ひがし食堂

 地元の中学校のお隣にある(昔のセッションルームのご近所)我青春の「ひがし食堂」さん
 真夏の暑い昼間に時々、ぜんざいを持ち帰りしておりました!

 沖縄のぜんざいは、かき氷がのった物がポピュラーなので
京都とかでもぜんざいが暖かいのには驚きましたが、そこはお互い様なのでしょう(笑)

 アイスというものも手にとることはないのですが、
コンビニで何気に目についた衝撃が、このアイスバーです。

衝撃の商品化を身近で感じるのも面白い!パッケージもお店をきっちりイメージしてる
かなりの出来栄え!
時代のいうのは素晴らしく感動させてくれます。

 大人になって歳をとると驚くことも少なくなるようですが、
あえて驚くような経験を実践したい私でも「こうなるのか~」とオモシロ感動が
中学生のころの自分と共に共感できるのもサイキックならでは・・・と思いました。

 ひがし食堂さんは沖縄料理もおいしいですし(普通に地元メニュー)
かき氷もこの数年のヒット商品です(氷の削りが素晴らしい)通向けのかき氷らしい。

 名護では一番の食堂だと思っています。
 時間を見つけて、また出かけます!

  

コールドプレス・ジュース

ガイドや肉体が自動的に調整をする期間というものが私にあります(笑)
セッションでもよく質問を受けますけど。

プチ断食みたいな時もあります。
(オートマティックなファスティングと呼んでます(笑))

そういう時は、いろんなことが要因で○○週間・○○月間みたいに
エネルギーがシフトされるわけです。
(大体、仕事関連の前準備的なこと)

そんな中のひとつがクレンズ。

普通にスムージーを飲んでも、消化器官が膨満するだけのものもありますが
コールドプレス・ジュースは個人的に自分にあっているな~という優れもの。

デビット・オットーのクレンズジュースは
3日間で上手くシフトできる優れものです。

個人差はあると思いますし、やり方もそれぞれ。
御粥と合わせたり、フレッシュなフルーツも果肉と共に頂くこともあります。

ファスティングもクレンズも、
きちんとしたところで受ける事が良いと思います。

私個人は何気に、全く食べれない時期(水だけ)や
フルーツのみのときも多く経験してきたので、
どれだけ自分が敏感になるかを知りガイドの導き(相談)で
絶妙なタイミングで行っていますので、悪しからず・・・(笑)

コールドプレス・ジュースはいろんなショップがありますので
自分に合ったものを取り入れてみたらよいと思いますよ。

ちなみに、ハワイのアラモアナセンターのエヴァウィング1階再オープンした
pressedjuiceryもお勧めです。

家族旅行した際に、長女にプチファスティングをレクチャーした時に
お好み3本を選んで(計6本)飲み比べをしながら
肉体の内側から感じる変容を実感しました。

ネットで購入できるものもありますが、
お近くのショップで直にお試しするのが
やっぱり大事かな~‼

まったりしてみる

   

Kaikado cafe さん

7年前に開化堂さんの茶筒を手に入れ、
それ以来、地方で美味しいお茶(大袋)をたっぷりと保存しています。

高温多湿な沖縄で乾物やお茶を保存する容器は、
錆びずに長くもつものを!と勇気をもって一個購入しました。

手の脂や熱でだんだんと様子が美しくなる茶筒をなでながら
大事なお茶を淹れるのも、一つの自己流瞑想なのです。(笑)

一保堂さんもよく行きますが、香ばしさ半端ない煎り番茶を大袋で購入。

この煎り番茶、独特な香りなのですが私はだんだんと濃くなり
コーヒーと同じくらいの落ち着き感があるので、やかんにたっぷり作って頂くこともあります。

京都の方ならお分りですよね~、時に他のお茶が飲めなくなります(笑)
(ちなみにパートナーは職業柄、抵抗感丸出ししてましたが徐々においしくなった模様)

おっと、話がそれました・・・開化堂さんのカフェに行ってきました。

ほんとにお茶をするってこういう感じですね。

静かに時間をかけてお茶をする・・・
京都はこういう建物を大事にリノベして、混ざり合いつつ新しくしていくエネルギーがあります。

おしゃれ。

古いものと融合できるセンスというのは、魂のエネルギーと似ているような気がします。

まったり、リセットしてみる。
そんな場所のひとつです。

南インドカリー

時間があれば、週3でお邪魔する「スーリア食堂」さんっ(笑)

素敵な女性店主がおひとりで切り盛りしています。

私個人としては、暮らし方・生き様にリスペクト!そして、味よしエネルギー良しで大切にしている場所です。

沖縄旅行で北部を訪れる際は、沖縄の気候にあった南インドカレー、
なにより「スーリア食堂」さんで胃を満たしてくださいね。

早めに売り切れることもありますし、おひとりで切り盛りされていますので
時間とおなかに余裕を思って伺うと良いと思います。

ときどき、限定品のバナナのスイーツなど時期によっておいしいメニューも登場します!

