「 2017年11月 」一覧

ご感想

 

ちなさん。お久しぶりでございます!

三年前にカウセリングして頂き有難う御座います
ちなさんに色々見ていただき、アドバイス頂きました。
あなたは、わかる方だから五感使ってごらん
とか、メッセージ的なものをちゃんと感じ取るようにとか、虫もメッセンジャーだから、感じ取ったねー とか、色々言って頂きました。


ちなさんにカウセリングして頂いた半年後、ある朝起きたら、
見につけていたネックレスがなぜか?途中から切れてました。
何だかイヤな予感がしました。
半年前にちなさんから、メッセージ的な事を感じとるように…
と言われていましたので、私は直ぐに乳がん検診へ行きました!


何故かと言いますと私の母が乳がんで他界してたからです
私的に自覚症状は何も無かったです!
ですが   、、、
乳がん発見されました!Σ(゚д゚lll、
早期発見ステージ1でした。治療も手術入院以外は、一人でこなせたので良かったです!


ちなさん。本当にありがとうございました。

あの時にちなさんに相談して本当に良かったです!


あと、その時に[フランス??に行っておいでー]と言われていましたので

ちなさんのブログで、フランス行ったのねーと思って、

私も来年こそ行くぞと  決心しました(≧∇≦)


刺激、有難うございます


お知らせ

 

 11月沖縄(名護市)での対面個人セッションはSOLD OUTしました。

 現時点で12月は未定でございます。

 

 今年最後の12月京都対面個人セッション決定しました。

 詳細は本日中にアップ致しますね。

 

 あっという間に年が明け2018年の喜びの年がやってきますね。

 クリアーな気持ちで冬至と新年をお迎えできますように、ブログも

張り切ってアップしていきますので直接お会い出来ない(と思っている人(笑))その場(ブログで)でエネルギーを受け取るも良しです。

  ダイレクトに変容されていく方々とは直でお会いできるので

 安心してこの調子で取り組んで行きたいと思います。

 

 皆がそれぞれ愛されています。

 自身に必要なことは日常のあちらこちらでも多くの学びとして

用意されているはずですから、視野を広げ面白可笑しく自分を変容させていきましょう!

 合言葉は「深刻ぶらない」(笑)です!

 

 

 では、今日も素晴らしい日になります!

 笑顔で参りましょう!

 

 

 

 

 

 

 


パリ2日目~帰国へ

 パリ2日目は旅の前に購入しておいた、「ミュージアム・パス」で

念願の美術館巡り!地球に歩き方のサイトで購入できるのでスケジュールが届かないうちに

それだけ用意していたもの(笑)

 一般の窓口では並ぶらしいし、団体ツアーでもごった返すらしい(笑)ので

事前購入でスムーズにIN!フリーパスなので途中抜けても何度も期間中は入場できます。

 

パレ・ロワイヤル、アンバリット、オルセ―美術館・からのルーブル美術館!

 

 

 ダビンチコードを思い出します。

 

 「サモトラケのニケ」ギリシャ勝利の神ニーケー

 多くのアジア人がモナリザと一緒に自撮りしてた。

 周りにも素晴らしい絵画あるよ。

 ほんとに素晴らしい本物でおなか一杯です。

 迷子になった人もいるし、一日では巡れません(2回目)

 日本の美術館や博物館のような厳戒体制ではなく、凄く真近で絵画や彫刻に

近づけるのが、驚きで美大の学生や小さな子供たちも本物を前にデッサンやお勉強をして

素晴らしい環境なんだな・・・と感動と羨ましさで一杯になりました。

 いろんな意味で体力気力を消耗します(笑)

 

 ルーブルの西側にあるチュイルリー公園でクロワッサンを食べながら休憩しつつ

パワー全開でつぎへ!

