたりして困る・・・なんていう経験も

繰り返します。

 

睡眠を大事にしながら、潜在意識やアストラルプロジェクション

幽体離脱など肉体を超えたところでの

意識の経験も必要なのです。

 

睡眠という概念、寝過ごす、遅刻しないか心配などなど

睡眠に関する課題、自己コントロールの課題もステップの中にあるのです。

 

 

 

 

 

 

私たちは肉体を離れるとソースで繋がっています。

多次元とも繋がっている事も、

肉体をマスターしながら、マインドフルになると

もっと自覚・理解することでしょう。

 

夢でも繋がれるって、古代からの人間の願いかもしれませんし

素敵な事でもあるのです。

 

 

私はよく皆さんの夢に登場するようですね。

一晩に多くの方々が教えてくれますが、私自身もまた別次元で

対応を余儀なくされたり、自分の過去のあり様を

夢の中で検討したりします。

 

 

どっちにしろ、感情移入せずに対応するように心がけると

夢の時間も睡眠も充実してきます。

 

 

ソースといえば、遠く北に住んでいらっしゃるちえみさんとは

ときどき、折をみてお会いします。(他にもたくさん!の方々も(笑))

毎回、アップデート

毎回、新しい姿

毎回、別次元の扉を開いてはご機嫌なエネルギーを放っております。(笑)

 

 

何か繋がっている気がする。

それが大事な感覚です。

 

ステージが変わると、以前は頻繁にあえた人もあえなくなります。

波長の法則。

自分の今の意識が必要な次元へと導くので、

「どうなりたいか」を明確にして行動していくと

必要な次元に移行するのです。

 

 

そんなことは5年前にクリアーして、分離や分断のレッスンも終了した

人たちが殆どですが、

時にあやふやになるときは、

「今、一緒にいる人たちが同じ次元」

であるということで判断してみてください。

 

 

喜んで人生を歩みたい人は、そういう人を引き寄せるし

同じ波長にもなるのです。

 

自分のあり様で引き寄せるか、引き離されるか・・でもあり~の。

 

日々、ご機嫌よく

そして、リアルなイメージ力を持つようにして

自分に次元の変化を実感し、有意義に「今」をフォーカスしましょう。

 

 

 

 

 

 

 


自分にクリエイトする。

「自分に対処する。」というと、問題を見つけ解決するように思われて

ちょっとした行や業に感じるかもしれませんね。

 

自分に対処するということをもっと俯瞰で、スピリテュアル的宇宙で見ると

「自分にクリエイトしている」ということになります。

 

「自分に対処すること」も「自分にクリエイトすること」も方法は同じ、

捉え方や視点、深さの違いで「作用」が変わるということです。

 

「自分」「自分の目の前の人や状況や出来事」

感情やエゴを入れずに、自分なりの対処(アイディア)を駆使する、実行に移すことが

自分に対処する、自分にクリエイトするということです。

 

「自分」と「自分の目の前の人や状況や出来事」の間に入るのは、

                  「愛」です。

 

どのような形で愛を表現しましょうか?

自由自在に駆使できるチャンスを私たちは毎日、宇宙から頂いています。

 

まずは自分に気づき、自分の状況や感情やエゴを知らない事には、

その間を作ることさえ出来ませんね。

 

自分の自我やエゴ的習慣が取り払われたとき、そこに残るのは

「間」という空間。

 

この空間に「喜び」「たのしさ」「愉快」「ゆらぎ」「光」・・・何を据えましょう。?

好きな愛を取っ替え引っ替えしながら、静かにすえてみるのもひとつです。

 

 

そこに与えるエネルギーがあなたの才能や能力と愛です。

愛を駆使する。

自分をクリエイトする。

 

自分の前と後ろの空間・・・楽しくなります・☺️

 

 

 


スピリテュアルに生きるということ。

スピリテュアルという窓口は沢山あります。

神社仏閣だったり、天使だったり、大天使だったり,聖人や賢者

アセンデットマスター、妖精や精霊、アニマルスピリット、サイキック

ミーディアム、霊界、レイキやヒーリング、音楽や音叉、アクトゥ―ルス人やシリウス、禅や瞑想、ユタや神人、ネイティブインディアン、シャーマンなどなど・・・

 

お好みの窓口がそれぞれ用意されて、皆さんが各個人で自分のスピリテュアルジャーニーを歩まれています。

 

スピリテュアルも様々ですが、

今皆さんが歩まれているスピリテュアルが

興味のある分野だったり、学ばれた足跡だったり、

環境だったりするのです。

 

いまの学びが高次元だということであっても、

(最先端のスピを学んでいるという思い込みは優越感とレッテル張りです)

 

学校で学んでいる状況と実体験や経験値は別もの、

学んだことを社会や外で活かすことで、

スピリテュアルはやっとスタートだと思います。

 

外と中が違うように、箱と中味は同じではありません。

形や箱の中身はなんですか?

