健全な境界線です。

 魂が純化してくると、そうでないエネルギーに対して敏感に反応したり
距離を保とうとします。


 しかし、きちんと理解と共感を学んでいるならご存じだろうと思います。


 影響を受けている自分のせい。


 自分を知らなかったというだけのこと。


 自分がクリアーになってくると、周りが「悪く」視えたりしますが
それは上昇した時に起こる「高慢は手放しましょ!」という学び。
 2次元3次元で考えるとこれまでの境界線は自己中心的だと理解できたでしょう。


 ネガティブから守る!という鬼のようなクリーニングや
プロテクトをしても、上がった分だけ「エゴ」も表面化しやすいだけなのです。
 
 自分が発しているエネルギーを知らずに
クリーニングもプロテクトもお守りもお祓いも浄化も魔法の言葉も、
本当の効果を発揮できないことを、皆さんは熟知していると思います。


 高慢なエネルギーは、変えてやろうというエネルギーを発しますが
それは愛ではありません。
 それぞれの魂をリスペクトするということは、相手の人生は相手のものであり
「好きにさせる」という愛と自由(信じ切って開放する)を行使することです。


 
 自分の魂はクリアーだと感じた分だけ、隠れた淀みと楽しく対処していると思います。


 
 自分が上がっても、相手を変えようとする必要などありません。
あなたのエネルギーをあなたが注視し、コントロールすれば勝手に影響を受ける境地になるのです。
 
 
 自分の次元は上昇した時ほど、自分に注意を払う必要があります。
 
 本当の境界線は、実は自分の身を守るのではなく
周りのためにあることを自覚することになるでしょう!
 魂の品性のもとに理解できると思います。


 魂のバイブレーションが上がれば上がるほど、周りへの
影響力も大きくます。己を律しコントロールすることにフォーカスしないと
良くても悪くても影響を与えます。
 


 それが新しいレベルの健全な境界線です。


 
 己の存在をもって影響を与える感覚を良く理解してください。
 
 
 
 


本当のスピリテュアル

 
 スピリテュアルとは、「自分のスピリテュアリティーを体現する」ことが真髄で真実なのです。


 自分を理解してもらうためのものでもなく
 自分を鼓舞するわけでも、語るばかりでもなく
 ひけらかしたり、言い訳するツールでもありません。


 そういう学びの通過点は誰にでも訪れますが、錯覚したままの人も
成長を止めている人も多く見受けられます。


 
 ですから、スピリテュアルは「実践」してこそ機能します。
 もう、そういう人たちが増殖しております。


 個人が自分(魂に沿って)を生きることであり、
人生を表現するアートなのです。


 崇高な魂は、世間に媚びを売るようなこともしませんし
自分を説明することもありません。


 自分自身を生きるからです。


 それが理解できるようになるには、同じ境地にたどり着く必要性に
時間や空間のはかなさが憂いのように知っているからだと思います。


 本当のスピリテュアルを生きている人は、冷たくも厳しくもなく
冷静に暖かいまなざしをもって前に進んでいます。


 これからも、そういうエネルギーに触れることを楽しまれてください。
 
 
 


気持ち悪くなります。

  
 月替わり?でか、いろんな次元が持ち回りで地球上にも大きなエネルギーを送っています。
 大きすぎるので、これまでとはスピードが緩慢・・・でかすぎて大河のような緩やかでパワーのある
濃いエネルギーです。
 この数年は、ポジティブなエネルギーしか感じません。
 ネガティブに視えて、それぞれにフィットした解決ができるようにエネルギーが起動しているので
「執着」をしている人たちにはきついけれど、「気づきを実践している」人たちには良い時代になったな~と
実感されていると思います。


 でも、そんな中土星逆行中のカルマ解消、土台固めのエネルギーは宇宙から続きますので
 自分を見ないようにしていると「気持ち悪くなります。」


 体がだるい、胃腸がすっきりしない、むかむかする、おなかが膨れてガスが溜まっているような感じ
喉に小さな詰り感がある・・・‥などもです。

 


 巧妙なエゴのある人でも、進化に向けて取り組んでいますが
くよくよ癖の人や恨み妬みがある人ほど、しつこい自分を見ないようにする癖もあるので
そういう人は、「気持ち悪い」「すっきりしない感」で心も体も思わしくない事が継続されます。


