「 日々 」一覧

掻き乱されない

 

12月の京都セッションからの帰沖時は、上の娘と同じフライトを調整し

一緒にお正月を過ごしています。

その12月中旬には年越しそば(沖縄そば)とお正月の定番中味汁の

下ごしらえをしてからセッションに挑んだため、騒々しい市場や食品売り場ともさよならして、すっきりを年末を迎えることができました。

もう一人の子のリクエストで人生初(笑)クール便で配送をしました(笑)

(地元鉄壁の美味しい沖縄そばの麺『三角屋』さんと4時間かけて作る出汁と中味下ごしらえを配送!)

もう気持ち一大イベント的な感じです。(笑)

 

 

まあ、無事に下の子に届き友人と沖縄そばで年越しをして

沖縄以外のお正月をエンジョイしているようです。

 自宅では食も変わらず日々同じように気兼ねなく・・・とおもい

フランスから持ち帰ったバゲット(フランスでハーフにしてもらった)

を使ってフレンチトーストを朝ごはんにしました。

やはり、うまし。

 

~~だからよりも、「自分たちのペースで暮らす」ように気持ちも行動も自然になりつつあります。

なるべく、掻き乱されないように淡々とエネルギーをコントロールしようと実践していれば、これまでどれだけ自分が自分を掻き乱していたか?がよくわかるようになりました。

「~~しなければならない」

少しづつ自分の感性にフィットしない事を手放す作業は時間と労力がかかるものですが、その分それに欠けた時間と労力と学びの大きさを知るだけなのかもしれません。

 

「すること」と「しないこと」

 

必要性をよく見極めて実行すると、縛られたものから解放されて

本当の必要なことを見つけることになるのです。

で、それをするために行動する。

 

常に新しい価値観を身につけながら、本当の自分はこうしたいのだ=自分を思い出す作業。

 

丁寧に生きるために「自立」と「自由」は本当に基本だね・・と

自分自身に再認識し多のでありました(笑)

 

まだまだ続くよ、私の進化と成長。(笑)

 

バゲットは持ち帰り出来ないとか年末年始の定番のあり方もこうあるべきだとか・・他人の言う通りにならず、自分で学んで納得したやり方を実行すること・・掻き乱されないこと・・

自分と相談して自分がやりたいことを失敗してもやってみることが

人生の醍醐味で自信にしかならない(なんでもやってみる好奇心)と

毎日、毎日バゲットのように噛めば噛むほど味わっています(笑)

 

やっぱり人生は美味しいです。

 

 

 

 

 

 


あけましておめでとうございます。

 祝2018年・平成30年

 

 明けましたね!祝福の新年です。

 元旦からネットが混雑しているのかPCからご挨拶が遅れました。

 正月くらいのんびりをレッスンとして受けたようです(笑)

長年の習性でのんびり(行事)が難しい私ですが、適度で適切なエネルギーの使い方と肉体のマスターなどなど・・・課題も継続中。

 

 今年も良い年になるように愉快に頑張りたいと思います。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 


野望ふたたび

 

 行きつけの御料理屋さんでも「寒さ大丈夫ですか~?」と気を使って頂いたり、セッションでもメールでも心配されているにもかかわらず(笑)

やっぱ、2月だよね~(京都の2月大好き)と次なる野望へ。

冬の京都はずっと前から、2月基準(笑)

でも、お仕事で来るかは分からない…という目論み。

その前に1月の予定を調整することが先決な課題だけど・・・(;^_^A

 

 

とはいえ・・数年前まで、プライベートとパブリックを分ける…という課題もありました。

そのうちに、そういう時間の区切りやライフワーク・バランスも必要なくなっています。

ワンネスの醍醐味です。

境界線や自己を確立することも、バランスを取ることも

上手くできるように(中庸)なれば、人生成功したようなものです。

周囲に掻き乱されない自分だから。

 

 

区切り断捨離・境界線感情移入しないという言葉に

抵抗感を持つのは、生真面目な偏見や良い人に見られたい自己承認欲求も隠れていたりします。

 

エゴもバリエーションがある訳で、正しいという要素の中に偽善という

エネルギーがあるように、すべてはグラデーションであって

「自分の本質」が分かれば「どれにいるか?(愛かエゴか)」が分かってくるもんです。

 

自分と向き合ってないと何もわからない。

毎回、私自身も自分のレッスンにそう感じ続けているのです。

 

