10月京都対面個人セッションの枠を追加しました。

今年もあと3ヶ月ちょっと。

お彼岸くらいから急に寒くなるのだろうか・・・それにしても京都もまだ暑い。

こもった熱が出きれないような気温気圧の変化もありますね・・・

このモゾモゾ感がうまく発散できると良いのですが、肉体改造や体質改善など

肉体への再構築のアプローチが皆さんの思考へもなだれ込んで来ています。

 

さてさて、10月の対面セッションの追加をアップしました。

お知らせの欄からご予約くださいね。

 

お待ちしております。^^

 

 

 

 

 


青森から京都っす!

昨日、午前に青森を出て午後には京都に到着。

やっぱ、本州からだと動きやすいね〜!

ほんとうに陸続きの本州は便利です!

帰宅後は洗濯をし、ざっとお掃除や雑巾掛けをして鴨川をぼ〜っと眺め就寝。

遅寝してやろう(笑)とムフムフ笑顔で床についたのに、ぐっすり寝れてしまい

いつも通りの早朝に目覚めてしまいました。

寝る時間はあるのに惜しいことをしたような気になって布団の上でゴロゴロしていましたが、

ご褒美に観念して、湯を沸かし(笑)「Licht」さんのコーヒーで気分も復活!

(一気に2杯も頂きました。yeah!  Yさん美味しかったです!感謝!)

 

9月は完了や終結、引退など終わりが続きますね。

終わりという概念をネガティブにせず、未来や始まりへの引導とし

大切に感じる愛の瞬間だと思います。

 

あらがっても次の展開があります。

(変化を避けている人には堪え難しですが、常に変化を実感してきた人たちは

喜びのエネルギーを作り出し周りにハッピーを与えようと動きます。)

 

 

そして・・・

食欲・運動・読書の秋は感性の発揮される時期でもあります。むふ

次に行くためのセンチメンタルジャーニー(泣きたい時は泣く!笑いたい時はガハガハ!)を冬至までに楽しみましょう!

 

 

 

 


ご感想

ちなさんへ

きのうは本当にありがとうございました。
お会いできてとてもうれしかったです。
メッセージも購入したカードの分と合わせて2枚もいただいて書いてある内容もありがたかったです。ノートに貼ってお守りにします

お話の内容は2時間ずっと飽きることなく聴くことができました。ふだん自分でもぼやーっと考えていることがわかりやすく説明してもらって、そうかー!と思ったり、ときにはなるほど、と思わせられたり、濃く内容のつまった時間でした。特に音楽をやっていることを触れてもらったときは、なんででしょう、本当に泣きそうになってしまいました。

〝今〟だった。ということばをお話の中でちなさんから何度か聞きましたが、そうだったんだな、と思います。
(カードのメッセージも読んで、がんばってきて良かったな。と思いました。)

ちなさんにはメール鑑定などで今までお世話になってきましたが、こうやってお会いするのは初めてでじわーーっと今になっても感謝の気持ちがわいてきます。
みなさんにお会いできたのもこの時だったのでしょう。とくにまた、おとなりに座っていた方もずっと会いたかった人だったので、それもまたびっくり!というのと、うれしい!というのと、すごく感動でした。その方もお話の途中、何度も涙ぐんでいたようですが。

帰りはみなさん電車の時間などもあったようでそれぞればらばらに帰っていかれましたが、せっかくみなさん遠方から来られたのでどなたかと少し話もしたいなぁ、という気持ちもありながらのお別れでした。
(ぼくも歩き出して駐車場に行くまでにまた腰の痛みも出てきたので、今回はしょうがないか、とあきらめました。)

照れますが…
大好きな知名さんへ。

 


岩木山神社

岩木山からシャトルバスに乗り換えて、今度は岩木山神社へ

狛犬のツノでトンボも待ってくれています。

手水舎
凄い水圧と遠くて灼もロングサイズです。

こんな狛犬も。

 

そうそう!やっぱり柔らかい表現だね、地のエネルギーなのね。

 

 

手水舎の水はここから。
白雲大龍神さま。お参りをして帰ろうと振り返るとぶおーーっと参道からうねりとともに柔らかい風が拝殿まで吹き抜けました。

 

眩しいすぎです。

龍が🐲吹き抜けたな。その風を受けてふわーぁーと身体が舞い上がりました。
本当に素敵な場所だ。
とても、ナチュラルなエナジー。
これまでもこれからもそんな感じで鎮座されていくのだなーと時間の感覚もおかしくなるくらい壮大な場と時間。
とても、ゆっくりと参拝するべきところです!