暑い夏にホットチャイで夏バテ防止!

スーリアさんのカレーで元気いっぱい!

なくてはならないお店です(笑)

カサ・ビセンス

数年前に念願のバルセロナで大好きなアントニオ・ガウディーの建築物に触れる事が叶いました。

スペインの至る処をめぐるツアーでした。

サクラダ・ファミリアを始め、様々な作品に感動しながらスペインを後にしたのも、ずいぶん昔のような気がしています。

バルで毎日、スペインのクラフトビールかサングリアばかり食前酒で頂いていた記憶やツアーの買い物(免税店)から抜け出して、地元の商店や美術館などにうろついた時、現地のガイド(スペイン人のおじさん)が、

「貴方は日本人にしては珍しい人だ、ずっと私は、貴方を見ていたが、こんな小さなお店でいつも会話と買い物をしている
(経済まわしてる?みたいな言い方?)
私はあんたが気にいったから、これをプレゼントするよ」
と12ダース以上のチョコレートをくださいました。
(乾燥地帯でチョコで鼻血が出る私は困惑しました)

ヨーロッパでは日本人のツアーに現地の日本人ガイドだけでなく、現地のガイドも同行することが多くあります。
にやにやしながらショップから逃げる(笑)ように他でぶらぶらしている危険なおばさんにも驚いた様子。(笑)

買い物タイムはいつもこのおじさんとおしゃべりするか、近くを一緒に観光していましたけどね。

それに海外旅行では、かならず家族や友人にお便りをするので、現地の郵便局でポストカードや切手を購入したり、発送するようにしています。

なので、郵便ポストや郵便局探しでも挙動不審(笑)です。

団体ツアーだと個人行動も気をつけなくてはなりませんが、
ガイドさんたちも3日くらいで慣れてきます。
でも自己責任だから、きちんと説明したり声かけしてますけどね。

そんな、バルセロナで「もっと、ガウディの作品があるはず!」と
バルでガイドさんと話していましたが、まあ、この範囲内でしょう~ね~という反応。

でも、何かあるぞ、また行くぞ~と思って数年・・・
まあ、なくてもバルセロナは1ヵ月は滞在したい!と再決断の矢先!

100年の歳月をかけて、私物だった建物に買い取りが出て現在修復中の
秘密になっていた「カサ・ビセンス」という建物が出てきました!

ビセンスさんというタイル・レンガなどの会社社長のご自宅をガウディが建築した物件です。

と~出てきた~!

100年の時を経て内部初公開!ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」

100年の時を経て内部初公開!ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」

修復し一般公開されるまで待ちますよ~(笑)

は~素敵すぎるよ~美しすぎるよ~ガウディ~

ちなみに買い取ったのはスペインでもはなくスペインとフランスの境にある
「アンドラ公国」という小さな国の銀行さん。

アンドラ!、興味は尽きませんね。

オススメ マインドフルネス瞑想

 「ビギナーのためのマインドフルネス瞑想」がマガジンハウスより出版されています。

 個人的には、吉田昌生さんの「マインドフルネス瞑想入門」がフィットしています。

瞑想誘導CD付きなので、機器に落とし込んでどこでも聞いております。

誘導の声が心地よく速やかに誘導されます。

マインドフルネスも誘導も「声」のバイブレーションが個人的にはフィットしないと無理なので落ち着いて(笑)誘導されてます。

まあ、これが一番かも・・・特に男性にはコソ練はこれで!と言いたい!

 信頼のおける瞑想のワークショップの参加もいいと思いますよ。

 では、習熟習熟!

WEB作成してま~す!

