今年最後の京都対面個人セッション

 

 11月23日~26日にかけて、今年最後の京都対面個人セッションを行います。

 

 来年も4月末までスケジュールが詰まっていますので、来年4月までの確実な予定は未定状態です。

 

 お会いできる機会を作ってくれる方々と楽し時間を共有できたら嬉しいな~と妄想しております(笑)

 よりよりエネルギーを手渡せるように整えてお待ちしております!

 

  ちなふじえ

 

 

 

 


家系のカルマ

人生は自分のものですが、自分一人では生きていけないし

自分だけのために生きる事はスピリテュアルではありません。

 

そういうことは3次元以上を生きている人なら、当たり前の感覚ですね。

 

でも、ふと・・・あれ?もしや皆さん忘れてはいませんか?という事を私が思い出しました(笑)

 

 

ポジティブだろうが、ネガティブだろうが

人と関わる以上 他人にも影響を与えることに自覚がないこともあります。

 

その中で、「家系のカルマ」も然り。

 

 

セッションをしている時も、家系のカルマでエネルギーをアンバランスにしている人を多く見ます。

 

 

人のせいにしてはいけませんが、「己を律する」という点で皆さんにも日々意識して欲しいことです。

 

 

 

自分自身が良い行いを全うしていると、家系に良いカルマを作ります。

人徳というものです。

自分がこの世を去っても、祖父母やまたその上の家系はもちろん親の恩恵を

子孫が受け継ぐというカルマです。

 

親に良くしてもらったから・・・ということで子や孫に恩恵や感謝が巡ってくるという話を聞いたことがあると思います。

 

 

 

 

そして、その反対も然りです。

 

 

 

モンスターペアレンツの親御さんも

自分の家族さえよければいいという祖父母のそのまた家系も

自分が干渉できない子孫たちにカルマを解消してもらう負荷を与えることに自覚はありません。

 

 

 

 

ネイティブインディアンの部族は、5代先の子孫のことを想い自分たちの暮らしを律してきました。

自然の摂理を知っていたからでしょうし、自然や宇宙や神々の前では自分たちが太刀打ちできない謙虚さも

熟知されていたのだと思います。

 

 

沖縄ではかみんちゅ(神人)やユタの方々に生きる知恵を学ぶために人々は教えを請うたりしていました。

「ムンナラーシ」(物事を習う=人生の哲学を習う)ということを求めて訪れ、

ネイティブの教えのように心のあり様を示唆してもらうのです。

 

 ですから、スピリテュアルに生きるという事

スピリテュアルを仕事するということは「心のあり様が大前提」なのです。

才能や脳力はあっても、心がどうか?人としてどうか?という事を常々突きつけられるのです。

 

 

 

歳を重ねると誰でも、同じように心や魂のあり方を考えます。

これも自然の摂理。

 

 

 

それとは真逆に自我(エゴ)で暴走しているニュースや身近でもエゴ丸だしを目撃しているかと思いますが

それはその人の大事な経験であり、自分自身を顧みる鏡であり律するためのお手本でもあるのです。

 

 

そういう場面に出くわすとき、いつも「ああ~、大事な人達に与える新しいカルマを作っているな・・・」と

私は感じます。

 

 

 

貴方にお子さんやお孫さんがいらっしゃるのであれば、かっこいい大人であると思います。

そうでない小さな未来人たちに何か手助けできるスキルを持つことも、良いカルマを形成できますし

ポジティブなスキルを手に入れる豊かな人生にもなります。

 

 

 

 

自分が行っている行為が、子孫に徳というエネルギーが財産になるということです。

 

 

 

仕事で怠ける親

逃げる癖のある親

非難や攻撃が人生の親

自分さえよければ、自分の子や孫さえよければ・・という感覚

 

社会に出るということは、なにをするところなのか?