(ごめんなさい( ´艸`)、さんまさんのギャクを思い出しました。)

 

スピリテュアルを学んでいることがスピリテュアルを生きている訳ではないのです。

 

 

歴史や文化・文明という人類が創ったものの素晴らしさの中にも

スピリテュアルが存在し、

現物に目に見える形で実感できるスピリテュアルを提供しているのが

私のスタイルです。

ですから、地に足が付き、自分の人生で実体験をし

肉体やメンタルを通してスピリテュアルを実感することを重要視しています。

言い換えれば、宇宙と地球上を繋いで今を作ってもらう事でもあります。

 

特別視や優越感のためにスピリテュアルがあるのではなく、

「魂が存在する全てがスピリテュアルである」ことを実感して欲しいと考えています。

「自分を実感し、自分の人生を自分で創る事ができる。」

そういう方向性です。

 

あまりにふわふわ・キラキラしていないので(笑)理屈ぽっく感じたり

合理的だという人も多くいます。

これが私のスピリテュアルです。

 

 

スピリテュアルは価値観や好みもあると思います。

学びや技術を自分に取り入れやすいかどうか?がこの価値観や好みで

決まるし、入りやすいからです。

人を騙し、コントロールしたりして地位名誉や金や仕事を得るための奇跡の魔法ではありません。楽して金儲けや成長進化もありません。

サイキックになって宝くじを当てたい、

人を操りたいというのも出来ません。

私に会えば奇跡やラッキーは起こりません。

(ごめんなさい、それは他所へ)

 

 

自分に合う(フィットする)だけでなく、自分を変えてまで、

自分が合わせていきたいか?学びの到達目標にしたいか?

尊敬できるか?歩み寄りたいか?…を指標にするものよいでしょう。

 

 

私が考えるスピリテュアルに生きるとは

「肉体もマインドも魂も三位一体になった状態」です。

 

ですから、ボディも大事、メンタルやマインドも大事。

スピリテュアルな部分、スピリットだけでなく肉体を通して

周りに貢献できることがスピリテュアルに生きる事だと考えています。

(自分もハッピー、周りももっとハッピー)

 

肉体もマインドもスピリットもhealthyでnatural。

 

各個人の自己再構築

集団社会の再構築

両方が始まっている最中での、京都でのトークイベントも

肉体や暮らしなどのこともお話するのは、三位一体のスピリテュアル獲得のためでもあります。

 

それを実感できるまで時間がかかるようですけど(笑)

この土台構築が今後、それぞれにあった経験を通して重要性を実感するでしょう。

 

 

スピリテュアルに生きる。

素敵な自分のマインドと肉体を使って、魂の向かう行動・体験を

この人生(地球)で楽しく愉快に実践する・・ということ。

肉体もマインドも魂も、経験も人生も全てのパーツで

オリジナルな存在。

(オリジナルなので比較する必要もなく、ただ愛するだけです)

 

肉体をマスターし、マインドもコントロールでき

魂の喜ぶような経験や発見や創造やアイディアを行使してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自分のエネルギーがHighとLowにあるとき。

3次元の2元論では「良い悪い」の両極端で判断しがちになります。

良いから良いって訳ではありません。

良すぎるとハイになりグラウティングしづらく、エネルギーが浮遊しがちになります。(スピリテュアルあるあるかもしれませんね)

自分にハッとするとき、自分に気づくとき、誰かのリアクション(ドン引き)で気づいて我に返ったり学んだりします。

調子が良すぎるときには、エネルギーがハイになりやすく

グラウティングが不安定なために・・・

失言や失態、浮足立ち判断力の低下、

心ここにあらず的な言動を繰り返したりします。

ハイになるエネルギーの時の失敗という経験で、自分の状態を自覚することが多いかもしれません。でも、エネルギーがハイになってるとは思っていない事も多く、失敗にばかり目が行きがちになります。