 私のWEB管理・作成をしてくださっている信頼あるKanataさん

 私のスピードに対応できる信頼ある技術者です。

 彼女の可能性は無限ですが、
これまで開拓していなかった能力と並行して
何足かのわらじ(笑)を同時進行し前進しています。

 これまでセキュリティーの問題や更新、新しい展望などに彼女が対応してくれたから
今の私があります。

 サイキックな能力も素晴らしいことも、
価値観も方向性も見ているものもリスペクトと信頼しかありません。

 やりたいこととやるべき事と使命が混在していますが、
新しい時代のあり方もお仕事も誠実にこなします。

 WEB作成やIT相談など、Kanataさんのサイトからお問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 オモシロショップもありますよ~

名護市のセッションもどしどし募集中で~す!

呼吸のオススメ本

 私が日常で意識しているのはヨガ的な呼吸法。

特にどこかでそれだけって習ったわけではなく、
なんとなく自己流でやってきました。

ヨガを始めた時期や
何かの書物で「あら、同じようにしてたのね」くらいに認識していたのですが
もう沁みついています。(笑)

ですが、妊娠中の長い入院生活(点滴投薬)と帝王切開や開腹手術も重なり
腹筋に左右差も脳で指令しても、運動筋が云うことを聞かなくなったこともあり、
「ロングブレス」 で強制的に呼気と腹筋や背筋のバランスも整えてみました。

DVD付きでナイスな価格な上に、自分がやりたい時に一緒にできます。

顔が怖いので(笑)人さまには見せられませんが、「息を吐き切る」という感覚を手に入れる大事なツールとなっています。
2分間・・・マインドフルネスも呼吸法もこの時間で十分だったりします。
慣れてくると、もっと続けようと思います。

呼吸法も瞑想も
家族や仕事や体調などの急な変調に対応していると、
自分のリズムもリセットしなくちゃいけなかったり
思い通りにならないこともありますが、
物事が落ち着いたら(あんまり待たないけど(笑))即実践すると過去の積み重ねの
実力(笑)も喜びや実感となります。

 それから、「いつもの呼吸で病気を流す」 もオススメです。
個人セッションやワークも行っているようですので、自分の呼吸を知るにはとてもいいと思います。

 呼吸は『苦しい』時、場所 『痛い』時や場所をやわらげてくれます。(マインドフルネスの瞑想の呼吸も同じ理論です)
記憶や潜在意識の「苦しみ」や「いたみ」にも効果があります。

 私は幼少時、近づく人の痛みを自分が感じすぎて
「病気」なのかと不安や恐れで泣いて暮らしていたこともあります。

原因追及しても答えがなかった時代だったので、いつもじっと横たわり「痛み」を観察し始め
痛みを分析し流す作業、もしくは痛みを取る作業・・・もう苦行でしかなったのですけど(笑)
たっぷりある時間をこの時このように意志と呼吸で獲得したのです。

 呼吸はヨガでは魂と肉体を繋ぐ大事な要素として習熟されます。
そして、なにより浄化に手が届きにくい『意識』の浄化!ができます。

ネガティブな思考の時など、気が付いたら呼吸を意識に向けて呼吸で浄化するようにしていればなんだったのか?と思うくらいすっきりします。
(笑)私個人的なやり方ですが・・・

私はブラックふじえが出てきたら、その意識に向けて呼吸をし自分を浄化して魂の仕切り直しをします。
①自分の心や意識や重たく感じる部分に向かって呼吸する方法と
②苦しい部分や痛みがある部分が(肺のようになって)呼吸をしているように、エネルギーと一緒の呼気や吸気を繰り返す方法も実践しています。

 呼吸を整えたら重かった気持ちや頭が軽くなる経験をした人もいらっしゃると思います。
それを日常から(信号待ち・乗車時・待合場所・レジ待ち・歩きながらなど)意識して行うといつでも自分を俯瞰で見る事も、周りとの間合いも獲得でき適切な言葉や態度も出来るのです。

 TVやパソコンやスマホ画面を見るような無意識の癖を
すべて呼吸や瞑想やちょっとしたコソ練に切り替えて、デジタルデトックスしているわけです。
(結構忙しい暇つぶしです)

 ネガティブ思考の方や自分のエネルギーで自分を重くした人には、「呼吸法」はうってつけです。
思考がネガティブな人は何を言っても聞かないがんこちゃんも多いので、時間と労力がかかります(笑)

本当に自分を変えたい(ネガティブが趣味じゃない)人は、呼吸法で浄化してちゃってください。

 整体を受けるときも、乗馬をするときも
対象に呼吸を合わせたりして「自分を確かめたり、対象と共感する」ようにも使っています。

 手段を獲得するのであって、過呼吸にするまでは必要ありません。
心地のの良い呼吸を手に入れる事です。

 そして、「コソ練」の時に呼吸を合わせると多くの学びや気の流れや境地を体験するでしょう!(効果絶大!)

