「 日々 」一覧

夕方の京都

本日のセッションが終了したら、お天気良すぎ!

賀茂川沿いを散歩。

 

 

草木もボルドー色

 

 

 

今日のセッションは否応なく羽ばたく人です。

 

準備でき次第(笑)次の対策を練ります。

 

まどろっこしい小細工は無しな次元になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本日の京都

今朝早く、荒れ狂う天気についてメッセージがあり

賀茂川上流まで軽やか?に出かけて行って速やかに祈祷をしてきました。

 

昨日のお寺さんでも青森の岩木山神社でも、はたまた初夏からの四条あたりでの

麒麟も含め、龍神さんへの鎮魂に似た祈りをする必要があったようです。

一応、やって見たけれど今後の地球上のお天気がどうなるのか

楽しみに流れを見ていきたいと思います。

(ときどき、こういう仕事の合間や旅の合間にもやることが出てきます。)

 

さてさて、本当は本日から対面個人セッションが開始されます。

気持ちはそこへ向かうようにしているけれど、ぎりぎり「今かよ!」という行動をさせられるので、わたくし本人は少々心もとなく焦っている瞬間もあるのです。

そういう、心の訓練(いつなんどきでも・・みたいな)なの?と帰りの電車で

ボヤいたりしています(笑)←いつものルーティーン。

 

というまに京都上空は北のほうから晴れてまいりました。

準備は万端!

セッションのスケジュールも楽しく進めさせていただきたいと思います。

 

皆さま!よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 


本日の京都

京都は昨日からしとしと雨。

日用品の買い物などで出かけていますが、傘がいるか要らないか分からないくらいの

霧雨だったりで、気持ちいいミスト状態です。

昨日も今日も傘は閉じたままの手持ち。

さてさて今日は「泉涌寺」さんへ。

この前は早朝すぎて閉まっていましたので、本日「写経」も兼ねての

再訪問です。

 

まずは写経をさせていただける別院の「雲龍院」さんへ。

急につむじ風?が舞って押し出されるように中へ・・・

 

内部の写真撮影は禁止です。

 

丁字(グローブ)を口に含み(口を清める)、塗香で手を清め、酒水(しゃすい)を頭頂部に付けて心を清めてもらい「六根清浄」「三きょう」をありがたく頂戴して合掌してから写経をはじめました。

塗香以外に丁字や酒水は初めての作法。ワクワク

泉涌寺全体(各別院とも)重要文化財も素晴らしく現存のまま実際に間近で

感じることができる貴重な場所でもあります。

(写経のあとは素敵なお部屋を選んでお抹茶を頂きます!、今回は悟りのお部屋で〜)

写経は般若心経ですが、内容に「眼耳鼻舌身意」五感と心のありようについて書かれている

代表的なお経です。五感と心は私たちの御道具であり上手に使うことを説いています。

自宅でも旅先でも写経は時間を作って書かせて頂いていますが、ずっと唱えながら

行ったり、筆先に集中したりと毎回自分の中で課題を決めて取り組んだりしています。

 

10年前はクラインアントさんの病気治癒を祈願するために、

滝行の後「薬師経」を書いたり、

「観音経」など数種類も書いて祈願したこともありました。

(ああ〜懐かしい〜あんなに必死だったことが趣味の領域になりそうです)

 

たったひとつのことを願う時

叶えるためのたくさんの行いを私自身はやってきました。

願いをするに見合う自分の行為は何であるか?

他人様の事であっても、願うは自分という媒体・・・すっと叶う為に必死だったな〜

 

^^まあ、自分の気の済むように実行したまでですが、

簡単に叶うようなお願いを(無理)を頼むということの難しさと

純真無垢な心の修行でもありました。

 

一心不乱・一生懸命とか己をかなぐり捨てて、

他人様のために必要なことを必要な時期にやっておくと

人生を歩む中でなにかの自信になります。

 

 

皆さんのお住まいの近くに素敵なお寺さんがありましたら、写経も経験すると良いと思います。

 

非日常から見えてくるものはたくさんあります。

非日常から取り入れる日常もあります。

大人経験して見ましょう。

 

 

 

 

 

 


青森から京都っす!