 サン・ルイ島から古本市を巡り、ノートルダムの素敵なステンドグラスにうっとりし

 

 2017年のパリ市バケットコンクール1位のお店

「Boulangerie  Brun  」へ。

 13区にあるお店なのですが、地元の人で一杯で観光客はあまり来ない場所です。

 バゲットもクロワッサンもパン・オ・ショコラもブリオッシュも素晴らしくうまいです。

 それにmadamやmademoiselleはエクレアやタルトをすさまじくご購入されていました。

ああ~滞在が少ないことを惜しむ私ですが次なる野望と課題として持ち帰ります。m(_ _"m)

  パンは持ち帰るには無理ですが、帰りのフライトで頂くとして・・

最後の夕飯を近くのカフェで取ることに・・・

赤ワインとシーザーサラダ・・・料も味も両半端ない旨しです。(-_-;)

このときやっと予報通りの大雨に・・・カフェから眺める雨のパリも素敵です。

天気にも出会いにも行けたことにも感謝感激の旅。

 

ル・コルビュジエもパサージュも蚤の市も、まだ行けてないところや

やりたいことを次の課題(笑)次のお楽しみとして取っておきたいと思います。

 

 パリジャンのエナジーを観察しながら、地方のフランスのエネルギーも

次回は五感で感じる予定です。

 

 

 フランスでは挨拶が基本。

日本ではお店の人が「いらっしゃいませ~」というだけで

お客さんからあいさつなんて(お客様は神様だから?)見かけません。

でも、フランスではお客様から「ボンジュール」とお店の方に笑顔でご挨拶が

あたりまえで、帰る時も「メルシー」を。

 挨拶からコミュニケーションが始まり、別れ際も笑顔で挨拶して帰ることが

知らない人でも当たり前。

恥ずかしいなんていうより、礼儀として日常から身についています。

 挨拶が無いと怪訝な表情を顕わにしますしね(笑)

 

ですから、フランスでは買い物をしようがしまいが「ボンジュール」「メルシー」は

基本中の基本です。師匠から聞いていましたが、全く本当のそうでした!

 

イギリスでは素敵なご婦人は必ず、「グッド・モーニング」など必ずgoodを意識してつけたり

雨が続いても「ラブリーデイ!」とlovelyをつける事で気持ちを晴れやかにしてくれる配慮が

あったり・・・・どこでもやはり人柄かもしれませんが、ポジティブにエネルギーを

切り替えることができる人は温かく美しいです。

 

 

 

 

 沖縄に帰って半袖で記事を書いている違和感も距離感も今は感じられませんが

「己を追求する」国に行けた感動は時間を追って深まるばかりです。

 

 

 明日からの対面個人セッションもふふふ^^で頑張りたいと思います。

 


パリ市内1日目

フランスの2日目から帰国の日までは、パリ市内に滞在しました。

予定通り、「メダイ教会」へ。

 入口近くにいらっしゃったシスターに促されて教会の中に入ったとたん・・・

盛大なミサが始まりました。

 画像はミサ終了後なのですが、次々に信者で埋め尽くされていき厳かな

祈りや信仰の様に圧倒されました。

 小さなお子さんの洗礼を受けにやってきたお母さんも数名。

 エコーがかかる教会で「Salut!Salut!~」サル~サル~(やあ!やあ!)という

ちびっこに微笑んで見守る大人たち・・。

 

 優しい・・・

 フランスに来てからどこかしこでも、子供を大事にする大人たちの

行動にウルウル。特にお母さんの子供に対するまなざしは常に同じ目線

しっかりと顔を近づけ、子供からの質問や言葉にすべて笑顔で対応し

周りも一緒になって大切に扱う姿が美しく感動しました。

ヨーロッパでは乗り物や階段などベビーカー(車いすなど)をひょいっと

みんなで持ち上げたりしてスマートに手助ける姿を良く目撃します。

席を譲ったりするのも自然に行っています。

そういう事を自然に教わったり、見聞きしているのを目の当たりにして

毎回勉強になります。

実際、私も外国での旅の中で習得したようなもので

上手く手助けできたり、席を譲れることも習熟だったりします(笑)

