「 2018年06月 」一覧

7月からもっとスピードアップしエネルギーが拡大します。

 

年末からの不調(肉体かメンタルか魂か)のそれぞれを思い出してください。

肉体が不調の方は肉体の調整に取り組み、メンタルの方は自分に気づきましょう。

 

そこから半年が過ぎようとしています。

その間に再構築の振り返りイベントも行いましたが、実行していますか?

セッション(イベントや対面個人セッション)は言葉全てが大事で奥が深いものです。

それに簡単に聞こえるワードやアドバイスほど、みなさんが気づかない重要性を帯びていることを知りません。

 

 

ラトビアについた際に最初に衝撃を受けたことは、「清浄な空気」でした。

感動的な空気を吸い込み生き返ったような感覚を今も思い出します。

沖縄も年々大気汚染が進み呼吸のし辛さを感じています。

他の国でもそうでした。

慣れとは恐ろしいもです。

森の国・木の人たちのエネルギーも空気も水も原点に戻るようでしたし、なにより森や木々は必要です。

 

地球の暮らしも激変していますが、皆さんの居場所もクリアーにしてください。

断捨離や掃除のことも最重要課題です。

住まいの整理整頓は良い人生を送るために健康的な手段であり、基本的なことです。

自己再構築は自分を構築する大事な時期での提案をしています。

物事には旬がございます。

外にばかり意識がある時期ではございません。

自分と自分を取り巻く環境を整えること、掃除や片付けの際には「思考せず、感じること」が大事です。片付けや掃除しながらの感じ、ものを手にした時の感じなど自分と向き合う時間です。

 

 

さて、旅から帰って思ったことのひとつ・・・

あれ?こんなにエネルギーが低かったっけ?という日本のモード。

様々な報道や災害に気分が落ちているように感じます。

おちてるとはいえ「恐れ」の蔓延です。

 

デジタルデトックスも必要ですね、過剰な時間それに触れずに自然の中で過ごしてください。

 

6月には「愛かエゴか」で各個人が選択したとおりに現実が形成されています。

愛を選んだ人は、魂の静寂を感じているはずです。

エゴを選んだ人は怒りや争いや駆け引きや支配とコントロールを実践しています。

 

自分の状況を時々確かめるようにマインドフルになってください。

7月には選んだ状況でスピードがアップします。

人によってはエネルギーが拡大するので、秋まで自然の中で過ごすことは有意義なエネルギーを作るのに最適なツールとなるでしょう。

魂が目覚めている人は思考も視界もクリアーになります。

周りで何が起ころうと静寂のなかで「リスペクト」や「愛と感謝」を実践するかもしれません。

 

皆さんの人生はどんどん拡大します。

愛を拡大するのか?それとも別のものか?

いつも、今の状況を見ていればわかるはずです。

 

 

それってたのしいか?

それともたのしくしてやろうか?(笑)

再構築の間合いについての概念を思い出してくださいね。

むふ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本日の京都

太陽待ちのお花たち。

 

 

早々と実りも・・・地元にないものを見ると歓喜。

はしりですね・・・秋の予報を受け取りました。

自然の中を歩くときには、じっくりとエネルギーを感じるようにしてください。時々モードがが変わる瞬間を感じるでしょう。その場所が心地よく感じるならエネルギーのあるポイントです。

今回はこの樹でした。

 

 

 

 

 

強烈にアプローチされたので(笑)一応とりました。

そして、この場所を今日は散歩してきました。

木のトンネルです。

6時のタイマーが鳴りました(笑)セットしないといつまでも帰りません。

今日はセッション最終日、きょうもわくわくです。

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

ちなさま

 

こんばんは。

 

岡山に帰ってきました。

本日はありがとうございました。

とてもいい時間が過ごせました。

まだ興奮冷めやらぬ、ですが、また明日から自分に自信を持って日々取り組めそうです。

やっぱり年末の体調不良をきっかけになんとなくいつもの元気が取り戻せておらず、

自信を無くしていた状態だったのですが本日完全復活しました。笑

 

本当に、ちなさんのセッションを受ける度に気づきと成長、課題発見がたくさんありますが、

なによりも私にとっては自分を正当に評価する、しっかり褒めてあげる、

自分の素晴らしさを認める、という点の再確認がものすごく大きいです。

 

