本日の京都

本日はやや曇りですが風は爽やか〜

本日は大好きな「横山大観展」を鑑賞するために、京都国立近代美術館にやってまいりました!

平安神宮周辺はお散歩コースだったり、美味しいところや見どころも多い場所で

何度となく訪れているにもかかわらず、方向感覚が未だ機能していないエリアです。

 

それは良しとして、大観の作品はやっぱり感情も構図全体でみて取れるので「風景」と「人情」と「感性」がダイレクト。カオスでなくすっきりと感動します(個人的な意見)

じっと見ていたいけれど、毎回凄い人数のお客様・・・

7月1日までが前期、7月3日〜22日が後期と展示されています。

お近くにお越しの際は是非、目の保養を。

4階の窓から神宮の鳥居がど〜んと目に入ります。

美術品を見ていても、変わらず毎回驚かされます。

このあたりに来たら関所みたいに必ず行く、蔦屋書店さん

いつも、どっさり本を購入。

5000円以上お買い上げの方に無料で配送サービスもあるのを本日、店員さんに教えてもらい

沖縄まで無料発送してもらいました。店員さんに3度もお礼をいうおばさんは超嬉しい。

笑っていたので伝わったようだ。

で、いつも本の物色でお腹いっぱいになり(隣はスタバ)いつも素通りしがちな2階の

「京都モダンハウス」へ・・・

 

(これはこれで泡なしのこの量です。アロマ感よしのビールです。)

一期一会という京都のビールを飲みながら、深呼吸・・・

気になっていた場所をスマホにメモしていたのを思い出し、京都の北区紫竹へ向かうことに!決定〜ぼんやりしていると、いつも沖縄に帰ってから思い出すのが多いこと!!良いトシになりました。うっかりさんです。

北区の画像はうっかりさん、うっかりしました・・写していません。

「みたて」さんというお花屋さん?です。野草など自然の花材を取り扱うセンスなくしては扱えない繊細な感じです。2本の枝ものを購入して鴨川沿いのうちの近くのものと一緒に活てみようかとお持ち帰り。

南からほんと、遠くまで来たな〜というくらい遠いコアな京都ぶらり旅でした。

 

 

 

 

 


7月対面個人セッションの予約が始まりました。

早々とですが、7月のご予約をうけたまわっています。

 

このところのセッションでは「行きたい時に行かないと後が大変!!」ということが多くなりました。悩みがなくてOKだし、悩んでいてもOKです。

問題になる前に直感やガイドさんが合図をしてくれている感覚にも気づいてくださいね。

 

 

次元が変わった人たちは、悩みや苦しいという感覚も3次元より薄れているのでぼんやりしていたり、違和感はあるけどウヤムヤにしがちのようです。

ハートに従う経験はセッションだけではなく、他のことでも一緒です。

ハートが望むことをしてください。

 

あまりにものんびりしている人がだんだん増えています。

停滞感もありですね。

停滞感を感じていないと危惧していますが、私はどんどん前進中ですから動きがない選択する人の責任までとりません。(笑)大人なんですから、自己選択・自己責任をし人生のスキルをあげてくださいませ。

 

この7月はやりたいことをやりましょ〜!

 

京都セッションも!という方はお知らせの欄からポチッとお申し込みくださいね〜。

 

 

 

 


変化の最中に起こること。

変容の波に乗っている人は、周りで起きている出来事にも魂は静寂なはずです。

でも、客観的に自分を見れてないことも多くあります。

なんたって、周りのスピードやエネルギーは重いのに自分は静かなのにめまぐるしいからです。

そして軽く丸くなりすぎて、脱力感心地よい疲労感に似た錯覚でやや感覚麻痺にもなります。

 

あなた方が変化の最中、一瞬一瞬、毎日毎日次元の変化の波に乗っていることになります。

これは下がることはありませんが、その都度環境も人間関係にもアップデートが必要になって来ます。

これまで、過去数十年のお付き合い(家族や友人、仕事関係)だろが断捨離することになったはずです。

それのもっと細かなバージョンアップが日々行われています。

 

あなたが変容や進化している最中、あなたの身近で大切な人たちも同じではないことに

気づかなければなりません。そこも客観的に冷静に判断が必要になります。

そのための経験がやって来ています。

 

親子であろうが、パートナーであろうが、大切な友人であろうが、個人の決断と選択でその人の「いま」が違うのですから、自分と同じであるという錯覚を時折知らなければなりません。

いまのポジションをですね。

 

