「 2017年01月25日 」一覧

さくらや梅や・・・

<伊豆味の脇道>

 先週あたりから、チラホラ咲き始め 本部町ではさくらまつりスタートです。

 名護市は今週末に桜祭りが始まります。

 

  

 冬らしい寒さが少なかった年末から、どうもしっくりきませんでしたが

近頃の寒暖差がもう春を呼びこんできました。

 

 

 で、今週末の名護の桜まつりと同じくして

京都の北野天満宮さんでは「梅」が咲き始めています!

ちょうど、京都滞在中が見ごろになるようなのでワクワクしております!

 

 

 冬至前からKanataさんと、「すぐにお正月になって気持ち5月・・」みたいな話で(笑)

盛り上がっていました。

 プライベートでも去年の天神さんへのお礼参り(合格祈願)が先日のようだったのに・・・(;^ω^)

うっかりしていると楽しみも過ぎ去ってしまいます!

 

 過行くときを桜や梅やで実感しながら、「今に集中し楽しむ・愛でる」を噛みしめたいと思います。

 

 

 

 まだまだ、寒さや豪雪などもございます。

くれぐれも無理のないように温活や安全に留意してお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


堂々と・・・

 

 堂々としていなさい。

 

 

 前を見て堂々と・・・

 

 

 芯がブレずに真っすぐ進みたいとしているならば、

己を信じて前進していきなさい。

 

 

 先の期待や不安が頭に浮かんでも、

まわりの喧騒や感情に振り回されそうになっても

 

 他人の責任を負うことは出来ません。

 

 自分の責任しか取れない事実を自分に課して、

素晴らしい時間とエネルギーの創造だけに集中なさい。

 

 

 堂々と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


丁寧に自分WORLDを作り上げる。

 

自己再構築、・・・

課題が同時進行なので、あれこれと混乱したり焦りを感じたりしているとおもいます。

瞬発力辛抱強さ自分に対する信頼が、その時々のカギになります。

 

自分を作り直す(生まれた環境や家族・人種や価値観、

風習や習慣に基づいた生き方からの魂の自立)作業の真っただ中にいて、

 

「自分を知る段階」の人と「自分WORLDを作っている人」に分かれていますし、

「並行して同時に行っている人」もいます。

 そういう必要性も感じながら、

動けていない(動き方が分からない・アクティブな習慣化されていない)人も感じています。

 

 

 

 

 自分WORLDは自分を知っていないとなかなか前進しづらいもの。

でも、自分の心や魂の声に従うというキーワードはこの1~2年は続いていきます。

それを思考せずに実践していく事が必要。

 

 直感なんかエゴなのか分からない・・・。というのはもう理由にせず、

ガイドやハイヤーセルフに不安を預け、「学びに必要な経験をするだけ」という覚悟を

してプロセスや結果を楽しむことで「直感とエゴ」の違いも識別できるのです。

 

 どっちかわかんない・・・というのは安全じゃないと動かないというなら、

「守護」してもらうお願いをしてお進みください。

 何度も信頼度を自分に課して、ガイドやハイヤーセルフ・自分との信頼関係を創っていくことです。

 

 大丈夫なら、行けるし

 大丈夫でない・必要じゃない・タイミングじゃない・準備が足りないなら、行けない。

 ・・というだけなのです。

 

 

 どちらにしろ、気づきと直感⇒信頼⇒実践・アクション⇒フィードバック⇒気づきと直感

⇒信頼と愛⇒自信と強さ⇒気づきと直感⇒信頼⇒実践・アクション・・・の循環を繰り替えすだけなのです。

 

 

 

 自分自身の心や魂の声を聴き、自分の内なるワールドを作りながら

日常生活の中でそのままを生きていくだけなのです。

 

 

 何者かになるワールドではなく、「自分になるだけ」

 シンプルで難しく思いますが、

ただあたりまえの自分になり幸福感で魂のエネルギーが満たされていきます。

 

 

 自身と対話しつつ、わからないからこそ心や魂の声に従ってみるのです。

 やってみて初めて「本当の分かる」になるのですから。

 

 

 揺るぎない自分。

 魂の自分。

 「I AM」からの実践はここからスタートします。