ご感想

いつもありがとうございます。
今日のblog、涙が出ました。


自分に挫けそうになったとき、

諦めそうになったとき、

いつも知名さんから励ましと愛を受け取っています。
自分と向き合い、受け入れ、愛していきます.


弱さだと思うものの中に『愛』の種がある。

 

 自分をみじめに感じるのか?

 自分がみじめに感じるようにさせていないか?

 

 

 すべての感情は自分が作り出している自分の中にある

 自然発生するエネルギー。

 個人の持ち物です。

 

 その一つ

 自分がみじめに感じるか?

 自分をみじめにさせるのか?

 

 

 

 

 どちらも濃淡ありますが、自分の持ち物である劣等感やみじめさを識別する必要があります。

 

 自分が勝手に感じているのか?

 自分が落ち込むように引き出されているのか?

 みじめに感じるだけなのか?

 みじめになるように落ち込ませているのか?

 みじめになるようなことをする人に関わってしまうのか?

 

 

 みじめに感じ、自分にも相手にも攻撃的になるのは堂々巡り。

 

自分が感じたみじめさを認め

どう自信につなげていくかを対処するだけで

どんどん自分を大切にし、誇らしい自分で居れるかを工夫し

みじめになるのも、みじめさを感じさせるような振る舞いの人にも

ちゃんと距離を置けるように愛のあるまなざしを持てるのです。

 

 

みじめに感じる自分

みじめさを感じさせる人達

貴方が間合いと距離感をもって、自分の対処に誇りをもって振舞えるようになれば

自分にも相手にもふさわしい、学びと世界観を与えることになるのです。

 

 

 

 

すべて自分のものだと思っている勘違いの学びの人も

今このように、

『互いの違いを知り、お互いを理解できるような経験を(させられて)して

相手を想い自分を想い お互いを尊重できる距離感を保つこと』

これが素晴らしくバランスのとれた愛だと感じ始めている最中です。

 

 

 

弱さだと思うものの中に『愛』の種があります。

ネガティブだと思うものに魂の浄化の種があります。

暴走に扱うか

愛や浄化の足掛かりにするかは自由です。

 

自分に愛をもって振舞うなら、

暴走して他者も巻き込むこともなく

内側から微笑みながら自分に向けた愛で満たされるはずです。

 

 

弱さは愛おしく、静かにあなたの根底を漂っています。

 

 

そんな自分に出会ったとき、愛の種を思い出して

今一度 どう扱うか?を丁寧に始めてみてください。

 

 

これからも人生の旅は続きます。

同じことを繰り返します。

そして、いつも仕切り直しができます。

 

自分に諦めず、これからも黙って( ´艸`)自分から目を離さずに

大事に大事に育んでいきましょう。

 

 

育み方はそれぞれのお好みで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リレー・フォー・ライフ・ジャパン 沖縄

リスペクトしている上原弘美さんが実行委員長として尽力されています「リレーフォーライフ沖縄」

 

平成28年11月12・13日に浦添てだこ広場で、リレーフォーライフ沖縄のチャリティーイベントが開催されます。

 

興味のあるかた、サポートしたい方はサイトをご覧くださいね。

 

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016年 沖縄うらそえ 」http://relayforlife.jp/urasoe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


決めつけをやめる。

このところ、ゆる~くですが

調子が悪い方が多く見られます。

 

 

おおもとの原因は「決めつけ」ジャッジメンタルです。

 

 

話しの端々での語尾やトーンや本音など、自分の言葉をよく聞くというより(観察していない)

吐き出す作業に終始して、

自分のコンディションに対応していないから・・・

 

丁寧に自分の思考を切り替える対処まで行きついていないようなのです。

 

ざっくり言えば、不安や自信の無さを他の人でジャッジし

自分を納得させるために「悪い人や事」を探してはきだす・・・という言動です。

 

 

 

「しない五カ条」で言えば、批判しないというのを

してしまい、魂の神聖なエネルギーを浪費しているのです。

そして、どんどん自分の不安や自信の無さで人をジャッジし

安心感を自分に与えるというエネルギーバランスををとってしまっているわけです。

 

 

 

決めつけ

ジャッジする癖や発想や言動

ごちゃごちゃ喋りまくり、自分の大声で心の声の遮断

良いことを言っているようで~すべきはジャッジメンタルです。

 

 

 

今、あなたの凝り固まった価値観を変容させるために

恐れのある人

頑固な思考

頑なな心

臆病な自分

外づらや良い人ぶって自分を滅していた人

よろいや猫を被っていた人

決めつけ

押し付け

狭いものの考え

主義的

・・・・・

 

 

あまりにも自分の恐れや不安のエネルギ―の翻弄されています。

本当は自由に人生を謳歌したい人達が、

着ていた着ぐるみや鎧やヘルメットの重さや煩わしさを感じているはずです。

 

 

 

貴方が何さまか分かりませんが、

素直にアクションを起こし、素直を分からないことに教えを請い、素直さは傲慢さを手放し賢者になるという事を

再確認してください。

 

自分が自分を視えているか?直視しているか?

