時間は流れているけれど、尾が引くように注意は必要です。

今朝の海水・・・思ったより冷たくない。

昨日のおしゃべりの中でもまだまだ自然災害は続くことを話したばかりだったので、

この海水の感じも台風や安定しない熱帯低気圧がまだやってくるサインかもしれないね。

北海道も地震がありました。

(北海道にお住いの方・御家族がいらっしゃる方の安全確保、支援される方々もスムーズに行使されますように

時間系列で祈願いたします。心もとないとは思いますがやれることはやりましょう。)

防災の日の記事もそうですが、無感覚になっていると本能的な直感は全く機能しません。

恐怖におののくのではなくて、

恐怖でスルーするのではなくて、

対岸の火事に手をこまねいたり、感情移入しすぎるのではなくて

自分の現実はどうか?ときちんと向き合って、自分の対策も今すぐ始めてください。

自分を向き合ってこなかった人たち。

3次元でのうるさいスピーカー(オーディオタイプ)

社会的支配に傾いたメインストリーム(こうすべき、ああすべきという恐れを元に人をコントロールする)

問題を指摘・提示されたときにしらんふりをいつもする人たち。

自己中心・自分や自分の家族だけがよければいいという人生構築。

2019年の上半期まで自然はバランスを取りながら、おこるべくところに

物事は起こるという認識させていきます。

このブログを読んでいる方たちはとっくの昔にご存知でしょう。

自分の現実と向き合いながら

必要なことはやっておいてください。

あなた個人の目の前に起こっているのが、あなたの課題です。

あなたに起きた問題があなたが取り組むレッスンであり、癒す必要がある感情が隠れています。

薄々感じて入るけれど・・・・と

逃げてばかり、同情を求めてばかりではなく

自分から逃げずに、助けが必要な事柄を見極めつつ(時にはプロの助けを借りて)

自分をマスターすることが自己再構築なのです。

喜びも楽しみも個人個人ちがいます。

自分の栄養は自分で与えてください。

そして、困っている人にシェアできるように自分を整えましょう。(力をつけましょう)

体の声を聞いてうずうずしている人は、さっさと動きましょう。

今日もやることをやります^^