変える必要があること。

ときどき、個人によって取り組むレッスンは違うことを忘れがち。

レッスンの内容も段階もタイミングも個人の人生のスケジュール通り。

それも尊重が必要だったりします。

変わる必要がないものは「当たり前」のように有難く存在します。

(それを時々俯瞰で見て、ありがたいと感じれるゆとりも欲しいもの)

変わる必要があることは、みなさんもわたしにも個人的に起こる「摩擦」「問題」です。

お分かりですね、人を変えることはできません。

人に執着するのはジャッジメントと境界線のなさ

自分が感じる違和感やズレによる自分の古い価値観の見直し

どっちにしろ、良い悪い・正しい正しくないは保身であって、

「みんなと違う」ことへの恐れだったり「人への執着」だったり。

大切なものは何か?

大切にする人は誰か?

時(年齢)や成長によって変えなかきゃいけない時もあります。

「摩擦」「問題」が生じた時にそれを明確にし、行動化しましょう。

感情的になるときは、感情と深く向き合い癒しましょう。

感情までジャッジしないでください。

ただ認めてあげてください。

癒しのツールも持ちましょうね、自分を愛する行為ですからね。

あなたが成長進化したら、

「人と関わり方を変える」調整がレッスンとして起こります。

あなたの魂がアップデートしたら、

魂に見合った「肉体調整」が自然に行われます。

あなたのバイブレーションが上がりエネルギーがピカピカになったら、

「行動の見直し」「習慣化していることの見直し」がなされます。

品格があがったからね。

合わなくなった不要なエネルギーの見直しは変える必要があります。

摩擦・問題にとり捕まらないように^^「あれ?」という感じで

自分の見直しをして見ましょう。

よくみたら、結構 自分は大丈夫だったり

あれ?自分はいま幸せじゃん?とわかるはずですよ。^^

しつこくとやかく言う時には、境界線がどうかご確認くださいね。