 

 

 

 

今回のセッションでもよく出たキーワード。

「のびしろ~」^^

セッションの醍醐味は、エネルギーを共有・共感しながらどう変容するかを体感できること。

貴方にとって必要なセッションだったのなら、良かった。

自分のテリトリーに戻ってからも、暮らしの中でもそのエネルギーが有効なら嬉しい・・・。

ゆるく、ふわっと書いているけれど(笑)結構 激動な変容をしているんだよね皆さん・・・申し訳ないくらい変わるまでのプロセスは大変な痛みを伴いますよね(で、変容すればすっかり忘れる)

 

それでも、頑張っている人達にもっと効果的なものはないかな~といつも考えています。

 

ネガティブなエネルギーの影響を受けづらくしたり、

大事な肉体やマインドや魂をどう扱っているかを自分でコントロール出来てこそ、「愛の実践」が可能なのです。

 

 

いつ、どこに居ても私は私

貴方は貴方

 

面白おかしく、そして愛のいっぱいの日々に!

(これも野望)

 

 

 

 


三十三間堂で感謝。

今年も大変お世話になり、引越ししてみたら徒歩圏内の三十三間堂様。

(いつもありがとうございます。)

今年はこのタイミングになるとは夢にも思いませんでしたが、なんと!

修復を終えて、45年ぶりにすべての観音様が揃ったと言うではありませんか!!! 1001体の全ての観音様とちょっとリニューアルした堂内も澄やかな素晴らしいエネルギーになっておりました!

 

京都にお越しの際は是非に拝観してみてくださいね。

 

私個人は四天王や十二神将や風神雷神様のお世話になっているので、

ここでもそこでも(笑)手を合わせたりじ~~~っと見つめたり、エネルギーを感じてみたりとゆっくりとエネルギーチャージをしております。

 

・・・・・・という事で(;^_^A 外に出てみれば・・・

ど~~~~んとサインが。

 やや、怖気づきながら 

今年の全ての感謝と来年も頑張ります!と、

強く強く誓ったのでありました。

 

 

 

 

 


無事、今年最後の京都対面個人セッションが終了しました!

 

 昨日なんですけど(笑)京都での対面個人セッションの全てのスケジュールを終了しました。

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

5次元から7次元のお話になったり、はたまた3次元でお話しが必要だったり、

やっぱり私たちは「多次元」の存在なのだな~と改めて実感しました。

 

今回のセッションをしていて思ったことは、生真面目の弊害(笑)その反動の面白さと拡大する未来・・・と言った感じでしょうか?

とにかく、面白かったとしか言いようがありません。

 

 

セッションが済んで数日経たずにご感想をくださった方もいました。

5次元で生きていると行動すること、表現すること、創造することが速やかに行われます。それも実感しました。

 

 

そして、来年の流れもお話しできたことで一安心。

次にお会いできるときがあるのなら、お愉しみが大いにある充実したセッションでした。

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


気が付けば、冬至

 おはようございます。

今朝も快晴です。

6時にはベランダの真下、鴨川沿いで毎日大声が。

陸上部の顧問の男性の声。

陸上部の高校生たちがものすごい速さで川沿いを走ってる練習風景です。

7時20分に終了。

 

ずっと朝はお天気、素晴らしいお天気なので歩禅日和。

その後はヨガを軽くして、ゆっくりとセッションの準備です。

大体、その時間帯になると雄叫びを上げる3歳児がベランダの真下をマイペースで

歩いていきます。「うぎゃー」とか「わー」とか(20名くらい)本当に元気。歩幅と合わないボリュウミーな元気さに大笑いさせられます。

 笑いと元気のお福分けですね。

そうだよ、もっと大きな声だよ~と心で言いつつこれも眺めています。

5歳児までは動物と一緒で本能で動くし、情熱や元気が「生まれたて〇年目」という証。大声出して生命力を発揮し、気管や肺活量や腹筋を鍛えて

言葉を発するための機能を働かせなくちゃね。

公園で荒れ狂う台風のように遊ぶ子供たちをうるさいという年代もいるようですが、この成長過程がない子供が社会でどう生きるか?そういう面白くない大人にするのか?大きな視野で物事を見れないようになっちゃうのか?・・・・今の自分を楽しめない30代~60代の動きの無さや価値観の狭さや自己中心的な考えに憂いたりします。(新しい経験をしない)

 

