人間関係の変化と理解度の変化

人間関係の変化と理解度の変化

 

 

魂の進化・地球上での霊的進化は、

人生の悩みの多くを占める「人間関係」で磨かれます。

 

 

 

家族との関係も人間関係。

 

 

 

自分の人間関係の基礎を作るのは、家庭環境であり家族関係。

 

 

 

基盤となる「家族関係で築いた関係性」を元に、

外(学校・社会など)での人間関係から

「自分を見つめ直す」もしくは

「自己再構築する」というプロセスが人間関係のレッスンのひとつ。

 

 

 

 

3次元の意識が強くそのステージで生きている人は、

ご存知の通り、「カルマゲーム」や「奴隷制度」に没頭?し

悩みに悩みつづけ、苦しみ葛藤競争や差別、レッテルやラベル貼りに忙しい毎日となります。

 

 

 

そこを通過した人たちは、人間関係も新たな境地へと変化しています。

 

 

これまでセッションでお伝えしたことに意味を段々と理解できる境地になりました。

 

 

自分の人生を生き続けるための行動とレッスンをこなし続けてきたのだから、

当たり前ですけど^^

動く(プロセスの中)先々で「答え」をゲットしていくことは

これからも続くでしょう。

 

 

 

 

「人間関係の変化」と「その理解度の変化」

それをこの数ヶ月で実感していますね^^おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

「あのまま、続けていたらどうなっていたんだろう・・・」と

振り返って自分を褒めたくなるかもしれませんし、自信にもなっていると思います。

 

 

 

 

3次元の意識(マインド)だと、人間関係の断捨離というワードだけで

萎えるかもしれませんね。

人間関係の断捨離=悪いことという概念^^

3次元の良い悪いの2極論は、

それ以上の意識下の人には通用しませんし

居心地の悪いエネルギーでしかありません。

 

 

 

そうなると、心地よさやエネルギーの保持など

人生にもたらす多くのメリットを考えると

「波動」「波長」「周波数」「振動数」(←私がいうエネルギーというもの。)

「共に過ごす時間」などの変化が、

人間関係の変化に繋がっていると高次元のの人は理解しています。

 

 

そして、自分のエネルギーはどうか?

清浄であるか?とか

澄みやかであるか?とか

トゲトゲしてないかとか、

クリアーかどうかとか

相手よりも自分を整えるために「離れて」いくのです。

 

 

エネルギーは変化していきます。

ずっと同じではありません。

 

同じ波長であることが関係性を築く上でも大事ですが、

学び直しや必要な経験のために次の出会いや離れる時間も必要になるのです。

 

人に執着する人ほど、「動きがない」ことが多いので、

動きがある人には重く感じるでしょう。

 

 

年々、肉体も年齢も変化します。

時代も目まぐるしい変化をしています。

 

 

変化しない人生設定の方ももちろんいます。

そういう方は「重く」は感じられません。^^

 

 

 

自分の波動が変わったとき、人間関係の変化は起きてきます。

変化はナチュラルなこと。

あなた方がその都度、葛藤を繰り返し吟味しながら

その変化を受け入れて「執着ポイント」を見つけることが

人間関係のお勉強なのです。

 

 

 

 

自分の波動(エネルギー)や境界線を楽しみながら変幻自在にしてくださいね。

 

 

人間関係の変化を元に、境界線の在り方や自己確立

大きくは「人生のあり方」のために「離れる」よりも前に

見極めて寄せ付けない自分を生きるようになるでしょう。

 

寄せ付けない・・これが二極化の現れです。

 

 

 

完璧も完全もありません^^

私たちは不完全の完全なのです。

大いに人生を楽しむ価値があるのです!

 

さあ!今日も良い日になります!^^

ナイスな金曜日を!