傷を抱えたままで人生を終らせないっぞ!^^

NO IMAGE

気力がない時

渦中にいる時

 

そんな時には気づかなけれど、どこかで「傷を抱えたままで人生を終わらせたく無い」と

思っているはず・・・。

 

そのためにヒーリングやアロマやマッサージがあるのだけれど、

「自覚」していること

自分の傷を知っていることは、もっと効果的であり即効性があるのです。

 

傷に気がつかないでいると、攻撃やエゴの世界を生きることになります。

 

丁寧に、自分の感情を見つめ

何で反応してしまうのか?

無意識の脊髄反射的な反応は、なぜ起きているのかを気づくと

傷を受け入れ始め、同時に癒されていくようになります。

 

必要なら、プロの手を借りて癒される必要もあります。

 

 

 

この人生の中の、傷やトラウマは「不機嫌」という微妙な表現をしていきます。

そして、その不機嫌に敏感に反応し「ごきげん取り」をしてしまう自分

顔色を伺うようにしてしまう自分が誰しもいるはずです。

 

 

してしまう自分。

させてしまう自分。

 

 

お互いに同じかもしくは似たような傷をお持ちかもしれません。

 

 

心奥深くの人の手の届かない場所にあるもの。

 

 

 

それこそ、「それぞれがタイミングよく癒されますように・・・・」と毎日お祈りしています。

 

 

 

いつも、貴方の事を思っている人がいます。

 

 

 

傷が癒えた瞬間に思い出す人の愛があったのです。^^