 

極端な状態はアンバランスさが目立ち、「ニュートラルに戻そうと魂のエネルギーは失敗という経験をさせたりするのです。」

本当は失敗でなく、状態。

調子が良いときこそ、自分に注視しコントロールが必要になります。

個人の特性によって、繰り返すこの習性は自分自身でよくわかっているものですが、気づいていないこともあります。

上手くいっている感じに調子こいていると「いい気にならない」ようにとよく言われますが、そのハイになったときの自分を知り失敗を繰り返している人は、「お、今調子が良いんだな!、けれどもエネルギーが駄々洩れしないように気をつけよう~」と自分をマスターしてください。

自分のエネルギーが上手く循環し、調子が良くてハイになりやすいと自分が思ってみない行動をして失敗してきた・・というのなら、それはハイになった(グラウティング出来ていない)自分を律する(マスターする)ということです。失敗を恐れて人を遠ざけることはレッスンをクリアーしたことでなく、問題を回避しただけになります。人生経験はありがたく感謝して繰り返す悪しき習性をマスターしていけばよいと思うのです。

あ、自分はそのままでいい!という考えでもいいのです。それはその人のパーソナリティーとして存在し理解はされるけれど、共感されるかは別問題。

共感と理解は自分に向けてください。

外に求めてばかりいると、不満と恨みになります。

違いを知り、認める作業です。

相違を深く理解すると「リスペクト」も深まります。

 

では、調子が良くない時やネガティブだと思われるときはどうでしょう?

身近な人が調子よくないと感染したり(影響を受ける)不安や心配で一杯になり、その人のネガティブさで自分がいっぱいになりますね。これはネガティブだという決めつけに偏っているということになります。そう、相手をネガティブというレッテルを貼り付けまくっている事態に陥るわけです。

ネガティブ増し増しです。(美味しくないトッピングですね)

皆さんに感じてほしい事、実感し切り替えて欲しいことは

「調子が良くない時こそ、自分にとってはベストタイミング」

「変え時」ということです。

身近な人の「変え時」「ベストタイミング」に自分が何を提供(応援)できるか?対処できるか(影響を受けず、増し増しをしない)をマスターして欲しいのです。

 

 

 

調子が良いときこそ、調子が良いことを実感し(調子いいのだな~と褒める)

しかしその自分に気をつけてエネルギーを律すること。

調子が悪いな~と思うときこそ、ダークな部分やシャドウを「師匠」として

対面し自分に取り組んでみてください。

 

 

両極端(ふり幅)では自分に振り回されてしまいます。

自分をコントロール出来たら、そのふり幅は狭まるどころか大きく発展します。

そして、それに見合った器(自分)が出来ていきます。

 

ポジティブすぎて(過ぎたポジティブシンキング)も消耗します。

ネガティブ過ぎても消耗します。

 

上手く対処したようで逃避しているなら学びはありません。

逃げたい時もあるでしょう、どうぞダッシュして遠くまで逃げてください。(笑)

 

どのように自分をマスターするかも「自由」です。

してもしなくても自由。

好きなように生きるということは自分に責任を取ることができる生き方のことです。

人生というのは、全てを含めた「大前提の宇宙からのリスペクト」なのです。(あなたを信じる)

 

ちなみに、バイブレーションの高い人と会うときもHighになりやすい時と

Lowになりやすい時もあるので(笑)自分をよく観察してみてください。

バイブレーションの高い人はそこもマスターしているので、穏やかに対処していますよね。

 

 

 


清浄明潔

「万物けがれなく清らかなで生き生きとしている」

週末の空は澄み切った状態で、光が沢山降りてきていました。

万物、隅々まで光がさしている状態です。

 

この時期の沖縄の行事「清明」。

清浄明潔。

 

潜在意識まで隅々、光があたり

自分自身との対話、そしてこれからを考える出来事が起こっていると思います。

「私はこれでいいのか?」

「うん、そのままで。」

「そして、必要なことは時間をかけて取り組もう」

 

前進のある小さな覚悟や

おぼろげだけれど目の前の道は大丈夫だという小さな確信を

感じ始めてもいることでしょう。

 

気休めなしの納得。

思い込みなしの理解。

自分というものを信じるために「清浄明潔」

 

先祖に祈りながら、過去の自分に祈りながら

未来を繋ぐ大事な時期です。

 

 