いつも自分に、宇宙に、恥ずかしくないように生きたいと思うあまり

自分に厳しくなってしまいますが、褒めるところはしっかり褒めて、

そして年齢的にもこれからは肉体のメンテをもっと重用視して行きます。

 

今日のお話の中ではっとしたことのひとつに、

私はどこか、好きなことを仕事にしていないという罪悪感を持っていたと思いますが、

ちなさんの 「私もやりたいことじゃない、ずっといつ辞めることが出来るかってタイミングを考えている」

っていうことを、以前もお聞きしましたし、ブログでもほのめかされていますが、

その意味をちゃんと真摯に受け取っていなかったなと思いました。

当たり前の事ですが、個人事業をしているイコール好きな事を仕事にしているって訳じゃないことに

理解が無かったです。

なんとなく、私の中で、独立しないと成功じゃない、胸を張れないっていう固定概念がありました。

そっか、、、ちなさんも決して一番やりたいこと、好きな事を仕事としている訳じゃないんだって

なんだかそのことを改めて受け取って不思議な感覚でした。こんなに多くの人に求められているのにって。

私も、確かに職場で求められいるし、評価されているし、役割をこなしている。とてもありがたい事です。

その事は罪悪感を持つ事でも、成功していないという事でも無いんですよね。

今まで通りに真摯に仕事に向き合うと共に、広い視野を持って私に出来る役割を(他者に与える事も)

取り組んでいきます。

そし ていつの日かライフとワークを結びつける為にも引き続き直感に従って経験を積んで行きます。

 

そして、いつの日かちなさんがライフとワークを結びつけるためにも、安心して次に行けるように、

おこがましくもまずは私から、自立して、たくましく、ゆるやかに、生きる自分になりたいです。

 

自然の素晴らしさを感じたときのこと、自分に豊かさを与えるということ、エネルギーのいいお店の話、

諸外国の人々の生き方の話、、、、まだまだずーっと話したかったです。

最初はいつもめちゃ緊張しているくせに、ですが。笑

 

まだ頭はまとまっていませんが、ひとまず駆け足ですがお礼申し上げます。

お土産まで頂き感謝感謝です。

あれ、ゼラニウムですよね?めちゃめちゃいい香りで、駅のホームで一人やめれずしばらくクンクンしちゃいました。

自然の力半端ないですね。愛しか無いですね。

 


善き人になるのが優先です。

今朝は真夏日。

 

 

 

日常生活をおろそかにしている人に次元上昇どころか、スピリテュアルを語ることは

恥だと思っていた方がいいと私は考えています。

 

家族や友人、隣人に対して愛を持って接すること

貴方が思う善き人に貴方がなることが優先されることです。

 

今、一番身近な家族に優しくできないのなら、自分自身もそのように自分を扱っているのですから

更に、自分について取り組むべきです。

セルフラブを実行しましょう。

 

 

肉体をもって生きているのであれば、3次元の暮らしは基本中の基本。

 

貴方が思う善き人に貴方がなりましょう。

 

自分に優しくすることに中に、マクロズボラもあったりします(笑)

基本ができ応用できるようにしちゃえばいいんです。

 

 

 

 


慰霊の日

今日は慰霊の日。

京都から恒久平和をお祈りします。

 

そして、戦後は何十年たっても何百年たっても形を変えて傷を残します。

深い悲しみや憎しみや恐れは時代に関係なく、別の形で顔を出します。

 

愛でしか癒すことができません。

 

過去から学ぶことは「No」を明確にし、きっぱりと日常から自分のハートで宣言しながら

幸せになること、愛を行使することだと思います。

速やかに現状を見極めて、互いに癒し労わりあいながら「今」に行動を移すこと。

そして、癒しには時間をかけて・・

(日本全体が)被害者意識ではなく、平和のパイオニアになっていると確信しています。

 

 

 

 

 


意識の改革から肉体のアップデートに突入しました。

去年の11月(人によって9月)から昨日くらいまでで「意識が変わった」と自覚があるでしょうか?☺️ もっとも、「ぼんやりしている感じ」「思考がうまく回っていない感じ」というのが一般的だと思います。

でも過去の自分と比較して、違う人種(笑)になったのかな?と思うくらい、「悩み癖」がなくなったり、「不要な心配や不安を抱かない自分」も実感していると思います。

 

