「 日々 」一覧

本日の京都

やっと、雨らしい雨が降ってきました。

風のない雨の日は、窓ガラスや鏡のお掃除と決め込んんでいますのでさっさと始めました・・・・・ら!

やだ、晴れてきちゃいました。

結構、雨の日は好きだしダラけるにはちょうど良い(笑)暗さなのに〜〜。

でも、窓も鏡もピカピカ🌟になりました。

 

窓ガラスや鏡のお掃除は人間関係を円滑にするエネルギーへと変換されます。

そして、集客が欲しい事業者さんへのアドバイスもしてきました。

窓から入る光がお家の中まで照らしますので、家の中も滞りが無いようにしましょう。

 

本気で断捨離とお掃除してくださいね。

それ無くして自己再構築は始まりません。

 

梅雨の時期に出来ることを良い習慣化として前向きさんで取り組みましょう。

 

さて、一年の折り返し6月も終わろうとしています。

禊しながら7月からのエネルギーの拡大とスピードアップに備えてまいりましょう。

 

 

 


本日の京都

午前曇り、午後から雨の予報・・・でもやっぱりさわやかな風が心地よい京都。

開館に合わせて、京都駅からJR京都線で山崎駅へ向かい、「アサヒビール大山崎山荘美術館」へ

これまた大好きな「William Morris ウィリアム・モリスーデザインの軌跡」を鑑賞しにやってきました。

何度か訪れていますが、いつもどおり完璧な佇まいの館です。

庭園も素敵なんです。

地下には所蔵のモネの絵画も御座います。地下へ向かう時になぜか深淵な気分になるのは私だけでしょうか?

 

この施設の上は天王山、豊臣秀吉の時代が幕開けした場所で明智光秀が没した場所でした・・

信長時代も秀吉時代も過去世の記憶でうっすらあったのを思い出しつつ、本日の会食(笑)は

もっとコアな時代背景だったな〜と山崎をあとにしたのでした。

 

さて、夕方はKanataさんと久々の会食で四条河原町へ。

床も繁盛しています。

京都は夏本番になっていきますね。

 

なんだか、雲行きもダイナミックになって時間まで四条大橋で空を眺めて雲のメッセージを読んでいました。午後は雨なのにずっと晴れているし・・・

さて、季節季節にお邪魔する某場所。

3種類の突き出しの一つ。。「てっぱい」という名前です。

とりあえず、ビールというより確実にてっぱいというくらい外せません。

そのほか、鮎のあらいやはももいただきましたが話に夢中で

お料理の画像がとれていません・・・。(笑)

それよりも信長時代をどうするか?超えて行けるかで問答しつつ、今朝からの山崎の旅も

夜の会食もまったりと終了しました。

 

鴨川で愛を叫ぶ・・・・・そんな夜でした。

 

 

 


本日の京都

本日はやや曇りですが風は爽やか〜

本日は大好きな「横山大観展」を鑑賞するために、京都国立近代美術館にやってまいりました!

平安神宮周辺はお散歩コースだったり、美味しいところや見どころも多い場所で

何度となく訪れているにもかかわらず、方向感覚が未だ機能していないエリアです。

 

それは良しとして、大観の作品はやっぱり感情も構図全体でみて取れるので「風景」と「人情」と「感性」がダイレクト。カオスでなくすっきりと感動します(個人的な意見)

じっと見ていたいけれど、毎回凄い人数のお客様・・・

7月1日までが前期、7月3日〜22日が後期と展示されています。

お近くにお越しの際は是非、目の保養を。

4階の窓から神宮の鳥居がど〜んと目に入ります。

美術品を見ていても、変わらず毎回驚かされます。

このあたりに来たら関所みたいに必ず行く、蔦屋書店さん

いつも、どっさり本を購入。

5000円以上お買い上げの方に無料で配送サービスもあるのを本日、店員さんに教えてもらい

沖縄まで無料発送してもらいました。店員さんに3度もお礼をいうおばさんは超嬉しい。

笑っていたので伝わったようだ。

で、いつも本の物色でお腹いっぱいになり(隣はスタバ)いつも素通りしがちな2階の

「京都モダンハウス」へ・・・

 

(これはこれで泡なしのこの量です。アロマ感よしのビールです。)

一期一会という京都のビールを飲みながら、深呼吸・・・

気になっていた場所をスマホにメモしていたのを思い出し、京都の北区紫竹へ向かうことに!決定〜ぼんやりしていると、いつも沖縄に帰ってから思い出すのが多いこと!!良いトシになりました。うっかりさんです。