イベントでもお話しをした、「間合いと距離感」「境界線」もアップデートしています。

悪くはないけど、良くもない状態は次の次元のレッスンです。

 

良かれと思っても、受け取り手の在り方でネガティブなものになる経験です。

良いものを手渡したことにエゴで取り組む行為をする人は、エゴのモードになっている最中で

彼らの通過点でしかなく、今後も客観的に判断していかなければなりません。

愛の人たちには感謝されるでしょうし、愛の方向へ進んでいくだけなのです。

 

他人のコンディションや生き方の在りように嘆かないで、自分にフォーカスしてください。

 

リアクションや結果がネガティブなことで落ち込む必要はありません。

自分と向き合い、正しい判断と自分を信頼することが大事なのです。

 

 

 

過ぎてしまったことは、あの時に「最善を尽くした」はずなのです。

冷静にみて認めましょう!

これはもっと大きな波や大きな変化がやって来たサインでもあるのです。

 

もし、自分がしてしまったことで落ち込んでいるなら、まずすべきことは・・・

 

 

*「自分はなにを恐れているのか?」それに気づいてください。

そうすると俯瞰で今後の対処を見つけることができると思います。

 

*そして、自分を「許す」ことです。

許しは愛を行使する上で大事な通過儀礼です。

 

 

私はこの恐れを許します。

私はこの恐れを大事に愛します。

私は生きることを許し、私の人生を許します。

 

*そうやって、人間関係における境界線の引き直しと間合いと距離感の新しいアップデートと

やはり自分に集中しすべことを粛々とこなすことです。

そして、余計なことの判断も!!!!

 

で!なにするんでしたっけ!? (笑)自己再構築・コソ練・各個人のリストアップした体験をさくっと進めていってください。

ちなみに何度も言いますが、自己再構築の最中なので結果を気にしたりせずに、積み上げる

肥やしを入れ続けることに終始してくださいね。

 

そして、1日の終わりには必ず「褒める!」

今日もよくやってますよ! そう実感できるように肉体から感じて過ごしてくださいませ。

 

 

 

 

 

 


ご感想

ちなふじえ様
本日のブログを読んで、はぁ~と大きなため息。

ここ最近すっかりエゴを選択していました。
「こういう時期もあるよ、仕方ないじゃんっ」と思おうとしても、

「仕方ないことはない、愛を実践したらいいだけのこと」と魂はいつも言っているのに。。

まだまだです。

残り少ない6月、軌道修正します。

7月のために!これからのために!
ありがとうございました。


7月からもっとスピードアップしエネルギーが拡大します。

 

年末からの不調(肉体かメンタルか魂か)のそれぞれを思い出してください。

肉体が不調の方は肉体の調整に取り組み、メンタルの方は自分に気づきましょう。

 

そこから半年が過ぎようとしています。

その間に再構築の振り返りイベントも行いましたが、実行していますか?

セッション(イベントや対面個人セッション)は言葉全てが大事で奥が深いものです。

それに簡単に聞こえるワードやアドバイスほど、みなさんが気づかない重要性を帯びていることを知りません。

 

 

ラトビアについた際に最初に衝撃を受けたことは、「清浄な空気」でした。

感動的な空気を吸い込み生き返ったような感覚を今も思い出します。

沖縄も年々大気汚染が進み呼吸のし辛さを感じています。

他の国でもそうでした。

慣れとは恐ろしいもです。

森の国・木の人たちのエネルギーも空気も水も原点に戻るようでしたし、なにより森や木々は必要です。

 

地球の暮らしも激変していますが、皆さんの居場所もクリアーにしてください。

断捨離や掃除のことも最重要課題です。

住まいの整理整頓は良い人生を送るために健康的な手段であり、基本的なことです。

自己再構築は自分を構築する大事な時期での提案をしています。

物事には旬がございます。

外にばかり意識がある時期ではございません。

自分と自分を取り巻く環境を整えること、掃除や片付けの際には「思考せず、感じること」が大事です。片付けや掃除しながらの感じ、ものを手にした時の感じなど自分と向き合う時間です。

 

 

さて、旅から帰って思ったことのひとつ・・・

あれ?こんなにエネルギーが低かったっけ?という日本のモード。

様々な報道や災害に気分が落ちているように感じます。

おちてるとはいえ「恐れ」の蔓延です。

 

デジタルデトックスも必要ですね、過剰な時間それに触れずに自然の中で過ごしてください。

 