 
 土星逆行・・・・そこまでするか?というくらい土を耕して要らない石ころを排除してくれたり
薄汚れた水をこれでもかと清浄にしたり・・・・お休みなしなんですね・・と毎日呟いています。
 周りがよくみえている時ほど、「自分をよく見てください。」
 
 
 
 あれ?どうもおかしいと思うとき、信頼のある人の言葉を聞くようにしてください。
 


 いま、起きている問題は問題になる前からメッセージを送り続けています。


 問題が起こっても自己解釈で対応しているのなら、尚更繰り返さないために
自分の解釈だけではない意見も参考にしてください。


 本当の自立と信頼は、「頼ることが出来る」という慎み深さも持ち合わせているのです。
 
 


ご感想

知名さんご無沙汰してます。
アファメーションカードのお礼も出来ずに申し訳ありませんでした。
 
ありがとうございます。
 
無事に届き凄く私を励まし見守ってもらっています。
 
アファメーションカードを最初手にした時、地響きのような勢いを感じビックリしましたが、
とてもワクワクしました。
友人から教えて貰い、数回言葉にして読んでます。
その後、私はその日のアファメーションカードを胸と第三チャクラの辺りに少し置いて
今日も一緒に過ごしましょう♪と自分のお気に入りの場所に置き過ごしてます。
 
そして知名さんからのメッセージカードが添えられていたことにまたまたビックリ。
温かな包まれるような優しさを感じました。
私に響く深い言葉で、頂いたメッセージをお財布に入れて共に過ごしてます
(依存になるかな?と思いましたが、今は必要!と感じたので)
たまに出しては、軸に戻ると言うのでしょうか、知名さんのメッセージ
にも支えられてます。
 
感じること。
私は今何を食べたいか?食事をする時も味わいながら。
私味わうことを側に置いてました・・・
食だけではなく、何気ない日常も。
感じることから離れて生きていたのか・・・と落ち込みました。
以前なら落ち込みぱなし(^-^;
でしたが今は気付いたので、チャンス!とばかりに切り替えてます。
出来ない時もありますが、意識して生活するようにしています。
 
そういうことを少しずつ続けていたら、これまで気になっていたけれど読まなかった、
読めなかった本に手が伸び自分の世界が広がった気がし
そんな自分がまた嬉しくもありな日々です。
 
自分に正直にセルフラブ、再構築を続けていきたいと思います。
知名さんを紹介してくれた友人夫婦に感謝です。
 
夏へ向かって暑くなってますが、お体御自愛下さい。


インスパイアされます。

 思考も体もクリアーになってきている方々は、これから『インスパイア』されるような出来事や
出会いが用意されていきます。


 自分が影響を受けたり、影響を与えたりしていることを実感する機会が増えてくるわけです。


 学びは素直さです。


 日々の暮らしを営みながら、姿勢はオープンな自分でいることを実践していると
エネルギーの循環がスムーズになり、自分にとって必要なものを受け取れるわけです。


 が、それよりもなんだか やっとたどり着けた自分の次元や立ち位置の確認のように
「自分に向けた、賞賛と自信と愛と更に勇気」のすべてを同時に受け取るような感じになります。


 巧妙なエゴや自分にフィットしなくなったネガティブなエネルギーは、
皆さん個々が自分らしい自分らしくありたいように心がけていれば、すぐに
精査してかわすことが出来ます。


 ですが、これまでとやっぱり違うのもここにもあります。


 これまでの抵抗や緊張もなく、鬼のようなクリーニングやメンテナンスや
浄化でもない、愛のまなざし(自分と対象物)でリリースすることになるのです。
 


 成長した自分が大きなギフトだと、今日から気づくことが多くなるはずですよ。


 にやにやしながら、お受け取り下さい。
  
 


ご感想

知名さん♪おはようございます(*^^*)
朝、ブログを読んで魂の喜びがわかり、涙があふれてきました。


知名さんのブログを読むたびに励まされ、前に少しずつですが
進んでいく自分を今では大切に日々過ごしております。


私はスタートがどおしても遅いので、分かってるのですが、周りにたよりながら自分らしく今、着々と進んでます。
今日はお礼を伝えたくてメールさせて頂きました。


知名さんと会って変われた自分が、今、嬉しいです。
これからではありますが、自分らしく、楽しく、日々
進んでいきたいです。


知名さんのブログさらに愛が感じられて、読むのがたのしみです。
感謝してます。
いつも、本当にありがとうございます。


暑いですね~


今日も1日、たのしみましょう♪
 

 


