「 2018年06月29日 」一覧

いつかはやってこない。

7月からエネルギーが拡大しスピードがもっと増し増しになっていきます。

いま、停滞している人はどんどん停滞し

ネガティブな人やポジティブな人はそのように加速・拡大していきます。

 

 

先日、沖縄のセッションを無期限で休止とお知らせをしましたが、

東京のパターンと同じように宇宙からの容赦ない御達しを受けて、地元を俯瞰して見ましたら・・・そう私の次元感覚では「〜〜だから」という概念もなく

「ちなさんだから、また沖縄でやるんでしょう〜」

「地元だから」

「イベントはやるんですよね〜」

などなどとメールをいただきましたが、答えは沈黙です。

みなさんと宇宙次第で決定づけられています。

 

それにこのところやっと東京からの京都にやってくる人も増えてきたのですが、

「いつ頃東京で再開しますか?」とも未だ聞かれる状態に驚いていたりしています。

動く意思のないところに動きはございません。

 

 

みなさんを救うためにやっているのではなく、みなさんが自分を救うときの必要なお手伝いをしているだけで、みなさんの時間軸や自分軸に私個人がずっといるわけではありません。

 

私は私を生き(自分軸)私のスピードで生きています(時間軸)

人様の時間軸に合わせることはできません。

それが可能なのがサイキックの活動だけです。

 

クライアントさんの中には

私と同じような時間軸や次元で生きている方々も多くいます。

周りのあまりのスローに驚きながら、どんどん動きがあるためにどんどん次元の格差も

拡がっていることを危惧しています。

(その方々にはそれなりのアドバイスをしているので、さらに自己に集中し動き回るでしょう!)

 

他人を気にしながらそれでも、軽やかな選択を選んで生きます。

(過去の重さへは戻れないからです。)

 

「いつか・・・」の世界で迷子になってはいませんか?

 

「いま」したいこと

「いま」やるべきこと

 

「いま」頭に浮かんだことはいま現在のことなのです。

 

それをいつか、またあとで・・という選択をした途端に「いつか」「あとで」の世界へと迷宮入りし、どんどん離れていくようになっています。

先延ばしの現実を感じてください。

先延ばしした日にその対象は存在していないのです。

 

引き寄せの法則もアップデートし、そう思ったよう(いつか)に現実が高速で拡大しています。

やりたいことはさっさと動いてください、なぜを思考思考するだけの経験を持ち合わせていないから、いつまでも結論は出ません。

そのためにどうしたらいいか?(結果、必要なことに動くだけですけど)

願いと意図のためにマインドがあります。

 

 

 

忙しくしている人に追いつけるのでしょうか?

チャンスは自分から掴んでくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本日の京都

やっと、雨らしい雨が降ってきました。

風のない雨の日は、窓ガラスや鏡のお掃除と決め込んんでいますのでさっさと始めました・・・・・ら!

やだ、晴れてきちゃいました。

結構、雨の日は好きだしダラけるにはちょうど良い(笑)暗さなのに〜〜。

でも、窓も鏡もピカピカ🌟になりました。

 

窓ガラスや鏡のお掃除は人間関係を円滑にするエネルギーへと変換されます。

そして、集客が欲しい事業者さんへのアドバイスもしてきました。

窓から入る光がお家の中まで照らしますので、家の中も滞りが無いようにしましょう。

 

本気で断捨離とお掃除してくださいね。

それ無くして自己再構築は始まりません。

 

梅雨の時期に出来ることを良い習慣化として前向きさんで取り組みましょう。

 

さて、一年の折り返し6月も終わろうとしています。

禊しながら7月からのエネルギーの拡大とスピードアップに備えてまいりましょう。

 

 

 


本日の京都

午前曇り、午後から雨の予報・・・でもやっぱりさわやかな風が心地よい京都。

開館に合わせて、京都駅からJR京都線で山崎駅へ向かい、「アサヒビール大山崎山荘美術館」へ

これまた大好きな「William Morris ウィリアム・モリスーデザインの軌跡」を鑑賞しにやってきました。

何度か訪れていますが、いつもどおり完璧な佇まいの館です。

庭園も素敵なんです。

地下には所蔵のモネの絵画も御座います。地下へ向かう時になぜか深淵な気分になるのは私だけでしょうか?

 

この施設の上は天王山、豊臣秀吉の時代が幕開けした場所で明智光秀が没した場所でした・・

信長時代も秀吉時代も過去世の記憶でうっすらあったのを思い出しつつ、本日の会食(笑)は

もっとコアな時代背景だったな〜と山崎をあとにしたのでした。

 

さて、夕方はKanataさんと久々の会食で四条河原町へ。

床も繁盛しています。

京都は夏本番になっていきますね。

 

なんだか、雲行きもダイナミックになって時間まで四条大橋で空を眺めて雲のメッセージを読んでいました。午後は雨なのにずっと晴れているし・・・

さて、季節季節にお邪魔する某場所。

3種類の突き出しの一つ。。「てっぱい」という名前です。

とりあえず、ビールというより確実にてっぱいというくらい外せません。

そのほか、鮎のあらいやはももいただきましたが話に夢中で

お料理の画像がとれていません・・・。(笑)

それよりも信長時代をどうするか?超えて行けるかで問答しつつ、今朝からの山崎の旅も

夜の会食もまったりと終了しました。

 

鴨川で愛を叫ぶ・・・・・そんな夜でした。