 

違いから学ぶことも多く、言語も習慣も何もかもが恥をかき

悔しい想いをしてやっと会得しているようなもんです。

 

何処に居ても私は私。

そのように振舞うかだけなのですよね。

 

ですが、お母さんたちがみんな大好きなジェーンバーキンにしか見えないのは

どういう事だろう(笑)好きすぎて仕方ないから思い込んでるのかも(笑)

 

 神々しい太陽のビトン。

 太陽のシンボルをよく目にするパリの旅・・・(-_-;)

 ブランド品に興味が無いのでシャンゼリゼも素通り・・・

 っていうか、花市場などや公園を散策。

 年取ると好みも変わる・・・人は変わるもんです。

 寒いはずのパリで汗をかいて歩き回るとは、思いもよらない(笑)出来事。

しからば、カフェでしょ!

 サンジェルマン教会の真向かい、パリの名所文学カフェ「レ・ドゥー・マゴ」へ

旅の2日前に師匠からのアドバイス通り、小さなメモにはフランス語を用意!

屋根付きのテラス(サンテラス)席で一杯のフレンチビールを頂く。

もう、太陽ガンガンで日向ぼっこではなく(笑)完全にのどを潤す状態でおかわりも!

 

 片言英語や片言フランス語で「貴方なに人?」と良く聞かれました。(笑)

 どれも中途半端だけど、フランス語だと皆さん親切に対応してくれます、

発音も直してくれたり(笑)

 

 メトロではきちんとあからさまに差別的なことも受けました。

何処の国とは言いませんが、「お前○○人か?」と鼻をつまむような仕草をする

中年おじさんもいました。「Je suis japonais! 」(私は日本人です)というと

「Pardon! madame・・。」と席を離れていきました。○○人に謝れよ~という言葉は

でませんでしたが、やっぱりどこに居てもなに人でも「自分」という存在を尊ぶことは

姿勢として常に大事!だと思いました。

 正々堂々と生きる、生きている姿勢は日常の自分の扱い方で出来上がるのだと思うと

日々大事、自分を愛すること大事!とこういう時に実感します。

 

 それにしてもメトロは東京23区よりも小さいので使いやすいし

元気があればサクサク進めます!

 泥棒もスリもひやかしも多いパリですが、背筋を伸ばしながらも

優雅に人生を楽しむ(特に自分自身のフォーカスするエネルギー)は勉強になります。

 

 

 でで~~んと!エッフェル塔!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フランスから帰国しました。

 

 モンサンミッシェル・パリへの旅から帰国いたしました。

 フランスは再来年も予定していましたが、急遽思い立って(何度も御呼ばれして)

3週間前くらいに検索し、やっと条件の叶うツアーに入り込むことができました。

 モンサンミシェル1泊以外は個人行動。^^

 

 パリは可能な限り出歩くようにしつつ、覚えたてのフランス語でコミュニケーションに

トライしたり、相変わらずマイペースに旅を楽しんできました。

 (朝の8時過ぎに日の出、夕方にはすっかり暗くなるというタイムリミット!)

 

 今回はミカエルに呼ばれて行ったようなもので、初日からお天気も

気温も何もかも問題なく、というかスムーズ過ぎたうえに

何処に居ても違和感なく、初めて見るものにも違和感なく(笑)

やっぱりただいまみたいな感じでした。

 

 クライアントさん達が回ったであろう道のりにも感謝をしながら、

ミカエルへも愛と感謝と畏敬の念をもって、道しるべを指し示してもらいました。

 

 実は3年前から対面個人セッションの時は、ミカエルがサポートしてくれていて

だいぶ力強く仕事が出来ています。

 モンサンミッシェルに来ても、沖縄や京都にいてもミカエルはともにいるのだな~と

再認識しました。

 更にもうひとつ、

イギリスのマウントマイケルとの繋がりを再構築するための旅でもあったので、

逆にパワー満載に出迎えられてちょっと引いたくらいです(笑)

 

 この旅の間はずっと雨の予報だったようです。

 気温は7℃くらい。

 

 

 モンサンミッシェルに向かう間は太陽に追いかけられるように進み・・

じゃじゃ~ん モンサンミッシェルに到着!

