旅先でのチェックポイント・お土産ポイントは何でしょうか?

みなさんは旅の時に観光地以外に行きたい場所や逢いたい人たち、

求めているものなどどのように決めていますか?

そして、お楽しみの食べ物やお買い物ポイントなども(笑)意識しているのでしょうか?

 

 

年齢とともに、または成長とともにその好みも変わって行きます。

同じ場所でも見え方が違ってきたり、新しい発見も自分の発見もあります。

そのポイント自体が今の自分の立ち位置や感覚や重きを置いている(エネルギーを使っている)

楽しいものだったりします。

 

私の場合は、市場やローカルスーパーの散策。

カルチャーやロコのエネルギーを感じ取れるから大好きです。

暮らしのセンスの学び場でもあります。

 

お惣菜や缶詰などの加工食品や保存食などもデザインを見ることも大好き。

まあ、デザインが好きなんですけど。

(たまに、ロコに方にどうやって使うのか?をいきなり聞いてみたり・・)

 

そして、お掃除用品(笑)

昔なら考えられませんでしたが、オーストリア雑貨(オーストリア人とご結婚された日本女性)を通して

の出会いが始まりでした。

暮らしの雑貨からそれぞれの国の掃除事情(笑)片付けかたなどを見聞きすることで

自宅でも実験してみるという、旅の後の楽しみも見つけています。

整えられた国の家庭用品、家庭でのそれぞれの暮らし方も参考になります。

 

大掛かりなものでなく、ちょっとしたものや所に目が行くので「ちょこっと試す」という

ことが楽し!という感じです。

「あの食材がこうなるのか〜?」とか必要とあらば試食できるかを聞くことも・・・笑

それが一般的なお国もありますし。笑  

(リトアニアでいけすにチョウザメがたくさんいたので、どうなる?なんて確認したり・・)

 

二ベア大国だね、バルト。とか

 

優しいハーブの香りはあるけれど、強烈なスパイスや辛い系のものがなかった優しいお味の国。か?とか。

(新ためて刺激物を客観してみたり)

イギリスでもパリでも購入したものwinkたまに大当たりするので困りものです。

(すぐ買いに行けないだろう〜だから)

 

 

使い捨てだけど地元民の愛されている日用品を普段使いしてみる・・とか

でも季節感があって、のんびりとゆったりと過ごす大事な時間に使うものをと考えています。

特に食事やお茶の時間に旅を思い巡らすからね。(タイムトラベルですけど)

 

特に言葉の通じない国を旅すると、自分の日頃がよくわかるもの。

自分を知るために出かける時もあるし、助けたり助けられたりしながら学ぶこともたくさん!

挑戦もしなくちゃ!とも思うしね。

 

最大のポイントは人類皆兄弟。

民族も家族も「傾向」というものはあっても、

みんな魂の存在でみんな同じように悩んだり笑ったていることに

なんだか大丈夫なんだな〜とか、みんな方向(幸せ)を向いているんだな〜とよく感じます。

 

興味も旅のあり方もどんどん変わりますが、自分を出してちゃんと大切なものを受け取る・・・

そんなことがスマートにできると嬉しいな〜としみじみ思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 


リトアニア

 

リトアニアの薬局です。

 

ラトビアでもそうでしたが、本当に自然と共存している人種です。

農林水産省はBIOを推奨しているので、ジャンキーなものは市場でも感じられず

全ての食べ物にエネルギーと敬意が感じられました。

スイーツもすべてが薄味なのに腹持ちもよく、胸焼けも飢餓状態にもならないので

食べて疲れるということは皆無でした。

ですが、私個人はいつもの食生活のエネルギーの差でデトックス状態。

心地よく消化器官や代謝がバランスをとっていたので、旅の間は肉体を注視し酷使しないように

いつでも休む・・と心がけるほどでした。

 

バルトの旅の前にガイドから「肉体が変わる旅になります。」と教えられていたので観察もしやすかったのですが

今になってみると完全に細胞レベルで自分の肉体が変容した不思議な感じを覚えています。

物理的に内側からアクティベートされたな。という実感です。

 

とにかくビオの食材の美味しいことったら!

ラトビアの人がおっしゃっていた「日本人は素晴らしい民族なのになぜ毒を食べているのですか?」という

問いに納得。

 

さてさて、薬局の中です。

スーパーの薬局も市場の薬局もこのようなものがメインです。

 

過去世にメディスンマンだったり、シャーマン、ウィッチやペイガンだった方、

現在薬剤師や医薬品研究の方、ハーブやアロマのお勉強をされている方やセラピストの方々に見てもらいたいな〜と

思って写真をとりました。

すべてハーブなど自然のものをお薬としているナチュラルな感じ!