まだまだという人は、同じ苦しみや悩みから脱せずに「助けを求め続ける行動」を継続中かもしれません。

自分を助けることができるのは自分です。

自分と向き合う覚悟や決意が必要です。

誰かになんとかしてもらおうという「思い込み行動」をやめてみる必要があります。

同じことの繰り返し、もしくはもっと状況が悪化しているようなら

「意識を自分に向けて、人生を本気で変えたい」と宇宙に宣言してください。

 

そのためには「自分を感じる」ことが重要です。

 

 

 

さてさて、そこはクリアーして「意識が明瞭であるのに、なにか達成感や実感に欠ける」という

方へ・・・

・・・・ということで、

 

本日から8月25日まで「肉体を通して自分を生きる」イベントに突入しました!

 

肉体も新たな意識に合うように「光」を吸収しながら「今のあなたに合うようにアップデートします。」

その前から肉体の調整を無意識に始めている方もいますね。

 

光を吸収するために昨日の夏至から、新たに光の度合いが強くなりより敏感に紫外線も☺️

ぴりぴり感も暑さも感じることになっています。

光を受け止めるために「水分」があります。

肉体にへばりついた「不要なエネルギー」「過去の感情のエネルギー」は光で癒されて水分と共に肉体外へ排出もいたします。

 

水分の質を上げたり、摂取方法も考慮してください。

引き続きレモン水も大事です。

デトックスウォーターも酵素ジュースもクレンズも行うと良いでしょう。

必要なら肉体改造も緩やかに汗をかく運動もしてください。

肉体に水分溜まっていることに気がついた方も多くいますが、急なむくみ(病気でない限り)は十分に光を吸収するためだったと理解できたでしょう。これから排出する方法や対処を学び「滞った自分の側面」を確認しながら、愛と感謝を持って手放してください。

 

 

肉体は魂の浄化作用も含め、私たちが今生きるために必要な経験をする大切で愛すべき創造物です。これは今回自分自身とガイドや様々なサポートと共に作り上げた「完全な期間限定の創造物」です。あなたとともに傷つき、愛を感じ、苦難を乗り越えてきました。

大いに敬意をもって愛するに価値があるのです。

 

素敵で美しさが濃い夏になります。

朝な夕なに柔らかい光を浴びて、ハートとみぞおちに光を沢山貯蔵しましょう。

 

 

 

 


夏至です。

本日6月21日は夏至でございます。

ラトビアのワークショップでは作成した花冠をかぶり「夏至祭」を予定していましたが、

残念なことに時間オーバーでキャンセルへ。

花冠の花の先生もおっしゃっていましたが、本当に草花だけで作れる素晴らしいものでした。

 

 

お花やさんで販売されている花材が、そこら辺に沢山咲いていたり

よく見ると花材だったり・・・と涙ものの自然でした。

静かに過ごしていると確実に妖精さんと遊べたはず・・・・・そんな確信をこの夏至の日に

思いだしました。

 

 

自然と共に暮らす。

自然を身近に置く。

それを実践していると多くを得ることができます。

 

自然に沿った生き方は安心と安定も得ることができます。

 

花冠を被って草原や木の下で、もっとじっとしたかった〜としみじみ思い出しながら、

京都での夏至や半夏生を楽しみながら、夏越しの祓まで自然と伝統を味わいたいと思います。

 

今回の京都セッションにご参加の皆様へ、

今回も更にアップデートします。

ハートをオープンにウキウキモードでいらしてくださいね☺️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


京都滞在です。

リアトアニアから帰国して荷ほときをして、再度パッキングしたと思ったら本日から京都です。

多くの方から地震の心配のメールをいただきました。

お心使いに感謝いたします。

 

一部、交通機関の部具合が生じているようです。

路線の運転見合わせや遅延も継続しています。

 

週末のセッション予定のみなさまも余裕を持ってお越しくださいね。

復興も安全も京都からお祈りしています。

 

何より、今年来年まで災害の多いこともありますので

常に用意周到でいながらも自分の人生に変化をおこし、前向きな意識を心掛けておくことが肝要です。

 

 

変化変容のさらなるエネルギー強化は7年は続きます。

2011年から変化をして来た人たちはすでに直感と霊感で人生を作り直し、

過去の自分・過去の人生とは全く違うものになっています。

 

魂は現在進行形です。

 

ハートをオープンにしながらも己の真を持って意識を整えてくださいね。

 

 

 


バルトから帰国しました。

何だか、沖縄台風です。という航空会社からのフライト情報のメールを

機内で受けて成田に昨日の朝に元気に帰国しました(笑)

ただいまです!

