沈黙

 

心やハートを実感するために、頭の中のおしゃべりを止めさせてください。

 

ハートの声や魂の声やガイドやあらゆる次元の声を聴くためにも、

それは静かに一人で黙々と過ごしたり、サイレント期間を設けてみたり

静かな一人で過ごすと熟練されます。

 

やり方は自由ですが・・・「沈黙」することが第一条件です。

 

 

それが可能なように整えるだけで、時間もお金もかからず

ただもだえる(笑)だけかもしれませんが、どれだけ周りのエネルギーに振り回されたり

振りまわしていたか分かってきます。

 

 

言霊を大事に使うように

自分の話す内容を聞くことも大事ですが、沈黙は自分の心のさざ波やエゴが騒ぐことで

自分以外の人にどういう言葉エネルギーでしゃべっているかが分かるのです。

 

自分の行動パターンと言葉の使い方を知る羽目になるわけです。

 

 

 

 

私の中で「無意識に」という行為がとても怖いな~と感じています。

 

 

皆さんが怖がるモノとは違って、目に見えない人の意識の方にいつも目が行くので

この仕事をしているのだと思いますが・・・

 

知らずに言っていることややっている事の恐怖・・・(;^ω^)

ネガティブなノイズに感化されているのか?

エゴが発動しているのか?

沈黙はただ黙るだけではなく、自分の心の動きを読むことが出来ます。

 

聞くに堪えられない内容もありますが、タイミングが来たら話せる時がくるかも・・・・と

私も今は黙るしかありません。

 

 

沈黙は雄弁とは言いますが、自分が自分に沈黙を課するという時間を

お持ちください。

 

 

魂の進化が大きくなります。

 

 

 

 

 

 


心や魂を読む・心や魂を整え躍動させる

 

情緒的なものは「魂を体現」するものだと思います。

詩や俳句や作詞するという行為は、魂や心を読む=書くという行為。

魂が純化されるようなリーディングだととらえています。

 

いわゆる、心や魂を読み書くこと朗読することはリーディングしながらヒーリングしていることに。

その琴線に触れられる稀有な経験は誰にでもできる事ではありませんが、

その空間に居れることもとても貴重な時間だとも考えています。

時空間を超えるスポットに入る混む瞬間。

 

 

 

 

日常の暮らしの中で漂う

私たちの心や魂の震え(バイブレーション)を

そっとキャッチしてくれる人がいるという事です。

 

 

空気を読むのとはちょっと違う、繊細なリーディングかもしれません。

 

朗読会に参加する、もしくは朗読する経験を創る。

心に響くようなことばに出会う。

 

 

 

 

 

 

そして、音は私たちの心や魂を整え躍動させるエネルギーで、

チャクラや経絡やバイブレーションの不調和を整え癒します。

 

自分に不調和なときは、音を利用して整えることもヒーリングです。

心地の良い音、元気が出る事、リセットされる音・・・すべて自分のライブラリーとして

(ドラえもんポケットのように)整える時間に使うとよいでしょう。

 

好きな音楽を聞く。

新しいジャンルを追求してみる。

素晴らしい音感の人からお勧めを聞く。

マントラを唱える。

カラオケで歌う。

ライブに行く。

 

 

 

 

 

静で癒すか・動で癒すか

どちらも、自分の好みや感性やセンスを追求すると

潤いを実感し、蓄積すると神聖なエネルギーの泉になります。

 

 

 

美しいものを視て

美しい音を聞き

心や魂の震えを感じ

らせんを描きながら、自分のバイブレーションが上がるような純粋なエネルギーにどんどん触れるべきだと思います。

 

 

 

好みは様々ですが、他人に押し付ける前に自分が黙って良く味わい

そのエネルギーを活かして日常を暮してみる事が大事です。

 

 

 

心や魂の琴線に触れる・・・これは個々の神性に触れているということです。

そして、感動とは「貴方の神性が活性化し、神の一部になっている。」状態です。

 

