「 2017年01月09日 」一覧

甘えとなまぬるさに取り組む

 

「生ぬるさについて観察せよ」

 

 半年前にガイドから宿題を貰って、思考の片隅にいくつかの課題とともに追加していました。

 

 個人個人、取り組む課題は違います。

 

 でもこの生ぬるさは共通する事。

個人が実感していることも気が付いていない事も含めて

蓄積させると後でとんでもないエネルギーを引き寄せる羽目になるものです。

 

 「無責任と信頼関係の欠如」

 

 生ぬるさは自分を律するためのポイントです。

 

 

 いつもここで逃げているんだよな~

 いつもここでスルーしているだよな~

 ・・・という自覚のある生ぬるさ。

 

 無自覚の生ぬるさは、大体外に攻撃や批判の癖の裏に隠れていることが多いこと・・・

 人のこと(ネガティブにエネルギーを使う)はいいから、自分よ~という場面に出くわすわけです。

 

 ここ数年は、自分や他者の

 甘えと生ぬるさを客観的に見つけさせられるのだと思います。

 

 そして、その根本的な課題がなにかも理解できるはずです。

 

 自分も他者も大事にするという課題です。

 

 

 

 自分にとってロスとなる「甘えや生ぬるさ」を見つけ、丁寧に修正することになるでしょう。

 他者の状況を理解し、許しながら厳しいけれど愛のある関係性(対処)も見えてくると思います。

 

 

 他者の中に見えている自分を愛おしく思いながら、厳しく律する心が芽生えてくるはずです。

 何事も気が付いたら丁寧に実践すること・・・これも大事な自己再構築の肥やしになるのだと思うのです。