やらなかった事・出来なかった事

やらなかった事

出来なかった事

それはやる必要がなかったという過去の事実です。

やらなかった、できなかった

これはもうすでに過去の話。

過去に執着するよりも、やらなかった時の思いや感情

できなかった時の感情や感覚がどうだったか?を知る方が大切です。

恥ずかしい、悔しい、申し訳ない、相手にどう思われるか?

嫌われたらどうしよう、怒られたらどうしょう、

自分の軸か世間や相手など外面の軸で考えてしまったのか?

その区別も大事。

そして、本当はどうしたいのか?

次はどうするか?いまどうしようか?何からできるか?

もしくは、本音はやりたくないの。

ならきっぱりやらない!こと。

自分の流れを滞らせずに、人生を清流の流れとすることです。

自分のやりたいことをやってください。

自分の好きな人生を歩んでください。

やらなかったこと、出来なかったことを気に病むのは毒です。

さっさと切り替えて次に向かいましょう。