自分じゃないものになってきた我慢

 

こうあるべき、あああるべきで自分を押さえ込んだり

我慢してきたものは、長い年月をかけて淀みを増し、

気がつかないでねじれを起こしています。

 

そして、こんな長い期間 抑え込んでいたのだな・・・と驚くかもしれません。

抑え込んでいたものが噴出し、怒りや憤りや発狂するような落胆もあるかもしれません。

がしかし、同時に「安堵」で満たされ

「わたしはこれでいい」と思えるように移行していきます。

 

 

 

ハートを感じてください。

ハートに問いかけてみてください。

 

わたしは恐れに基づいて「それ」を選択しているのか?

「それ」は愛に基づいて選び実行しているのか?

 

 

 

 

 


ひとりよがりにならないように。

自立しなきゃ

しっかりしなきゃ

頑張らないと

ちゃんとしよう

 

と、一人で躍起になっていませんか?

 

本当の自立は自分を(今)知りながらも、

誰かに頼ることができる(信頼)状態です。

 

虚栄心や尊大、変なプライド、意固地になっていやしないか?チェックして

大切な人に頼ってみるのも、思慮深さ・謙虚さの再確認になります。

そして、ワンネス。

 

ある程度、一人でやってみて

自分の限界も肯定し、素直に大切な人に頼ってみる。

 

 

自分ひとりで出来るに越したことはないけれど、

己を見極めて、甘えられる自分でいることがチャーミングなのではないでしょうか?

 

 

心から信頼できる人に、正直に自分の話を聞いてもらい

「聞いてくれてありがとう」とただ素直になればよいのです。

 

 

 

 

 

 

 


本日の京都

やっと?気温10℃を切りました。

白い息も心地よいすっきり感、やっと京都らしい澄みやかな空気になりました。

今日も朝活と鴨川で朝のリセット完了!

 

 

 

京都の美しい文化と自然と都ならではの都会感(最先端との融合も)のコンビネーションが

このところ、更に勉強になっています。

 

ハレとケ

 

個人にとってのそれは微妙に違うけれど、

ハレは拡大するエネルギーで、ケは締める律するエネルギーかもしれません。

 

なにごとも過ぎない塩梅が熟練者ならではの卓越したエネルギー。

本当に勉強になります。

そして、美しい。

 

 

新しくなった南座。

ハレとケの融合。

美しいものの据える場所はいつも決まっています。

 

皆さんの美は皆さんの決まった場所にあります。

 

 

 

 


バイブレーションを整える

先日の記事、状況判断とタイミング 。

この記事は「自分の状況に気づき、これをどう対処するか?」と言う投げかけでもありました。「あ!まじか!」と気づき、さくっと行動する・・これが常に気づけばタイミング。

全てがタイミングになります。

 

通例のように、セッションやイベントなどで質問を受ける事例があります。

友人や職場での他者(2人以上)のネガティブな話題、陰口悪口噂話などで気分を害する

エネルギーが下がる、空間の雰囲気についていけなくなった・・・などなどがあります。

 

そういう時こそ、この状況判断とタイミングのレッスンです。

そして、その時のバイブレーションをどう整えますか?

 

質問をされるとき、「わたしは被害者である」「他者は次元が低い」とみなしてはいませんか?

過去の私がそこにいるだけなのさ。(みんな通過点だからリスペクト、でもわたしは?)

 

 

そして、その状況の違いや新たな自分への対応が求められているのです。

ジャッジしたり(同じ土俵に立たない)、

正そうとする前に自分が自分をマスターすることが先決です。

 

 

いつまでも、ジャッジしていると「被害者」と「加害者」の位置関係から変わらないということです。この二極論は3次元のステージです。

 

 

 

 

 

さあさあ、みなさんはどうバイブレーションを整えますか?

 

ひとりでいても、あれ?下がってる?と感じた時も同様です。

 

3歳児じゃないし、大人だし、〇〇ちゃんのせいだ〜と言っている暇があれば

自分に対処したほうがいいでしょう。

 

 

 

それはどうしたらいいでしょうか?

 

それを模索したり、行動したり、もうわかんな〜いと思ったらガイドや内なる自分にリクエストするか? リスペクトしている人のよい習慣を学ぶか?などなど・・・色々あるでしょう。

 

 

さて、あなたはどう自分に対処しますか?^^

 

 

 

 

 


2018年の対面個人セッションは終了しました。

 

おかげさまで今年も素晴らしく楽しいセッションが多くありました。

11月の対面個人セッションも当初の新規のクライアントさんの原石っぷりに

驚き、これからどうなるでしょう、うふふと未来の明るさを実感。

 

今週末と来週で今年の対面個人セッションは終了になります。

 

 

今年は特に、次元が上がった人たちは「会いたい時が会い時」のようになり、

3次元での「悩み・苦しみ」からの離脱意思から

悩むことも苦しくことも激減したために、

「悩みはなけれど来ていいでしょうか?」というかたの方が断然多くなりました。

(来る必要がないと判断したら、こちらからちゃんとお断りすることもありますので

ご心配なく。)