本質を見失い

子や孫に伝授できない大人にはならないでほしいと思います。

 

 

 

 

 

自分を律するということは、おじぃちゃんおばあちゃんになっても

続いていくと私が考えています。

 

子孫に何を残すか?何を伝えるか?も大事ですが、自分の何気ない行為や魂のあり様が

目に見えない神様のコネのように、子孫の徳という財産を残すのです。

 

 

あまりにも忙しくしていると、見失いがちですが・・・(笑)

かっこよく、スマートでユニークさを醸し出し

人生の指針でいるという姿勢をいつも模索追求できるという楽しみも味わいましょう。

 

私はねじがゆるくあそぼ呆けているおばぁになりたいと目論んでおります。

 

頑張ります。(笑)peace✌!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


倍返しだ~

 

私個人の実践していることで恐縮なのですが、

ネガティブなエネルギーに触れたら

ポジティブの倍返しだ~!と

ネガティブを忘れるくらい、ポジティブさ満載にします。

 

 

 

嫌ものを見たな

ネガティブなエネルギーに出会ったな

気が緩んだ瞬間にネガティブが入る隙を与えてしまったな~

気が付いたら、下がってた~とか

 

光のエネルギーはずっと降り注がれています。

そのエネルギーで人のエネルギーは光の当たらない闇の自分を実現しがち・・・

大体の人はここ最近ネガティブな自分の言動のオンパレードをしていうように見受けられます。

感じるのも

判断も理解も変になっているはず・・・

 

 光のエネルギーは愛のエナジーです。

自分を知るように仕向けられて気づいたら抜け出すように変性させるようにと注がれていることを知りません。

あなた自身がなりたくない自分を発見し、自分にふさわしい自分になるために

愛で満たされた自分を実現するために光のエネルギーは注がれているのです

 

客観的でないと気が付かないし

思考や自我が占めていると盲目になります。

 

 

小さなネガティブもあぶりだされて、自己再構築の材料をこれでもか!と見せつけられているかもしれませんね。

 

そして、引き寄せられるようにお試しのように、

外側のネガティブさに触れる出来事も起こります(笑)

 

 

 

私の大事な時間や人生に低エネルギーは重たいわ~要らないわ~と素直にリリース!

で、あえてのポジティブさの倍返し~!

 

さて、皆さんはポジティブさというツールはどのくらいありますか?

 

ただ、馬鹿笑いするだけでもOK!

とにかく、自分をポジティブにかえることが出来ると人生強みばかりになります。

 

自然はポジティブ満載です。

犬はリラックスと楽しむことを人生で教えてくれます。

猫はネガティブなエネルギーをポジティブに変えるエネルギーワークの達人です。

動植物や自然の中に身を置いてください。

そして、呼吸や水を飲むように

よき行いも日常のあたりまえの一部にしてください。

 

 

 

 

 

ポジティブシンキングではありません!ポジティブなアクション

ポジティブな実践に速やかに移行できる瞬発力!

魂のマッチョさんたちは、本気で軌道修正してくださいね!

 

 

悩む暇はありませんでしたね!

 

宇宙はあなたが頼りです。

 

 

 

 

 


客観性が無くなり外側ばかりに思考している時・自我満載の時

 

頭がいっぱいで雑誌や本を読んでも、入っていかない。

人の話が理解できない。

自分らしくない行動をする。

悪しき習慣が出てくる。

人のことはよく見えて自分が見えていない。(外側に批判や分析ばかりしている)

 

 

 

このおかげでモヤモヤしている人は多くいます。

人は人生を複雑にしています。

原因も複数絡まっていて厄介な時もあります。

でも、大体が以下のような習慣化で起こったります。

 

 

 

 

・思考優先や思考にばかり偏っている(分析し過ぎ、考えすぎなどの癖)

・心がおいてけぼりになっている。(引く次元では心がな状態)

・感性が鈍くなっている。

・直感を忘れている。

・自己防衛であるエゴが発令し、宇宙の愛やアイディアを素直に受け入れきれない。

 

 

・・・今、そういう感じに陥っている方は、以前のブログにも書きましたが

「与える」「手放す」という行動をしてください。

 

