オススメ マインドフルネス瞑想

 「ビギナーのためのマインドフルネス瞑想」がマガジンハウスより出版されています。

 個人的には、吉田昌生さんの「マインドフルネス瞑想入門」がフィットしています。

瞑想誘導CD付きなので、機器に落とし込んでどこでも聞いております。

誘導の声が心地よく速やかに誘導されます。

マインドフルネスも誘導も「声」のバイブレーションが個人的にはフィットしないと無理なので落ち着いて(笑)誘導されてます。

まあ、これが一番かも・・・特に男性にはコソ練はこれで!と言いたい!

 信頼のおける瞑想のワークショップの参加もいいと思いますよ。

 では、習熟習熟!

呼吸のオススメ本

 私が日常で意識しているのはヨガ的な呼吸法。

特にどこかでそれだけって習ったわけではなく、
なんとなく自己流でやってきました。

ヨガを始めた時期や
何かの書物で「あら、同じようにしてたのね」くらいに認識していたのですが
もう沁みついています。(笑)

ですが、妊娠中の長い入院生活(点滴投薬)と帝王切開や開腹手術も重なり
腹筋に左右差も脳で指令しても、運動筋が云うことを聞かなくなったこともあり、
「ロングブレス」 で強制的に呼気と腹筋や背筋のバランスも整えてみました。

DVD付きでナイスな価格な上に、自分がやりたい時に一緒にできます。

顔が怖いので(笑)人さまには見せられませんが、「息を吐き切る」という感覚を手に入れる大事なツールとなっています。
2分間・・・マインドフルネスも呼吸法もこの時間で十分だったりします。
慣れてくると、もっと続けようと思います。

呼吸法も瞑想も
家族や仕事や体調などの急な変調に対応していると、
自分のリズムもリセットしなくちゃいけなかったり
思い通りにならないこともありますが、
物事が落ち着いたら(あんまり待たないけど(笑))即実践すると過去の積み重ねの
実力(笑)も喜びや実感となります。

 それから、「いつもの呼吸で病気を流す」 もオススメです。
個人セッションやワークも行っているようですので、自分の呼吸を知るにはとてもいいと思います。

 呼吸は『苦しい』時、場所 『痛い』時や場所をやわらげてくれます。(マインドフルネスの瞑想の呼吸も同じ理論です)
記憶や潜在意識の「苦しみ」や「いたみ」にも効果があります。

 私は幼少時、近づく人の痛みを自分が感じすぎて
「病気」なのかと不安や恐れで泣いて暮らしていたこともあります。

原因追及しても答えがなかった時代だったので、いつもじっと横たわり「痛み」を観察し始め
痛みを分析し流す作業、もしくは痛みを取る作業・・・もう苦行でしかなったのですけど(笑)
たっぷりある時間をこの時このように意志と呼吸で獲得したのです。

 呼吸はヨガでは魂と肉体を繋ぐ大事な要素として習熟されます。
そして、なにより浄化に手が届きにくい『意識』の浄化!ができます。

ネガティブな思考の時など、気が付いたら呼吸を意識に向けて呼吸で浄化するようにしていればなんだったのか?と思うくらいすっきりします。
(笑)私個人的なやり方ですが・・・

私はブラックふじえが出てきたら、その意識に向けて呼吸をし自分を浄化して魂の仕切り直しをします。
①自分の心や意識や重たく感じる部分に向かって呼吸する方法と
②苦しい部分や痛みがある部分が(肺のようになって)呼吸をしているように、エネルギーと一緒の呼気や吸気を繰り返す方法も実践しています。

 呼吸を整えたら重かった気持ちや頭が軽くなる経験をした人もいらっしゃると思います。
それを日常から(信号待ち・乗車時・待合場所・レジ待ち・歩きながらなど)意識して行うといつでも自分を俯瞰で見る事も、周りとの間合いも獲得でき適切な言葉や態度も出来るのです。

 TVやパソコンやスマホ画面を見るような無意識の癖を
すべて呼吸や瞑想やちょっとしたコソ練に切り替えて、デジタルデトックスしているわけです。
(結構忙しい暇つぶしです)

 ネガティブ思考の方や自分のエネルギーで自分を重くした人には、「呼吸法」はうってつけです。
思考がネガティブな人は何を言っても聞かないがんこちゃんも多いので、時間と労力がかかります(笑)

本当に自分を変えたい(ネガティブが趣味じゃない)人は、呼吸法で浄化してちゃってください。

 整体を受けるときも、乗馬をするときも
対象に呼吸を合わせたりして「自分を確かめたり、対象と共感する」ようにも使っています。

 手段を獲得するのであって、過呼吸にするまでは必要ありません。
心地のの良い呼吸を手に入れる事です。

 そして、「コソ練」の時に呼吸を合わせると多くの学びや気の流れや境地を体験するでしょう!(効果絶大!)

骨格や生活習慣などでも人種でも、自分にあった呼吸法に違いがあるので
自分のフィット感を確かめること、(自分に合ったものを見つける)
習得や選別に長い時間を要しますが、手をかけた分大事な一部になります。

自分に諦めない根気も、獲得すればシンプルだけど平等に与えられた「大きなギフト」だと実感すると思います。