沈黙

 

うっかりしていると、自分の時間とエネルギーがどこに行っちゃっているのか?と

思うほど、時間の流れとその使い方に注視しなければ一日があっという間に過ぎてしまいます。

 

達成感が無いように見えて、毎日毎時間が進んで行きます。

そして、世の中の雰囲気や周りに流されていると「自分らしくない」ことも垣間見れて面白くもあります。

 

イベントでも重要な話をしましたが、自分を律するとき最後まで注視したり、集中することを

今現在学ばされていると実感している人も多くいると思います。

 

 

ちょっと質問です。

 

皆さん「穴の開いた鍋」をイメージしてください。

頭に浮かんだ穴にあいた鍋・・・

 

 

 

皆さん個人のエネルギーの容器と穴の大きさがその鍋です。

 

 

 

 

その穴をどうするか?

 

自分を律するということを実践する。

これに尽きると思います。

 

 

個人差はありますが・・・

意識的にも無意識でも、何気にエネルギーを無駄に使っていることは多くあります。

そして、もれているエネルギーだけならいいのですが

他人の要望やニーズにエネルギーを奪われたり、気が付かないうちにやる気や元気を奪われたりしていることも

最近、良く感じているはずです。

 

 

 

 

 

 

世界のあちこちで、デジタルデトックスのイベントやワークも出てきました。

それは自然の中でエンジョイするイベントで、様々な遊びやワークを通してより人や自然と身近な時を過ごす・・・

そんなイベントなどです。

 

 

 

要は視覚的ノイズ・聴覚的ノイズの遮断なのですが、「静寂」でいることです。

そして思考的なノイズの遮断・・・(笑)

 

 

 

 

 

そう・・・デジタルデトックスよりも難しい。

 

 

 

「沈黙」するということ。

 

 

黙っている事もしかり、

黙るという行為

黙ったままで過ごす時間

その感じは多く気づきを与えます。

 

実は自分がうるさい(笑)頭のおしゃべりや考えなしにしゃべりまくっている自分を目撃するでしょう。

黙っている怖いという人生経験をした人も上書きしなければなりません。(人のご機嫌を取ろうとする行為など)

 

「大事な人になにか言わなきゃいけない時はどうすればいいのですか?」という事を

この黙る…という話をした時に必ず聞かれます。

 言わなきゃ気が済まない、言うべき、相手の間違いを指摘しないといけない・・・

などそういう正義感のある方に多く見られますがこれまでの成果はどうだったのでしょうか?

 

 感情的になっている時

 エゴが発令している時

 自分が掻き乱されていることを知らないとただのうるさい人になっていると思います。

 

 自分を感じ、どう表現することが良いかも学ぶ必要があれば獲得してください。

 人間関係やコミュニケーション方法を学ぶ必要な人は、そこにいつも問題がありますが

要は自分と仲良しで自分を愛することが近道なのだと、私は実感しています。

 

 

 

 

 

 

鍋に大穴がある方や無駄使いする(エネルギーや感情・行動・お金など)という悩みがある人も

たまに、沈黙する期間を設けてみてください。

 

 

 

沈黙は自分を律します。

 

沈黙は集中力や適切な判断・意志力を鍛えます。

 

沈黙は切り離しの重要性を学びます。

 

 

皆さんの目下の課題は『意志力』(何かを成し遂げようとする力)と『集中力』だと思います。

そのために瞑想や呼吸法や沈黙することが手助けになります。

 

 

 

自分の調子の悪さや不運だと感じた時に、この沈黙を実践し自分を整えていってください。

ジャッジメンタルや3次元で生きていると、沈黙は周りを遮断する(=それってよくないじゃない?という罪悪感)と判断理解するでしょうが

次元が上がるとすべての概念が変わり、そのようなことも気にする必要もないことに気が付くでしょう

(気が付いている人のためのブログですけど)

 

 

ジャッジしている暇も無駄なエネルギーであり、神聖なエネルギーを駄々漏れさせると理解されていると思います。

 

 

 

 

今は自分に気づき、立て直し 蓄える時期です。

目の前の自分の選択しか機能しません。

それを怠るようなよそ見や注意散漫などは、横やりが入ったりして自分のエネルギーを大事に

最後まで見届ける訓練のような(最後まで気を緩めない)経験が多くやってきます。

 