 持ち物がいっぱいで入る隙間がないのですから、物も思考も断捨離必要です。

 断捨離・片付け・整理・掃除

 よどんだ自分の浄化やデトックス

 瞑想

 体を動かす(肉体の活性化・奉仕やボランティアなど自分のエネルギーを使う)運動

 旅に出る

 

 とにかく、与える・出す・リリースするという事が新しい循環を生みます。

 

 

 自分の労力をよきものに使えばいいわけです。

 

 

 思考がいっぱいで頭がまとまらない

 判断能力に欠ける

 もやもやする

 

 呼吸も動きも止まったら、こんなに苦しいという経験が冒頭の赤字として出てきます。

 心がないので痛くもないのですから、緊急性はなくまったりとしつこくまとわりつくようにモヤモヤと

時間だけが過ぎて気が付きにくいかもしれません。

 

 

 自分に気が付いてください。

 いろんな場面で自分に対処できるようにスキルを得ることです。

 ネガティブなエネルギーに触れるとエゴが発動するのは当たり前です。

 

 長い間自分を低く重いエネルギーに置かないでください。

 

 

 

 

 思考停止やなんだか自分が良くわからないというときは、肉体と動かすか

静かに呼吸法や瞑想をしてすっきりさせましょう。

 

すっきりしたら、ネガティブを手放したスペースに同じエネルギーが引き寄せられないように

ポジティブなエネルギーで埋めてください。

 

 

 

 手放し与えるの循環を会得しましょう。

 恐れは宇宙にどんどん委ねて、自分にふさわしい自分を演出しましょう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 高次元に意識がある人は、いつも軽やかでクリアーな自分を日頃から心がけています。

 高次元の人達でも、自分の潜在意識の小さなチリやごみに気づき対処し続けています。

 それもジャッジなしにです。

 なぜなら、自分を愛せるようになったから。

 自分を誇りに思うようになれたから。

 

 

 

 自分に気づきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・こういう時のセッションは完全に反抗?し素直に受け入れません。

自分自分というのが矢面に立ち、一生懸命自分を守ろうと必死になるのです。

 

 せっかく、お互い時間とエネルギーを共有する場を設けても

時間とエネルギーが無駄になると私は考えています。

 私の人生は私物であり、あなたの人生は貴方のものです。

 自分で自分をどうにかしたいと真剣に思うようになるまで、人は苦しみ続けるのだから

自分で自分を変えるしかありません。

 

 自分の人生にもっとほかのアイディアがある可能性を信じ

自分の魂をよりよく変性させるために素直になるしかありません。

 人の言うことを聞くのではなく、自分が信じれるところに行動してみることです。

 

 

 

情報が多くなると、マインドで整理できなくなります。

心が無くなると、自分の本心に気が付かず変えるべきところ、伸ばすところ、開拓するところを判断できなくなるのです。

 

 

 

 


マインドとスピリットの調整

 

緊急事態・・・何度もそういう局面に対応したことか・・・

スピードが速すぎてブログをアップする間もなく、次々と問題に対処していたらいま現在に至っております。

 

実は、冬至や年末も含め

10月10日・11月11日前後の2~3日は、あらゆる次元にエネルギーが働き「ゆさぶり」のような感じで

不調を感じている人も出てくるというメッセージです。(これに対応してました)

 

マインドと魂や心に光のエネルギーが注ぐので

肉体やメンタルやマインドや魂(感じにくいけど)のすべてに変調を感じると思うのです。

変調でも、悪いものではありません。

ネガティブなスピリットも、良いように働くのですがなんせ根がネガティブだと発想もネガティブなので気が付きにくいはず。

 

でも、物事は常に良い方に向かっています。

ネガティブな情報としてと捉えたり、ネガティブな発想や選択しかしてこなかって人にも等しく

光りが降る注いでいます。

後は個人の判断。

 

 

潜在意識にたまっていたふさわしくないものをクリアーにするために

自分さえよければいい自己中心的な考えの改革にために

あらゆるカルマ(人種・家系・個人・・)の明確化のために

あらゆる次元の小さなひずみのバランスのために

等しく光が日の出のようにさすのが上記の期間です。

 

 

 

自分が人として良き選択をできるように、心がけてください。

 

アンバランスな感じになる人は、時間がたてば過ぎていくので安心してください。

そして時が過ぎるのを待つか、ポジティブな時間に変える瞬発力を使うように!