 

 

じんわりと、大きな懐に収まるようで広がるような感動を得ることが出来るように

自分を丁寧に扱い、周りの人も丁寧に扱うようにちょっとした心がけを実行してみてください。

 

 

 

まだまだ、お暑いですが

秋ですもの。

 

旬を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

 

<「日常の積み重ね」記事に関する感想>

ご無沙汰をしております。
知名さんが東京で最後の個人セッションを行った時に
伺った者です。異例のキャンセルが出て
私が幸運にあずかりました。

あの時から自分も大分変ったと思います。
あの頃の自分は、ブログのお言葉を借りれば、自爆テロ真っ最中で
全ての感覚を麻痺させ、自分は人の為になっているのだと
自分を正当化していたように思います。

優しい言葉を掛けてもらえると思っていたら、かなり
厳しく怒られました(笑)。びっくりしました。
今思えば、私は気休めを求めていただけで
変わらない自分に対する「他人からのお墨付き」が
聞きたかっただけ。“こんなにやってる自分は偉い”って
褒めてもらいたかっただけ。

傲慢だな~。ご都合主義だな~。依存心強いな~。

知名さんんは、私の甘えには付き合わず
叱って下さいました。本当に愛だな~と思います。
相手の欲しがっているものを渡せば、喜んでもらえるのに
本当に必要なものを与えるんですからね。
(その時は気付かないものでも、自分が嫌われても)

ありがとうと言いたくて、ご連絡致しました。

あれから、住む環境を変え、今は関東にいません。
環境を変えて、自分の心に種を蒔いた人たちとも距離を置き
人物に対する感情の波も起きなくなりました。

でも、種は既に蒔かれています。
何に自分が影響されているのか、しっかり見据えて
日々の小さな洗脳から自分を解き放つことが最後の仕上げとして
とても大事な事なんだと気付いた時に
知名さんが先日のブログを書いて下さいました。
どうもありがとうございました。

とてもとても分かる言葉でした。

絶望の意味を知る者は幸いなり。
真の希望を知るチャンスを与えられたから。
夜明けを迎える可能性にチャレンジでいるから。

知名さんがおっしゃる様に、自分自身を構築し直しているところです。

多分、セッションでお会いすることはもうないと思います。
自分には必要なくなりました。

自分で考えて、自分でフィードバックしていけば良い話ですから。

でも、今後もブログは読ませていただきます。
とても励みになっています。

感謝の気持ちを込めて。
寄せては返す波打ち際で踏ん張って立ちながら
地平線を見つめています。

知名さんも、どうかお元気でいてください。

 

 

 

 

 


自分が何をもとに動いているか?

 

恐れや罪悪感は「エゴ」の根源になり、エゴ要素の言葉や行動となって

それにふさわしいの人間関係を形成します。

 

自分の発している言葉や行動が、「恐れ」から出てきているのか?「愛」をもとに出てきているのか?

この二つしかないのです。

 

自分をよく観察する、というのはそこだと思います。

 

恐れがベースで起こした言動の結果(カルマ)が出る前に、

すばやく(善きカルマにする)善き行いに切り替えることで、内なる魂のカルマも学びも終了し

善きエネルギー、善き可能性の道も大きく開いてきます。(カルマゲームからの脱却)

 

 

貴方は日々の暮らしで意識している「善い行い」はありますか?

 

4次元以上になると、謙譲の徳という学びも出来る段階になります。

「人をたてることができる。」

「他人を成功させることが出来る。」

「多くのエネルギーを良い方に動かせることが出来る。」

・・などなど、エゴが無くなりつつあると自己確立し、

自分の能力や才能を他人のために十分に活かしながら

強引さの無い、存在そのもので人を動かせる(幸せに)道が用意されるのです。

こうなると、一気にものすごい上昇(スピード)と闘う羽目になりますが(笑)

なかなかおつなものです(笑)

 

 

比較や卑下や批判や執着というものが、どれだけ自分のお荷物になっていたかを

そういう時に深く理解するでしょう。

 

 

 

 

愛をもとに動くこと。

愛を行使を日頃から「コソ練」してください。

愛の蓄積が無いと、瞬発力のある行動が出来ません。

喜びも

楽しみも

善意のある行いも

善きエネルギーも蓄えが必要です。

 

 

 

 

 

自分がしゃべっている時

動いている時、なにが自分を突き動かしているのか?