 

 

悩みを解決するというよりも、バイブレーションを整えるためだったり

ハートに従うことや刺激(笑)を得るためだったりと変容しています。

 

「わたし、いまじゃないと思うんです。」と言う判断をされる方も数名おられます。

それは自由選択、大いに歓迎します。

自己判断できると言うことは良いことです。

 

「でも、待っていてください」・・という期待にはお応えしかねます。^^

そして、待つ必要がある時や人にはわたしの一存ではどうにもならないことも

ありますし、一個人のためだけには存在し得ないのです。

 

 

みなさんが正直に素直に、自分が会いたい人に自分から逢いに行き、

自分がしたいようにして良い事の経験を多くして欲しいと思います。

(わたし以外にも沢山います。)

 

 

わたしはこれまで通りに動きます。

あらゆる次元やスピリットと信頼関係を作りながら、

これからも必要なことをやれたらな・・と考えています。

 

今後の流れは、ただのスピードアップだけではありません。

瞬時にエネルギーが切り替わる、次元が変わる、空気が変わるような経験

レッスンが起こってきます。

 

速さだけでなく、内容。

 

瞬時の判断や瞬時の思考が、今後もそうなるよ。と言う図式・・

(今が未来と決める)

だから、決めた結果が目の前で瞬時に展開するのを見るちゅうことです。

 

 

 

これまでの学びの成果を楽しんで行きましょう。

 

 

「いつも決めているのはあなた自身です。」

 

 

 

 

対面個人セッションは来年、お会いしましょう。

 

 

 

 


ご感想

ちなさま

ちなさんこんにちは。
先日の盛岡トークイベントでは大変お世話になり誠にありがとうございます。
9月の弘前でのイベント・7月の京都セッションと、一年の間に三度もお会い出来た事。

その度にちなさんのあたたかいエネルギーに包まれながら、ユーモアと愛溢れるお話を伺う事が出来た事に心から感謝申し上げます。
本当に本当に楽しい時間となりました!

 

親しいお客様や友人と参加出来た事、弘前でご一緒したちえみさんとの再会、あの場で初めてお会いした方々との素敵なご縁…どれもが嬉しくて、必然で、幸せなひとときでした。

盛岡冷麺とじゃじゃ麺も堪能下さり
嬉しいです!

 

先日、ブログに書かれていた「6つのC」と+1C(charming)。
ちなさんはまさしくそれらをを体現されていて…だからこそ伝える事が出来るのだなぁ、とあらためて感じた次第です。それと、「チャーミング」という言葉、本当にちなさんにぴったりです♪

11月9日までに「自分がどう生きたいかを決める」というのも、思いつくまま手帖に記しました。

必要なメンテナンスをしながら、
自分自身と相思相愛になります。
不要なものは手放し、自分に相応しいエネルギーを受け取ってゆきます。
自分の魂が喜ぶこと、楽しいことをやってゆきます。

愛猫・小夏のことも思って下さり
本当にありがとうございます。
これからも仲良く、ベタベタし過ぎないように(笑)、楽しく暮らします♪

軽やかで、しなやかで、強く美しいちなさんが大好きです。
沢山の感謝を込めて。
いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

 


ライフ・アファメーションカードを購入される方へ

 

いつも、ライフアファメーションカードを御愛用いただき大感謝しております。

 

カードのリニューアル(新陳代謝)で再購入される方も日々、多くなってまいりました。

継続的に幸せをお届けできていることを私自身も各次元のスピリットたちも

大きな喜びと幸せに満ち満ちでございます。

 

さて、私個人が管理している分の「日本語版」の個数も徐々に少なくなってきました。

新たに再購入するにあたり、皆さまにお願いがございます。

 

カード自体は日本語版も英語版も同じですが、

英語版は「説明書のみ」が英語で書かれおります。

そして、英語版は日本語版とは違ったエネルギーがちょっとだけあります。

右脳をさらに活性化し、バランスよくする感じもあります。

 

 

 

英語をお勉強されている方には、英語版の説明書も何かのお役にたつかもしれません。

コミュニケーションツールとしても最適かと思います。

 

 

もし、再購入されるご予定の方は「英語版」をお勧めしたいと思います。

日本語版の説明書を保管しておけば大丈夫!(笑)

 

 

 

 

 

 

これからも、共に愉快な人生のためのお供として、

ライフアファメーションカードをよろしくお願いいたします。

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

 

ちなふじえ


東北の手仕事

いまだ、思い通りのサイズ感や網目に出会えず

色々な場所でチェックに余念がない(笑)アケビや山葡萄のバック。

 

戸隠や飛騨高山にもあったり、オサレなショップでも見かけ

いまでは中国産のものまで販売されています。

 

東北に旅はその手仕事に触れるのもご褒美。

未だ嘗て、イメージ通りの籠やバックに出会えていませんが、それはどういうことか?(笑)

新潟のへぎ蕎麦

山形のだし、玉こんにゃく、芋煮

岩手の盛岡冷麺、じゃじゃ麺、まめぶ汁・・・ああああああ〜

 

私も旅もまだまだ続きそうです。(笑)

 

 

今後の地球はもっとクリエイティブなことが求められていきそうです。

美しく、楽しく、みんなが喜ぶこと・・・。

 

 

 


状況判断とタイミング

いま、みなさんの状況はどうなっているでしょうか?