 

今回の旅はバルト三国のうちの2国、ラトビア・リトアニア。

旅の1週間前からロシアの良い人キャンペーンの情報が多い中、

バルト海を挟んでスウェーデン・ノルウエーも含め、ラトビアとリトアニアのエネルギーフィールドを感じ経験と変容をする旅になりました。

 

表向きは(笑)ハーブと手仕事の旅。

個人的にはリトアニア産のリネンが大好きで現地調達も暮らしも垣間見えるチャンスが一番の愉しみで、ハーブが盛んな国だとは知らずそこもまた楽しみにしておりました。

 

まずは成田~(現実には那覇空港から)良くいくフィンエアーのヘルシンキ経由でラトビアのRIGA国際空港へ到着。

日本時間のマイナス7時間弱、気温は12℃から20℃くらい日蔭では寒いので羽織るものが必要ですがひんやり度ではダウンがベスト!。

 

リガは夜の10時まで日が明るく、11時には夜になり4時には日が昇ります(笑)ホテルのへやのカーテンを全開していると時間が分からなくなります。

が、時空の旅を日常的にしていると「太陽が活発化?否か」だけのことで

そこは問題なし、肉体の調整オンリーです。

(旅の前に佑旗先生の施術のおかげで長時間(約14時間以上)のフライトも

人生初( ´艸`)らくちんでした!)

 

 

2日目の朝

今回はハーブと手仕事の旅のツアーに友人のYさんと参加したのですが

二人はいつもシングルで別々。

それもこれも、旅では個人のその時の自分の状態が発見できることもあるので、シングルにしていると自分が自分をどう扱っているか?宇宙がどう扱っているか?を知ることができます。

 

で、起床時の窓の外はこんな感じ。

目の前には救世主教会。

朝日や夕日で教会のてっぺんの色が変わり鮮やかです。

早朝の散歩に信者さんに混ざり、スカーフをマチ子まきにしてお祈り・・・

リガは3泊しましたが、毎朝女性の信者さんがお祈りに訪れておりました。

3日間は朝も夜もこの教会を目にすることになりました。(笑)

2日目の予定で、大好きな市場へ

サウナで使う葉っぱ。

ヴィヒタ(白樺やオークの葉っぱ)で叩きながら使うそうです。

ラトビアもサウナ文化・・・サウナの小屋は神聖な場所として扱われ出産の場所としても機能していたようです。

 

溢れるベリーだらけの市場・・・カラフルと豊富さでテンションマックスです!!!

大好きなピクルス。

ずっと食べてました!ハーブもふんだんに使われていましたが、キャベツの漬物・・サワーグラフトのようなものも『発酵』させているだけでお酢を使わずに自然な酸味を作りだすという不思議な味見も出来ました。

 

昔、ソ連時代の飛行機の格納庫を市場に変えて生鮮市場・精肉市場・お野菜やパン、穀物・ハーブの市場など、4つのエリア(格納庫)の大きな市場でした。

 

ちなみに・・・リガの3泊したホテルでは、natoのsoldierが大勢宿泊して

バル三国の治安維持のために派遣されていましたので、沖縄の軍隊とは違った人達と朝や夕なにご飯を共にして奇妙な感じも、遠い国も情勢も

今回の旅の目的もご飯と一緒に噛みしめて加味しました(笑)

(ちなみにリガ滞在中はアラートが携帯によく入りました、この遠い国でも

新たな情勢危機・戦争ゲームの危機を感じました。)

 

 

さてさて、3日目は「シグルダの森」リーが・レイテイさんのアトリエで

ハーブのワークショップ。

自然界では自然です。

 美しいお花の先生

 

 

美しいこの時(1年で最も豊かな緑や日光を得る夏至の時期)に植物に触れ、食し、たくさんのハーブ体験をしました。

上の画像の女性は夏至祭で使われる花冠の先生。

も~~~~妖精さんか女神さんでしょ~が~!

私もつたない英語でやりとりしながら花冠を作成しました!

森の皆さん、皆さん自然と融合しつつもこのように美しさ満載エネルギー満載!