自分の背景・背後にある感じを観察してみましょう。

 

エゴは「逃げ」の行いをします。

愛は「勇気と決断」の連続です。

 

 

選択は愛か?エゴ(恐れや罪悪感)か?

人生は選択の連続です。

選択することに1分もかからないはずです。

選択する時にグダグダダラダラするのは、エゴの入るスキを与えることになります。

 

正しい決断をしたい、正しい選択をしたいなら

日頃から愛を行使することです。

日頃から、良いと思う行いを多く経験することです。

 

 

愛は自分の苦手や恥を克服する時に大発生します!

その克服時には、たっぷり自分を感じお祝いをしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日頃が大事

 

京都でのイベントや個人セッションで話しを聞いた方やすでに実践している方には、

「日ごろが大事」をしみじみ噛みしめていると思います。

 

イベントで話す内容なのか?と思うくらい、私個人では一番重きを置いていることで

そこがスタート地点であり初心に帰る場所でもある、ある意味「手前味噌」なのです。

 

・・とはいえ、私のスピリテュアルの哲学からは外せない事です。

 

日々の暮らしがどうか?

 

一番大事な人達や物に丁寧でないと、土台がたがたじゃんと思っています。

 

ちゃんと!という事でなく、オープンに自分を出せる場所と人達との信頼関係のことです。

 

 

 

暮らしを充実させるのは、愛と信頼です。

 

ずるさやごまかしや嘘を自分の基本的なところに蔓延させることはできません。

 

 

 

 

相手が伴わない場合もあります。

そういうお悩みや葛藤や苦労された方々も多くいます。

涙でだけでは浄化されないくらいの大きな傷もあります。

「安心・安全が最優先」

生死にかかわるような環境に人を置いてはいけません。

 

そうなるとき、新しく基盤を作り直さなければなりません。

その作業もつらく、かなりかなり多くの労力がいることです。

誰かの助けが必要になります。

そして、最もブレてほしくないのは「自分はもう幸せになります。」という強い意志です。

 

強がったり、傷ついてないふりや大丈夫と言ってみても何も解決しません。

 

心が死滅していると、何も感じなくなり思考もあいまいになり

判断能力もおかしく、暗黒の関係に疑問も感じなくなるのです。

自分を否定したり、無視したり、我慢し過ぎたり、卑下したり

ぶっ倒れるほど頑張ってみたり・・・・そういうことも自分を「死滅」させる自爆テロです。

 

 

 

自分を大事にしてこなかった、大事に出来なかった

大事にされなかった・・・そういう人達はそろそろ、平和で安全で安心を手に入れるべきです。

 

 

サバイブ中はすべての感覚がマヒしたり、変なところで敏感に反応しまくります。

自分が闘っていることにも、死にそうになっていることにも気が付きません。

どうか、サバイバーの皆さん目醒めてください。

 

あたりまえに人幸せになる必要があるのです。

 

 

 

 

小さきサバイバーの皆さん

内なるサバイバーの皆さん

貴方は神聖です。

貴方の神聖な領域に誰も侵入させないでください。

 

 

時間は多く必要です。

枯渇したエネルギーは砂漠に水を与えるようでも、

砂漠のそこでは澄み切った泉となって蓄えられています。

 

 

今は自分をキュアし、ケアし続けることです。

 

