日々是好日

「日々是好日」

もう、ボロボロになりそうな大好きな一冊。

 

本当に心が救われるような物語です。

(自分を顧みたり、共感したり、静かに奮い立たせるような感じです)

森下典子さんの本は日常の光を見つけるスイッチが入ります。

 

映像化される「日々是好日」

先生役が樹木さんだというもの驚きました。

自分のイメージの中の先生とどうリンク、もしくは変性するか・・・

早く映画を見に行こう~っと!

 

 

茶道をお勧めされたみなさま

こそ錬をお勧めされたみなさん

5次元について耳にした皆さん

 

本も素敵です。

ぜひ、手に取ってみてください。(そして、映画も)