 

 

 

アファメーションを唱えたり

楽しくなることに取り組んだり

アクティブになること

自分に集中する(やるべきことに集中)

 

 

光りのエネルギーは強烈ですが、=愛のエナジーです。

愛を知らない人ほど、受け取ることが苦手な人や自覚がない人ほど

自分のネガティブさに振りまわされやすく、そのネガティブさはもう要らないと宣言する必要があるものです。

自分の中の不要なものを自覚させるために、10月10日・11月11日・冬至・年末に光が倍増します。

 

ひそかに自分を観察し、嫌な自分の側面を手放すと決めてください。

何度も、表れても自分に諦めず自分の悪しき習慣を手放すことを自分と宇宙に向けて宣言してください。

 

 

あ、ポジティブな人は3次元以上の方方々にはすごく心地のよい感じかもしれませんね。

逆にハイになるので、自分でコントロールしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


毎日の日課という意識で。

 

魂が進化することを願い、今世を生きている人は

毎日の日課である「魂の浄化」はずっと必要だと自覚していると思います。

 

魂はバイブレーションしながら速度を高低したり、上昇したり、軽やかになったり重くなったりを繰り返しているので

3次元以上の意識出来ている人ほど、行動的であり多くの経験と感謝をしながら毎日を過ごしている以上

「浄化は日常的に」ということを忘れないようにしなければなりません。

 

 

高次元に生きるスピリットたちは、魂の浄化してこそやっとスタートだと言います。

 

カルマや潜在意識の浄化、インナーチャイルドの癒し、過去世のヒーリングなど

スピリテュアルな浄化は多様化していますが、「魂の浄化」はいつも身近に起こっている出来事の中にあるのです。

 

 

「魂の浄化」はどうしたらいいのか?

前世や過去世に何か問題があると思う人もいるはずですが、個人の感覚と感性で浄化するために

そういうところで癒すことも必要でしょう。

 

 私の考えるスピリテュアルでは、すべての浄化は生きている毎日に行われている出来事だと思っています。

 

 日々の自分の暮らしぶりでの問題や不満や進まなさ、

そういう事に真摯に自分の課題として向かうことが魂の浄化になるのです。

 気づき、冷静に乗り越えるスキルを身に着ける。=スピリテュルを学ぶ

 そして、乗り越えた自分・乗り越えてきた自分を称賛する。

 というシンプルな作業なのです。

 

 

 どういうスピリテュアルを学んだかで、アプローチが違うだけです。

 自分にあったお好きなツールで癒されることを怠らないことです。

 

 

 

 

 

 

 

 多くの人は立ち止まり、ほかの人を傍観しては比較します。(自分のために動きがない)

 変わることは怖いのですから、動くとなると問題なのでしょう。

 でも、地球は常に回転し動いているのに抵抗しているのは(動かない)人間だけなのです。

 

 コンディションが悪くなれば、波動や霊性の高い人でも選択がネガティブなら

低い所に落ちるのは簡単です。

 人はあっという間にダメ人間になれますよね、日常がそうだから魂もうかうかしてられないということでしょうね。

 ダメ人間がダメだとは思いませんが、エネルギーバランスが悪くなると誰かを引き込むというサイクルに入るのは

論外です。

 

 

 目覚めた、「この世界をもっと有意義に過ごしたい魂」の人たちには

時にリセットの重要性の再確認から、この数年の「自己再構築期間」があると思ってください。

 

 

 常に魂の浄化を意識し、浄化されたコンディションでどのようにパフォーマンスできるかという自分を

楽しまれていると思います。

 

 

 

 奉仕すること

 微笑みをキープできること

 ポジティブの倍返しができること

 そういう善きことを浄化された状態で行う事の醍醐味も味わってほしいと思います。

 