人生を楽しむ

今を楽しんでいる

はたまた、喜びを追求しつつげる

内なるインナーチャイルドを癒し続けるには、

継続的な楽しみと喜びは欠かせないし、

なにより「なんでも面白がる」ことが大事。

 

いつも自分の人生に覚悟を持っている

自分の大事な人生の決断を先延ばしにしない

それがちゃんと自分の軸を持った「自由」

 

人の意見に従ったりせず、長いものに巻かれず

惰性で慣れ親しんだ不満のなかで恐れや勇気からも隠れたりしないで

自分らしさを探求する冒険は、強さ・勇気・情熱・気力・元気・生気

クリエイティブさ・自信・・・が自分にあることを思い出させてくれます。

 

 自分軸がある自由

それを担えるうちなる底力

 

冬至にが生きながら生まれ変わるエネルギーがあります。

 

生気を失い、邪気となる心身がどんどん自分と周りを蝕んでいくのです。

それでも、希望があるから決断し行動するチャンスがいつもあるから

人は生まれ変わります。

 

冬至だけではなく、自分のチャンスを逃さないように

自分の旬を大事に愛で、味わうように経験することが

豊かさと繁栄と愛と生命を生むのです。

 

 

 

今日を境に、日々が明るくなります。

 

 

明るいところで目立つダークな部分も抱きしめて愛しましょう。

 

 

今日からバランスが取れやすくなります。

今日からもっと、自分らしい選択を行動を実行しましょうね。

 

 

 

 

 

 

 


今日も素晴らしくなります。

 今日も素晴らしく晴れです。

 今朝は鼻息も白くて、さらにニヤニヤしながらウォーキング(歩禅)。

そして、鼻息白いおかげでヨガで行う火の呼吸をしていました。

鼻息荒く、鼻の穴全開でニヤニヤ顔面白い息です。

 

昨日の夕方にお豆腐を買いに四条まで出かけました。

日が暮れると4℃とかになるのですが、さすが京都の骨の芯まで冷える寒さに「なんか、温かいの食べたい。・・・」と

チャイナ・キッチンさんへ。

水餃子とジャージャー麺をペロッと胃に収めました。

おどろきの軽さで胃に収まりましたが、小麦粉で上腹部が膨らむ傾向のお年頃なので、次回のお楽しみに課題を残して帰宅しました。

 

中国人のご夫婦は日本語が話せません。注文も番号をメモして手渡すか

指さしで。^^すごく静かに丁寧に思慮深いお仕事をしていましたので

それも味に沁みていて個人的に大好きになりました。

異国の地で大先輩のご夫妻の仕事ぶりに、「幸福」のひとつのあり方を

学んだ気がします。

 

もちろん、帰りは「太好吃了(タイ・ハオチーラ)」美味しかったですと。

 

私もひとつ中国語、学びました。

毎日、すくすく成長しています^^

 

 

 

 

 


 

毎日、新しい。

7・5・3・2・4・・・・と見たこともない数字を

毎回、驚きながら見ています。

これは京都での気温です(笑)

 

 

 

セッションでは吹雪いてるところから、遥々お越しいただきつつも

私の「寒さ」にお気遣いくださる方々、メールにて多くの人にご心配をおかけしつつも応援(寒さ)してくださる方々・・・本当にありがたいです。

でも、毎朝 歩いてるんですよね。パーカーだけでもじっくりと汗が出るくらいに( ´艸`) 毛穴が引き締まる寒さや白い息がボウボウと出る様が珍しく面白くあるので、にやにやしながら歩いている変なおばさんの方が心配かもしれませんね。

 

視野を広げたり広がったり、

マインドが広がりを見せたり、殻が破れたりしていくと

日々が毎日新しく感じます。

小さなことに光を感じたり、生まれかわったようなにもなります。

 

そして、時にネガティブな闇に陥っても 必ず元の光へと戻っていくのですが「クルクルとねじれながら、よれながらも自分の意志で強く光を求めている人はDNAの螺旋のように上昇していきます。」

 

でも、自分の今の状況を冷静に見えていないと「強い決断」や「明確な自分」を創ることは難しい。

 

いつも、自分に注意してみてあげてください。

 

お疲れではありませんか?

栄養は足りてますか?

睡眠は?

文句や愚痴はどうでしょう?浄化も必要でしょうか?

美しいエネルギーに触れることを忘れてませんか?

このところ呼吸はどうでしょう?息止まってませんか?

