手放し方^^いろいろ。

手放すというワードに抵抗がある方もいるかと思います。

二元論的(良い悪い・白黒とか)だと物事にも人生にも広がりがなくなります。

制限されるし、成長も進化も無理になります。

物事には2つの答え(二元論)だけに収まらず、グラデーションであり

裏表も表層も存在します。

・・・と言う難しいことはどうでもいいのですが・・・wink

私ごとで恐縮なのですが・・・

家族内ではお誕生日も記念日も「毎日でもOK!祝福はいつでもしたい時にする」という設定(宣言)をしています。

〜〜だからは無し。

気がついて感謝したい時に感謝する(動く)

プレゼントはOKだけど、日頃のコミュニケーションで見極めるということも

常々話し続けています。

お中元もお歳暮もプレゼントやお土産も、一方通行にならないように

「相手の今」を知って(理解)欲しいと考えています。

自分が欲しいものはやってほしいこと、そうでないことも正直に話すこと。

他者のあり方も考慮しながら、自分のスタイルを正直に提示することは大切です。

古い慣習も大事なものは残りますが、

新たな慣れも学びでは必要な時もあります、「他人の正直さ」もそのひとつだと思います。

で、話を戻し手放しに関して・・・・・先日のこと、

お中元も家族の人数と好みに合わないもの、消費できないものはすぐさま、

フードバンクへ。

成人になった娘が頑張って伸ばした髪の毛も、昨日やっとリリース!(手放し)

ヘアドネーション!

誰かの役に立つことあるんですよね、たくさん。

そして、なにより自分がすっきり!

両方からもご協力ありがとうございます!と深々と感謝されますが、

こちらこそ!手放すことは与えること このチャンスをありがとうございます!です!

個人的には学びに身の丈はないと思っています。

でも、所有する物や事には限界があります。

良い意味で身の丈にあうかを精査するのもレッスンで時々出てきています。むふ。^^

みなさんの身の回りにある「粋な手放し」

実践している「素敵なリリース」があれば教えてください。^^

思いのほか、知らないこともたくさんありますよね。

素敵なアイディアスイッチは所有したいものです^^