北区の画像はうっかりさん、うっかりしました・・写していません。

「みたて」さんというお花屋さん?です。野草など自然の花材を取り扱うセンスなくしては扱えない繊細な感じです。2本の枝ものを購入して鴨川沿いのうちの近くのものと一緒に活てみようかとお持ち帰り。

南からほんと、遠くまで来たな〜というくらい遠いコアな京都ぶらり旅でした。

 

 

 

 

 


本日の京都

太陽待ちのお花たち。

 

 

早々と実りも・・・地元にないものを見ると歓喜。

はしりですね・・・秋の予報を受け取りました。

自然の中を歩くときには、じっくりとエネルギーを感じるようにしてください。時々モードがが変わる瞬間を感じるでしょう。その場所が心地よく感じるならエネルギーのあるポイントです。

今回はこの樹でした。

 

 

 

 

 

強烈にアプローチされたので(笑)一応とりました。

そして、この場所を今日は散歩してきました。

木のトンネルです。

6時のタイマーが鳴りました(笑)セットしないといつまでも帰りません。

今日はセッション最終日、きょうもわくわくです。

 

 

 

 

 

 

 

 


慰霊の日

今日は慰霊の日。

京都から恒久平和をお祈りします。

 

そして、戦後は何十年たっても何百年たっても形を変えて傷を残します。

深い悲しみや憎しみや恐れは時代に関係なく、別の形で顔を出します。

 

愛でしか癒すことができません。

 

過去から学ぶことは「No」を明確にし、きっぱりと日常から自分のハートで宣言しながら

幸せになること、愛を行使することだと思います。

速やかに現状を見極めて、互いに癒し労わりあいながら「今」に行動を移すこと。

そして、癒しには時間をかけて・・

(日本全体が)被害者意識ではなく、平和のパイオニアになっていると確信しています。

 

 

 

 

 


夏至です。

本日6月21日は夏至でございます。

ラトビアのワークショップでは作成した花冠をかぶり「夏至祭」を予定していましたが、

残念なことに時間オーバーでキャンセルへ。

花冠の花の先生もおっしゃっていましたが、本当に草花だけで作れる素晴らしいものでした。

 

 

お花やさんで販売されている花材が、そこら辺に沢山咲いていたり

よく見ると花材だったり・・・と涙ものの自然でした。

静かに過ごしていると確実に妖精さんと遊べたはず・・・・・そんな確信をこの夏至の日に

思いだしました。

 

 

自然と共に暮らす。

自然を身近に置く。

それを実践していると多くを得ることができます。

 

自然に沿った生き方は安心と安定も得ることができます。

 

花冠を被って草原や木の下で、もっとじっとしたかった〜としみじみ思い出しながら、

京都での夏至や半夏生を楽しみながら、夏越しの祓まで自然と伝統を味わいたいと思います。

 

今回の京都セッションにご参加の皆様へ、

今回も更にアップデートします。

ハートをオープンにウキウキモードでいらしてくださいね☺️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


京都滞在です。

リアトアニアから帰国して荷ほときをして、再度パッキングしたと思ったら本日から京都です。

多くの方から地震の心配のメールをいただきました。

お心使いに感謝いたします。

 

一部、交通機関の部具合が生じているようです。

路線の運転見合わせや遅延も継続しています。

 

週末のセッション予定のみなさまも余裕を持ってお越しくださいね。

復興も安全も京都からお祈りしています。

 

何より、今年来年まで災害の多いこともありますので

常に用意周到でいながらも自分の人生に変化をおこし、前向きな意識を心掛けておくことが肝要です。

 

 

変化変容のさらなるエネルギー強化は7年は続きます。

2011年から変化をして来た人たちはすでに直感と霊感で人生を作り直し、

過去の自分・過去の人生とは全く違うものになっています。

 

魂は現在進行形です。

 

ハートをオープンにしながらも己の真を持って意識を整えてくださいね。

 

 

 


バルトから帰国しました。

何だか、沖縄台風です。という航空会社からのフライト情報のメールを

機内で受けて成田に昨日の朝に元気に帰国しました(笑)

ただいまです!