昨日、午前に青森を出て午後には京都に到着。

やっぱ、本州からだと動きやすいね〜!

ほんとうに陸続きの本州は便利です!

帰宅後は洗濯をし、ざっとお掃除や雑巾掛けをして鴨川をぼ〜っと眺め就寝。

遅寝してやろう(笑)とムフムフ笑顔で床についたのに、ぐっすり寝れてしまい

いつも通りの早朝に目覚めてしまいました。

寝る時間はあるのに惜しいことをしたような気になって布団の上でゴロゴロしていましたが、

ご褒美に観念して、湯を沸かし(笑)「Licht」さんのコーヒーで気分も復活!

(一気に2杯も頂きました。yeah!  Yさん美味しかったです!感謝!)

 

9月は完了や終結、引退など終わりが続きますね。

終わりという概念をネガティブにせず、未来や始まりへの引導とし

大切に感じる愛の瞬間だと思います。

 

あらがっても次の展開があります。

(変化を避けている人には堪え難しですが、常に変化を実感してきた人たちは

喜びのエネルギーを作り出し周りにハッピーを与えようと動きます。)

 

 

そして・・・

食欲・運動・読書の秋は感性の発揮される時期でもあります。むふ

次に行くためのセンチメンタルジャーニー(泣きたい時は泣く!笑いたい時はガハガハ!)を冬至までに楽しみましょう!

 

 

 

 


本日の京都

今朝はご近所なのに行っていなかった「泉涌寺」さんまでウォーキング。

行ってびっくり、敷地の広さもさる事ながら幼稚園・小中学校もあって自然もいっぱい。

剪定作業も朝早くから行われ、草木の香りと子供達の元気いっぱいのエネルギーに

早秋の澄みやかな空気も赤やオレンジ色になっているようでした。

 

午後は北山の方面まで「バスで行ったっきりの旅」をしてきました。

ときどき、おもむろに230円で市バスに乗り

おもむろに(直感ですよほんとは^^)下車する・・・で、うろうろするという旅です。

エネルギーの変わる場所や流れる場所、気がずっと良くて安定している場所などを

見つめながらひたすら歩く・・・。

京都なので穴場も神社仏閣もステキなお店も人にも出会います。

足は疲れますが贅沢な旅ですね。(仕事もあるけど)

 

 

意味はわからないけれどやってみる。(いや、させられ感が多いかも)

 

この経験を沢山してきました。

葛藤や矛盾、不信や疑念を吹っ飛ばすような経験の積み重ねです。

意味合いを持たせるのは人のすること。

 

直感で行動することで、

意味をもたせたり、理屈で生きることを断捨離させられた経験といってもいいでしょう。

 

 

意味がないとやらない(怖いから)

ジャッジをやめる(正しくないことはしたくない・どう思われるか不安)

理屈で生きない(〜〜だからとか、レッテル・ラベル貼り)

損得勘定で経験しない

 

 

 

自分の内側に光を注ぎながらそのものになる意識

自分の人生くらい責任を持てる自分

そうすることでやっと大いなる流れに身をまかせることができたかな?と?????思いました。

 

今年は桃をいっぱい食べようと思ったら、台風や水害で終了間際でした。

一瞬の間にじっくり味わうのもレッスンですね、よそ見してらんない!!^^

 

1日が過ぎるのも早いです。

楽しいことにもうかうかしていられませんね!

