ご感想

知名さん こんばんは。
夜中にふと目が覚めてしまい知名さんのブログを拝見させて頂きました。
とっても深い内容のブログで今の私にはまだまだだと思いますがとっても共感、理解のてできる内容です。


今まで経験のした事のない状況を体験したり人間関係にも物質的にも本当に断捨離がありました。
時には苦しく涙しながらの決断もあり,
また今までの自分でしたら周りの事を気にしすぎてなかなか行動に移せなかった事が
自分らしくいけばいい』と気づいた時に軽く行動に移せる事ができるのを気付かさせられたり色々な経験をさせて頂いています。


少しずつですが本当に自分らしく生きるって事の大切さを実感させて頂いてます。
素早く気持ちを切り替える事により自分の気持ちが軽くなる事で今までグズグズして出来なかった、
やらなかった事が淡々とできる事も経験しております。


そういった経験を今現在経験しながら生活をしている中ワクワク.ウキウキ.ルンルンな気持になり毎日を楽しく過ごしております。
今は自分の大きな夢の実現に向かいながらその結果待ち!
それをクリアした時に周りの皆様や自分自身に恩返しをする!という目標に向けて頑張っています。


この経験は知名さんのセッションを受けさせて頂いと後からの経験です。
お仕事に対して、日常生活に対して前向きにまた向上することが出来ています。


これからも色んな経験をする事と思いますは『自分らしく』生きていきます。
いつも素敵な内容のブログをありがとうございます。
 

 


再構築

 2020年くらいまでに自己再構築すること!というのをお伝えしています。


 自己再構築ってどのようなことをすればいいのだろうと、おもう方もいると思います。
 次元が上がった方ならこれまでの流れで理解できると思いますが、・・・・

 


 この数年で個々の中の様々な断捨離が起こり、環境のすべて繋がりのすべてにリセットが起こってきましたし
そのように選択せざる負えない経験もしてきたと思います。


 否応なく、人間関係や物質の断捨離、価値観のひっくり返るような出来事などなど
結構涙したのに、何?このすっきり感は!!!!という状況!

 


 そのうえで、「自分らしさ」や「自分のフィット感」を余儀なくされたと思います。


 その次に来たのは、「自分の中で古くなった価値観を手放し、新しいエネルギーや流れのための
スペースを作る。」作業となったのです。


 この2から3年で勝手に魂の根底の雑草や森の間伐が起こったり、新しく開拓した土台の
土をならした状況に来て、見晴らしの良い自分の土台を実感しているのだと思います。


 これまでに自分に変容を起こしてきた人たちは、この見晴らしの良さ(自己肯定と名誉)を
これからどう肥やしていくか?・・・という段階になってきています。


 
 個人セッションで『コソ練』とお伝えしている、自分だけの土台構築を淡々と進めて
力強い蓄積に集中することに向かっている方もいます。
 私はこれでいい!これが良い!!という自己肯定とアファメーションの繰り返しで
自分や大いなる宇宙を信頼するしかないっでしょ!という覚悟も繰り返す‼(笑)日々の鍛錬中だと思います。

 


 逃避癖、怠惰やずるいことから自分を変えてきていない人たち=自分と向き合わない人
にいくら言っても、全く理解できない内容の話をこの数年でしていますが、
私的にはやっと呼吸のしやすい自分らしい位置に来ることが出来たな~と実感しています。

 


 変化の時代に変容してきた人は、実は魂的には「本来の自分に戻った」「自分を思い出した」という
感覚で実に無理なくフィットした良い時代になった感じなはずなのです。


 なぜ今まで、この状態になれなかったのか?というのはこれから深く理解するのだと思います。

 


 人としてどうか?という倫理観と愛と強さを手に入れて(自分を取り戻して)
これから「本当の自分」で「自分のやりかたやペース」で「自分をはぐぐみ育てていく」
面白くて重要な時期にやってきたのです。


  自分が自分の親になり(実はハイヤーセルフ的な目線)自己再構築を始めた皆さん。


 安いスピリテュアルで安心したり、目新しいスピリテュアルを追いかけて
悟ったつもりの人たち。


 本当のスピリテュアルは本来の自分の生き方を自分でいくらでもコントロールできるのが
重要で、歩みながらも力強く自信を持ち「当たり前に愛を体現できる存在」「居るだけで影響を及ぼす」
素敵でユニークな存在感を手に入れることだと思うのです。

