自由である状態

自由さとは「地に足がついている」というのが基本。

自由とは、自分や他人のエネルギーに振り回されたりせず、他力でもなく、流されっぱなしでもない。

自分をしっかりと信頼し励ませる状態でもある。

あらゆる場面でも自分を信じている状態でもある。

己で創造し、修正も出来、喜び躍動あるエネルギーで拡大し続ける無限なものである。

制限も自由のひとつ。

それも無限のリスペクト。