変化の波・変化のエネルギー

変化の波・変化のエネルギー

 

水瓶座の時代はバランスの時代・変化の時代と言われています。

水瓶座自体が、改革・変革・革命のエネルギーに溢れているから^^

 

 

変化の波はずっと宇宙から降り注ぎ、あらゆる次元もサポートを繰り返し行なっています。

 

 

変化は「動き」によって起こります。

そのために「行動」を促されているし、皆さんもそのよう動いてきました。

 

 

 

動き慣れていないと、変化の波のたびに苦しくなります。

どっかと大石のように地面に張り付いているならば、無理やり動かされている感覚は

動いた経験がない人ほど、動く意味の感覚も知らないので単に苦しいだけに感じます。

 

いつもと違うという感覚も似ていますね^^

 

 

 

 

 

 

 

「行動してきた人」は、

ちょこちょこ行動を繰り返し、

「動きの中で感じた感覚」と「動いてなかった自分と

動いた自分が眺める(客観性)」ことが両側性でわかるようになります。

 

 

 

人は、すべてに意味を持たせたがるものなので、

今度は「ただ無闇に動いている」自分に疑問を持ち始めます。

 

これも「気づき」

 

 

 

気づきはあらゆる場面、あらゆるステージで起こります。

その度に新しい発見・新しい自分に出会うのです。

それは「幸福感」に変換され愛のエネルギーへと移行します。

 

 

 

「動き」や「行動」は、

第一段階に「エネルギーの活性化」が起こり、

第二段階に「エネルギーの浄化や循環システムが起動」します。

浄化が起こるときに「軽やかさと客観性」が生まれます。

 

 

そうなると第三段階は、・・・・という動き・行動にもその先が続くのです。

 

 

 

 

人生は現在進行形

悟りも現在進行形

 

 

 

自分の思考だけでわかっているつもりでも、

知恵に基づいた行動や経験を自分に与えない人は、口先だけの人になります。

 

 

 

 

それを次世代は体感で見抜くようにDNAが組み込まれてやってきます。

それを起動させるかどうかも次世代各個人のレッスンで決まっていますが、

ほぼナチュラルに起動し、「信頼」とは?というエネルギーを学び根付かせていくのです。

(人は人を通して学びます、信頼できる人がいることは重要です)

 

 

 

 

 

この時代のこの地球に必要な経験はどんどんやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

2020年は「土」と「風」のエレメントが優位に変化の対象となります。

(2019年は水と火でしたね)

 

「土」は「地」と同じ。

価値・物質・現実性・堅実さ・経済観念・受け身

忍耐力・執着心・感覚(五感)

文化・伝統

安心・豊かさ・信頼

 

 

 

 

 

 

「風」は、

思考・関係・交通

客観性と論理性

新しさ・若々しさ

コミュニケーション

動きを生み出す世界

自由

 

 

・・・・おおまかにこれらについて、「再考」したり

「変化」を促されます。

 

「再考」は2020年に起こる社会問題も自然災害にも、

直面していない場所や人も含め「暮らしの再考」を決断する必要があります。

 

明確な自分の意志が流れを変える(風)エッセンスになります。

何も出来なくてもハートから決断!ハートから望む!が地球の

大事なエネルギーになります。

 

 

「地」「土」「風」に変化のエネルギーが活性化します。

地が動く(地震・雪崩・地滑りなど)

突風や竜巻・ハリケーンや台風も起こるべく場所に起こります。

変化のスピードは風の強化で起こります、目の前のことが早々と風のように過ぎ去ります。

チャンスも人の「いま」にしかいないと実感するでしょう。

 

 

2020年は二極化の進んだ道へと完全に移行をされます。

これまでに数年で促された変化の波の結果は、

「恐れ」のエネルギーの世界から脱しつつ「明るい未来」を切り開いている

素直な平和へと移行します。

 

 

 

強く明確な意思と行動が二極化のどの波になるかを決定しています。

皆さんの意思ひとつで地球上のエネルギーも社会情勢も左右されていきます。

シャドウに飲まれず、みんなが明るく平和に幸福になれるには、

「今という一瞬の中に光」が必要です。

 

 

それが皆さんの希望の光

愛の光です。

 

 

 

 

 

 

喧騒の中にいる人は、自分の慣れや状態に気づことをお勧めします。

 

 

 

 

私もどんどん自分の感覚を優先していきます。^^