 

 

 

 

 

 


女心と秋の空です。

残暑とはいえ沖縄の日中は蒸し暑いです。

子供のカマキリさんがいつも間にか乗車してサインを送ってくれました。

(も〜お願い!こんな所にいるなや〜!目立つようにいてくれるのはありがたいけど泣きそうです)

気分はコロコロ変わるし、秋の空のように移ろいやすく・・・

自分の中心を忘れないように、今年の秋もよく感じようと思う今日この頃です。

 

なぜなら、私の秋は東北ざんまい(仕事)

これを機にプライベートでもゆっくりできるよう、目の前の仕事は速やかに片付けて

じっくりと時間をかけてエネルギーを練りながら前進したいと考えています。

今後の人生はわかりませんが、楽しく全力を尽くすことはこれまでと同じく変わりません。

あっという間の夏も終わり、秋も冬もそうなります。

毎日を大切に味わいましょう!

 

 

 

 


時間は流れているけれど、尾が引くように注意は必要です。

 

 

今朝の海水・・・思ったより冷たくない。

 

昨日のおしゃべりの中でもまだまだ自然災害は続くことを話したばかりだったので、

この海水の感じも台風や安定しない熱帯低気圧がまだやってくるサインかもしれないね。

 

北海道も地震がありました。

(北海道にお住いの方・御家族がいらっしゃる方の安全確保、支援される方々もスムーズに行使されますように

時間系列で祈願いたします。心もとないとは思いますがやれることはやりましょう。)

 

防災の日の記事もそうですが、無感覚になっていると本能的な直感は全く機能しません。

恐怖におののくのではなくて、

恐怖でスルーするのではなくて、

対岸の火事に手をこまねいたり、感情移入しすぎるのではなくて

自分の現実はどうか?ときちんと向き合って、自分の対策も今すぐ始めてください。

 

自分を向き合ってこなかった人たち。

3次元でのうるさいスピーカー(オーディオタイプ)

社会的支配に傾いたメインストリーム(こうすべき、ああすべきという恐れを元に人をコントロールする)

問題を指摘・提示されたときにしらんふりをいつもする人たち。

自己中心・自分や自分の家族だけがよければいいという人生構築。

 

2019年の上半期まで自然はバランスを取りながら、おこるべくところに

物事は起こるという認識させていきます。

このブログを読んでいる方たちはとっくの昔にご存知でしょう。

 

 

 

自分の現実と向き合いながら

必要なことはやっておいてください。

 

 

あなた個人の目の前に起こっているのが、あなたの課題です。

あなたに起きた問題があなたが取り組むレッスンであり、癒す必要がある感情が隠れています。

 

 

薄々感じて入るけれど・・・・と

逃げてばかり、同情を求めてばかりではなく

自分から逃げずに、助けが必要な事柄を見極めつつ(時にはプロの助けを借りて)

自分をマスターすることが自己再構築なのです。

 

 

喜びも楽しみも個人個人ちがいます。

自分の栄養は自分で与えてください。

 

 

そして、困っている人にシェアできるように自分を整えましょう。(力をつけましょう)

 

 

体の声を聞いてうずうずしている人は、さっさと動きましょう。

 

今日もやることをやります^^

 

 

 

 


防災の日

きょう、9月1日は防災の日。

先日のフードバンクで見直した、ローリングストックの新陳代謝。

今日は家庭用の防災セット(リュック2個)の見直しをする予定。

 

きっかけに対応する瞬発力。

きっかけを自分から作る瞬発力。

 

自分の感覚が「大事だ」と思う事に素直に動けることは、今後の成長にも大いに役立つのだろうと確信しています。

停滞・まんねり・喜びや楽しみを生まない慣れ(習慣や習性)は、感覚麻痺と感性の劣化

無感情・無感動・無関心になっちゃうので、災害時など生命危機に大きな影響を及ぼします。

 

安全・安心や魂の愛から私を遠ざける無感覚。

強迫観念で防災をするよりも、当たり前の安心安全を確保でき広がりのある智慧で用意周到であるといいですね。

 

進化した防災グッズ!(ほんと!素晴らしいものが増えました!)を新たに取り入れるべく、

ふむふむと検索しながら(笑)

当たり前の循環(新陳代謝)を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


手放し方^^いろいろ。

手放すというワードに抵抗がある方もいるかと思います。

 