自分の内面のコンディションにも気づいてください。

 

 

自分で自分を下げる時間やエネルギーをポジティブにするか

ネガティブとの決別行動にGO!です。

 

 

 

 

 

これは挑戦する前の人に起こりやすい、チャクラやオーラお掃除です。

自分に気がついてください

引き寄せるものをよりよくするのも、貴方次第なのです。

 

11月からアクションやアウトプットする時に、自分の内面のコンディションを観察しながら

自分にふさわしいエネルギや人や経験を引き寄せるましょう。

 

せっかくの11月をポジティブにキープし、ワクワクする選択をし続ける期間にしてください。

自分は良いところに向かっている!と再確認するでしょう!

地球上や貴方の環境に漂う『気』は呼吸やオーラで同調します。

自分のコンディションに注視する事も、自分のフィーリングや五感を大切にする訓練です。

 

毎日の自分を整えましょう。

 

 

整えながら、新しい風や幸運が貴方の中に取り込まれる事を祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

 

  ちなふじえさま

 いつもありがとうございます。

 昨日アップしてくださった『もう、素直に』の記事。

 『教えられたことを「アレンジ」したり「カスタマイズ」したりするのも「創造性」という愛です。
 アレンジしたものは魔法のように作用します。 』

 とても響きました。

 わたしがアレンジやカスタマイズをするときの奥にある基になっているエネルギーは愛でした。
 学んだことは大切な智慧。それを、伝えるのは愛なのだけど、より、ひとりひとりが愛を体感できるように、アレンジやカスタマイズの試行錯誤をしたり、直観のままにカスタマイズした方法でいく決心をしていく。
 そして、愛でとった行動は、受け取る方の中の愛に反応していく。

 そんなことが確認できました。

 創造していくことに、どこか、罪悪感のようなものや、これで本当にいいのだろうかと思うことがありましたが、創造するときの基になっている愛を信頼して、開いて届けていくことなのだろうと思いました。

 大切な気づきでした。

 ありがとうございました。

 これからも、こそ練に励みます。

 いつもありがとうございます。
 

 

 

 


 


もう、素直に

 

今日のお昼過ぎ、「もう、素直に自分を認めたらどうでしょう?」というメッセージがありました。

 

何時もですが、メッセージは普通に自然にやってくるのですが

誰に向けているのかも分かるように「大勢の人の顔」も浮かぶときもあるし

誰かの置かれている状況も同時に感じることもあります。

 

「人の顔」

 視たことも会ったこともない人も多くいます。

 対面したこともない人に感じる愛は、多分その人を愛しているスピリット達ですが

その人がどうであれ、それを感じた私も私なりに何かを展開する訳です。

 

 何度か言っているように「知恵あるものが動く」というガイドからの教えを体現するから(必要)です。

 

 教えられたことを「アレンジ」したり「カスタマイズ」したりするのも「創造性」という愛です。

アレンジしたものは魔法のように作用します。

 

 

 

 「素直に自分を認める」

 「この上ない自己肯定を自分に惜しみなく与える」

 

 

 そういう作業もコソ練のひとつとしてください。

 

 自己肯定のためのアクションも更に加味してください。

 エネルギー倍増です。( ´艸`)

 

 これも自己再構築の『蓄え』なのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今、知ること

 

今、知ること

今、訓練が必要なこと

今、この感覚を手にいれる時期です。

 

 

「自分なりの節度を知る。」という事です。

 

 

自分の次元での「無理と無駄」を知り、省く作業を進めている人もいるでしょう。

自分の節度が何かを出来事や人間関係の中で学んでいる、知らされていているから

「無理と無駄」を自分で調整しているのだと思います。

 

 

自然の摂理もそう。

 

それぞれの次元にあった自然な流れを素直に受け止めるには、

自己再構築で「今この時」を整えるしかありません。

 

 

出過ぎる人は引くこと、受け身の人はアクションとアウトプット。

自分の置かれた状況で、自分がどうエネルギーを使っているか?を知る経験を多くしていると思います。

 

これもネガティブに反応する暇(時間とエネルギー)はなしにして、速やかに丁寧に自分に必要な行動をするだけで

良い方へと流れていきます。

 

 

 

節度は、自然の流れを学ぶ瞬間なのだから

今大事なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キャンセルポリシー

 基本キャンセルのご連絡は早めにお願いいたします。
キャンセルポリシーの設置については、→ こちら

 

■ セッション・イベントについて、お申込み後
二日前~当日キャンセルには、100% キャンセル料が発生いたします。
 

■ アファメーションカードについて、お申込み後
無断でキャンセルした方は、次回からお受けいたしません。

■ また、入金後のキャンセル(キャンセルによる返金)は受付けておりません。

無断キャンセル、マナー・ルール違反は、お申込みをお断りする場合があります。予めご了承ください。


アセンション考

世に出ているアセッション・・・とやらはよくわからないし

イマイチ、フィット感もないまま現在に至っています。

 

アセンションのことを書いているサイトでも、いろいろな混在があるし

いつも宇宙にエネルギーに振り回されたり、

あらゆる次元に依存しているように(すがっている)も見えて

体調や運気が下がると、やはり何かのせいにしがちなような気がして

残念なものも多いように思います。

 

 

何故、情報が統一できないのか?