気がついたら本日の食事がまだ・・・・午後3時!

朝どれ『嶽きび』を一本まるごとぺろっといただき帰路につきました。

 

小粒で糖度がすごかった!

ごちそうさまでした!

 


岩木山行ってきたよ

昨日のイベント終わりの後のひとり反省会(^.^)

青森のホタテ大好きなんです。肉厚でジューシー!炭火焼にしてもらいました。
シンプルな画像からは考えられませんが、食べた本人もΣ(゚д゚lll)!
溢れる帆立汁、一瞬 歳が加速したか!と思いました。

大好き大丈夫帆立汁🙆‍♀️ずっと噛んでいたい。(^.^)

 

 

そして、翌日
7時11分の駅前のバスから岩木山へ

 

何合目かで靄ってました。
8合目までのバスからリフトで9合目まで行けますが、薄着の南国おばさんは行けません。
周りは登山者たちで次々と駐車場は埋まっていきます。

 

 

本当は岩木山神社を先に行こうと決めていたのに、昨日からどんどんお山=御神体から先に先にとなったので、8合目でご挨拶したりパワーチャージしたり。頂上はこんもり霞。これでいいのよね。

 

さぶ!寒ーい![当たり前]

小1時間、バスがやって来たので『もう、帰りますね、、ありがとうございました。 』と心で合掌。

バスに乗り込んだら、数秒で雲が流れお山が見えて来ました!
うわー!感激!ありがとう😊ございます😊

 

 

そして、数秒で元に戻りました!
うひよー!

それからの岩木山スカイラインのクネクネ道を下りながらの下界の暑さに少し興奮が落ち着いて来ました。(^.^)

遠くから眺めても近くに来ても、柔らかい美しさの山です。しなやかさもあり、純粋さも嫌な圧力もない包まれるようなエネルギーでした。
遠くから眺めるだけでパワーがもらえます!

 

 


青森トークイベント万歳(^ω^)


青森・弘前市でのトークイベント!
無事に終了しましたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

随分昔のようでタイムスリップしたような、でもピカピカのステキな時間となりました。
私自身も自分の歩んで来た道を振り返るような場面もあり、お互いによくここまで《新しい境地》来たなーと感慨深い日になりました

青森のHさんがいてくれたから、頑張っていろんなことを乗り越えてくださったから青森でイベントができたのだと思います。ここからスタート地点になった身の引き締まる瞬間でもございます!

ご参加くださった皆さんがハッピーなご様子とより発展するであろう幸せにニヤニヤ仕切りでございます!
本当にありがとうございます😊

ホタテたべます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


青森に着きました

青森に着きました!
雨の京都からの澄み切った空の青森。
暑いっす。

空港バスで弘前駅までの道のりは、長野とはまた違う縦に伸びた木々にうっとりする赤のりんご。
広がるすすき🌾が太陽の光でキラキラ!
緑の中の銀色の穂が眩しかったこと!

10月ごろに下北半島を何度か伺いましたが、弘前市は初めてです

明日はトークイベント!
話す内容は深いけれど、サクッと話せてしまう内容でもあります。あーこんな感じで進めていけばいいのね〜というくらいでご理解いただけるとよいと思います。

明日!参加者の皆さまとお会いできるのを楽しみしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人のせいにしてもしょうがないし、人を変えるつもりもないの。

 

 人の人生の中には、それぞれの暗黒だった側面(時代・時期)がある(と思う)

 

 サバイブの途中で、同じエネルギーにまみれてしまい他人に同じようにしちゃうことも、

自分の殻に閉じこもり続けて被害者意識で長いこと過ごすことも、

通過儀礼のようにあるけれど、

それもいつか人類の進化とともにすばやい対処の方法や理解やケアも見つけ出すのだと思う。

(闇のつけ込む隙を与えない時代になりつつありますからね)

 

 

私自身も後悔や懺悔は山のようにあり、それはそれで個人的な時間とエネルギーで取り組むように

心がけ続けて実行しています。(ネガティブなエネルギーは無しですよ^^)

 

 

 

その上で、私個人は怒りを原動力に仕事をするのはモチベーション的にもポリシーでも

持ち合わせないようにしています。

人生、いろいろありましたが(笑)

 

 

「人のせいにしたくないし、人を変えるつもりもない。」のが魂の基盤にあるのです。

 

「私には人を変える権利は無い」

ついでに言うと「地球を人を救おうという強い願望も無い」

 