 

その度に起動修正していけばいいことです。

ジャッジする暇も自分に与えないでください。

 

 

 

 

 

 

いかに自分に無駄や無理が多かったか

実行することでいかに軽やかになり、いかに内側から満たされていくかを実感すると思います。

 

 

 

よそに気を取られても、また自分に戻る。

それを繰り返し、行きつ戻りつしながらしなやかさを兼ね備えた強さを得るという事を実感してください。

 

 

 

沈黙は雄弁である。

その深淵な教えは自己愛の実践でもあるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

 ちな ふじえさま

はじめまして。

いつもちなさんのブログを興味深く読ませていただいている
Yと申します。

信頼する友人がちなさんのブログを教えてくれて以来、
たくさん励まされたり、気づきをいただいていました。

その度に、わたしがなかなか手放せない頑固な癖や
ふと思っていることへの理解へとつなげてくださり、
目を覚まさせてくれるようなちなさんのメッセージに
ハッとさせられながら、
本当に心から望む自分自身とは何なのかを、
再確認することが出来ています。

ときにそのメッセージに、
耳が痛くなることもあるのですが、
ちなさんのメッセージはどれも深い愛を感じ、
素直に耳を傾けることが出来きます。

今日11/7のブログ記事にあった、

「魂や習慣のくそ真面目さで
バランスのとれた(楽しい喜びの)人生をきちんと生きていないと 何にでも「不満」を感じ発しているはずです。 」

という内容には、

まさにわたしだ!!!苦笑してしまったほどです。

この表現がとても腑に落ち、
バランスが大事と感じながら、
本来のバランスの捉え方にズレがあったことに気付けたように思います。

ですので、

「不満を通り越した人は、無気力になっているかもしれませんね。 」

とあるように、

ここ最近は、「不満」と「無気力」を繰り返していました。^^;

今月は、
楽しい喜びの人生を生きるために
バランスを取ることを感じながら、
日々の生活を大切に、
楽しく喜びを感じて過ごしていきたいと思います。

文章を書くことが得意でないため、いつもちなさんに感謝をお伝えしたいと思いつつ、いつかいつかになってしまってたのですが、今日はなぜだか、ブログを読ませていただいたら、自然とキーボードで文章を書きだしていたもので、突然感想を送ってしまいました^^;

今日も大切なメッセージを伝えてくださりありがとうございました

 


11月11日

 

そろそろ、11日になりますね。

好転反応のように気分や体を重く感じている人もいるかと思います。

 

が、あえて自分に良いと思われるアクションを速やかに丁寧に起こしましょう・・ということです。

 

「自分のために」必要な浮かんだことを瞬時に行動に移すこと

考える暇はないくらい自分を信じてエネルギーを動かす・・・ということです。

 

これまでの経験や過去のパターンの上書きをするための「不調」なのです。

これまでの人生のパターンとあなたの今の魂のレベルには合いませんよ~という不調サインです。ふふふ

 

 

直したい自分の悪い癖

嘆き癖

考えすぎて時間がどんどん過ぎてしまっている人

これをするのはわがままなのかな~と躊躇している人

 

 

 

 

 

 

このブログを読まれている人は、まじめで優しく真摯に生きてきましたが

自分のためにという経験値が少なく

目立つことをする、人と違うことをすることに罪悪感や恐れがあるはずです。

 

 

自分のために

自分に良いと思う事・・・それを伝えると「わがまま」に思考は展開していると思いますが

 

自分に責任を持つ。

 

という大きな意味合いがあるのです。

 

 

ある意味、魂や習慣のくそ真面目さで

バランスのとれた(楽しい喜びの)人生をきちんと生きていないと

何にでも「不満」を感じ発しているはずです。

不満を通り越した人は、無気力になっているかもしれませんね。

 

 

これって、わがままなんじゃない?と思えることでも

貴方にとって必要なら物事はきちんと動きます。

 

 

 

 

 

 

15日まで、自分が喜びそうなことを多く経験してください。

その結果、わがままもアンバランスを整えるための大事なキーワードだと理解するでしょう。

 

 

自分の人生に喜びと楽しみで満たす、その上で仕事や人間関係やその他の活動にに活かす。

互いが自由であり、尊重すべき愛する存在という理解。

それがみずがめ座の時代のありかたです。

 

貴方が自由でないと先に進みません。

 

誰かとはなく、自分と自分自身と。

私には私が必要です(このアファメーションは、自分を信じ後押しするエネルギーがあります。)

 

 

 

 

 

ちょっとやそっとでめげないけれど、励ましや勇気を自分に与えられるために

この不調な時に(不調な人は)

肉体や心の声に耳を傾けて、自分の正直さを実践してみましょう。

愛と多くの学びを得ると思います。

 

逆に調子が良い人は、さまざまな整理や片づけをしながら新しい方向性を見つけるでしょうから

どうやったら前に進めるかを計画するか、実行し続けてみてください。

そして、蓄えも!