二元論的(良い悪い・白黒とか)だと物事にも人生にも広がりがなくなります。

制限されるし、成長も進化も無理になります。

物事には2つの答え(二元論)だけに収まらず、グラデーションであり

裏表も表層も存在します。

 

・・・と言う難しいことはどうでもいいのですが・・・wink

 

 

私ごとで恐縮なのですが・・・

家族内ではお誕生日も記念日も「毎日でもOK!祝福はいつでもしたい時にする」という設定(宣言)をしています。

〜〜だからは無し。

気がついて感謝したい時に感謝する(動く)

プレゼントはOKだけど、日頃のコミュニケーションで見極めるということも

常々話し続けています。

 

お中元もお歳暮もプレゼントやお土産も、一方通行にならないように

「相手の今」を知って(理解)欲しいと考えています。

自分が欲しいものはやってほしいこと、そうでないことも正直に話すこと。

他者のあり方も考慮しながら、自分のスタイルを正直に提示することは大切です。

 

古い慣習も大事なものは残りますが、

新たな慣れも学びでは必要な時もあります、「他人の正直さ」もそのひとつだと思います。

 

 

で、話を戻し手放しに関して・・・・・先日のこと、

お中元も家族の人数と好みに合わないもの、消費できないものはすぐさま、

 

フードバンクへ。

 

成人になった娘が頑張って伸ばした髪の毛も、昨日やっとリリース!(手放し)

ヘアドネーション!

 

誰かの役に立つことあるんですよね、たくさん。

そして、なにより自分がすっきり!

 

両方からもご協力ありがとうございます!と深々と感謝されますが、

こちらこそ!手放すことは与えること このチャンスをありがとうございます!です!

 

個人的には学びに身の丈はないと思っています。

でも、所有する物や事には限界があります。

良い意味で身の丈にあうかを精査するのもレッスンで時々出てきています。むふ。^^

 

 

 

 

みなさんの身の回りにある「粋な手放し」

実践している「素敵なリリース」があれば教えてください。^^

 

思いのほか、知らないこともたくさんありますよね。

素敵なアイディアスイッチは所有したいものです^^

 

 

 

 


ありがとうございます。

 

 東北のイベントをアップしてから、お宿や観光地などのご紹介、

イベントのお手伝いを願い出てくださる方々が多く感激しております。

 

南の島国のおばさんが東北の各県にお邪魔するという感じなので、

まあ人が来てくださるかが心配です。

おひとりでもやりますよ!対面個人セッションになるかもだけど(笑)

 

 

それから、思い出したようにバルトの旅の記事も出しちゃいましたが、

クライアントさんの中には、ラトビアやリトアニアのご友人が出来て一緒に小旅行を

国内外で計画しているというお便りもいただきました。

すべてはシンクロしますね。

 

変に資本主義にならずに、自分たちの国の大事な部分を尊重すれば(どの国もそうだけど)

個々が素晴らしいエネルギー作用を発揮する素敵な地球になるとおもいます。

新たな時代の(魂に必要で)大事な国の一つがバルト三国だと思っています。

 

 

魂が進化するときや次元上昇するときに、周りと自分が合わなくなって「孤独」を感じることがあります。

でも、私たちは一人で生きてはいけませんし

必ず誰かの手助けや目には見えない応援や愛がぴったりとくっついてたりします。

(気がついていないだけで)

孤独を感じたり、孤立感を持つのはただの通過点で、ちょっとした優越感でもあったります。

小さな小さな気がつかない優劣のジャッジ。

 

 

3次元の集団意識や社会(仕事・家庭)にいても、あなたはあなたを生きるだけです。

そのありようが「自在」であるということです。

どのあり様かは自分次第です。

 

 

 

 

高みに上がると自分が全体の一部であるという感覚と、

とても静かなワクワクと挑戦のエネルギーでいっぱいになります。

 

 

みんなが違う方法やそれぞれのペースで確実に前進しています。

安心して「今を感じながら生きましょう。」せっかくだし。

 

 

お声かけくださった皆様!本当にありがとうございます!

イベントの時にはよろしくお願いいたします!