あなた方の傷や愛は誰にも気づかれていません、まずは自分が自覚し

痛かった事や苦しかった事、悔しく恨んだことを無視せずに

根気強く「自分、頑張ったよな!」と何度も教えてあげてください。

そして、自分にはもう必要ない経験だ。

誰にも人生の邪魔はさせないし、嫌なことで死にたくなるのでなく

幸せすぎて死にそうとゲラゲラ笑えるまで、自分に良いエネルギーを与え続けてください。

ポジティブな人や環境を選択してください。

 

 

そのほかの方も、日ごろ何を蓄積しているか?を知らなくては対処の仕様がありません。

小さな小さくてわかりずらいネガティブな積み重ねを 日ごろにこそやめましょう。

 

今、自分の基盤や根底や暮らしのなかに何が蓄積されているか?観察し速やかに

対処しましょう。

 

 

 

 

日頃がどうか?

 

 

 

 

自分が満たされるのは物質ではない・・・大きな事が分かると思います。

 

 

 

 

私は愛で出来上がっています。

 

・・・・と笑顔で言えますように。


惰性の感覚

 

何事も加減があるように、

宇宙の流れに身を任せるという感覚惰性の感覚違いを学ばされる時があります。

そのまま流していけない事や怠けて知らんふりをしているときに、

宇宙はピシャっと目覚めを与えてくれます。

 

 

サレンダーという生き方も

リラックスのありかた(TPO)

委ねるというキーワードも

 

 スピリテュアルなキーワードの深い意味を理解していないと

「都合のよいキーワード」自分に言い訳を与えることになります。

 

 

委ねる怠けるは違うものです。

現実的にすべきことをして、委ねるのはいいけれど

何もせずに宇宙に委ねてばかりでは、

自分の惰性に取り組まないのは宇宙に失礼だと私は感じます。

 

 

現実的にすべきことから逃げ癖がある人ほど、あらゆることで言い訳を探すか自分を見失います。

現実的にすべきことをしてから、流れに任せることでエネルギーが流れるのです。

 

動きが無く、宇宙にリクエストしたり委ねています的な行為・・・と

動きをつけながら、目の前のことをこなしながら 委ねるという行為

想像してみてください。

どちらがお好みでしょうか?

 

 

魂の進化で最後に残る学び「怠け」エネルギー。

 

あらゆる経験や出来事やカルマのオプションでもれなくついてきます。

 

 

何にさぼりがちなのか?

個人個人の取り組む惰性も個性があります。

 

更生や強制、ダメ出しや否定はなしです。

2次元3次元でお伝えしていません。

 

自分のすべてを共感し、愛し、

愛する私、尊い私、誇らしい私に必要な姿へと

自分を何度も作りかえましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どのような状態でも、保持したいこと

 

どのような状態でも、保持していたいのは

「こころ豊かであること」

 

これに尽きるのかな、と思います。

 

物質社会では「お金」や「持ち物」があればという事に囚われがちで

それは「足りない」という思いや「あったら安心」というところでアンバランスに陥りやすいのです。

 

アンバランスなだけなら調整は容易に可能ですが、

実は「足りない」や「不安」が動機(発信エネルギー)になりそれを(足りないや不安)引き寄せてしまいます。

 

思考や意識や気持ちや心が、『無い何か』でいっぱいにしないようにしましょう。

 

『無い』スパイラルから抜け出してください。

 

 

 

2次元や3次元・ジャッジメンタルではこの感覚や内容にピンとくるかはわかりません。

 

 

自分に対処している人達なら、気づき・状況から抜け出し整えることに集中します。

それから宇宙にリクエストして、必要な目の前のやるべきことに集中し

時期が来るまで「受け取れるよう準備」をする。・・・を繰り返していると思います。

 

 

心配ばかり

不安ばかり

それで手元がおろそかになっているようでは、

確実なアンバランスになっています。

 

 

 

人はアンバランスになると、それぞれの悪い癖(エゴ的習慣)で行動し

疑心暗鬼になったり自滅し、自己否定自己否定のスパイラルを長く過ごします。

 