6月には「愛かエゴか」で各個人が選択したとおりに現実が形成されています。

愛を選んだ人は、魂の静寂を感じているはずです。

エゴを選んだ人は怒りや争いや駆け引きや支配とコントロールを実践しています。

 

自分の状況を時々確かめるようにマインドフルになってください。

7月には選んだ状況でスピードがアップします。

人によってはエネルギーが拡大するので、秋まで自然の中で過ごすことは有意義なエネルギーを作るのに最適なツールとなるでしょう。

魂が目覚めている人は思考も視界もクリアーになります。

周りで何が起ころうと静寂のなかで「リスペクト」や「愛と感謝」を実践するかもしれません。

 

皆さんの人生はどんどん拡大します。

愛を拡大するのか?それとも別のものか?

いつも、今の状況を見ていればわかるはずです。

 

 

それってたのしいか?

それともたのしくしてやろうか?(笑)

再構築の間合いについての概念を思い出してくださいね。

むふ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本日の京都

太陽待ちのお花たち。

 

 

早々と実りも・・・地元にないものを見ると歓喜。

はしりですね・・・秋の予報を受け取りました。

自然の中を歩くときには、じっくりとエネルギーを感じるようにしてください。時々モードがが変わる瞬間を感じるでしょう。その場所が心地よく感じるならエネルギーのあるポイントです。

今回はこの樹でした。

 

 

 

 

 

強烈にアプローチされたので(笑)一応とりました。

そして、この場所を今日は散歩してきました。

木のトンネルです。

6時のタイマーが鳴りました(笑)セットしないといつまでも帰りません。

今日はセッション最終日、きょうもわくわくです。

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

ちなさま

 

こんばんは。

 

岡山に帰ってきました。

本日はありがとうございました。

とてもいい時間が過ごせました。

まだ興奮冷めやらぬ、ですが、また明日から自分に自信を持って日々取り組めそうです。

やっぱり年末の体調不良をきっかけになんとなくいつもの元気が取り戻せておらず、

自信を無くしていた状態だったのですが本日完全復活しました。笑

 

本当に、ちなさんのセッションを受ける度に気づきと成長、課題発見がたくさんありますが、

なによりも私にとっては自分を正当に評価する、しっかり褒めてあげる、

自分の素晴らしさを認める、という点の再確認がものすごく大きいです。

 

いつも自分に、宇宙に、恥ずかしくないように生きたいと思うあまり

自分に厳しくなってしまいますが、褒めるところはしっかり褒めて、

そして年齢的にもこれからは肉体のメンテをもっと重用視して行きます。

 

今日のお話の中ではっとしたことのひとつに、

私はどこか、好きなことを仕事にしていないという罪悪感を持っていたと思いますが、

ちなさんの 「私もやりたいことじゃない、ずっといつ辞めることが出来るかってタイミングを考えている」

っていうことを、以前もお聞きしましたし、ブログでもほのめかされていますが、

その意味をちゃんと真摯に受け取っていなかったなと思いました。

当たり前の事ですが、個人事業をしているイコール好きな事を仕事にしているって訳じゃないことに

理解が無かったです。

なんとなく、私の中で、独立しないと成功じゃない、胸を張れないっていう固定概念がありました。

そっか、、、ちなさんも決して一番やりたいこと、好きな事を仕事としている訳じゃないんだって

なんだかそのことを改めて受け取って不思議な感覚でした。こんなに多くの人に求められているのにって。

私も、確かに職場で求められいるし、評価されているし、役割をこなしている。とてもありがたい事です。

その事は罪悪感を持つ事でも、成功していないという事でも無いんですよね。

今まで通りに真摯に仕事に向き合うと共に、広い視野を持って私に出来る役割を(他者に与える事も)

取り組んでいきます。

そし ていつの日かライフとワークを結びつける為にも引き続き直感に従って経験を積んで行きます。

 

そして、いつの日かちなさんがライフとワークを結びつけるためにも、安心して次に行けるように、

おこがましくもまずは私から、自立して、たくましく、ゆるやかに、生きる自分になりたいです。

 

自然の素晴らしさを感じたときのこと、自分に豊かさを与えるということ、エネルギーのいいお店の話、

諸外国の人々の生き方の話、、、、まだまだずーっと話したかったです。

最初はいつもめちゃ緊張しているくせに、ですが。笑

 