っというか、薬というよりハーブのお店?というくらい価値観概念刷り込まれたものがぶっ飛びました。

そして、安心と嬉しさで心がいっぱいになりニヤニヤしそうに・・・笑

 

スーパーには動物専用の薬局もあります。(ほかのペットフードやおもちゃなどの商品もありますが)

 

人に優しい動物に優しい自然に生きる。

自由を奪われてしまった民族が元の自分たちの暮らしに気づき、これからどんどん大事にしていく

制度や運動や活動を丁寧にしている姿に、先進国の未来を見つけたように感じます。

 

 

大切なものは失ったように見えても一周回って元に戻ってくる。

無くなっても、手放しても「愛に気づけば」素晴らしい感じで戻ってくることを実感した体験でした。

 

信じて手放す。

愛と感謝を持って手放す。

 

今のこの時代に肉体のアップデートには重要な場所だと思います。

 

 

 

 


気まぐれトークイベント in 青森

 

 もう数年も前から、密かに気持ちだけ盛り上がりっぱなしで中々決まらなかったの東北の旅。

 

 気持ちだけでは前に進まないのはなぜ?!

 宇宙やガイドとのやり取りであらゆる対処をしてスケジュールを調整してきました!(やっと)

 

限られた時間と体力(笑)で今年の冬が来るまでに行けるところはお邪魔したい!と計画中です。

 

 

 

で!まずは青森県から!!!

東北で私のことをご存知の方は少ないかも・・・とか、実はあまりブログのアクセス数とかも

どのような方が読まれているかもわかりません。

 

そう、なので・・・行き当たりばったりです!!

その次はどこになるか分かりませんが、新潟・岩手・山形・・・と移動したいと思います。

期待させてしまうと申し訳ありませんが、11月までに行けるところまで行ってみよう!と計画中です。

 

 

  「青森県」(弘前市)での2時間トークイベント!

「今の時代を生きるためにフォーカスする課題」についてお話ししたいと思います。

  2018年9月16日(日曜日)13時〜15時

  参加費 20,000円

 

  お申し込みはトップのお知らせからポチっとお申し込みください。

 

   ワクワク、楽しみにお出かけしたいと思います。

  よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

  

  



豊かさ

豊かさとは、単にお金が有り余るほどあるとか

土地財産があるとかだけではありません。

 

健康であること

大切にしている人たちがいること

大事にしているお気に入りがあること

仕事や周りをハッピーにするアイディアがあること

ボランティアができる

笑顔で居られること

ご飯が美味しく、夜もよく寝れること

余力やゆとりがあり、いつでもどんとこい!という姿勢

空気をポジティブに変えるエネルギーとユニークさがある

あるものだけでどうにか対処できる自分

無くても無いなりになにかを作り出そうという自分

 

・・・・

そういうことにも気がつけることだったり・・・

 

息を吐いたり、吸ったりする瞬間に豊かさを感じれるように、

今はなくても宇宙に遠慮なくリクエストしましょう。

受け取って受け取ったと感じれる自分、それを還元できる自分もリクエストしましょう。

 

持っているけれど気がついてない自分にも気がつきましょう。

 

 

 

 

 


要らない情報

数年ぶり(もしや7年ぶり???)のイノダコーヒーさん(本店)

クラブハウスサンドが大好きな私が数年ぶりにやっと出かけた京都初日。😃

本当に落ち着く場所です。

が、見えている景色が同じなようで違って見えることがありますね、

価値観が変わったり、歳をとるときもそう・・・見え方も違ってきます。

そして、あんなに大好きなサンドイッチも半分でギブになってきたお年頃にも驚きました。

 

 

ところで、今日の新月&部分日食のおかげ?で「マインドの要らなくなった情報の浄化」が行われています。

オカルトチックな思考や幻想や妄想も特に浮かんでは消えをしているかもしれませんし、

不安な材料が浮かんでいたり、しつこいくらいどうでもいいことや人(あまり関係がない人)が浮かんでいるかもしれません。

一旦、脳にインプットされた情報や不安材料になっているきっかけの出来事や人物を処理している段階です。

情報のデトックスです。

 

 

手放したいどうでもいいことなら、「手放します」とお月様をイメージ。

気になるようなことは「ハートで気になっている感情を見つけ必要か否かを選別し、丹田で決断しましょう」

わからないことやできないことは宇宙にお返しします、無理っす。とリリースしてください。

 

あとは、水分をたくさんとってよく食べてよく寝るだけです。

(こびりついたものは排泄されます)

浮かんでくる思考や情報に振り回される必要はありません。

ただ観察し、その中に含まれる自分の感情とともに手放しましょう。

 

 

 

うふふ、しつこい不要物もあるかとおもいますが「気にしないで不要が判断できれば流すレッスン」

「大事なことは何か不要なものは何かを見極める訓練」日頃も大事、デトックスも大事。

今日もあなたが大事です。

  

 

 

今回(きょう)の新月では喜びや楽しみ豊かになることを明確に願ってみると良いかもしれません。

そのためのスペースを空けるデトックス。有難いです。

 

 

 

 

 

 

 


やらなかった事・出来なかった事

やらなかった事

出来なかった事

 

それはやる必要がなかったという過去の事実です。

 

やらなかった、できなかった

これはもうすでに過去の話。

 

 

過去に執着するよりも、やらなかった時の思いや感情

できなかった時の感情や感覚がどうだったか?を知る方が大切です。

 

恥ずかしい、悔しい、申し訳ない、相手にどう思われるか?

