「 2018年01月12日 」一覧

3次元の自分と5次元の自分と

3次元の自分も5次元の自分も、はたまた7次元以上の自分も

全てが「多次元」を含んだ自分です。

 

今を生きている以上、3次元での自分のあり方を実行することで

周囲に影響を与えるのです。

ただただ、与える。

ただただ、与えている。

良くても悪くてもどっちも全体のバランスでしかないの。

 

フォーカスすべきは全体のバランス。

 

どういう自分でどういう風になりたい、なるかは個人のクリエイティブさや魂のあり方で決まるもの。

自己選択・自由選択なのです。

 

今の一瞬がどういうエネルギーなのか?自分に客観的でないと調和できませんし、アンバランスを調律するためにスキルを上げる事もできませんね。

 

だから、自分を感じること

そして整えること

それが自分のコンディションを整えるということ。

 

自分のコンディションを整えるとき、浄化も必要ですが

浄化とは汚いものやネガティブさを取り除くという事ではありません。

自分のバイブレーションを元に戻すという事なのです。

 

良い悪いの二極論思考だと、言葉全てが良い悪いの判断や理解に自動的にマインドが働きます。

言葉の中にネガティブなエネルギーを含むものも、一度精査したり上書きも必要です。

 

それがネガティブなものをポジティブなものに変える力になります。

暗く重い所に光を差し、喜びと楽しみになるエネルギーへ変換できる力に。

 

 

浄化には光や炎や煙などヒリヒリするようなものばかりが必要な訳ではありません。

ドラマティックな出来事や道具や衝撃ばかりではありません。

 

魂が繊細になればなるほど、木洩れ日やゆるやかな風や水の流れる感覚、

穏やかになる音やテンションが上がる音楽、リセット感がある五行すべてが浄化のツールになるのです。

 

そう、あなたの笑い声も溢れる笑顔も。

 

 

自分がどうありたいかという魂の声とそのエネルギーを持っていることを信じましょう。

その通りに生きることが5次元の世界。

 

その連動で3次元でも肉体を持った魂として、エネルギーを創造し与えればいいのです。

 

自分を愛し、無理なく無駄なくすべてを許し愛することができたなら

愛と奉仕は朝飯前になるのです。

 

 

中々、それが出来ないのよね~というもの3次元の世界での醍醐味。

それさえも面白おかしくしましょう。

そう、いちいちナーバスにしたり深刻ぶる癖もどうにかしてあげましょう。^^

 

 

ほんと、それ私に必要な切り替え!私に必要なエネルギー!という事を

自然になるまでに習熟するのびしろを楽しんでください。

 

 

良い悪いじゃないですよ、のびしろありですよ。