  もう、飽きたでしょ?やめましょう。

 

 

 

 

 

『無い』というマインドにどっぷりつかるには已めて、

「今を生き」さらに豊かさを自分で取り入れるのです。

それ物ではなく「状態」で!ということです。

 

どうか、どのような状況でも自分を保持できるように

日頃から「こころが豊かになる」動作も取り入れてください。

 

 

まずは、「今に感謝です。」

今のあなたがあるのは、過去のあなたを終了したからであり

過去に感謝出来ていると「今もはっきりと感謝できる」はずです。

あの時のあなたは、今のあなたになるために必要なあなたでした。

過去のあなたを支える人やエネルギーにも、大いなる感謝ですね。

 

 そして、

 感謝でいっぱいの過去から感謝で出発する「今」!

「今」を豊かにすれば、未来も豊かさを招き入れます。

「今」をネガティブにすれば、どうなるでしょう?

 

 

分かれば、さっさとふさわしい所に自分を向けてください。

貴方の意識が貴方を創ります。

 

 

 

視覚的ノイズの解消

自然音に身を置くこと

お花を愛でたり、飾ったりすること

ゆったりと出来るエクササイズを日頃から行う事

呼吸法・深呼吸

肉体が活性化する動きや運動やエクササイズ

素敵な言葉を書き留めて、気軽に読み返す

・・・・・・

身近において簡易にできる事を身に着けておいてください。

 

 

 

 

自分をリセットすることができるという、「豊か(状態)であるということ」

そのリストを作り、どのような状態でも自分を保持するようルーティーン化していきましょう。

 

 

どのような状況でも、みなさんがこころ豊かで居てくれるようイメージしています。

 

 

 

 

 

 

 


どのような状況でも、継続できるあたりまえな事。

 

善き人でいるように心がけましょう。

 

善き人とは「いい人ぶっている」人ではありません。

それにうっすら気が付いている人は多くいますが、

「善き人とはどういう人ですか?」と問うても、すぐさま浮かばないかもしれません。

 

それはまだ、自分をマスターしていないだけです。

 

気づきは魂に刻まれ、あなたの魂の記憶になりエネルギーになります。

能動的な教えより、自主的に学ぶ気持ちや素直な心

なにより「気づく」ことがどれだけ重要かを知らなければなりません。

 

 

気づくためには「想いを馳せながら、行動する」ことです。

座して学ぶことは、ほんの少ししか学べません。

 

常にすることは・・・・

 

「善き人でいる事」

「与える事」

「観察し、整える事」

 

善き人とは、どういうことでしょう?

与えるとは、なにをでしょう?

観察し、整えるのは何をどのようにするのでしょう?

 

 

イベントやセッションやブログで提供にしても、

憶えることが出来ないのは

実践が伴わないというのは

 

貴方が悪い訳でもなく

「ただ、自分で実践(経験)していないだけ」なのです。

 

経験でしか悟ることは出来ません。

 

経験でしか自分のものとなるのです。

 

経験で感じた事が、あなたのセンス・感性になるのです。

 

 

 

 

違う毎日を・・・

毎日、違う一日を・・・

その日・その時を・・・

 

善き人でいること(実践)

与える事(愛)

観察し、整える事(呼吸とともに感じながら・・・)

 

状況が悪い時こそその効果を得るでしょう。

どのような時でも

そのようなコンディションでも

常にそれをしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

 

ちなさん

お久しぶりです。2年前に沖縄でセッションを受けたTです。
お元気ですか?

