「 2017年12月14日 」一覧

自分に対処するだけなのよ。

目の前に起こる出来事のなかで「問題」とされるものや「ネガティブ」と感じるものは、

「それ(出来事)を通して自分がどう対処するか」ということだけなのです。

 

 自分と向き合わなかったりしていること。=惰性

 現実逃避している事。=怠慢

 必要な経験できちんとクリアできる力がある事。

 そういう事が現実に貴方にとっての問題としてやって来て、さて?!どう対処する?とガイドや宇宙は課題をクリアーするあなたを見つめ見守っているのです。

 やってやれる自分を信じ、大いなる力を信じ「自分なりの対処方法をあれこれやってみること」を自動的にやるだけです。

 

簡単にそんなこと言ってもできません!とブーブーいうのが3次元の思考です。

3次元では損得や感情やエゴによる恐れが邪魔をしているので、「できない」というスイッチで思い込んでいるから(笑)しかなたいですね。

でも、本当にどうにかしたい!という気持ちがあれば、対処したことや行動に移したことに「エネルギーが働き」考えた方を変えざる負えない経験(奇跡的な)をしちゃいます。

自分にがっかりするくらいあっさり解決しちゃうこともあります。

 

 

クライアントさんの多くは、過去の自分と今の自分の変容に驚きながらも、苦労なんてなかったように変容し進化した自分に慣れ親しんで(忘れて笑)「今の自分」を自然に生きていきます。

 本当に面白いです。

ひとって環境に慣れていきますが、どの環境も選択自由。

さて、あなたはどの環境を選んでいるのでしょう。

すべてOKですよ。好きなだけ選べます。

 

自分の目の前に起こる現象や出来事に有意義にするには、

「起こった出来事をネガティブに捉えない」「そういうスイッチをONにしない」「ネガティブスイッチを自動的にしない、マインドを手動スイッチにする」「感情に振り回されない」「感情が湧いてきた時のエネルギーを読み取る」「思考を入れずにとりあえず動く(瞬発力)」・・・

 大体、感情的ならないで自動的にロボットのように動いてしまえば、

物事のネガティブさのからくりは「自分への対処なんだ」という事になります。

 誰が悪いとか何が良くないとか、こうしたほうが良いに決まっているが無いとわかります。

 同じ経験も手を変え品を変えて、忘れたことも山のようにやってきます。本ばかり読んでも使わずして、真の答えは得られません。経験してクリアーにすることが大事なのはそこなんです。

 

 

経験の中に答えひずみ反省新しい発見何もかもが含まれています。ですから、一つの経験で多くの視野(多次元)を得る事になります。

 

 

感情をコントロールし、自動的に動ける瞬発力とそれに合わせたストラテジーを繰り返し経験することで、真の喜びや真の自分を発見することになります。

 真の喜びや真の自分とは「愛」の状態の自分です。

 

エゴでおこした行動や仕事や関係性はいつか簡単に跡形もなく壊れます。

愛でおこした行動や仕事や関係性は地味ですがなが~~~~く続きます、そして時に奇跡を生み出すのです。

 

全ての出来事で「自分ならどうするか?」

そういう人生のスキルを多く持っていることが自分や周りを幸せにできるアドバイスもエネルギーも持ち合わせるのです。

 良い経験は良いエネルギーであなたの魂を彩ります。

 

さてさて師走のバタバタの中にも巻き込まれやすいのですが、うま~~く自分に柔軟に対応し「面白おかしい対処」を心がけてみてくださいね。

 

まあ、頑張れ!自分って感じです。^^