 

 

 いつまでも泥試合の泥の中に自分を置きたい人は、たっぷり楽しまれてください。

 飽きたら、やめるはずです。

 

 

 空気と一体化し溶け込んだ瞬間を経験した人

 呼吸とともに風に乗った感覚の人

 吸った空気やプラーナのひんやりした感じと豊かエネルギーを実感した人

 波に浮かび海水や水と一体感になった人

 一瞬でも異次元でバイブレーションを変性できるように進んで行きます。

 

 

 浄化・変容・変性

 

 

 日々に努めてください。

 

 

 毎日 大事です。

 

 毎日の時空間が貴方を大事に思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


台風です。

 

秋の台風は強烈だと言います。

今回は時速が遅いのですが、これまでになく速やかな避難アナウンスや対策が早くから進んでいます。

 

今後の進路の先の地域の皆様も、返し風が危険でもありますのでご準備をしてくださいね。

 

 

 

さて、私は個人的に大きな人生儀礼を無事に終了させることが出来ました。

先週、1週間は準備と本番とバトンタッチで時間を費やしました。

「さて、これからが人生の本番」のように粛々と内なる自分が準備を始めている最中です。

 

人生儀礼とは大きな浄化と完結。

台風も自然の浄化。

日々、なにと繋がっているか?

日々をどう生きようと心がけているか?

そういうことで直感の働く作用も明確になるときがあります。

 

貴方の興味が直感をさえわたらせるのです。

貴方の探求心が人生の道を開き、価値を深めさせるのです。

 

日常の小さな心がけや想いの先への愛を提供することを忘れないでください。

 

 

本当に「実践しないと意味がないな」という深い理解をしていると思います。

 

私に言われたことをしていないから・・・と自分で壁を作り卑屈になっている方も多くいますが

言われても出来ない事もあるのですし、

しないという選択をしたということです。

開けるとハッピーになる扉を開けようとして閉じた。

ただ、選んだだけなのです。

自己意志は自由です。

 

閉じたら、次があるのです。

それに、「ただ旬を過ぎた」だけになるので

タイミングを逃せば、労力が増える一方で古い情報なら今やる必要ないじゃんと思っています(笑)。

 

どうしてもその扉が「人生儀礼の大事なポイントになっている場合は別です。」

その時の私もしつこいです(笑)

 

 

 

やる気があるか?

ただそれだけなんですけどね(笑)

 

変容を招き入れた人達は、「やれば簡単なのに、なにをしていたんだろう」とよく言われます(笑)

そう、ただやるだけに腰が重くなる原因の方が、私の興味でありガイドたちの変容して欲しい所なのです。

 

 

本当の人生は軽やかでスピードも速く、周りから素晴らしいサポ―トや愛の溢れた体験を

しながら進んでいくものです。

ですが、ほとんどの人が仮想現実で生きているので

心やマインドや魂が台風のように浄化しながら、目覚めと気づきを促して続けています。

 

 

呼吸法や瞑想やヨガやフラなどが日常にある人達は・・内側を感じる時に俯瞰で自分を見ながら

台風のように過ごしている日常や人生を手放せないのはなぜか?・・・それは自分。

・・・・と毎回のように知るでしょう。

そして、それを実行すべく「変性」したクライアントさん達には本当に頭が下がる思いです。

 

 

私自身も私を妨げる私を手放しますと、毎回宣言しています。

 

 

自然に逆らわず共存しながら非力な自分を愛おしく思える事が

次の展開と周囲への感謝になると思います。

 

 

 

自然の流れに無い自分がいた時の物事の進まなさ(笑)は、

本当に宇宙の采配に委ねるしかない偉大さを思い知らされ

「一人で笑うしかないな~、でもこれも誰かのお役に立つのだろうな~」なんて思うのです。

 

 

 

 