ふとちなさんが浮かび、メッセージを書いています。

久しぶりの日本語で、もしかしたら日記のようなものになるかもしれません。

今、わたしは旅をしています。

行き先を決めず、
アテもなく、
お金もなく(笑)
行く先々で出会った人たちや場所からインスポレーションを受け、
わくわくしたり、こころにひっかかることに進んでいったら、
どこに行くんだろう??
それを見て見たいなと思い実験のような旅にでました。
初海外(笑)

泊めてもらうお礼にhealingやmassageをしたり、
自然農やエゴビレッジで働き、食住を賄い2ヶ月程旅をしています。
あと1ヶ月くらいは旅を続ける予定です。

驚くほど呼吸が楽なこと。
苦手と好きじゃないことの違いを少しわかったこと。
もっと違う空気の国を求め始めたこと。

全てが新しい経験なので、
計画を立てるときと興味は変わっているだろう、と敢えて次の滞在先も行き先も決めずに旅をすることにしましたがこれが大正解。
私の場合、安心のための行き先を決めていたことが
選択の幅を狭め、自分を退屈させていたようでした。

転職や、卒業、人生の節目や変わり目に
もっと沢山「寄り道」をして生きていきたいと思っていて、
お金がなくても、
何歳でも、
語学力に関係なく、
人に応援してもらわなくても、
仕事があってもなくても(全部言い訳にしていたこと笑)

今いる場所や人からふっと離れて
くつろいだり、楽しんだり、試してみたり、
新しい出会いをする。そんな自分の出来たらいいなを
とりあえずやってみています。

動いてみると、
知らなかったシステムも場所も生き方も沢山あって、
自分が使う使わないに関わらず知ることで、
楽になりました。

行きたくなったらGoですね。
合わなくなったら繰り上げて帰って仕切り直せばいいだけのことだし。

切符の買い方や、泊まる場所を探したり、
人に話しをどんどん聞いていったり
まるでドラクエをレベル1から始めているようで楽しいです。

また、お会いするのを楽しみにしています。

Denmarkの某所にて。
 

 

 

 

 


ご感想

 

ちなふじえ様、

おはようございます!
8月29日にセッションしていただきましたWです。
先日はセッションしてくださりありがとうございました!
おととい東京に戻りました。

帰りの沖縄での長距離の運転も無事事故なく守られてほっとしています。

セッションの当日、ドアが開いたとき、ちなさんが歓迎してくださったことが、嬉しくて嬉しくて!
そして再会できたことがただただ嬉しくて嬉しくて、そこから先は何かが振り切れてしまい、

とにかく自分の近況を早口で話しまくり、ちなさんが話そうとしていらっしゃるのにとにかく話し続け、

そして正直に書きますとしっかりじっくりお話をきこうとしていたけれど
気持ちが高ぶっていてところどころお話の内容をしっかり覚えていないような感覚で、 翌日那覇で録音を聞き返し、

「私ったら!私ったら!」と恥ずかしさでいっぱいになり、穴があったら入りたい!と思いました。

そして時間が巻き戻せるならもう一度戻ってもっと落ち着いてセッションを受けるのに!と。


きっとそんな私の状態もちなさんはお見通しだったことと思います
でも今思うとあの扉が開いたときの「きゃー!」となった喜びやそしてセッションの中での笑いと楽しさ、

それを、楽しさや笑いを感じること、そして外に出していくことが今の自分が学んでいくことだなと感じて、

そのことをちなさんが教えてくださったように感じます。

録音をしたものを聴くと、いただいた情報量の多さに驚きました。
具体的なアドバイスをくださったこと、またたくさんのヒントとポイントとともに選択は私自身に委ねてくださったこと、

そして渡米してからのこと、日常心がけること、そしてセッションの最初から最後までの力強い「頑張れ!」のメッセージ!
本当にありがとうございます。
集中して取り組りくみます。

まずは来年、良い報告ができるように頑張ります!

帰りにいただきました紫芋のお菓子もありがとうございました!
宿泊先のホテルでいただきました。甘くてお酒がしっかりきいていて、すごくすごく!美味しかったです!添えられた小さな木のスプーンも可愛いかったです。

まだまだ暑い日が続いております。
お身体ご自愛ください。
ちなさんの1日1日が豊かな豊かな日々でありますようお祈りいたします。