ご感想

ちなふじえ様

このたびは京都でのセッションどうもありがとうございました!

初めてお会いした頃と比べると今は別人レベルで軽やかだし、人生が楽しさと喜びでいっぱいです。途中の浮き沈みや大変さはお腹いっぱい(笑)ありましたが、もう過去世ぐらいに遠いです。
これは様々な方の色々な助けがあってのことですが、大きな部分ちなさんのおかげです!!今回含め3回のセッション、おいそがしい中にたくさん更新されるブログ、私が認識できない次元でのあふれんばかりのサポート…。いつも本当にありがとうございます!!

この場をお借りしまして
過去の私のように今奮闘されている方、何をどうしていいかわからなくなっている方、
こんな私でも大丈夫だったからあなたも絶対大丈夫。まずは深呼吸してお水を飲んで。ちょっとしたことでいいので自分のための行動をとってあげて下さい。
最愛の自分のために人の助けを借りることもためらわないでください。

これは私個人の経験ですが自分を癒やす責任は自分にある、と気づいたことは大きかったです。ドラえもんののび太(被害者)だった私は、悪いのはジャイアン(加害者)なのだからジャイアンが自分の非を認め謝罪し償いに私を癒やしてくれると、それが当然(正義の実現?)とどこかで思っていました。でも傷の手当てやリハビリの為に自分を病院に連れていくのは自分です。「悪いのはジャイアンなのに理不尽だ!」と叫んでも何も変わりません。私はすべてののび太さんがジャイアンを責めるのをやめて、自分を癒やすことに専念できたら世の中が平和になるんじゃないかと思ってます。のび太を見失い右往左往するジャイアン、痛快(笑)です。
私たち全員、一人残らず幸せになれるとも強く思っています。私の体験と考えが一言でもヒントになるならとシェアさせていただきました。

セッション予約をしてからの交通宿泊手配の驚異的スムーズさ、ちなさんの「(再生)おめでとう!!」の言葉、二条城近くで見た美しく透明な夜明け、霧に包みこまれた丹波の景色、みんな私が受け取っていいのかと戸惑い、いいんだよと自分に許可する繰り返しの旅でした。
ほぼ半世紀さんざん無理させた体を養生しつつこれからのため感性を高めつつでいそがしいですが、あと半世紀は愛と自由と好奇心いっぱいのスーパーおばちゃん(→ばあちゃん)やっていきます!

たくさんの愛と感謝を込めまして☆