エネルギーに不安定さを感じるのか?

 

それはサポートする他の次元も同時に変容のエネルギーがあるからです。

なにに繋がっているかも大事ですが、

受け身でいると振り回されます。

自分がどう云う情報やエネルギーを求めているか強い意志でリクエストしなくてはなりません。

 

高次元だから受け身では身が持ちません。

高次元に対しても 純粋な強い意志をもって意思表示をすることも学びなのです。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・というのを数年前に感じて

新しい問題を餌にスピリテュアルは動きがちだな~とばっさりデジタルデトックスしています。

 

 

 

 でも私が感じているアセンションというのは、

 

「自分が生きたい世界を明確にして、それにふさわしい意識と行動をし続けていく。」

 

ということに尽きると考えています。

 

 

 それはアセンションじゃなくても、普遍性を帯びたものだと思うのです。

 

 

 自分の考えていることや

 話している時のエネルギー

 何気ない行動ひとつとっても

 すべてが自己選択している、自分が進んでいる未来(世界)に速やかに移行する。

 

 

 そういう感じです。

 

 

 この10年で、魂の垢をふるいにかけられるように「自分を見せつけられる経験」と

自分を変えるようなお勉強と実践をしてきた魂の人たちは、

「苦しい」とか「悩むほどのこと」とかが薄う~くなっているはずです。

 

 時々、思い出したように古い苦しみや悲しみに取り組まなくちゃいけない時もありますが

それも魂に筋力がついてきた証であり、強さとともに愛のある繊細さに気付いていると思うのです。

 

 

 

 そうなると、いったん自分を純化し上昇気流の軽やかさを実感すると

さがったときや重くなった時が瞬時に分かり

より良い自分をキープするようになります。

 

 自己卑下の世界はどこへやら( ´艸`)なはずですね。

 

 

 そして、なにを選んでも素早く「選んだ世界」にいく事ができます。

 素早くそうなる・・・みたいな。

 

 

 自分を取り巻くエネルギーは自分で選び、その次元や世界にふさわしい自分を育て直すことで

宇宙は人類のさらに個人レベルまでの「幸せのありかた」を実現してくれるのです。

 

 

 スピリテュアルに興味がなかった人も

自分は何も感じないし、という人も

自己卑下をしながら、魂は愛を求めている人も

自分は特別じゃないとか思っていた人も

 

肉体や精神的にも環境や社会との感じ方も

エネルギーがなだれ込んで、不調になったりアンバランスさを経験してきているのです・・・もれなく( ´艸`)

 

 

 

 

 長い間の苦しい努力を手離し、嬉々として自分の変容・変性を実感する。

 それがアセンションの道のりなのかな~と私は考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いつも通りに戻る。

 

 自己再構築で本当の自分らしさを手に入れたあと、

どのような時でも、何かあった後でも「いつもの自分に戻る」ことが出来る作業に移ります。

 

 

私自身もイベントや新たな経験など、常に変化の対応をする場合にも

朝からいつもの自分の日常をこなしながら、意識やハートはイベントや新しい経験に向かって整えています。

 

何があってもいつも通りの暮らしを遂行(ルーティーン)をしてれば、おのずとすべては整っていくのです。

 

 

自分を敬い、日常的に名誉ある自分を生き

そのクオリティーを下げない努力は、

半笑いするくらい拍子抜けするような自己確認をしながら

励まし続けていく道のりです。

 

自分を下げているのは実は自分。

そして、自分を誇らしくキープするために下げるような環境や人と長い時間居る事が不可能なくらい

自分をよりよくするための行動が必要です。

 

自己再構築期間は、本当に細かで地味な作業であり

確実な蓄積となります。

 

ですから、大事な自分の大事な魂に従うことが重要です。

 

 

魂に沿った・・・

「自分のいつも通り」を獲得しましょう。

 

 

 

もう、何かに依存したり服従できない次元にきているのです。

 

光りやエネルギーを与えてきた人も分別をつける強さも

それにふさわしい行動もしてください。

甘やかせてきたのなら、自分を律する事です。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、骨盤を整えながらほぐしとスペースが「肩関節や肩甲骨」へと移行していると思います。

 

肩甲骨のはがされる施術を受けながら、自分を感じてくださいね。

何をどうしたいのか?

何をしてこなかったのか?

自分が発見するはずです。

 

 

 

そして、次元はすぐさまふさわしい行動をする人に

速やかに道とエネルギーが与えられます。

 

 

 

動こうとしても動けないと思っている人は、やらなきゃいけないことを

もう一度見渡して整理しましょう。