「 2017年12月08日 」一覧

心得ておく。

 

 変化の時代に予言はあまり機能しません。

 それは今の選択のあり方で、どんどん変化を引き寄せるから。

 これまでの時代と違う流れの速さでも分かるように、「作用」も絶大なのです。

 

 私も自分が見えている世界を信じていますが、言葉だけの理解力では個人の「恐れ」を生むから全てを記事にしない・・とゆるく決めています。

 セッションやイベントで言葉にならない事、適切な言葉がないエネルギーを「感じとってもらう」ということでどうにか(笑)理解して貰っているという感じ。

 

 すぐに自己卑下する人(時期)なら、何でも責められていると感じするし、罪悪感のエナジーの人(時期)は、何でも怖がるし不安になります。

 どのようなリアクションでも、どうでもいい。

とにかく、接触するというチャンスを大事にすることが私のスタンス。

 

 理解してもらえるためにどのようにしたらいいかをいつも思考しています。これは幼い時からの癖でもあるけれど(笑)ずっと勉強でずっと探求なの(笑)

 

 

 皆さんがいろんな人から頂くリーディングやメッセージにもエネルギーがあります、ちょっと先の未来に「心得ておく」という姿勢で耳を肩向け、ハートで感じてみてはいかがでしょう?

 

 次の年にはどうなるのか?

 来年の運勢も「心得ておく」こととそれに伴う自分の準備を

ハートと一緒に整えておくことが大事。

 

 それが今月いっぱいで皆さんがするとよいことです。

 年明けから引き寄せる経験は、今年いっぱいの明確なあり方(姿勢や意図)で決まります。

 水星逆行の「自分に正直である状態」が、今後や来年を形作るとしたら、日々の内なる自分との本気の願望・願いをきちんと宇宙にリクエストできることが重要です。

 漠然としている人は(笑)「明確にしたい」と願う事です。

 

 

 「今後の経験をもとに自分らしさを追求する」

 これが2018年のレッスンです。

 そのためにどう進んで行くか?その道筋を作るのは皆さん個人個人の

願いや願望や姿勢で決まるのです。

 

 じっくり、自分の未来を考えましょう。

 マインドは願いと意図のためにあります。

 ネガティブな妄想を繰り広げるために使うもんでもありません。

過去の習性を続けたいのであれば、そのように用いても結構なのです。

 私たちは個人個人、自由意志という特権が与えられているから。

 

 さて、長くなりました。

 予言というのは心得ておくけども、

自分の願いや思考で、いつでもどのようにでも変えられるという使い方がある事を忘れずに実行してみてくださいね。^^