自分のエネルギーの状態を感じているでしょうか?

 

 

私は仕事柄、常に自分に注視しています。

体質的にも自分でバランスを取る必要があるし、仕事上のコンディションを整えるためにも

必須なのです。

そうなると、なるべく長いことネガティブな状態にいる訳にはいきませんし、

コンディションが悪い時ほど、自分と他者のためにも対処しなくてはなりません。

 

慣れると瞬時にできますが、うっかりしていたり惰性が働くと気づきも遅くなります、

「なぜ、こんなことに・・・」という時に、自分のメンテを怠っていたことが原因だったり

学びのための繰り返し(笑)のプラクティスだったり・・・。

 

そうやって、しなりや強度を増すのですが

年々、つっこみどころ満載だな〜と愉快にさえ思い始めています。

 

 

 

さて、自分の状況がわからない人というと「自分が見えていない滑稽な行動」というものを

しているのをご存知でしょう。

 

パワハラもセクハラもそうです。

被害者など渦中の人も気づく必要があるのです。

「長いこと心が清らかな状態でない」

「人生をそのように生きる選択をしている最中」

 

その渦中(ストーリーやゲーム)に参加したいかしたくないか?

3次元のベルトコンベアーをぐるぐる回りつづけるか?気がついて

いち抜け〜た〜にするか?です。そこから次の次元へ移行していきます。

 

 

 

気づきは自分自身の「状況判断と変えるための絶妙なタイミング」です。

 

 

毎朝、私自身も繰り返し「自分に気づく、自分に気づく、・・・・」と念仏のように

書いています。(笑)

自分の状況に気づくことは、状況を変えるきっかけになりますし

悪しき習慣に自動的に入るスイッチをONにしないですみます。

 

 

自分の状況は、今の自分の家の中や人間関係です。

いつまでも、「被害者意識」でいると

ゲームから抜けていないよ、同じチームですよ。ということなのです。

 

今の状況は自分の状況です。

 

人にやられていることは、実は自分も他所でやっています。

 

状況を見極め、自分は被害者で安全地帯でいると言う勘違いに気付きましょう。

そして気づいた時がタイミング。

 

 

まったり停滞していないか?(感じないようにしている・見送り・先送り)

ネガティブの渦中にいないか?

もしくは、小さな幸せを目一杯感じて溢れるエネルギーにニヤニヤが止まらないでいるか?

ちょっとしたことに感謝できたり、自然の美しさや愛を感じていたり(笑)

穏やかすぎて不安になって、鼓舞したり・・・色々でしょう。

 

 

自分に気づく。

そして、丁寧に自分に取り組む。

それは騒がずに静かに(笑顔で)実行しましょう。

 

 

全てがタイミングです。

 

 

 

 

 

 

 

 


本日の京都

今朝の朝焼けも美しい京都。

 

渡り鳥も美しく列をなし羽ばたきながら移動する様は圧巻で、

朝からわ〜わ〜言っています。^^

鴨川は恋のダンスや渡り鳥さんたちの集団でカオス、

そして紅葉シーズンの京都もカオスでグローバルです。

 

うっかり忘れて銀杏並木の下で鼻が曲がりそうになり、足早になりました、

銀杏が美味しくなるまえの強烈な香り。

離れてみる分には最高です。

京都の紅葉に感動していたのは去年まで・・・

フランスのノルマンディーの紅葉、山形の紅葉がもっとワイルド!

自然はより自然な場所がさらに美しいとこの11月で悟りました。(今ごろ?!)

知っているのと実体験は、まさに知行合一!また、ひとつ賢くなりました(笑)

 

それから、昨日kanataさんとのやりとりで「水星逆行」期間前だということを

思い出しました。

11月17日〜12月7日まで。

そろそろ不具合や調整になっているはず・・・。

セッションにお越しの皆様、イベントにご参加の皆さんも交通機関やネット状況

あるいはコミュニケーションのズレなど、余裕を持ってお過ごしくださいね。

 

水星逆行期間の私は、「自己内観」自分と向き合い「見直し・手直し」へと移行します。

この年末にも自分の人生を振り返り、今後の検討をします。

ちょうど良い時期に流れがリンクしているので、効果的に過ごしたいものです。

 

 

良い1週間になります。

自分の思考や感情やコンディションに注視し、すぐさま(笑)切り替えてみてください

瞬時に時空間を変えることができる思いますよ。

 

切り替えレッスン楽しんでください。