「 2018年03月16日 」一覧

デトックス・浄化

~本日で名護市で行われるトークイベントの受付は終了いたします。

お申し込み下さった皆様ありがとうございます。~

 

 

自然のサイクルでは3月はデトックスの時期ですね。

冬の前に蓄えたエネルギーが消化したものや変換したものを

排出しなければ、フレッシュなエネルギーがうまい具合に取り込めません。

 

その時期時期で肉体にも心にも必要なことが起こってきますし、

その時期に合わせたcareも対策も「自分を大切に扱う」ということに

なり、実践を淡々と行う事が「自分を愛する」ということに繋がっていきます。

 

自分を愛する・・というと自分を甘やかすことではなく、

必要なことをするという点で自分に厳しいことも必要になってきます。

厳しいことも「度合」や「さじ加減」を確かめながら行うと

愛を感じたり、継続性を感じたり、自分力というものが芽生えてきます。

 

 

入れたものは、出す。

自然の摂理です。

 

春先は内面や肉体で「出す」「手放す」「浄化する」ということが、

自然と起こり心身共に不調になりやすいものです。

 

不調の度合いでしっかり休む、しっかり寝るというのが必要な方もいますし、しっかり出す、整えるという段階の方もいます。

不調の時は素直に不調と認めましょう。

careしながら、日々のエネルギーが解決してくれます。

 

 

自然界は本当に自然です(笑)

ちゃんと必要な食べ物が用意されています。

苦味のあるお野菜もちょこっとした酸味や甘味のあるの果物も、

香高い食べ物も五感を浄化・癒して気分もデトックスしてくれます。

 

運動やお掃除・断捨離も必要になったりします。

 

肉体だけでなく、魂のエネルギーも新しくなったり、

手放す価値観や感情も手離す執着も大いにあります。

自然に排出しようとしているものを内観して、手放ししてください。

手放すという行為は「尊重」であり「しがみつかない思い・行為」だったりします。

別の言い方をすれば、新しくなるために今のあなたにフィットしないものを知るという事にもなります。

好みや感性や感覚の合わないことも認めましょう。

それをただ、「尊重する」「自己も他者もそのままでいい」という感覚です。

 

春は新しくなるために、自然に出す作業ばかりです。(笑)

自分のフィーリングで御手当してください。

自分を感じcareしてあげてください。

careに集中です。^^