さて、11月からエネルギーがもっとグレードアップします。

この数年「変容」のために行動された人たちは、「変性」の中で生きる事になります。

魂のレベルがより大きくゆったりと無理がない状態に向かいます。

その居心地を確かめながら、素早く思考が現実として起こる奇跡を数秒単位で実践することになるでしょう。

「意のままの人生」を恐々体験しながら、自己価値の高めるために何をする事が有効かにベクトルは向いていきます。

 

自分を妨げる自分をよく見て、微笑んであげてください。

意識の展開の速さと世の中のタイムラグとのバランスをとるように心がけてください。

 

 

・・・・・・と(笑)名護市では嵐の前の静けさが続いていたので(朝から台風の準備万端)

「おそいね~」なんてガイヤと話していたら、停電になるまえにブログを書くようにと

直感(メッセージ)が降りてきました。

被害も小さく安全に台風が過ぎるのをお祈りして〆たいと思います。

 

 

 

 

 

 


制限が無いということ

 

 

 

やることがある幸せ

できる事がある幸せ

 

 

 

感謝に似た感覚かもしれませんが、私たちの心は常に何かに縛られている状態です。

 

~しなきゃ!

~ねばならない

あれもこれもとか・・・

 

 

 

引いて整える。

客観的であること。

 

 

 

動ける肉体があるけれど、不自由にしているのは自分だったりするのです。

 

 

 

 

動けない時には、心や魂で空想をして自由な自分をメディテーションしたり

ビジュアライゼ―ションを鍛えることも出来ます。

 

心や魂は限りなく自由なのです。

 

 

元気で動けることの幸せなことよ・・・

 

心を慈しみ、肉体をの各部分に感謝をしながら

自分の動きや所作を見つめる事も自分を愛することになると思います。

 

 

物をとるときの所作

ダンスをしている時の手足の伸びや動き

温泉や湯舟で湯をゆっくりと腕でかくときの水抵抗

気功やヨガ、組手の指先のエネルギー

 

動きに伸びとエネルギーを感じてみてください。

 

 

宇宙や空気や地球のエナジーを自由に変えるような感覚と

エネルギーを解き放つ感覚とヒーリングのエナジーを自分から実感するはずです。

 

 

 

 

やることがあるという事

できる事があるという事

少しでもこれを思い出したら、しみじみ自分に感謝してください。

自分の肉体や気づいた心に感謝してみてください。

 

一気に満たされることでしょう。

一気に満たされる場所を感じることが出来るでしょう。

 

制限はありません。

 

与えることに制限はありません。

受け取ることさえも制限が無いのです。

 

与える時にも

受け取るときにも

感じる心があることに誇らしくいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カオスがクリアに。

 

2次元で生きていると、ずっとカオスの中で個々のエネルギーが混在します。

 

2極分化はそれぞれが自己に集中し、探求できやすいように次元の変性でもあるので

セパレートする事に意義があるのではなく、

個々を作り直し個々の世界を大切に愛すことが出来る=self love に気が付く作業でもあるのです。

 

 

「カオスをクリアーに」

 

自分を愛することが他者を愛することに直結します。

他者に働きかける事ばかりが愛ではありません。

他者に働きかける自分を客観的に見れていないなら、ゆるい逃避にもなり一生懸命な自分であると自分に思い込ませていることも

あるのです。

 

 

何をしていても、自分もともに愛に包まれているか?

 

それを俯瞰でとらえながら、作業や活動や行動として行くことが大事なのでは・・・と思います。

 

 

カオスに居る事で、自分を見失ったり自分で自分をごまかしているすることはできますが

魂に嘘はつけません。

 

 

それも含め、高次元に行く人もそうでない人も

それぞれが尊重されて「より自分をよく見なさい」というクリアーな世界に今はいるのです。

 

 

 

「自分の発想がどのようであるか?」

分析するのではなく、どう発想したいのか?魂に問いかけてください。

 

 

他者に何もしないことに恐れがある魂の人ほど、

まず、自分を無条件に愛し 恐れをリリースしなければ

他者はいつかあなたの敵になるのです。

 

 

 

自分の中のカオスをクリアーにする。

 

 

人生を複雑にしない。

 

 

 

カオスをクリアーにする。