 

今回の旅はバルト三国のうちの2国、ラトビア・リトアニア。

旅の1週間前からロシアの良い人キャンペーンの情報が多い中、

バルト海を挟んでスウェーデン・ノルウエーも含め、ラトビアとリトアニアのエネルギーフィールドを感じ経験と変容をする旅になりました。

 

表向きは(笑)ハーブと手仕事の旅。

個人的にはリトアニア産のリネンが大好きで現地調達も暮らしも垣間見えるチャンスが一番の愉しみで、ハーブが盛んな国だとは知らずそこもまた楽しみにしておりました。

 

まずは成田~(現実には那覇空港から)良くいくフィンエアーのヘルシンキ経由でラトビアのRIGA国際空港へ到着。

日本時間のマイナス7時間弱、気温は12℃から20℃くらい日蔭では寒いので羽織るものが必要ですがひんやり度ではダウンがベスト!。

 

リガは夜の10時まで日が明るく、11時には夜になり4時には日が昇ります(笑)ホテルのへやのカーテンを全開していると時間が分からなくなります。

が、時空の旅を日常的にしていると「太陽が活発化?否か」だけのことで

そこは問題なし、肉体の調整オンリーです。

(旅の前に佑旗先生の施術のおかげで長時間(約14時間以上)のフライトも

人生初( ´艸`)らくちんでした!)

 

 

2日目の朝

今回はハーブと手仕事の旅のツアーに友人のYさんと参加したのですが

二人はいつもシングルで別々。

それもこれも、旅では個人のその時の自分の状態が発見できることもあるので、シングルにしていると自分が自分をどう扱っているか?宇宙がどう扱っているか?を知ることができます。

 

で、起床時の窓の外はこんな感じ。

目の前には救世主教会。

朝日や夕日で教会のてっぺんの色が変わり鮮やかです。

早朝の散歩に信者さんに混ざり、スカーフをマチ子まきにしてお祈り・・・

リガは3泊しましたが、毎朝女性の信者さんがお祈りに訪れておりました。

3日間は朝も夜もこの教会を目にすることになりました。(笑)

2日目の予定で、大好きな市場へ

サウナで使う葉っぱ。

ヴィヒタ(白樺やオークの葉っぱ)で叩きながら使うそうです。

ラトビアもサウナ文化・・・サウナの小屋は神聖な場所として扱われ出産の場所としても機能していたようです。

 

溢れるベリーだらけの市場・・・カラフルと豊富さでテンションマックスです!!!

大好きなピクルス。

ずっと食べてました!ハーブもふんだんに使われていましたが、キャベツの漬物・・サワーグラフトのようなものも『発酵』させているだけでお酢を使わずに自然な酸味を作りだすという不思議な味見も出来ました。

 

昔、ソ連時代の飛行機の格納庫を市場に変えて生鮮市場・精肉市場・お野菜やパン、穀物・ハーブの市場など、4つのエリア(格納庫)の大きな市場でした。

 

ちなみに・・・リガの3泊したホテルでは、natoのsoldierが大勢宿泊して

バル三国の治安維持のために派遣されていましたので、沖縄の軍隊とは違った人達と朝や夕なにご飯を共にして奇妙な感じも、遠い国も情勢も

今回の旅の目的もご飯と一緒に噛みしめて加味しました(笑)

(ちなみにリガ滞在中はアラートが携帯によく入りました、この遠い国でも

新たな情勢危機・戦争ゲームの危機を感じました。)

 

 

さてさて、3日目は「シグルダの森」リーが・レイテイさんのアトリエで

ハーブのワークショップ。

自然界では自然です。

 美しいお花の先生

 

 

美しいこの時(1年で最も豊かな緑や日光を得る夏至の時期)に植物に触れ、食し、たくさんのハーブ体験をしました。

上の画像の女性は夏至祭で使われる花冠の先生。

も~~~~妖精さんか女神さんでしょ~が~!

私もつたない英語でやりとりしながら花冠を作成しました!

森の皆さん、皆さん自然と融合しつつもこのように美しさ満載エネルギー満載!

こちらは油の女(通訳さんの直訳)

ここでマッサージオイルを作成。(ほぼ説明見学)

好きなだけ選んだハーブを観察されて(笑)今の状態を診断するように笑顔の先生たち・・・あたためたオイルと混ぜたら自家製オイルのお持ち帰り。

ハーブを使ったマッサージ?ややお祓いのようですが、この方の的確な手技が一番シンプルで効果的でした。

森の風景。

移設内にサウナ(ピリスと言います)が併設されていて参加者さんは事前に

希望した分だけグループで受けることができます。

 

施設の方が容易してくださったハーブを使った地元の食べもの。

ルバーブやベリーを使ったお菓子。

施設内にある電信柱にお住まいをつくったコウノトリさん。

 