いつも、誰々のためにとか、日本のためにとか地球のためにとか救ってくださいね。なんていう方々もいるけれど、

それは一人一人が取り組んでこそ平和も訪れるのです。

ひとりのひとに義務や責任を押し付けるような概念は古いヒーロー伝説で、

生贄にされたように感じます。(古いスピリテュアル)

 

みんな一人一人がヒーローであって、それぞれの持ち場で自分を実践していくのです。

(これは私の思想で望み)

 

個人のミッションを誰かに簡単に委ねないことが、特にスピリテュアルには重要なことだと思います。

(オカルト集団になるからね)

自分の人生をまるごと他人に委ねるのは無責任になっていきますからね。

 

 

 

自分で気づいて変わりたいと言う強い意志とコミットがないと、

セラピーもカウンセリングも占いもヒーリングも、大切な人たちからの助言も空中を彷徨うだけになるもんです。

 

 

宇宙やガイドの提示する案件を受け取り、それが今の自分とフィットするのかをちゃんと確かめて

常識では考えられないことを実践するだけ。(私)

「行動なくして、結果なし」

 

 

自分のエネルギーは大切に使わなければならないの。

どんなに大切な人にでさえも。

 

人を変えることはできません。

相手ありきです。

 

無駄にエネルギーは使わないけれど、お役に立てれば嬉しい。

そんな感じです。

 

 

そして、私は私を生き、皆さんは皆さんの人生を生きるのです。

私は頑張りません。(これは私のレッスンで私個人のアファメーション)

必要なことはします。

楽しい美しい愛おしいと思う行為をアップデートしながら、エネルギーを作り変える。

 

 

人生はひとりひとりが大事にするともっと輝くのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 


本日の京都

今朝はご近所なのに行っていなかった「泉涌寺」さんまでウォーキング。

行ってびっくり、敷地の広さもさる事ながら幼稚園・小中学校もあって自然もいっぱい。

剪定作業も朝早くから行われ、草木の香りと子供達の元気いっぱいのエネルギーに

早秋の澄みやかな空気も赤やオレンジ色になっているようでした。

 

午後は北山の方面まで「バスで行ったっきりの旅」をしてきました。

ときどき、おもむろに230円で市バスに乗り

おもむろに(直感ですよほんとは^^)下車する・・・で、うろうろするという旅です。

エネルギーの変わる場所や流れる場所、気がずっと良くて安定している場所などを

見つめながらひたすら歩く・・・。

京都なので穴場も神社仏閣もステキなお店も人にも出会います。

足は疲れますが贅沢な旅ですね。(仕事もあるけど)

 

 

意味はわからないけれどやってみる。(いや、させられ感が多いかも)

 

この経験を沢山してきました。

葛藤や矛盾、不信や疑念を吹っ飛ばすような経験の積み重ねです。

意味合いを持たせるのは人のすること。

 

直感で行動することで、

意味をもたせたり、理屈で生きることを断捨離させられた経験といってもいいでしょう。

 

 

意味がないとやらない(怖いから)

ジャッジをやめる(正しくないことはしたくない・どう思われるか不安)

理屈で生きない(〜〜だからとか、レッテル・ラベル貼り)

損得勘定で経験しない

 

 

 

自分の内側に光を注ぎながらそのものになる意識

自分の人生くらい責任を持てる自分

そうすることでやっと大いなる流れに身をまかせることができたかな?と?????思いました。

 

今年は桃をいっぱい食べようと思ったら、台風や水害で終了間際でした。

一瞬の間にじっくり味わうのもレッスンですね、よそ見してらんない!!^^

 

1日が過ぎるのも早いです。

楽しいことにもうかうかしていられませんね!

 

 

 

 

 

 


女心と秋の空です。

残暑とはいえ沖縄の日中は蒸し暑いです。

子供のカマキリさんがいつも間にか乗車してサインを送ってくれました。

(も〜お願い!こんな所にいるなや〜!目立つようにいてくれるのはありがたいけど泣きそうです)

気分はコロコロ変わるし、秋の空のように移ろいやすく・・・

自分の中心を忘れないように、今年の秋もよく感じようと思う今日この頃です。

 

なぜなら、私の秋は東北ざんまい(仕事)

これを機にプライベートでもゆっくりできるよう、目の前の仕事は速やかに片付けて

じっくりと時間をかけてエネルギーを練りながら前進したいと考えています。

今後の人生はわかりませんが、楽しく全力を尽くすことはこれまでと同じく変わりません。

あっという間の夏も終わり、秋も冬もそうなります。

毎日を大切に味わいましょう!