名護のおにぎりやさん

 

おにぎり、おむすびって

エネルギーがこもりやすく、

ほっこりしながら何だかしゃんと

背筋が伸びるような食べ物だと思います。

 

大好きなもののひとつ( ´艸`)。

 

そして、名護にもおにぎり屋さんがありますよ。

 「さんかく屋」さん(sankakuya.okinawa インスタでチェック!)

思いのほか、小ぶりですがぎゅっと詰まっています。

可愛くて、おもしろくて、季節限定?のおにぎりもあります。

 

大切なものはシンプルです。

大切にしていることは大事に扱われます。

 

おにぎりをおみそしる。

気分は日常だけれど、中味はハレ(晴れ)な気分にさせてくれます。

大事なことは自分の中にありますしね。^^

 

名護の海をみながら、おにぎりを🍙頂くとさらにパワーアップ!

名護21世紀ビーチ・東江5丁目(ブルーシール名護店)の

サンセットも「感謝の祈り」を一日の終わりにすると、

リセットされていきます。^^

肉眼ではもっと大きな夕日です~!

 

 

 

 

 

 

 

 

名護のそば

沖縄北部のそばは、中南部とお出汁が違い

かつおぶしも含まれているのが殆どです。

名護では沖縄そば・・と言うネーミングとマッチングしません。

 

名護のそばじょーぐーはお出汁にもうるさいし( ´艸`)

麺も地元「三角そば」でなくっちゃ!という方も多いのです。

そして、自分家のそばやお母さん・おばぁのそばが一番だと思っているのが

普通かも(笑)・・です。

 

 

そんな中、独断と偏見ですが( ´艸`)

オススメの名護のそばやさんをご紹介いたします。

 

① そば おおしろ

安定のそばです。

いつも美味しい、いつも安定する落ち着く味です。

早めに売り切れる「じゅーしーおにぎり」と

一緒にしみじみ美味しい組み合わせです。

 

②幸ちゃんそば

2年まえにオープンしたおそばやさん。

徐々にお客さんが多くなってきたな~と思っていたら、行列も駐車場も

出来て(笑)大繁盛です。

伊平屋島からのモズク麺とご存知三角そばの普通麺の両方がチョイスできますし、スーチカー(塩漬けした軟骨ソーキ)などの具もあって

母の愛という味わいのあるおそばです。

モズク麺がお勧めです。

 

他にも有名な老舗のおそばやさんがありますが、

この2件は外せません。(笑)

 

名護にお越しの際は速め早め(笑)のランチにおそばを是非!

 

 

 

 

ひがし食堂

 地元の中学校のお隣にある(昔のセッションルームのご近所)我青春の「ひがし食堂」さん
 真夏の暑い昼間に時々、ぜんざいを持ち帰りしておりました!

 沖縄のぜんざいは、かき氷がのった物がポピュラーなので
京都とかでもぜんざいが暖かいのには驚きましたが、そこはお互い様なのでしょう(笑)

 アイスというものも手にとることはないのですが、
コンビニで何気に目についた衝撃が、このアイスバーです。

衝撃の商品化を身近で感じるのも面白い!パッケージもお店をきっちりイメージしてる
かなりの出来栄え!
時代のいうのは素晴らしく感動させてくれます。

 大人になって歳をとると驚くことも少なくなるようですが、
あえて驚くような経験を実践したい私でも「こうなるのか~」とオモシロ感動が
中学生のころの自分と共に共感できるのもサイキックならでは・・・と思いました。

 ひがし食堂さんは沖縄料理もおいしいですし(普通に地元メニュー)
かき氷もこの数年のヒット商品です(氷の削りが素晴らしい)通向けのかき氷らしい。

 名護では一番の食堂だと思っています。
 時間を見つけて、また出かけます!

  

南インドカリー

時間があれば、週3でお邪魔する「スーリア食堂」さんっ(笑)

素敵な女性店主がおひとりで切り盛りしています。

私個人としては、暮らし方・生き様にリスペクト!そして、味よしエネルギー良しで大切にしている場所です。

沖縄旅行で北部を訪れる際は、沖縄の気候にあった南インドカレー、
なにより「スーリア食堂」さんで胃を満たしてくださいね。

早めに売り切れることもありますし、おひとりで切り盛りされていますので
時間とおなかに余裕を思って伺うと良いと思います。

ときどき、限定品のバナナのスイーツなど時期によっておいしいメニューも登場します!

暑い夏にホットチャイで夏バテ防止!

スーリアさんのカレーで元気いっぱい!

なくてはならないお店です(笑)