ラトビアは自然を大事にする民族で、動植物を愛し自然に沿った生き方を実践されています。

コウノトリさんが決めたお住まいが電信柱であったなら、その場所をそのままにしつつ、新しい電信柱をたてて繋ぎ直すとのこと・・感動です。

動植物のために人が知恵と行動を起こすことは当たり前・・と言う話に

ああ~ココ住みたい~と真剣に思ったのでありました。

 

 

 

 

 

 

 


行ってきます。

名護市での対面個人セッションのスケジュールをすべて終え、

セッションルームの大まかな片付けを済ませながら、

旅の準備をしてきました。

 

この肉体では10時間以上のフライトはきついぞ・・・とおもい、

佑旗先生の施術を2回受けて、やっと人間の肉体に戻りました(笑)

魂が進化すると肉体がついて来れなくなりますから、

定期的にメンテナンスをしておかないと三位一体のバランスも難しくなります。

今回は細胞レベルでの覚醒と活性化があった施術で、より正直であるよう

に自分と向き合うと施術がより効果的になりました。

魂により真摯になりました(佑旗先生ありがとうございます)

 

 

さて、6月になってしまいました。

5月は自分と正直に向き合い、行動することが「大事」でした。

引き続き、

「自分のハートをオープンにする」

「自分に正直に素直に行動する」ということが次につながる経験をしていきます。

 

6月は「瞬発力」です。

もう5月でそれをクリアーした方がセッションにやってきました。

特別な悩みが無くても、特に困った訳でもないけど・・・なんだかおかしいぞ!という感覚は、問題が起こる前のゆる~~~い違和感で感じる事も

あります。

「物事に問題が生じてから動く」という行動パターンにも終止符が打たれています。

「必要性が出てくるまで待つ」ということも直感とは離れた行動にもなります。

 

5次元以上に方々は「悩み」や「苦悩」「苦痛」というレベルにレッスンは

終了しつつありますから、カルマや何かあってからでは遅いという感覚も

実感していると思います。

 

予兆を感じたら瞬時に動く

そんな行動が伴う直観力がさらに求められる6月です。

 

思考だけで自分をなだめたり、思い込みや決めつけ癖の方も

直感の感覚も『正当な行動無し』では「麻痺」していることに気が付いていくでしょう。

 

肉体が先になる事も経験済みなはず。

行動の後に真実が明確になることも経験済みなはずです。

 

6月~7月は聖なるマインドと肉体が統合されていきます。

「ハートの向くほうへ肉体を向かわせて、肉体を通して魂の経験する」

その俊敏な動きと瞬発力を手に入れてください。

 

「とにかく、なにをするにもいちいちジャッジしない!」

 

そんな月間になりそうです( ´艸`)

夏至までにハートで感じた、ハートが伴う行動を得とくしてくださいね。

夏至までできなくても、やらなくても(笑)

気づいても、気づかない振りをしても、(笑)

このエナジーは7月いっぱいは続きます。

 

 

 

 

私の今年の夏至は京都です。むふ。

 

その前に10日間は国外で新たにやる事をやってきます(笑)

全身全霊楽しみたいと思います。

真剣に取り組みたいコソ練(笑)

さて、肉体がどうついてくるか楽しみです。

 

帰国後は速やかに京都へ向かいます。

その時に今回の旅をちょこっと記事にできたらと考えています。

 

 

ビバ、瞬発力。

引き続き、ハートをしっかり感じハートが望むことを叶えてあげましょう。

古い頭の考えとハートにいる若々しく瑞々しいフレッシュな自分の感じを

どうぞ堪能ください。

 

では、行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


少しずつ

旅でも早朝のウォーキングも散歩でも、市場や漁港へ足が向きます。

潜ったりしていた数年前は、魚が激減したり海岸近くまでサメがやって来たり、サンゴが死んでいたり死にかけていたりと心配なことも目撃。

でも、偉大な自然は「最大のバランス」をキープされているのだな~と

このところ実感。

自然の前では私たち人間は小さい小さい・・・。

自然の中で生かされて、自然のゆりかごで育って守られて学ばされていることを忘れないようにしよう・・・といつも思います。

 

いつも、飛び込みたい~と思う海。

砂浜に近づいたら即、履物を脱いでますけど(笑)

 

心が貧しくなったり、

忙しくて自分じゃないな~と感じたら、

やさぐれまくったら、

自然にハグしてもらおう。