こちらは油の女(通訳さんの直訳)

ここでマッサージオイルを作成。(ほぼ説明見学)

好きなだけ選んだハーブを観察されて(笑)今の状態を診断するように笑顔の先生たち・・・あたためたオイルと混ぜたら自家製オイルのお持ち帰り。

ハーブを使ったマッサージ?ややお祓いのようですが、この方の的確な手技が一番シンプルで効果的でした。

森の風景。

移設内にサウナ(ピリスと言います)が併設されていて参加者さんは事前に

希望した分だけグループで受けることができます。

 

施設の方が容易してくださったハーブを使った地元の食べもの。

ルバーブやベリーを使ったお菓子。

施設内にある電信柱にお住まいをつくったコウノトリさん。

 

ラトビアは自然を大事にする民族で、動植物を愛し自然に沿った生き方を実践されています。

コウノトリさんが決めたお住まいが電信柱であったなら、その場所をそのままにしつつ、新しい電信柱をたてて繋ぎ直すとのこと・・感動です。

動植物のために人が知恵と行動を起こすことは当たり前・・と言う話に

ああ~ココ住みたい~と真剣に思ったのでありました。

 

 

 

 

 

 

 


行ってきます。

名護市での対面個人セッションのスケジュールをすべて終え、

セッションルームの大まかな片付けを済ませながら、

旅の準備をしてきました。

 

この肉体では10時間以上のフライトはきついぞ・・・とおもい、

佑旗先生の施術を2回受けて、やっと人間の肉体に戻りました(笑)

魂が進化すると肉体がついて来れなくなりますから、

定期的にメンテナンスをしておかないと三位一体のバランスも難しくなります。

今回は細胞レベルでの覚醒と活性化があった施術で、より正直であるよう

に自分と向き合うと施術がより効果的になりました。

魂により真摯になりました(佑旗先生ありがとうございます)

 

 

さて、6月になってしまいました。

5月は自分と正直に向き合い、行動することが「大事」でした。

引き続き、

「自分のハートをオープンにする」

「自分に正直に素直に行動する」ということが次につながる経験をしていきます。

 

6月は「瞬発力」です。

もう5月でそれをクリアーした方がセッションにやってきました。

特別な悩みが無くても、特に困った訳でもないけど・・・なんだかおかしいぞ!という感覚は、問題が起こる前のゆる~~~い違和感で感じる事も

あります。

「物事に問題が生じてから動く」という行動パターンにも終止符が打たれています。

「必要性が出てくるまで待つ」ということも直感とは離れた行動にもなります。

 

5次元以上に方々は「悩み」や「苦悩」「苦痛」というレベルにレッスンは

終了しつつありますから、カルマや何かあってからでは遅いという感覚も

実感していると思います。

 

予兆を感じたら瞬時に動く

そんな行動が伴う直観力がさらに求められる6月です。

 

思考だけで自分をなだめたり、思い込みや決めつけ癖の方も

直感の感覚も『正当な行動無し』では「麻痺」していることに気が付いていくでしょう。

 

肉体が先になる事も経験済みなはず。

行動の後に真実が明確になることも経験済みなはずです。

 

6月~7月は聖なるマインドと肉体が統合されていきます。

「ハートの向くほうへ肉体を向かわせて、肉体を通して魂の経験する」

その俊敏な動きと瞬発力を手に入れてください。

 

「とにかく、なにをするにもいちいちジャッジしない!」

 

そんな月間になりそうです( ´艸`)

夏至までにハートで感じた、ハートが伴う行動を得とくしてくださいね。

夏至までできなくても、やらなくても(笑)

気づいても、気づかない振りをしても、(笑)

このエナジーは7月いっぱいは続きます。

 

 

 

 

私の今年の夏至は京都です。むふ。

 

その前に10日間は国外で新たにやる事をやってきます(笑)

全身全霊楽しみたいと思います。

真剣に取り組みたいコソ練(笑)

さて、肉体がどうついてくるか楽しみです。

 

帰国後は速やかに京都へ向かいます。

その時に今回の旅をちょこっと記事にできたらと考えています。

 

 

ビバ、瞬発力。

引き続き、ハートをしっかり感じハートが望むことを叶えてあげましょう。

古い頭の考えとハートにいる若々しく瑞々しいフレッシュな自分の感じを

どうぞ堪能ください。

 

では、行ってきます。