今日は深呼吸しましたっけ?

ちゃんと排泄しましたか?

今いる場所はネガティブではないですか?(埃はネガティブの始まりと言われています。)

 

 

ちょこちょこ、自分を整えてください。

宝は大事にしましょうね。

 

私も毎瞬自分を発見しつつ、大事にさせてもらっています。

ありがたや。

大徳寺の龍源院 (前も来たはずなのにすっかり忘れているし、見え方も変わってきています。勉強になります!)

枯山水の前では完全に瞑想状態になります。

 場所も喜んでいます。

 

 


次元の交錯

京都からこんばんわ。

京都何℃でしょう?フランスも沖縄も京都もぐるぐるしながら、来年の予定がどんどん迫ってきています。

2018年の6月までものすごく動きます。

私の予定もどしどし進んでしまい、セッションやイベントを考える暇もないくらいの引きです。

年明けにもイベント出来たら・・と考えています。

 

ぼんやりしていたら7月ってなことになりそうなので、気を引き締めて頑張りたいと思います。2018年は内なる引き締めになりそうですね。^^

次元が交錯し過ぎて、茫然と眺めてにある状況に私はいます。

その中でも、目下出会う方々へのメッセージや導きをダイレクトに受け止めています。なんと楽しみな事か!

もうすぐ、京都対面個人セッション「大変わり」のセッションになりそうです!ワクワク!

 

急な冷えにもお互い気をつけて温かく楽しみましょ!

 

 

 

 


満月から下弦へと欠けていく月の過ごし方。

 今年最大に満月だった、先日のスーパームーン。

 曇り雨だった地元では、ちらっと満月をみることができましたが

明るさが一番だったようですね。

 さてさて、ここ数か月の満月~欠けていく月の間の過ごし方を

書いていますが、さすがまたですが「過去」との清算です。

 清算とはいえ、「過去」を思い出してもそこでその過去にとらわれずに

「今」の自分との時間軸で過去を観察し、自然に欠けていくお月様が浄化をしてくださるので、「これはもう終わったことで、自分の今とこれからには不要なことだ。」という明確さとポジティブな発想を心掛けていけば

無理なく、浄化と整理整頓が行われます。

 

 

・汚れが落ちやすい・整理整頓しやすい時期なので

そうじや洗濯・断捨離をする。

・運動やファスティングリトーリート参加など

・瞑想や内観=将来のことをじっくりと考えたり、自分自身について考える。

月が欠けていくときは、整理しなくてはならないものが進めやすかったり、一人で過ごしたりするのにも適した時期なのです。

 

 

 私自身も断捨離や自己再構築で暮らしや生活全般で検討事項を

常にアップデートし、「実行中」でもあります。

 クリスマスだから、大晦日だからとか情報や常識の追い立てられるような消費や暮らし方は遠慮しています。

 自分と向き合う12月から新年にかけては「豊かな気持ち」で居る事を

優先とし、真摯にそして前向きで面白くなるような毎日を迎えようと

前進しています。(心がけも忘れないようにね)

 

 もちろん、欠けていく月~新月までの間に

「浄化」を心掛ける必要があります。

 忘れていた過去や感情を丁寧に癒すことは自分をワークすることになりますし、それが自分を愛することなのです。

 それに(過去の不要な感情は)重い荷物をもって次元は上がれませんからね。

 感情の裏にある、もしくは潜在意識の奥底にある「執着」を

知ればもっと手放すことは容易になります。

 

 

 これから新月まで、夜寝るときにアファメーションしましょう。

「私は幸せに進むために過去の不要になった感情やエネルギーは手放します。」

「浄化してくださり、ありがとうございます。」

 

 あとはガイドと宇宙を信じてお任せいたしましょう。

 毎月の新月や満月で、「今の私」という自分軸を確認しながら

「成長したら、素直に認め自分を祝福する」というワークも実行に移しましょう。=これももっと大事!

 

 過去から感情や執着を見つけ浄化し、自分を認めながら

祝福を実行に移す。

 過去の自分の学びに対しても、その関係者や環境や

状況においても「赦しと癒し」が訪れる事も見逃さないでくださいね。

 

 

 あの時のあなたが居たから、今があるだということ。

 あの時に関わったすべてが居たから、自分は成長できたんだという

事実と大いなる愛のシナリオを感じてみてくださいね。

 

 

 さ!素敵な12月になりますよ!