実感も結果もあとから大きくわかると思います。

 

 

 

 

その次は冬至の数日前から起こります(笑)ので、リラックスしながら瞬発力で

自分自身に対応してください。

 

 

 

 


土地のプラーナ・人のプラーナ

20161106_104013 素敵なお届けものがやってきました!

   sairiさん http://holyspring.jugem.jp/ がバリでゲットされた「クローブ」です。

 これまで嗅いだこともない強い香りのグローブ! 包みに顔面をかぶせるくらいプラーナごと濃厚な香り!に驚愕しております。

 しっとりとしていましたので、自宅のベランダで沖縄の朝日と合流させました。( ´艸`)

 sairiさん、ありがとうございます。

 

 この数日前に、ジンジャーエールの素を作りましたがパンチがイマイチだったので

バリのクローブも追加! 澄み切った甘さが濃厚に香り満足しています。よかったよかった~(笑)

 

 プラーナの豊か場所のものは格別ですね!

 

 

 

 セッションでも何度か話題になるお野菜・・・や食についても然り。

 

 サスティナブルな生き方が人生で用意されている方がお見えになることも多くあります。

 食や癒しのお仕事やマーケティング・プロデュース(ナチュラルな仕事)などの才能がある人達も

近頃多くなっています。仕事というより自然な生き方が合っていて、それを多くの人に共有できる

パイオニアが増えつつあるということです。

 

 

 

 

 

 自然は常にバランスを取っています。

 自然に配慮しない生活は、地球に無理と強めの調和を引き寄せることになるのですから

ひとりひとりが実感しできる事から始めないと、自然災害に対応できないと思っています。

 

 

魂がガイアやマザーアースと繋がっている人達は、「自然」に生きています。

直感的にも本能的にも対応がシッカリとされて、気負いなく暮らしていけるように順応しています。

世間の物価や騒動とは無縁になりつつあるのでは?ないでしょうか。

二極分化の面白い所をここでも発見します。

世の中の流れと合っていないけど、困らない次元で暮らしている不思議と心の豊かさの実感をです。

そして、宇宙の流れも自然とキャッチして本当に時代にあった対処をしています。

本当に素晴らしい!

 

 

 

 

 

セッションでも、食の三種の神器である「じゃがいも・にんじん・たまねぎ」の高騰についても話していますが

旬もないような、土地に無理をさせるような安定した作物はバランスを取らされていくのです。

地産地消も旬も自然の中にある、プラーナ(気)エネルギーを私たちは頂いて元気で居られるのです。

 

カロリーだけでなく、エネルギーを感じてください。

特にフレッシュな野菜でも取り扱う環境でも、作り方でもエネルギーに差がありますし

調理でもエネルギーは入っていきます。

 

元気な場所で元気な人たちが作る食物ほどパワーの塊です。

そして、なにより自然体が一番です。

 

 

ときどき、外食でエネルギーを奪われるような料理に出くわす時に

手を抜かずに選ぶという強烈な反省があります。(笑)

時々後を引くんですよね~食べ物って・・・

 

センシティブであればあるほど、自分に与えるものに妥協できませんね。

自分を愛せば愛すほど、大事な人を思えば思うほど 自分が食べるものも作るのも気をつけなきゃ~と

食欲の秋に思うのです( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


他人のニーズや要望に時間とエネルギーを取られない。

 

人生は自分のものです。

でも一人では生きていけません。

 

孤独や孤立を恐れているとしがみついたり、他人や世間に合わせた生き方を優先してしまいます。

 

私個人は体質的にも孤独を愛しています。

そうでないと生きづらいからでもありますが、

べったりというのでは互いの人生の混在で、客観性が保ちづらいのです。

 