てっぺんにいるミカエルの頭上にゲートのようなものが開いて?

 天使か女神が右へ向かって飛んでいるようでした・・・。

 

 

 来ちゃったよ・・・そんな感じが私の感想です(-_-;)

 

 さまざまな歴史に躍らされたモンサンミッシェル。

 メイン(grand Rue)の通りは工事中でしたが、内部では古いエネルギーがまだ残っていて

その都度確認しながら内部を巡り、新しく未来で使われようとする状況も

透視したり他国とは言えども変容していく様を映画のように鑑賞したという

感じです。

 

 金ぴかのミカエルの後ろ姿。7メートルくらいあるらしい・・・

 金ぴかミカエルのレプリカがこちら。

 

 私のサポートをしてくださるミカエルは羽がデカ過ぎて

視界には入らないし、ばっさばっさと羽根の音や風を感じたりします。

 

 3度目の正直(笑) 

708年10月のある夜、司教であったオベールの夢に大天使ミカエルが現われ、修道院を建てるよう告げたことから、モン・サン・ミッシェルの長い歴史が始まりました。

 夢枕に立ったミカエルのお告げを信じなかったオベールさん。

 三度の目の正直で、ならば!とミカエルがオベールの額に親指を押し付けた

痛みで信じたらしい・・・分かるよ、オベールさん。と私は大共感

 

 押したり押されたりしているどちらの感じも共感です。

 

 ちなみに宿泊先はオベールさんの名前のホテル(笑)

「LE Saint Aubert 」部屋の鍵がクルクル回って開かないアクシデント多しの

ホテルでした。(笑)それ以外は快適ですが、夜はスタッフは誰もいません。

 

 お夕飯は、ホテルお隣のレストラン。

 ご存じ小さいバージョンのオムレツ。(味無しですよ)

 

 フランスはどこに行っても、パン・ワイン・チーズ・バターに外れナシ!

 今まで食べたり飲んでいたものはなんなんだ!というくらいカジュアルで

エネルギー満載!クロワッサンなんて、いくらでも食べれるくらい軽い!が

一個で満足するくらい嘘がないエネルギーなのです。

 材料がいいからね~とノルマンディーの空気を吸い込みながら実感しました。

 

 モンサンミッシェルは己の本質やフォーカスすべきことにエネルギーを

与えてくれる場所です。自分がもっと自分に向き合い真摯でいるともっと

本当の自分に出会える場所でもあります。

 聖地に行くとすべてが変わるとお思いでしょうが、感じたり向き合ったりしていないと

自分の起こる変化も分かりません。

 個人差はあれど、当日や3日後にエネルギーが変わるのが聖地のエネルギーです。

 

 自己卑下や逆に自己憐憫ばかりだと、自分の起こる変化など見過ごします。

 常に畏敬の念と敬意をもって、いろんな場所にお出かけください。

 そして、じっくりと感じましょう。

 それが答へと導くからです。

 

 モンサンミッシェルへの旅は大潮の時期がお勧めです。

 そして、夜の夜景や早朝の日の出などのんびりできる旅が充実した

エネルギー充電となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


行ってきます。

 

今回の旅を決めてから2週間弱、エアーチケットを手にしたのは3日前。

2週間の間にマインドも肉体も調整されているので、時間的にはやっと行けるぞ!という気分です。

 

旅が始まる前から、次の旅も違う次元では調整されています。

宇宙のスーパーコンピューターは、いろいろと計画をたててくださるのに、

忙しさと容量の悪さがいつも、自分後回しになっているので

これからは真剣に自分の人生をスタートさせなくちゃ!と思っているところです。(いつも真剣なんですけどね(笑))

 

 

 私は将来何をしましょうか?