個々の取り組み方は違います。

 スピリテュアルにおいて、魂の進化で取り組む方法はそれぞれです。


 どんなに新しい言葉やエクササイズや目新しいスピリテュアルを追いかけても
「基本は自分を成長させる。」という事が土台。
 倫理観をもとに、恐れや罪悪感を手放しながら『愛と信頼』を確信することが
本当のスタートだと思っています。


 学びの手段やアプローチもそれぞれ違うので、みんな同じだとかみんな一緒にということも
ありません。


例えば・・・
魂が自己中心的で自己主張型の人は、
身近な人たち(家族)からスタートした「善意」や「奉仕」や「愛の行使」を
する必要があり、そのフィールドを家族から地元、社会、国、世界レベルへと意識と取り組みを広げる意識が大事です。


 これまで自分を犠牲にして周りを優先してきた人は、
セルフラブに取り組まなければなりませんので
周りにかまけて、自分に怠けた時間とエネルギーを取り戻す必要があります。
 犠牲的な愛を実践して来たら、自己に取り組むことです。
 
 両方のタイプは大まかな区別で、私個人の見解です。
 しかし、どのような魂も見つめる先、目指す先は同じなのです。


 手段は違えども、たどり着く先は同じ。


 やたら目新しいものに飛びつくまえに、自分にフィットした学びの環境かは
精査して進むという意識でいてください。
 取捨選択や自己選択、自己決断も大きな学び。


 
 もうみなさんは、直感で生きていると思っているので
人に会う前から、もしくはその前から自分にやってくる経験を察知しているはずですので
ファーストインスピレーションを確かめつつ、「自分の感じ」を確信的に獲得していってください。


 自分の魂のバイブレーションにどうなのか?
 
 軽いか?重いか?
 
 高い選択か?低い選択か?
 いつも自分を感じて選んでみてください。
 人生すべてが習熟なのですから。
 


肉体は正直です。

 ボディ・マインド・スピリットの力関係で、一番強いのはスピリットで次にマインド
次にボディという順になります。


 スピリットやマインド(メンタル)が強い人は、問題がボディ(体・肉体)の出やすく
マインドやスピリットが未熟だと(肉体の方が強い人)は、メンタルに問題が出てきます。


 マインド(メンタル)が強いといっても、強いことを良いこととを勘違いしやすいのが
世の常ですが、強くてもコントロールできないとエゴの塊で傲慢になりますので、
行き過ぎると周囲を巻き込むような問題になります。


 パワー嗜好の人達は、パワーゲーム(いじめやネガティブな集団意識)で力関係を学びますが、
強い=凄い、力がある=凄いという概念は正しくないと知ることが大事です。
 恐れが強いと力に頼ろうとしますので、力を行使するか?依存するか?の選択をし続けていると
パワーゲームに巻き込まれるのです。飽きたら、その集団から抜けてください。
 これも、個々のエゴ的習慣から抜けるという学びです。

 


 力強くても、それを乗りこなせているか?の視点で自分も他者も見ればいいのです。


 
 さて、タイトルの『肉体は正直です。』が・・・


 実は、この三位一体(ボディ・マインド・スピリット)で弱いのは肉体なのですが・・


 肉体は、魂のろ過装置という重要な役割を担っているです。


 日常的に肉体に振り回されやすいことを良く理解してください。
 ハングリーだと何もできないし、ホルモンによって感情も一緒に振り回されるし
コンディションが悪いとうまく動作が出来ません。


 そして、なにより「無視されやすく、大事にされにくい」のです。

 


 では、日常の一瞬一瞬を生きている次元の方々へ・・・


 自分の人生にフィットしない事
 魂やハートの従っていなとき
 もしくは、高慢で周りにも迷惑をかけるようなとき


 「軌道修正しなさい!」


 ・・・と肉体にサインが出ます。


 あなたの体は貴方がしかわかりません。


 周りに理解してもらおうとする前に、自分が自分を知ってください。
 
 皆さんの肉体には神が宿っています、使い方を間違えると
きちんとサインとして、アクシデントを起こしてくれます。


 
 今の状況や環境は、「今の自分の魂や次元にフィットしているか?」を内観してみてください。


 一番わかりやすいのは、自分を見ずに暴走しているか・人にかまけて自分を生きてない時に
起こります。


 
 
 やる必要のないことがある時
 誰かの成長や学びの邪魔をしている時
 手足に問題がきます。
 手を出すな足に問題を起こし、行くなやるなというサインです。
 ざっくりいれば、でしゃばるな!という事。


 肉体の不調は自分へのサイン。
 
 身動きが取りにくいときほど、肉体を感じてください。


 
 今、自分は何をすべきか?