血脈にも興味がありません。

それこそ、大事な人達の助けになる自分を創造していく事は怠りませんが

特別この人だけという偏りも、家族だろうが他人だろうが置かれた状況では平等に意識が働きます。

例えば、大事な家族でも「今優先するのが他人でも、そちらを選ぶ」こともあるからです。

 

だからあえて、日ごろが大事。

何気ない日常を丁寧にするのは、根底に信頼関係を築くためでもあるのです。

 

家族だろうが友人だろうが、

互いの絆に強さと自信と協力と責任を感じられるのは、個人の感性と歳月が必要かもしれません。

 

 

それでも、「個を認め 肯定的に振舞えるように相手を信じ 励ませることが出来る自分を創ってこそです。」

 

 

 

集合意識で居続けると、正しい判断や効果的な方法など訳が分からなくなります。

 

時々 日々の暮らしや人生のスケジュールにおいても

「他人のニーズや要望に時間とエネルギーを取られない」瞬間や時期や時間も見直しが必要なのです。

 

大事な自分の時間に何をどうしているか?

自分のコンディションが悪くなるような習慣は、これからの人生から切り離す必要があります。

 

 

 

人の都合で生きない

人の振り回されない

息が出来ない環境に自分を置かない

自分から合わせにいかない

 

大事な自分の人生を最高のパフォーマンスで過ごせるように、

共有すべき事と客観性を持つ事を区別できるようにしましょう。

 

 

 

 

 


ご感想

いつもありがとうございます。
今日のblog、涙が出ました。


自分に挫けそうになったとき、

諦めそうになったとき、

いつも知名さんから励ましと愛を受け取っています。
自分と向き合い、受け入れ、愛していきます.


弱さだと思うものの中に『愛』の種がある。

 

 自分をみじめに感じるのか?

 自分がみじめに感じるようにさせていないか?

 

 

 すべての感情は自分が作り出している自分の中にある

 自然発生するエネルギー。

 個人の持ち物です。

 

 その一つ

 自分がみじめに感じるか?

 自分をみじめにさせるのか?

 

 

 

 

 どちらも濃淡ありますが、自分の持ち物である劣等感やみじめさを識別する必要があります。

 

 自分が勝手に感じているのか?

 自分が落ち込むように引き出されているのか?

 みじめに感じるだけなのか?

 みじめになるように落ち込ませているのか?

 みじめになるようなことをする人に関わってしまうのか?

 

 

 みじめに感じ、自分にも相手にも攻撃的になるのは堂々巡り。

 

自分が感じたみじめさを認め

どう自信につなげていくかを対処するだけで

どんどん自分を大切にし、誇らしい自分で居れるかを工夫し

みじめになるのも、みじめさを感じさせるような振る舞いの人にも

ちゃんと距離を置けるように愛のあるまなざしを持てるのです。

 

 

みじめに感じる自分

みじめさを感じさせる人達

貴方が間合いと距離感をもって、自分の対処に誇りをもって振舞えるようになれば

自分にも相手にもふさわしい、学びと世界観を与えることになるのです。

 

 

 

 

すべて自分のものだと思っている勘違いの学びの人も

今このように、

『互いの違いを知り、お互いを理解できるような経験を(させられて)して

相手を想い自分を想い お互いを尊重できる距離感を保つこと』

これが素晴らしくバランスのとれた愛だと感じ始めている最中です。

 

 

 

弱さだと思うものの中に『愛』の種があります。

ネガティブだと思うものに魂の浄化の種があります。

暴走に扱うか

愛や浄化の足掛かりにするかは自由です。

 

自分に愛をもって振舞うなら、

暴走して他者も巻き込むこともなく

内側から微笑みながら自分に向けた愛で満たされるはずです。

 

 

弱さは愛おしく、静かにあなたの根底を漂っています。

 

 

そんな自分に出会ったとき、愛の種を思い出して

今一度 どう扱うか?を丁寧に始めてみてください。

 

 

これからも人生の旅は続きます。

同じことを繰り返します。

そして、いつも仕切り直しができます。

 

自分に諦めず、これからも黙って( ´艸`)自分から目を離さずに

大事に大事に育んでいきましょう。

 

 

育み方はそれぞれのお好みで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リレー・フォー・ライフ・ジャパン 沖縄