嫌われたらどうしよう、怒られたらどうしょう、

自分の軸か世間や相手など外面の軸で考えてしまったのか?

 

その区別も大事。

 

そして、本当はどうしたいのか?

 

 

次はどうするか?いまどうしようか?何からできるか?

もしくは、本音はやりたくないの。

ならきっぱりやらない!こと。

 

自分の流れを滞らせずに、人生を清流の流れとすることです。

 

 

自分のやりたいことをやってください。

自分の好きな人生を歩んでください。

 

やらなかったこと、出来なかったことを気に病むのは毒です。

さっさと切り替えて次に向かいましょう。

 

 

 

 


本日の京都

おはようございます。

京都曇りでございますが、蒸し暑さが増しております。

 

今朝は通勤ラッシュにかぶらないように、ちょっと早起きをしてお水汲みへ出かけました。

のんびりといつもとは違うルートで歩き↑この近くまでお散歩(マーキング)です。

 

明日から対面個人セッションです。

今回も追加でご希望の方の枠を確保。

どうも9月以降の予定が決まらないので、やや焦り気味。

 

個人的に何もしない、何も考えない週間(修行)だったので面白いくらい空回りでした。

する時はする

しない時はしない

できないときはやる必要がなかった

やりたいときはささっとやる

何もしたくない時はなにもしない

 

 

動ける時と動けない時に潔くいること。

できなかったことやらなかったことに終始しているのは執着。(外面執着)

 

やるときやらないとき

どちらも大事です。

そして、あたながもっと大事。

 

さあ、今度はお花と美味しいものを買いに行きましょう

 

 


破壊と再生

  努力したこと、それにかけた時間とエネルギーで「安泰」「安定」「完了」と人は思うものです。

  (それに執着していることも気づきません、頑張りすぎると感覚麻痺を起こします)

例えば、本を手放させない・頑張ってきた仕事や家事を手放せない・頑張って得たもの(自分も)が1番だと

思いこみ新しい学びを受けれない思考・言われたことをやったから大丈夫・・・などなど

 

 

 

でも、この変化の時代で「破壊と再生」のエネルギーが起こり、「見直し」を促されます。

自分が思っている「完了」は新しいステージの土台になることもあり〜の、

「安泰」「安定」と思われたことは、ステージが上がるとグラグラした土台へと変化することもあるということ。

 

 

 

変化した、進化しちゃった人たちほど

新陳代謝のサイクルも速くなり、そんな自分の扱いにも恐々としているとおもいます。

 

自分の意思ではなく強制的に古いものがシャットダウンされたり、(ものがなくなる・壊れる・・)

違和感を覚えたりしながら、古いエネエルギーの断捨離は否応なしに起こってきますね。

 

古いものを手離したら、新しいものがやってきます。

自動的な変化が起きても気づかずに、恐れや執着、感覚麻痺を起こしていると

モヤモヤイライラ、そして目の前に壁や体にねっとりと重たい荷物を感じたりするでしょう。

 

そこはハートもマインドもオープンにしておかないと気づきません。

 

それに、古いのを手放して楽チンになっても、「慣れ親しんだエネルギーの戻る」習性はやめなくちゃなりません。

手放したスペースにまた、同じようなエネルギーで埋めちゃうから麻痺し

元の木阿弥です。

 

 

11月まで破壊と再生が起こります

嘘がバレたり、古くなったものが強制的に目の前で変化をさせられるようになったり、

みんなが感覚的に敏感になってきたこの時代で「嘘も違和感も」大事な自分の指針となるのです

良い悪いではなく、自分に合っているか?自分のセンスがOK としているか?と選択させられます。

 

本音と建て前

嘘と真実

 

コミュニケーションを正直にすること、言語や文字をうまく表現できること

それが進んでいくと、テレパシーでコミュニケーションする時代へと向かっていきます。

 

 

ジャッジもなく

ありのままを感じ、容認し、信じて共存する。

 

 

まあ、いつになるかわかりませんが(笑)

今のうちに言葉や文字を大事にして味わってください。

コミュニケーション・対話もせっかくなので、大切な人と大切な言葉で大事に楽しみましょう。

 

 

いつも、今が大事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


メンテナンス

バルトへ旅の前から主PCが面白い感じに調子が悪くなり、

帰国後も継続してとうとう、何人か?という文字が変換できないという自体になりました。

やや、支障をきたしつつも「仕事の見直し」を余儀なくされ、

本日、やっとのメンテに入ることができました。

 

なにごともタイミングですが、2ヶ月目に入るこのタイミングに

自分のリズムが狂い逆行って勉強になります状態です。

 

でも、清々しい見直し中です。

この2ヶ月で2年後を見据えることができました。

いつものことですが、あと現実的な時間を体験するのみ。

 

メンテしながら整える作業は、未来の自分を作る大事なもんだな〜と

新ためて実感しております。

 

 

今年はスピード抑え気味で進まされています。

のんびりと構えて、じっくりと選択。

 

本当に毎日が大事です。