「 2018年04月09日 」一覧

清浄明潔

「万物けがれなく清らかなで生き生きとしている」

週末の空は澄み切った状態で、光が沢山降りてきていました。

万物、隅々まで光がさしている状態です。

 

この時期の沖縄の行事「清明」。

清浄明潔。

 

潜在意識まで隅々、光があたり

自分自身との対話、そしてこれからを考える出来事が起こっていると思います。

「私はこれでいいのか?」

「うん、そのままで。」

「そして、必要なことは時間をかけて取り組もう」

 

前進のある小さな覚悟や

おぼろげだけれど目の前の道は大丈夫だという小さな確信を

感じ始めてもいることでしょう。

 

気休めなしの納得。

思い込みなしの理解。

自分というものを信じるために「清浄明潔」

 

先祖に祈りながら、過去の自分に祈りながら

未来を繋ぐ大事な時期です。

 

 

水星順行までの1週間も強烈、順行後の数日も自分のシャドウと

出会う人もいます。(明ける前が一番暗いと言います)

 

宇宙軸(天体)・地球軸(節気)・自分軸でのコンディションに

注視して、大事に自分を扱いましょう。

 

宇宙軸と地球軸では4月20日までじっくりと、

自分と向かい合う羽目になっています(笑)

良い自分もそうでない自分にも「受容」と「肯定」を。

全部ひっくるめて自分。

自分に嘘はつけません。

 

もれなく、皆さんへ光が全開で照らされています。

照らされた皆さんの光で、

今度は自分の前方の道を

光り輝くものとするでしょう。(そうなるけどね)

 

絶不調は絶好調!

自分自身へ適切な対応のレッスン!頑張れ!