言葉や文字という媒体。

NO IMAGE

言葉や文字は芸術的で美しいものです。

 

次元が上がれば、上がるほど「言葉」や「文字」に限界を生じることもあります。

 

 

高次のエネルギーを

言葉や文字をマインドで理解しようとする時、各個人のこれまで人生の経験した

データや価値観、成長度合いの

限界があらわになります。

 

しかし、ライブには言葉や文字を超越したエネルギーがあります。

バイブレーションです。

他の次元の存在を感じる瞬間もあります。

 

それを感じれる心が、大事です。

(オープンであるかです)

 

人と出会っている時も自然の中にいる時も、

感覚はとても大事なこと。

 

 

 

ここで(記事)に書いていることを

全て理解したように思うのは、マインドの方です。

 

書かれている事に安心感を覚えている事にも注視してください。

 

頭で分かった感覚は思考、マインド。

安心したいのもマインド。

安心を与えるために記事は書いてはいません。

 

気づいて、実践することに切り替えるツールです。

 

言葉や文字は目に見える世界の一部。

その奥にある、目に見えないものを感じること。

 

 

分かったというより、

分かる感覚を生きている、という現在進行形なエネルギー。

 

分かった瞬間、

その後に起こるエネルギー。

 

実践工程を楽しんで。

実践の集中。

 

そうすると、言葉や文字に新たなエネルギーを感じるはずです。

新たに行動したり、挑戦したり、気分を切り替えて1日を過ごしたときに、

言葉や文字の深い意味を気づくことがあります。

 

経験を通して得たものは感動を与えます。

それを自分の中に根付かせるように工夫してみましょう。

 

 

 

魂は愛です。

マインドのエゴや恐れでは、もう生きることはできません。^_^

 

 

動きの中に、行動しながら、

スペース、ゆとり、余白、沈黙を感じましょう。

 

マインドが分かったと思うことと実感・・・・

 

言葉でない何かを感じる感覚を身につけましょう。