 

 今を大事にしながら、次の展開を開いていきたいと思います。

 

 

 27日までは国外です。

 皆さんの変容も継続して起こりますが、自分の本気の人生を明確にせざる負えない経験がやってきます。

 身近な人に想いをぶつけなきゃいけない人もいます。

 自分に決意をしなくちゃいけない人もいます。

 そして、愛を行使したり、受け取ったりする人もいます。

 

 どっちにしろ、眉間にしわが寄ってなければいいと思います。(笑)

 

 ナーバスさ、深刻さを手放し楽の自由に生きる事ができる!

 そんな確信を得てくださいね。

 

 

 では、行ってきます。

 


機能しなくなった古い自分に戻っている方々へ

 

 誰に触れるか?何をみて学んでいるかでも「魂への」進化の作用は働きます。

 

 私も自分のエナジーの処理やセッション、ブログなどで皆さんと繋がっている感覚は常にあります。

 まだ、お会いしたこともない方やネガティブなうわさ話まで(笑)。

 知らないという事は恐ろしいですね。^^

 

 

 いま、どこかしこにでも「機能しなくなった古い自分と闘っている」人が多くいます。

 買い物をしていても、散歩をしていても、思い悩む事柄や人のエネルギーを拾ったりしますが

皆さんにとって必要なプロセス。(私の問題ではありません)

 感情移入したり、ナーバスに反応したり、自分の価値観で相手を言いくるめたりすることを

やめるレッスンの人も「自分の引き寄せたエネルギーに巻き込まれて」カオス状態にもなっている人もいます。

 

 感情移入する事もなく、ナーバスに捉えることもなく、

前向きに必要な行動をする。…これ大事。


 

 

 新しい価値観やレベルへの移行が今月中か?もしくは冬至まで続きます。

 

 そのために、「ね!これ必要?」という過去の自分に戻ったり、なりたくないと思っている自分の側面が

出てきたり、思考がぼんやりしたり、不安・恐れ(今現在、お金の健康についての心配が多い)のぶり返しが

起きているのです。

 

 明確な自分の今(時間軸と自分軸)=マインドフル、切り替え、自己や今に集中することが

とても大事な時期で、効果的な対処でもあるのです。

 

 

 俯瞰な状態やマインドフルになっている人たちは、お気づきですね。

 そう、次の対処は自分を整える事に集中し,機を待つ感じです。

 機を待ちながら、日々や一瞬一瞬を愛のエネルギーで埋めていくことです。

 

 ですから、ネガティブな感情や自己卑下する暇を与えずに、

明確に自分の意志を自分や宇宙に向けてアピールしたり、リクエストしてください。

 どんどん、12月も来年に引き寄せるエネルギーすべてが整っていくのです。

 

 

 カオスになっている、自分のモヤモヤや感情を整理しましょう。

 そして、本当はどう生きたいのかを再確認しましょう。

 そのために、どういうコンディションと準備や必要な行動があるかを

明確に実行しましょう。

 

  古いエネルギーに惑わされずに、「おっと、これじゃなかった。」と気付いて

 やるべき事に集中しましょう。

 そうなると貴方の大道が自動道路のように作動します。(目の前が開けてスピードが速くなる)

 

 

 エゴはあなたの正しい道ではありません。

 ですから、すったもんだしたり 苦しい時間になったり、閉塞感を感じたりさせて

気づいてよ~ん!と繰り返しお知らせするのです。

 

 貴方の大道に障害はありません。

 貴方の思考や習性や癖が、非現実を作っているのです。(現実に起こってもいない不安や取り越し苦労)

 すったもんだ劇場がお好み?。^^

 

 

 そのためには演じたことがない幸せってどんなもんだ?という経験を自分に与えてください。

 人類が進化するためには、ひとりひとりが自分から幸せになってよいという許可を

死ぬ気で(笑)リクエストし続けなければなりません。

 

 

 寒くなったり、太陽が隠れている曇りになると

ナーバス感に突入しやすくなりますが、「貴方が太陽の光であり、太陽から溢れる温かさ」なのです。

 

 

 

 今日も面白くがんばりましょう。

 

 

 

 


11月沖縄対面個人セッション

 

  11月の沖縄での対面個人セッションのスケジュールが決定いたしました。

  長らくお待たせした方へは速やかに対応できましたが、お時間がかかり大変申し訳ありませんでした!