リスペクトしている上原弘美さんが実行委員長として尽力されています「リレーフォーライフ沖縄」

 

平成28年11月12・13日に浦添てだこ広場で、リレーフォーライフ沖縄のチャリティーイベントが開催されます。

 

興味のあるかた、サポートしたい方はサイトをご覧くださいね。

 

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016年 沖縄うらそえ 」http://relayforlife.jp/urasoe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


決めつけをやめる。

このところ、ゆる~くですが

調子が悪い方が多く見られます。

 

 

おおもとの原因は「決めつけ」ジャッジメンタルです。

 

 

話しの端々での語尾やトーンや本音など、自分の言葉をよく聞くというより(観察していない)

吐き出す作業に終始して、

自分のコンディションに対応していないから・・・

 

丁寧に自分の思考を切り替える対処まで行きついていないようなのです。

 

ざっくり言えば、不安や自信の無さを他の人でジャッジし

自分を納得させるために「悪い人や事」を探してはきだす・・・という言動です。

 

 

 

「しない五カ条」で言えば、批判しないというのを

してしまい、魂の神聖なエネルギーを浪費しているのです。

そして、どんどん自分の不安や自信の無さで人をジャッジし

安心感を自分に与えるというエネルギーバランスををとってしまっているわけです。

 

 

 

決めつけ

ジャッジする癖や発想や言動

ごちゃごちゃ喋りまくり、自分の大声で心の声の遮断

良いことを言っているようで~すべきはジャッジメンタルです。

 

 

 

今、あなたの凝り固まった価値観を変容させるために

恐れのある人

頑固な思考

頑なな心

臆病な自分

外づらや良い人ぶって自分を滅していた人

よろいや猫を被っていた人

決めつけ

押し付け

狭いものの考え

主義的

・・・・・

 

 

あまりにも自分の恐れや不安のエネルギ―の翻弄されています。

本当は自由に人生を謳歌したい人達が、

着ていた着ぐるみや鎧やヘルメットの重さや煩わしさを感じているはずです。

 

 

 

貴方が何さまか分かりませんが、

素直にアクションを起こし、素直を分からないことに教えを請い、素直さは傲慢さを手放し賢者になるという事を

再確認してください。

 

自分が自分を視えているか?直視しているか?

自分の内面のコンディションにも気づいてください。

 

 

自分で自分を下げる時間やエネルギーをポジティブにするか

ネガティブとの決別行動にGO!です。

 

 

 

 

 

これは挑戦する前の人に起こりやすい、チャクラやオーラお掃除です。

自分に気がついてください

引き寄せるものをよりよくするのも、貴方次第なのです。

 

11月からアクションやアウトプットする時に、自分の内面のコンディションを観察しながら

自分にふさわしいエネルギや人や経験を引き寄せるましょう。

 

せっかくの11月をポジティブにキープし、ワクワクする選択をし続ける期間にしてください。

自分は良いところに向かっている!と再確認するでしょう!

地球上や貴方の環境に漂う『気』は呼吸やオーラで同調します。

自分のコンディションに注視する事も、自分のフィーリングや五感を大切にする訓練です。

 

毎日の自分を整えましょう。

 

 

整えながら、新しい風や幸運が貴方の中に取り込まれる事を祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想

 

  ちなふじえさま

 いつもありがとうございます。

 昨日アップしてくださった『もう、素直に』の記事。

 『教えられたことを「アレンジ」したり「カスタマイズ」したりするのも「創造性」という愛です。
 アレンジしたものは魔法のように作用します。 』

 とても響きました。

 わたしがアレンジやカスタマイズをするときの奥にある基になっているエネルギーは愛でした。
 学んだことは大切な智慧。それを、伝えるのは愛なのだけど、より、ひとりひとりが愛を体感できるように、アレンジやカスタマイズの試行錯誤をしたり、直観のままにカスタマイズした方法でいく決心をしていく。
 そして、愛でとった行動は、受け取る方の中の愛に反応していく。

 そんなことが確認できました。

 創造していくことに、どこか、罪悪感のようなものや、これで本当にいいのだろうかと思うことがありましたが、創造するときの基になっている愛を信頼して、開いて届けていくことなのだろうと思いました。

 大切な気づきでした。

 ありがとうございました。

 これからも、こそ練に励みます。

 いつもありがとうございます。