 本当の自分を見失いそうな時こそ、肉体から愛のあるサインが出るのです。
 
 


批判と言い訳

 批判と言い訳は紙一重であると思います。
 


 まじめだと、思考がシリアスになりがちです。
 そのため、批判傾向になります。
 まじめな人ほど、行動に移す前から言い訳する人とやらない理由と批判を探したりします。


 それは結果を恐れているため。(シリアスだから)


 やらないうちから、防御線を自分で作ってしまうのです。


 やらないと結果もわからないし、改善もしようがありません。

 


   今の自分の価値観(魂のレベル)で物事を捉え、批判と言い訳を創造しているのだから
行動と経験で価値観を塗り替える(アップデート)必要があります。


 経験というのはそういうものです。
 完璧ではないけれど、最善を求める姿勢が大事。
 自分にとって人生経験を豊富にし、
最善な方法を見つけることは自分を愛することにもなるのです。
 


 いろいろ考えすぎる人も、実はまじめでシリアスなのです。


 でも、言動は逆になりがち・・・それは、ハートに従っていないし
何より自分をジャッジしながら行動(大体が世間体)するから、とっちらかう・・・。

 


 よくよく見てください。
 批判も言い訳も言っている人も聞いている人も、楽しくない。
 それが楽しくてしかない人もいるでしょうが、そういう人はここには訪れないでしょう。
 もう、それをやめたいか、実践に移している人達が訪れています。

 


 人種的にも日本人はまじめなので、思考はシリアスになりやすい。
 シリアス(まじめ)と無神経(ゲス)の間を実践できるような、ユニークな感性を手に入れた方が良いと思います。

 


 まじめだけど、面白く切り替えられる脳
 真剣だけど、ユニークさを受け入れられるゆとり。
 


 無神経だけど、相手の立場を想ってみること
 そして、人生は自分だけでは回っていないという実感を知ること。


 
 まずは、目についたすべてに批判しない、言い訳をしない
浮かんだ瞬間から「しない」選択をし、それを手放すために別の行動へ切り替えましょう。
 批判や言い訳をしている自分を発見したら、それは新しい経験をするチャンス!がきた~という事。


 「批判と言い訳」は、自分の人生を無責任に生きると言っているようなもの。


 本当の自分を生きている人たちは、
批判も言い訳もしないで(そんな時間とエネルギーは勿体ないと理解しているから)
すでに黙って(速やかに)行動に移しているのです。
 
 
 
 
 


柔く、慈しむ

 頭も心も柔くしましょう。


 固さは肉体に出てきます。


 緊張や記憶は筋肉に、気は関節に蓄積されます。


 自分の基底部に学びがあるときは、自分の土台や生き方が骨盤に出てきます。


 自分の未来に制限があるときは、肩甲骨や脇などにも制限が。


 自分らしくないとき、肉体はサインを出してくれます。


 
 「しなければ」と頭でっかちになりやすい魂ほど、肉体がきちんと表現します。
  


 しなくてよいことにも、自己憐憫のために「しなくちゃ」と思い込んでいるときほど
方向転換させるために、けがや事故を起こすこともあるのです。
 


 直感で生きていくなら、頭も心も柔くしていくことです。


 いつも、じっと自分を感じることをエクササイズのようにしてください。


 どこか緊張している時
 どこか抵抗している時
 どこかひっかかるとき
 どこかが重くなる時


 自分を良く感じ、起こした行動と結果を照らし合わせて
次の選択や励ましや褒美や賞賛を体全体に伝えて下さい。


 人生は日々、緊張の連続です。


 ゆるめる、やわらかくする、のばす、やすめる


 バランスを心掛け、自分に優しくしてください。


 完璧な人などいません。


 頑張れば頑張るほど、ケアは必要不可欠です。


 学べば学ぶほど、謙虚と感謝と慎み深さを優先することです。