 

  お知らせにアップしてある日時がご予約日です。

  なお、国外出張のため受付(アファメーションカードも含め)できる期間が限られております。

   11月16日~18日・26日~27日  (受付可能日時です。)

 

  

  今年も残り少なくなってきましたね。

  体調管理や生活する上でのゆるりとした見直しが、皆さんご自身の愛と繋がるような選択を祈っています。

  既存ではない、自分らしさの追求です!頑張って下さい。^^

 

 

 

 

 

  


そうそう・・・そうなの!私も書かなきゃと思って時間が経つ・・(-_-;)

 

そうそう!そうなの!

リスペクトしていますKeikoさんのブログの記事に納得・・・というかずっと書かなきゃ!と

思っていたことが書かれてありました! 

   

  こちらをごらんください。

 

 

  世のキャンセルポリシーって、こういう事から始まっているのだと。

  軽いドタキャンはやる気を下げるし、無礼だということになるのだと思います。

  ドタキャンリピーターは、その後拒絶されることを知り得ません、気が付いた時には

 あちこちから門前払いになっているかもしれませんね。

 

 

 私も自分がイベントやセッションをする上で体験し、

自分がイベントやセッションを受ける側の時にそういうことをしなかったか?思い直したり反省したりしました。

 気づきや教えてもらう事で

もっと他でもやってしまっているのでは?」というが防げるのだと思います。

 

 

 今は少なくなりましたが、タダや金額設定が低いと「挑む側の姿勢」もそのような対応が多かったし、

何度お伝えしても失礼な人達には、今後の予約を受け付けない主旨をお伝えしている人もいます。

 

 それ以外にも、

 変容を伴う時には「苦しみ」や「痛み」も伴うため自分の思考の改善レッスンのために

具合が悪くなってドタキャンしたくないな~

子どもの具合が悪くなったらどうしよう・・・

仕事が急に入ったり・・・とか

 

 ネガティブな思考癖や不安を引き寄せるマインド癖のある人達には、

このような出来事も安易に引き寄せるというレッスンが起こることもあります。

 

 現に大病をされてきた方々でも、途中途中励ましながら今の思考を変えた方もいます。

 

 「一応、前日まで様子みましょう。キャンセルは簡単だけれど

本当に必要ならお会いするようになっているし、心配癖なら今すぐ手離して肉体を休ませて上げておいてくださいね。」と

 お伝えする方々も多くいます。

 

 透視できる人に不安や嘘をついてもすぐばれます。(笑)

 そして、不安が具合の悪さを引き寄せることもあります、そのパターンを変えるレッスンもあります。

 

 

 引き寄せの法則の極意!

 本当に幸せを引き寄せたい人の思考を変える!(笑)

 本当にイベントやセッションで自分を変えるか?変わるか?というもの自分のあり方、

思考のあり方!それが「自分のいつもの現実を創っている」という気づきでもあるのです。

 

 

 

具合が悪くなること、急な仕事や用事のときに

今一度、自分の覚悟や決意がどうかを見極める必要があります。

そして、やる側も自分自身のエネルギーがどうかもチェックしなくてなりません。

 

 「私にあう事で相手に危険であれば、その方を守ってください(受けさせないで)。」

 「私はその方にフィットしていないなら教えてください。」

 …そうやって私自身も予約を受け付てきているのです。

 

 主催者側のレッスンもあるし、受ける側のレッスンもあるという事なのです。

 互いがそこを真摯に学べるか?それが重要。

 誰が良い悪いという(3次元)事ではありません、この経験の繰り返しで何を学びどう対応していくか?を

突きつけられます。

 