水星順行までの1週間も強烈、順行後の数日も自分のシャドウと

出会う人もいます。(明ける前が一番暗いと言います)

 

宇宙軸(天体)・地球軸(節気)・自分軸でのコンディションに

注視して、大事に自分を扱いましょう。

 

宇宙軸と地球軸では4月20日までじっくりと、

自分と向かい合う羽目になっています(笑)

良い自分もそうでない自分にも「受容」と「肯定」を。

全部ひっくるめて自分。

自分に嘘はつけません。

 

もれなく、皆さんへ光が全開で照らされています。

照らされた皆さんの光で、

今度は自分の前方の道を

光り輝くものとするでしょう。(そうなるけどね)

 

絶不調は絶好調!

自分自身へ適切な対応のレッスン!頑張れ!

 

 

 

 


ハートの望むことをする。

私たちは年末から現在までの流れで、

体調不良や人間関係(関係性)の問題や

見直し、自分(心や体)との向き合いなど、

色々な局面を経験してきました。

 

ハートチャクラが大きく開き、自分が何をすればいいかを漠然とでも

理解している方も多くいると思います。

 

この4月5月では自分を信じ、ハートの望むことをする大事な時期です。

この数年は行動にしなくても良かったことが、

今年からは実際に行動することで、

毎回アップデートすることになります。

 

人に言われたことや常識にとらわれた選択や行動ではなく、

自分です。

 

何も特別なことをするでのはなく、

日常の気になっていることや心に引っかかっている事を

行動してもいいのです。

 

( ´艸`)私は本日、気になっていたカーテンの裾を縫い直しました。

ミシンを引っ張り出し、縫い目ができ上がる様を前進しているように

感じワクワクしました。

そんな日常のやるべきことも、現実的に自分を前に進める事になります。

 

それ以外にもリストアップしたことを現実の行動に移すことも大事。

目の前で繰り広げられることにも俯瞰で得た行動をやってみてもいいのです。

 

 

満月と逆行で体調不良の人は、スルーしてきた自分の浄化がありますので

完全に整えられるようにお休みさせられたり、デトックスされて

願ったり叶ったりです。でも向き合ってね。

 

今月は妥協せずに思考や共に過ごす人を誰にするか、

どういう一日にするかなど自分に注意をはらいつつ、

大切に過ごしてください。

ハートが嫌がることをしない、ハートが望む事をする。

これが大事です。

 

このレッスンで人生に安定と安心が訪れます。

そして、自分の感性にも自信を持つ事になるでしょう。

 

自分に嘘をつかないように、

自分を無視しないように

自分不在の人生にしないように、

自分を愛しましょう。

 

自分を愛することは甘やかすことではありません。

自分にとって必要なこと、厳しい事や恐れにも対処することも

自分を愛することです。(惰性をやめる・悪しき習慣をやめる)

 

サクサク、自分に取り組んで参りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新しいことをやってみる、新しいものに切り替える。

 

 

この時期になると、

新しいエネルギーにいつもワクワクします。

 

学校や勤務先での新しいクラスや出逢い、新しいシステムなど

皆さんの暮らしでは様々な「新しい」が始まっていますよね。

みなさんのウキウキやワクワクを感じながら、

みんなが新しい出逢いに喜んで幸せになったらいいな〜といつも祈ります。

 

 

 

私個人の日常ではもう、そういう経験は少なくなりましたが、

毎日が新しく、毎日が出会いへと変化しています。

 

 

変化を自分から起こしたり、

自身が変容していくと、

日常からチャンスを見つけたり、チャンスを作ったりして

変化の波を受け入れてクリエイティブに

自分を新しくするようになります。


 

 

受動的な生き方が少なくなると、

自分から直感的に新しい出逢いや経験を引き寄せるようになります。

 

直感的に生きる

引き寄せの法則の概念の神髄です。

 

能動的に新しいことをやっってみる、新しいものに切り替えることを

意識してみてはどうでしょう。

自分に必要な成長や進化を積み重ねた人たちは、

自分だけの直感や引き寄せよりも、

もっと大きな視野でエネルギーを動かす事になります。

(興味がそこに向くのです

 

新しいことをやってみる

新しいものに切り替える

新しいものを手にいれる。

新しいものを買う。

新しい所へ行く。

 

長い間、気になっていたことや物や場所や人が

実は「貴方のゲートを開く」ものや事、場所や人だったりします。

目の前の壁かもしれません。

 