 


 周囲に能力をひけらかすのはもう古いのかと思います。


 そういうのをもう知っていて飽きたくらいで、自分の内側を発掘するという途方もないけれど
ワクワクする冒険を、「気が付いた順にどんどん覚醒していってください。」

 


 魂の成長(波動↑)は、この現世ではあらゆる関係性に影響が出てきます。
 好転反応で自分が属してきた集団や環境の秩序を乱すこともあります、本来の自分に甦ることが
どういうことなのか?魂の奥底は知っているはずです。
 力には危険が伴いますが、きちんとしたスピリテュアルを手に入れている人なら
他者を困惑させないで自分のエネルギーを無理なく無駄なく効果的に使うことであり、
日々大事で実践あるのみ!と理解しているでしょう。

 


 光の魂はこの物質世界で生きていることは大変なことだと認識していますね。


 腐っても食えない事があっても、宇宙の法則に従い深い理解があればわかるはずです。

 


 人のせいにしない
 時代や環境のせいにしない
 自分の身近に起きていること、良いこと悪いことのすべては自分のせいなのです。

 


 土を耕し、新しい肥料や忘れていた栄養を補給しながら
土台を豊かにし実りある流れに乗れるように、淡々と粛々と準備(自分)に専念しましょう!
      
 
 
 
 
 


大事な時のギフト

 大事な時期にきちんとガイドや宇宙は、私にギフトを与えてくれる。


 私は人のエネルギー(神性な部分)が大好きだ。


 その人達は「自分のベストを尽くす」ことに自然に働きかける人たちなのだ。

 


 
 年末にHemeiさんとギリシャ料理をご一緒したあたりから、確実にこれまでの人生のパターンが違ってきた。
   (何気にありえない時期にこれまでにない選択をしてみたら・・ですが)
 Sun dishさんもそうですが、お互いのリスペクトな関係は大事にしたいこと丁寧に育てるものだと思うし
私的には相手次第な時が往々にしてあるけれど、その時々にベストを尽くすことも人間関係には必要だと思う。

 


 魂の中にある神性にいつも目が行く性分なので、
常に自分はどうかを言う視点から逃げることは出来ない。


 嘘もわかるし、嘘をつく動機も理解できるが
いつまでもそれを続けて本気の人生を歩めないエネルギーにはフィット感は得られない
悲しい性分でもある。

 


 でも、人は変わる。

 


 いつ何時、飛躍的に進化するかわからない。


 ガイドや宇宙やあらゆるスピリットは、ちゃんとタイミングを見計らって
熟成をさせてから芽吹くように導いてくれる。


 そして結果を出す人達。

 


 私にとって、その人がその人の奥深くから光り輝いたときがギフト。


 いったん、光り輝いたものはその状態から変わらずにいる。

 


 曇るようなことがあっても、いったん光を放つとその光彩を恋しくキープし始める。


 その状況に人類の希望と愛と本質を見出すのだ、それを視るように促されていることも
大きなギフトかもしれない。
 


 出会う人すべてがギフトである。


 その目線から外せないのも、悲しいかな(笑)性質である。
 

 

 


感情というもの

 感情は表現するものだ。
 そのためにある。

 


 というのをガイドたちから教わった。

 


 それは極最近になって、深さを増して理解できた。

 


 感情はその人の感性であることは随分小さいころから認識していたので、
人のデザインだと思ってきた。

 


 でもいつしか人は感情を道具にしてしまっている。


 
 心配とか不安だからと言って、誰かを支配とコントロールし始めるし(云う事を利かすために)
感情を顕わにすれば、「相手にどれだけあなたを想っているか!」という強迫に使ってきている。

 


 愛のある人達は、それで傷ついてきていることを知らない。

 


 エゴのある人達は、それで安心を手に入れていることも知らない。

 


 愛かエゴか?

 


 自分の安心のために、自分自身が経験してこなかったことで不安や恐怖や嫉妬から
目を背けるために、どれだけ他者に批判とコントロールのために感情を使ってきたのだろうか?とも考えない。


 感情は表現。


 道具になっていないか?