 

 皆さんを感じ、同じように不安になったり、魂の病やエゴにはとても苦痛が伴います。

 皆さんが知り得ない情報を分析・解読・展望や未来のエネルギーを創造してやっとの

対面個人セッションだったりします。

 待つのが長ければ、ずっとそれを感じたままになるもので(笑)

相当な忍耐力も必要ですし、共感能力が高いのも疎ましく思うこともあります(笑)。

 それが個人が気付ける状況や受け入れるタイミングや器が育っていないと理解不能な時もあります。

 

 熟成を待つことも忍耐(笑)

 ですが、無礼は許可しません。

 

 

 ですから、セッションや占いでもなんでも「素直さ」が一番の学びになります。

 

 素直さは簡単に言うことを聞けばいい!というものではありません。

 自分軸でフィットすることから始めたりして、その後どう効果や変化があったか?も実感してほしいのです。

 そして、お付き合いやしがらみとか

 不安のたびに(スピリテュアル)ジプシーになるのでなく

「自分に相応しい」物や人や経験を選ぶようにしてほしいのです。

 

 

 お互いが頑張って与えて、手渡した、受け取ったものが

どう扱われるか?を考えてみてほしいと思います。

 

 やらない出来ないという思い込み自己肯定感の低さでは受け取ることができない状況などを

手離すレッスンの方は、(誰のでも)イベントやセッション前の自分の揺らぎも観察してください。

 

 甘えなのか?逃げなのか?不安なのか?フィットしていないのか?

 本当の自分に必要なのか?

 もう一度、向かい合うと良いと思います。

 

 

 自分を大事にする人は、他者にもそのように敬意をはらってくれます。

 

 

 私のポリシーとしては、

 何度もキャンセルや変更のある方やただエネルギーを欲しい(貪り)という事を繰り返す人は

イベントやセッションのすべてをお断りしています。

 優しく甘やかせるという事はしません。

 

 それはその方の申し込みの状況でお断りしています。

 挑む気が無ければ、私のエネルギーもガイドさんやあらゆるスピリットのサポートも

甘美なものになり、あまり意味を成さないからです。

 普通だと、これで集客が無ければ心配だと思うようですが

それなりの覚悟で仕事をし、不要ならやめることも決めています。(笑)

 

  キャンセルを繰り返す人も無礼な人もシンプルに手放し

 お互いを自由にするためにも「あらゆる執着」はささっと手放す事だと思います。

 これもグット・セパレート。

 しがみつきの癖がある人は動揺する話ですね。

 

 セッションを何度か受けられて、本質や真実に向き合わられた方々も経験していると思います。

「誰もかれもに紹介する気になれない、なぜかこの人に教えたいけれど喉から出てこない。」という経験(笑)

 必要な人が来てくれればいい。

 それに皆さんの大切なものや人や学びって、そういう風に大切に大切にしてくものだと。

 

 

 まあ、聞く耳もっていない時の効果の無さったら!という笑える話なのですけど(笑)

 

 自分の魂のエネルギーを無駄に使わず、必要な人へ・・・

 そうなると、受け取る側の厳選も必要な時も出てきます。

 そして、宇宙が引き合わせない状況にもなります。

 

 

 あとは、このレッスンを元に何を選択するか?無理と無駄をどう見極めるか?

 どういう姿勢で生きるかという自分のスタイルの確立化へと移行するのだろうと考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お知らせ

 

  11月の沖縄での対面個人セッションは未定になっております。

  なお、11月18日~27日まで国外への出張のために御問いあわせやカードの注文が遅れることになります。

  

 

  スケジュールが立て込んでおりますので、個人セッション等は決まり次第アップしたいと思います。

 

  なお、お問い合わせ頂いた方の中に「返信」エラーやその後の返信などもいただけていない方もいます。

  受信可能に設定や迷惑メール等などのご確認をよろしくお願いします。