「 2018年01月23日 」一覧

北海道へ

 

 

 先週末、北海道に行ってきました。

真っ白でなんだろうとお思いでしょう(笑)

北海道最高峰の旭岳・大雪山へのスノーシューハイキングです。

 

去年の始めくらいから、北海道北海道・・ばかり浮かびまして

全くノーマークで広すぎる土地のどこへ?と疑問でしたが、去年の12月に

押せ押せモードで情報を多く入れずに(入れられず)に旅を決定しました。

なぜ?北海道?・・・理由は沢山ありますがまだまだ、現在進行形でして

記事には書けません・・しばし画像よりエネルギーをお楽しみください。

 

天候は悪いはずだったようにハイキングのガイドさんも話していましたが、外に出ると吹雪きも止み太陽が燦々と出ておりました。

私は前日に一日かけて沖縄から旭川までやってきました。

宿泊施設についてから、ロッカーのカギを隠されたり(場所の小さな仲間たちの歓迎と合図ですけど(笑))夜には窓の外(吹雪いて真っ白なのに)巨大や龍が挨拶にきたりと私ののんびりスタンスよりも

大歓迎ぶりにやや(いや!かなり)躊躇いたしました。

(早朝に龍神さまへコップ一杯のお水をお供えしました。もちろん開窓をして!)

ときどき、こうやって何も見せないで驚かすという私のガイドさんたち・・優しいです(笑)

 

 

 

 

 噴煙口までの往復3時間、もちろん雪をかき分け(ガイドさんが)スノーシューとストックのみで進みます~誰も歩いていない朝の大雪山・・・

噴煙口を振り返ると歩いた跡にも感慨深さを感じ、噴煙口で昨晩の龍と対面と問答をした道なりもお導きだったのね・・・としみじみ。

 

 

そして!なんと!

帰りのロープウェイの待機場所で、ガイドさんに窓の結晶もキレイですよ~と教えてもらい南国のおばさん何気に窓をみたら衝撃(笑)!!!

普通はお花のような結晶らしいけど…鳳凰じゃん!

 

龍は進化すると鳳凰になるらしく・・・

結晶が鳳凰だし・・も~どうするう~(;^_^A

しみじみの次は鳥肌だよ~の連続でした。

 

 

宿泊場所は源泉かけ流し温泉で、施設の水道水の全てが大雪山の雪解け湧き水でした、心身・魂共々 内から外からenergy半端ない素晴らしい場所です。湧き水もしっかりとお持ち帰りしましたYo~!

 

北海道への準備段階は去年の年末から始まり、あっという間にマイナス13℃の登山を終了させ、

お暑い沖縄に帰ってきましたがやることが目白押し、お勉強も宿題も沢山の旅。

北海道のエネルギーを感じ、受け取り、今後の何に活かせるのか?

じんわりとですが時間を追うごとに楽しみになっています。