おやすみいたします。

おやすみいたします。

(鳳凰の尾っぽ)

 

沖縄に帰ってきて2日目になりました。
帰宅後は主婦業をしながら、荷解きや整体で肉体調整をしていたら
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

沖縄不在中はずっと雨だったようですね。
金武町のダム湖をみながら帰路に着くので、雨量が多かったのだなと想像するに簡単。

 

今年の地球上は水と火のエレメントがバランスを取るようです。

 

さて、夏至は如何お過ごしでしょうか?
夏至の後の1週間は「自然の中に身を置く」「水分(温める)補給」「緩やかな運動」「グラウディング」「ひとりの時間を持つ」「呼吸法」が必要です。

 

至極、ゆっくり味わうように過ごしてください。
「今ここに在る」感覚を感じましょう。

 

夏至からの1週間がセントラルサン(多なる太陽・大いなる光)を受け取りやすい時期です。
第3チャクラに光が多く入っていきます。
内なる光はここにあるとも言われています。
(セッションやイベントで自在について、肉体を持つ意味について話をしましたね)

 

 

これから、毎日ちょっとずつ日は短くなっていきます。

 

徐々に「常識を覆すような出来事」や「価値観を変えざるおえないようなニュース」が
年を重ねながら起きてきます。

 

常識の中には思い込んで安心したいものが多く含まれています。
2極化とはいえ、対局の価値観や知恵や現実を「知る」経験は平等にあります。

それに気づけるか?
頑固すぎたり、恐れが強い人でも「このままではいけないような気がする。」と感じるでしょう。

 

まなぬるい常識の中で、その常識を盾に正義をかざして「他者の成長の邪魔」をすることは
できなくなります。

 

これまでの数年もそうでしたが、隠されてネガティブな部分や嘘が簡単に表面化してきたように・・
「ありえない事実」が表に出てきます。
でも、スピリテュアルを実践してきた人たちは、「今更?」と思うくらいのことです。
「そうだと思っていた。時代がやっと近づいてきた。」くらいに思うでしょう。

 

 

人類の本当の進化は結構、起こっています。^^
各個人の成長も今年のセッションで多く見ることが出来ています。(超嬉し)

 

さてさて、
今日からしばらく未来に向けた「おやすみをいたします。」^^

 

リアルタイムでスピリテュアルを。^^

 

皆様も健やかにご機嫌よく過ごせますようお祈りしております。