人として起こる当たり前から、どう変化したいのか?

人として起こる当たり前から、どう変化したいのか?

 

変化変化と連呼していますが(笑)、

何故、こうなるの?

どうして、こうなる訳?!

という「日常の摩擦」(大体が人間関係で起こる現象で、ここで生きている理由でもある)を

どうにかしたいという所から「変化」の兆しは起こってくるのです。

 

 

人は感情的になるのは当たり前

失敗したり、落ち込んだりするのも当たり前

恥をかいたり、人様に迷惑をかけるのも当たり前

 

これらは3次元のあり方

 

 

その当たり前をそのままにするのか?

二度と同じ繰り返しはしたくない!とスタートするのかはそれぞれの選択。

 

 

私たちは選択したように人生を歩んでいます。

 

思い込みや決めつけの色眼鏡でみた世界はマインドの世界です。

「絶対そう!」「この人はこんな人だ」という決めつけもラベル貼りで

その人との物語を(関係性)レッテル貼りをしてその役柄を演じさせます。

(親子でよくありがち)←そう思うことで主従関係を築いている。

 

 

 

間違いも感情的になるのも、

自信がなくて落ち込んだり

闇夜に落ち込んだり、自分のシャドウにのまれたりするのも

人間なら当たり前にあること。

 

 

 

 

それを続けるか?

出来ない時ってのもあるよね〜と受け止めるか?

もう、前もそれしている!いい加減変わりたい!

 

と、ここから4次元に意識のスタート

 

 

 

それを皆さんはやり続けてきました。

っていうか、かなり乗り越えて過去の自分は忘れています。^^

(過去世並みに遠くなっています)

 

 

 

そして、いまのステージが築けたのです。

 

 

 

あとは行きつ戻りつをしながら、核心へと強化されていきます。

 

 

 

 

この当たり前のことを認めていない人も

当たり前を忘れることもよくあります。

 

 

「あるよね〜」と流しながら、自分が復活するまでに整えておけばいいのです。

無駄にみえるグダグダも大事な通過点です。

 

 

 

 

いつか、同じパターンに気付くでしょう。

 

 

 

次元が上がった人たちは、無理も無駄もありません。

微細な調整なのだな〜と自覚しています。

ときどき、3次元を経験してるなとか(笑)

ジャンキーなものに触れてグラウディングしたり(ジャッジはしていないので

新たな境地)今後は喜びで満たす時代へとしどろもどろで(笑)進むことでしょう。

 

 

 

 

 

3次元のエネルギーの重さにも淀みにも辟易するでしょうが、

それも思い込みかもしれません(笑)そういう自分の思考も疑って

自分のエネルギーを変えみるのもpracticeです!^^

 

周りの出来事も大切な通過点もリスペクトできるゆとりを

共に意識しましょうね。