まだ頭はまとまっていませんが、ひとまず駆け足ですがお礼申し上げます。

お土産まで頂き感謝感謝です。

あれ、ゼラニウムですよね?めちゃめちゃいい香りで、駅のホームで一人やめれずしばらくクンクンしちゃいました。

自然の力半端ないですね。愛しか無いですね。

 


善き人になるのが優先です。

今朝は真夏日。

 

 

 

日常生活をおろそかにしている人に次元上昇どころか、スピリテュアルを語ることは

恥だと思っていた方がいいと私は考えています。

 

家族や友人、隣人に対して愛を持って接すること

貴方が思う善き人に貴方がなることが優先されることです。

 

今、一番身近な家族に優しくできないのなら、自分自身もそのように自分を扱っているのですから

更に、自分について取り組むべきです。

セルフラブを実行しましょう。

 

 

肉体をもって生きているのであれば、3次元の暮らしは基本中の基本。

 

貴方が思う善き人に貴方がなりましょう。

 

自分に優しくすることに中に、マクロズボラもあったりします(笑)

基本ができ応用できるようにしちゃえばいいんです。

 

 

 

 


慰霊の日

今日は慰霊の日。

京都から恒久平和をお祈りします。

 

そして、戦後は何十年たっても何百年たっても形を変えて傷を残します。

深い悲しみや憎しみや恐れは時代に関係なく、別の形で顔を出します。

 

愛でしか癒すことができません。

 

過去から学ぶことは「No」を明確にし、きっぱりと日常から自分のハートで宣言しながら

幸せになること、愛を行使することだと思います。

速やかに現状を見極めて、互いに癒し労わりあいながら「今」に行動を移すこと。

そして、癒しには時間をかけて・・

(日本全体が)被害者意識ではなく、平和のパイオニアになっていると確信しています。

 

 

 

 

 


意識の改革から肉体のアップデートに突入しました。

去年の11月(人によって9月)から昨日くらいまでで「意識が変わった」と自覚があるでしょうか?☺️ もっとも、「ぼんやりしている感じ」「思考がうまく回っていない感じ」というのが一般的だと思います。

でも過去の自分と比較して、違う人種(笑)になったのかな?と思うくらい、「悩み癖」がなくなったり、「不要な心配や不安を抱かない自分」も実感していると思います。

 

まだまだという人は、同じ苦しみや悩みから脱せずに「助けを求め続ける行動」を継続中かもしれません。

自分を助けることができるのは自分です。

自分と向き合う覚悟や決意が必要です。

誰かになんとかしてもらおうという「思い込み行動」をやめてみる必要があります。

同じことの繰り返し、もしくはもっと状況が悪化しているようなら

「意識を自分に向けて、人生を本気で変えたい」と宇宙に宣言してください。

 

そのためには「自分を感じる」ことが重要です。

 

 

 

さてさて、そこはクリアーして「意識が明瞭であるのに、なにか達成感や実感に欠ける」という

方へ・・・

・・・・ということで、

 

本日から8月25日まで「肉体を通して自分を生きる」イベントに突入しました!

 

肉体も新たな意識に合うように「光」を吸収しながら「今のあなたに合うようにアップデートします。」

その前から肉体の調整を無意識に始めている方もいますね。

 

光を吸収するために昨日の夏至から、新たに光の度合いが強くなりより敏感に紫外線も☺️

ぴりぴり感も暑さも感じることになっています。

光を受け止めるために「水分」があります。

肉体にへばりついた「不要なエネルギー」「過去の感情のエネルギー」は光で癒されて水分と共に肉体外へ排出もいたします。

 

水分の質を上げたり、摂取方法も考慮してください。

引き続きレモン水も大事です。

デトックスウォーターも酵素ジュースもクレンズも行うと良いでしょう。

必要なら肉体改造も緩やかに汗をかく運動もしてください。

肉体に水分溜まっていることに気がついた方も多くいますが、急なむくみ(病気でない限り)は十分に光を吸収するためだったと理解できたでしょう。これから排出する方法や対処を学び「滞った自分の側面」を確認しながら、愛と感謝を持って手放してください。

 

 

肉体は魂の浄化作用も含め、私たちが今生きるために必要な経験をする大切で愛すべき創造物です。これは今回自分自身とガイドや様々なサポートと共に作り上げた「完全な期間限定の創造物」です。あなたとともに傷つき、愛を感じ、苦難を乗り越えてきました。

大いに敬意をもって愛するに価値があるのです。

 

素敵で美しさが濃い夏になります。

朝な夕なに柔らかい光を浴びて、ハートとみぞおちに光を沢山貯蔵しましょう。