骨格や生活習慣などでも人種でも、自分にあった呼吸法に違いがあるので
自分のフィット感を確かめること、(自分に合ったものを見つける)
習得や選別に長い時間を要しますが、手をかけた分大事な一部になります。

自分に諦めない根気も、獲得すればシンプルだけど平等に与えられた「大きなギフト」だと実感すると思います。

White Eagle

Kaila(カイラ)さん

   ご存じの方White Eagle の Kaila(カイラ)さん !
私が最も信頼している方のおひとりです。

 本当に真摯に自分を変容し、受け入れ眩しいくらいのステップアップを繰り返しています。
 どのくらいの付き合いでしょう・・・
自己を見つめ乗り越えトランスメーションをし私の方が励まされるくらいの頑張り屋さんです。

頑張り屋さんの域も越え・・・なんなんでしょう・・・ガイアのコアに鎮座している感じです。

 これまで多くの方に深い癒しと愛のある施術をしてくださっています。感謝!
お会いするたびに芯の強さと圧を感じます(笑)

 お会いしたことある方はお分かりでしょう、本当に可愛らしいんです!
肩に乗せたいくらいです(笑)圧があるのに( ´艸`)

 その!見た目とは裏腹に底知れないパワーはガイドのエネルギーと同じ?共鳴?していますが
自己調整しつつ静かにクライアント様の状況に合わせて施術しています。

 私のところにもKaila(カイラ)さんのことを教えてくださりありがとうございます!と感謝のお言葉を多く頂きます。
 そして、皆さんつるりんと一皮に剝けています!

 Kaila(カイラ)さんの施術は脱皮と励ましと潜在意識の浄化があります。
言わずと知れた存在になりつつも、さらなる進化と変性をこれからも続けていくと思います。

 皆さんの進化や次のステップのためにKaila(カイラ)さん、大忙しだと思われます!
がんばれ~kailaさん!! 

敬愛する探求者  Keikoさん

keiko kinoshita yoga

Keikoさん

 「深遠なる静寂がある」
keikoさんの聖なる魂はこのように私に告げてくれました。

そして毎回お会いする旅に美しさに極みがかかり、いつもうっとりしてしまいます。

 魂の言葉と同じく、オーラも半端ないです!

 関東に居るクライアントさん達にもお勧めし、
keikoさんのヨガに触れた方々にはとても感謝されました。

 私はいまだ受けていませんが、「でしょ!すごいでしょ!オーラも!」と言えちゃうくらいです。

 ヨガのあり方は大きく4つあると言われています。(私はヨギーニではないので詳しく書きませんが( ´艸`))
それを超越しアートマン(自己と繋がっている)として、
ヨギーニもしくはヨギと言われる人たちは
日常の仕事や人間関係、そしてヨガの練習など、すべてにヨガの実践者であり
本当の意味で、日常生活すべての行為・すべての手段(経験)を通して、
自分を静寂に導くことが出来る人のことでもあるのです。

実践者は同時に周囲にも影響を与えます。

スペシャルな人に出会うことはどんどん難しくなる二極分化で、
真摯に「求めるものは与えられる」というチャンスを自分から手に入れなくては出会うこともままならないでしょう。

「自分から会いに行く」という行為はのちに時空やその感覚を超えていきます。

 keikoさんはそんなスペシャルな存在だと私は思います。
リスペクトする存在です。

彼女の導きを受けるには、自己中心的では充分に受け取ることは難しいでしょう。
包容力と牽引力と愛に満ちているエネルギーですし、ここまで書いていると仰々しいのですが(すみません)
ユニークさも大いに持ち合わせています。

ああああああ~言葉が見つからないぃぃ~(;^_^A 

1月には京都でのヨガのクラスがあります!
継続してヨガを実践したい方や他者のためにお仕事を頑張っている方にお勧めしたいと思います。

keikoさんのヨガに包まれ、じっくりと幸せに導かれますよう・・・・