思考の思い込み

一日の中でやるべき事とやらなきゃと思っていることは違います。

日常生活を営む上でやる事や仕事での業務などは、

手元に集中し「やるべき事」になりますね。

でも、あれもこれもと思考がやらないきゃ!とか

やらないといけない!と思い込んでいる瞬間の積み重ねがあります。

脊髄反射と同じで、個人の習性となっていることが多くあります。

過去に戻る癖もそうですが、

やらなきゃは、未来を見据えた呪縛だったりするのです。

ときどき、その思い込みに気が付いたら一度精査してみましょう。

本当に今やるべき?」と自分のハートや肉体と

問答してみましょう。

貴方の思考で無理やり、肉体やハートを引っ張りまわしてきたのなら

いま、それを見つめ直す必要があります。

今に生きるという事、

正直に生きるというのは、ハートや肉体と結びついているはずです。

過去や未来、思い込みや決めつけは

リアルな生き方でなく、現実のエネルギーから貴方の魂のエネルギーを

浮遊させて空虚にしていきます。

ゾンビのような生き方をすると、ずっと他者からエネルギーを奪うような

生き方しかできなくなるのです。

今の自分を感じ、大人としての識別の元で

やる事とやらないでいい事を見極めて

大事な今にエネルギーを込めるようにしましょう。

そうすると、自分の魂が充実して安定化していきますよ。