 愛は、許しで自由で抱擁で自分も相手も好きにさせてあげる寛容さです。


 エゴは支配とコントロール。

 


 その感情が魂の琴線にどう触れるのか?
 お互いが知らないといけないのではないか?と思う。
 

 

 


それは自分を見、誰かの手本になるのです。

 死していようが、生存していようが、


 すべてのスピリットは光に向かっています。

 


 彼らの助けになり後押しを歩めるようにしたいのであれば、あなた自身が彼らの手本となり
光りから目を離さないように歩み進めてください。


 立ち止まっているのは一時のことです。


 歩みながら、光を学び光に触れ光ととともに存在してください。

 


 学ぼうとする力を感じ、それが湧き起こる自分の内面の強さを知ってください。


 
 すべての力は自我のためにあるのではなく


 すべての力は愛と信頼と感謝を大きく深く広げるためにあるのです。

 


 皆さんの五感で感じていることは、すべてがアートなのです。


 それを自分が見、誰かの手本となる意識が働いた時
自分のハイヤーセルフに触れるときなのです。
 

 


5月京都対面個人セッションのご感想

 
 知名さん、京都セッション有難うございました。


 知名さんに初めて出会った頃の私は、罪悪感や自己卑下でいっぱいでしたが、
私の中の光や豊かさを導き出して下さって感謝しています。
お礼が言いたくて、会いに行く事が出来て嬉しかったです。


新しいアドバイスも以前の私なら、絶対無理っと諦めてしまうと
思いますが、今回は、ワクワクしてチャレンジしてみようと思えました。
そんな自分を誇らしく思えました。


志村ふくみさんのお店に寄り、母へプレゼントを買いました。
いっちゃんにも会えて嬉しかったです。
猫さんは洞察力が凄いですね。


自分のコンディションを整えて、最高のパフォーマンスが出来るようにします。
本当に有難うございました。
知名さんも、お身体ご自愛くださいね。


5月京都対面個人セッションのご感想

知名さん
 
豊かなひとときを本当にありがとうございました。
 
知名さんにまたお会いできてすごくうれしかったです。
 
2年半前、知名さんにお会いして、
 
このような微笑みあふれるまなざしがこの世に存在しているのだったら、
 
私はもうなんにもこわくない、と思って
 
私はその時から、いじけて生きるのをやめたのだと思います。
 
私にとって、究極の母性・・であり、
 
智慧でいったら、父性でもあるかもしれませんが、
 
とにかくそのくらいいのちの根底で、知名さんの存在(全てに対して愛あふれる態度)
に支えてもらってます・・・!
 
昨日は、自分が少しでも成長できてるということがわかって、
 
すごーく励まされうれしかったですし、
 
私を強力に護り導いてくれているガイドたちにも・・・
 
あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。。。
 
 
そして、またあらたにいくつもの具体的な智慧を授けていただき、
 
それは言葉としては少しも難しくないのですが、
 
いろいろと思いもよらないような、はっとさせられる多角的な気づきでした。
 
本当の意味の理解になるように、録音を聴き直し、自分の中に落とし込んで、
 
こつこつ、モニタリングしながら実践していけたらな、と思っています。
 
「尽くす」という言葉をかみしめてみた時・・・
 
もし自分なりに、ユニークにそれが実践できたら、
 
その時、本当に「生きてる」ってことを私は実感するかも、って思いました。
 
それが無理なくできる自分になるのが、当面の、もしくは先の長い「目標」かも。。。
 
それができるようになるためにも、
 
弱い自分にも愛を持って向き合い、
 
コンディションを整えて、楽しく自分を再構築していきたいと思います。
 
葵祭の翌日の「糺の杜」、
 
それはそれはすがすがしい緑に身も心も包まれ洗われ、
 
えもいわれぬ心地でした!
 
知名さんが、路地の植物に優しく手を入れていたご様子も心に残っています。
 
なにもかもが、ギフトですね・・・
 
 
読み返すとなんだか優等生チックな御礼で、、、自分の未熟さが残念・・・!笑
 
でも本当に言葉にならない感謝ですけど、
 
きっと生き様でしか恩返しにならないから、頑張っていきたいです。
 
水星逆行時の実験もしてみますね。
 
そして、知名さんが大事に綴ってくださるブログ、丁寧に読んでいきたいと思います。
 
 
本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします!!