これをやっても何に意味もないかも・・とか

これを手に入れたところでどうこうなるわけでもないかも・・・とか

ここに行くと何かが起こるのだろうか?・・とか

周りが何と言うだろうか?とか

散財していると思われたら・・とか

 

そういう「罪悪感や期待などを手放す、余計な思考を手放す」

レッスンだったりして、(笑)

じっくりと考えて3か月以上も気になっている

新しい事や物や場所や人などに

切り替えることだったりするのです。

 

新しくする前後の自分のエネルギーの様子、

周りとの変化を感じてみてください。

 

 

 

私自身も新しいものを手に入れたら、物凄く仕事がしやすくなったり

自分のエネルギーの回転や使用方法にも変化が増しました。

早くやっておけばよかったな、なんて思っている今日この頃です(笑)

 

早いスピードで成長や進化(進化は本来の姿に戻っているだけ)すると

身のまわりのエネルギーに合わなくなるものが出てきます。

 

見切り品や決算セールじゃない(笑)旬の自分に合う新しいを

時に手にしてみる、実感してみる事もオススメします。

 

 

ちなみに、今年初めて「文旦」という果物を食べてみました。

見つけた時から手に入れるまで、そのエネルギーの純度やパワフルさに

驚きました。物流の進化に感謝しながら、作り手やその場所にも

感謝しながら『新しい出会いと学び』をしたのです。

 

この歳になっても知らない事は沢山あります。

そして、本当の自分の合うものとの出会い。

日々発見です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新しい経験と新しい価値観を手に入れる。

3次元の意識から脱しようという魂の人達が日々増えてきています

 

目に見える動き(行動)=変化していると捉えている方も

多くいるとおもいます。

動きはアクションでしかありません。

アクションには流れや活性化を促す作用はありますが、

変化したとは言えません。

 

「忙しく動いている事」=行動していることで変化しているというのは

思い込みになりつつあります。

 

「私はまだ言われたことをやっていないから・・」

「私はまだ動いてないから」

色々見聞きますが、そんなことどうでもいいんです。

(諸行無常・・・日々時間もエネルギーもどんどん流れてるのですから)

で、次はどうするか?だと思います。

 

無暗に動いていることが変化ではありません。

忙しくすることで内省・内観せずにスルーしていることもあるのです。

 

動きは変化を招き入れますが、変化ではありません。

(初動のエネルギー)

 

無暗に動くのとポジティブシンキングは似ているかもしれません。

その気になっているのと(存在)そのものとの違いくらいな感じ。

 

 

内観・内省の時に自分を知り、

「自分のためになる行動」が変化にダイレクトです。

 

自分を知れば知るほど、自分のためになることが

生易しいものではないことも分かってきます。

 

ちょっとしたいさおしだったり、リリースすべき感情や理性だったり

隠れ蓑だった犠牲者意識や被害者意識から脱することだったりします。

 

行動を起こし、自分の滞っていたエネルギーを活性化し

行動の先に起こる経験や出来事から価値観を変える。

新しい価値観や新しい経験をしながら、

自分というものを何度も内観・内省し

「変化のために行動する意志」としての行動へと移行する。

 

むやみに動くことから、変化や進化を求める意思のある行動へ。

 

いま現在の人類のエネルギーは、

自分の価値観の正しさへの執着やしがみつきから、

変化を促されています。

 

~~ハラスメントも、互いが正しい正しいという主張から起こります。

正しい正しいという「盾」の後ろにある自分の惰性。

それがレッスン。

 

自分を俯瞰で見る事、自分の中の偏り・偏見からの離脱、

惰性による凝り固まったマインド、

新しい価値観や生き方、世代への歩み寄りが必要です。

違いを知り、理解するように歩み寄るという繋がりです。

 

貴方が正しいのはわかります。

私にも経験が沢山あります。

でも、そうでもない人も質も種類もプロセスも

この地球上では沢山の価値観や魂が存在するのです。

 

「いや、それは違います。」と受け入れない人も

それでもいいと思います。

それがその人ですし、

そういう時期やコンディションでも尊重もあります。

お互いが柔軟性と素直さのレッスンでもあり(笑)。

 

私自身も沢山のお試しとセルフレッスンをもれなく開催中です。(笑)

 

自分を知るために

自分の殻を破るために

本来の大いなる自分に戻るために