5月京都対面個人セッションのご感想

知名さん
 
先日はセッションをありがとうございました。
 
物事に対する向き合い方、姿勢を教えていただいたな~と実感しています。
 
自分にダメ出しすることなく(笑)自分を育て磨いていきながら、まわりにも還元していける存在になりたいなと思います。
 
こちらの写真は清水寺の近くで写したものです。
風に葉がそよぎ母と居るな~と実感しているところです。^^
 
 

京都で道をたずねた方々とのふれあいや、気持ちのいい空気
せかせかしていないプロの仕事をしているバスの運転手の方々など
今回は京都だったんだな~と感じています。
次回は沖縄で知名さんにお会いしたいです。宮古島でシュノーケリングもしたいと想像しています。笑
 
縁結びのところで母との縁に感謝、全ての縁に感謝したあと、自分と縁を結んだーと思いました。^^すごく嬉しかったです。
 
 

知名さんの毎日がすこやかであります様に!
心からありがとうございました。


京都での対面個人セッション、無事に終了したしました。

下鴨神社では葵祭が行われている最中、今年も5月の京都セッションを無事に終了させることが出来ました!
 申し込みされた皆様は、いつも通りの緊張とお笑いと安堵で帰宅の途につかれたと思います。

 長い間、私の発信することに五感を使っていただき年数をおっての
魂の成長を個人個人が実感できたことに、心から嬉しくそして感謝でいっぱいの日々となりました。


 セッションでもお話ししましたが、今年までしつこい断捨離が続きますので
静かに自己を見つめ、褒め称え、時には御尻を叩きつつ「いつもと違った選択をしてみる」善き機会です。

 日々、丁寧に身近な人や環境や自分自身を慈しんでください。

 しばらくは、その作業が未来の自分にとっても重要なのです。

 
 あらゆる次元から頂いた、情報とエネルギー(愛)をご活用くださって
「愛されている自分」に誇り高々に邁進してくださることをお祈りしております。

 また、皆さんにお会いできたことに感謝しかありません。

 ウォーキング中にお会いした方々もお元気な様子で嬉しかったです(笑)


 本当にありがとうございました!

 

 


学ぶきっかけはいくらでもある。

 セッションの対象者は圧倒的に大人が多いのですが、
「~~について、お勉強されてはいかがでしょうか?」というアドバイスをするときに
 一様に、「大人なのにまだ、学ぶことがあるのか?」「それは前にも学んだ事がある。」という
リアクションが多くありました。

 すべての出来事に学びはあります。

 仕事・学校・家事育児・人間関係・趣味嗜好などなど・・・
 その場面にも学びがあるけれど、結果を気にするあまり
外側の評価に気を取られがちです。


 自分の中での達成感や満足は自分でしかわからないもの。

 結果も然り。


 一番わかりやすい目安は、「何かをやっている時、文句や愚痴が出ているうちは何もできていない。」ということ。

 何事も始めるときは緊張しています(誰でも可愛い初心者)
 途中、慣れてくると自分の価値判断で「愚痴や文句」が出てしまう時期がやってきます。

 それはどう見ても途中。

 失敗も含め、自分なりの到達点を見つけた人達は『満足と次の展望へ』とエネルギーがシフトするものです。

 学び途中だから!!!と躍起になるのも自分を見失うことになる時もあります。
 しつこい苦行もあるステージから要らないのです。

 しっかりと自分を客観視でき、現状や事態を良い方向にもっていくためにどうするか?という
思考の切り替えが大事なのです。


 グダグダ上等!
 それも大事な通過点!

 感情的なステージ
 執着している自分を無視しているステージに魂があると
「逃げ」の対策しか発想しません。

 ぎゃーぎゃー騒いだり、ヒステリックに他者にエネルギーをぶつけているうちは
エネルギー散漫。

 ポジティブな対処方法を知らないと、ネガティブな雪だるまとなり
バランスのために、雪だるまは体当たりするかエネルギーの拡散(発散)をします。
 
 そして、誰かや何か(環境や時代など)のせいにする。(責任逃れ)

 そのようなステージにいても、「すべては自分のせい」

 何も知らなかった自分
 何も知ろうとしなかった自分のせいなのです。

 状況をいくらでもかえるために、自分を諦めずにどんどんと学び
どんどんと自分にとって『新しい対処方法を知る。』

 それが自分のためにも、誰かへの共感や愛やモデルや学びにもなるのです。

 スマートに自己のエネルギーに集中する。

 そのために、自分を知りながら自分にとっての人生のスキルを学ぶのだと
腹をくくるだけなのです。